米国の大学/大学院を卒業したかたに質問です。卒業から帰国までの間にやるべきこと、やったほうがいいこと、やったら楽しいこと、などがありましたら教えてください。(実際の修了後どれほど留まってから帰るかを検討中なので)


例:知り合いと送別会的なパーティー

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/08/28 13:05:57
  • 終了:2009/09/03 07:20:10

ベストアンサー

id:wildcard66 No.2

wildcard66回答回数89ベストアンサー獲得回数162009/08/28 19:23:00

ポイント50pt

現地で友達がいるなら、現地の友達の実家などに泊まりこみで遊びに行って、しっかりと絆を作っておくことは、大切です。卒業してからも交流が維持できますし、休暇をとったときに自分だけが行ける特別な場所を作ることができます。相手にとっても同じです。東洋の島国の案内人というのは、彼らにとっては神秘的ですから。

.

同じ留学生で他の国からきている人と友達を維持したければ、まずは実家のアドレスを交換しておくことと、帰国後も消さないメールアドレスを、念のために2つか3つ教えておくことです。

.

現地のショッピングモールで、アメリカのブランドの服の安売りを買いまくりましょう。Tシャツ1枚3ドルとか、ショートパンツ1枚6ドルなんて、日本にはありません。

.

あなたが女性なら、ドレスの店でドレスを作っておく、というのも手です。日本にはそんな店はありません。

.

証券会社、大手銀行など、金融機関の口座を開設しておくことでしょうか。グローバルマネー化しているので、自らの預金を現地でプールし、運用する、ということも他人事ではなくなるはずです。

.

飛行機会社のマイレージを整理しておく。マイレージがキャンセルされてしまう条件を比較して、いちばんお得なのを残すということです。もし、飛行機を使う機会が減りそうなら、それを活用して友達の家に遊びに行くのに使いましょ。

.

書いていて思いましたが、プラクティカルトレーニングを申請して、現地で1年、自分のメジャーに関するテーマの職を経験するのも手ですね。あわよくば就労ビザ用意してくれる、ということもありますし、就職や就業で現地の企業に就職していた経験は、かなりバリューの高いことです。その間に、現地にいるからこそ身につけることができる、いろいろな感性を磨くことはとってもいいことです。

.

また、就労つながりであれば、現地大学のカルチャースクールや有名大学の公開講座を安価もしくは無料で受講していく、ということもアリだと思います。東海岸ならイエール大学とかで有名教授の講座を受けれる、っていうのはかなりあります。

.

基本的には、日本よりもコストがかからないものを満喫する、というのが第一でしょうかね。意外性で行くなら、飛行機の免許を取ってしまうとかもありますが。

id:spin6536

いろいろ詳しくありがとうございます。人脈の維持はFacebookですごく簡単になりましたね。

2009/08/29 12:18:00

その他の回答(1件)

id:chibitomo No.1

chibitomo回答回数98ベストアンサー獲得回数32009/08/28 16:34:53

ポイント20pt

そういって卒業できなかった奴しっている。

卒業できるまで気抜くな。

id:spin6536

貴重なアドバイスありがとうございます。気をつけます。

2009/08/29 12:18:04
id:wildcard66 No.2

wildcard66回答回数89ベストアンサー獲得回数162009/08/28 19:23:00ここでベストアンサー

ポイント50pt

現地で友達がいるなら、現地の友達の実家などに泊まりこみで遊びに行って、しっかりと絆を作っておくことは、大切です。卒業してからも交流が維持できますし、休暇をとったときに自分だけが行ける特別な場所を作ることができます。相手にとっても同じです。東洋の島国の案内人というのは、彼らにとっては神秘的ですから。

.

同じ留学生で他の国からきている人と友達を維持したければ、まずは実家のアドレスを交換しておくことと、帰国後も消さないメールアドレスを、念のために2つか3つ教えておくことです。

.

現地のショッピングモールで、アメリカのブランドの服の安売りを買いまくりましょう。Tシャツ1枚3ドルとか、ショートパンツ1枚6ドルなんて、日本にはありません。

.

あなたが女性なら、ドレスの店でドレスを作っておく、というのも手です。日本にはそんな店はありません。

.

証券会社、大手銀行など、金融機関の口座を開設しておくことでしょうか。グローバルマネー化しているので、自らの預金を現地でプールし、運用する、ということも他人事ではなくなるはずです。

.

飛行機会社のマイレージを整理しておく。マイレージがキャンセルされてしまう条件を比較して、いちばんお得なのを残すということです。もし、飛行機を使う機会が減りそうなら、それを活用して友達の家に遊びに行くのに使いましょ。

.

書いていて思いましたが、プラクティカルトレーニングを申請して、現地で1年、自分のメジャーに関するテーマの職を経験するのも手ですね。あわよくば就労ビザ用意してくれる、ということもありますし、就職や就業で現地の企業に就職していた経験は、かなりバリューの高いことです。その間に、現地にいるからこそ身につけることができる、いろいろな感性を磨くことはとってもいいことです。

.

また、就労つながりであれば、現地大学のカルチャースクールや有名大学の公開講座を安価もしくは無料で受講していく、ということもアリだと思います。東海岸ならイエール大学とかで有名教授の講座を受けれる、っていうのはかなりあります。

.

基本的には、日本よりもコストがかからないものを満喫する、というのが第一でしょうかね。意外性で行くなら、飛行機の免許を取ってしまうとかもありますが。

id:spin6536

いろいろ詳しくありがとうございます。人脈の維持はFacebookですごく簡単になりましたね。

2009/08/29 12:18:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません