下記の写真データ販売サイト(一般の人や企業がデータを提供して一般の人や企業がデータを買う所)では、運営サイトが販売価格の半分くらいの手数料を取ります。


もっと手数料の安い所はないでしょうか?
また、この程度のサイトを作るのに費用はどの位、かかるものでしょうか?

「ピクスタ」http://pixta.jp/
「フォトライブラリー」http://www.photolibrary.jp/

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/02 09:24:34
  • 終了:2009/09/09 09:25:03

回答(2件)

id:A-1 No.1

A-1回答回数5ベストアンサー獲得回数12009/09/02 13:57:25

ポイント70pt

自分で作るならという点で、

http://gallery.menalto.com/

このソフトを使えば、出来たと思います。

又ダウンロード販売が出来る、ECサイトソフトでも

可能なはずです。

http://www.magentocommerce.com/

http://zen-cart.jp/

自分で作れば無料、制作会社に頼めば20万~100万ぐらいの

間ではないでしょうか(やりたい事にもよりますが)

自分で作ったとしても、クレジットカードの支払いなどの

代行会社に、0円で手数料が高いところや、固定での支払いが

発生します。

id:goog20090901 No.2

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/09/03 08:31:30

安く見積もって500万~1000万円

id:apple_pie

根拠のない回答はご遠慮下さい。

この程度の回答なら(もっと信頼性の高い回答は)「楽天ビジネス」で見積もってもらえば得られます。

http://business.rakuten.co.jp/for_buyer/

2009/09/03 09:51:23
  • id:uzulla
    解答にはあたらないのでコメントに記載致しますが、
    こういったサイトを真面目に運用する場合、

    ・ユーザーサポート(投稿者、購入者双方)
    ・決済処理(入金は山ほどクレカ決済サービスがありますが、投稿者への振り込み)
    ・法務処理(著作権など、権利侵害の画像を販売していた場合の、処理等。各種規約やライセンスの策定)

    等、開発費用(と勿論システム運用費用)以外のコストが発生します、安い手数料率で儲けが出るような量の取引が発生すれば、システムコストを追い抜くでしょう。
    (決済に関しては最近Paypalがこのような手数料中抜きサービス向けにとても有用なサービスを発表しましたが)。


    たとえばヤフオクのように、つながりを取り持つだけのシステムならばかなりの部分を捨てられますが、中抜きの回避はできそうにもありません。また、契約の不履行が連発すれば人気はがた落ちです。

    購入者から見れば、価格や商品に大差なければちゃんとしたサポートが有るサイトを使いたいと思うのではないでしょうか。
    (画像素材をきちんと購入するような真面目なユーザーや企業から見れば、権利関係ライセンスがハッキリしているのにそこそこ安い、というのがこれらのサイトの魅力です。値段だけ見て居るユーザーは、フリー素材で間に合わせますので。)


    投稿者側から見ても、登録さえすればショバ代もないというシステム上、投稿者側は手数料が何パーセントなのかという部分より、安心して、手間なく放置できて、結果としていくらはいるかという事が重要なのではないでしょうか。売れなければゼロ円なのですから。

    確かに半分もとられるの!?という気分はありますが、こういったサービスは売る為の様々な手間(広告、カタログ、取引、契約、クレーム、etcetc)を代行するサービスであって、
    見方を変えれば
    「貴方が自由に写真が売れますよ、その代わり売れたら○○円くださいね」ではなく、
    「貴方の写真を是非我々が売りたいと思います、仕入れ値は○○円でお願いします」というサービスです。
    その為には様々な部分がしっかりしている必要が有ります。勿論広告宣伝も必要でしょう。


    といった一連を考えた上で、1000円の画像で500円の手数料を取れたとしても、たった50万の売り上げを確保するにも1000枚/月(一日に30枚以上)という事を考えると、この手数料がものすごく高いか、というとどうなのでしょうね?
    (システムの保守運用費と開発費用の償却をさっぴいたら一人分の給料もおぼつかないと思います。そして一人分のお金で毎月何十、何百箇所に振り込んだり、クレーム率が5%として毎日1件以上のクレーム対応です)。


    えー、つまり、そういったサイトは、ブラウザから見えている所に掛かっているお金は(大きな割合を占めるとはいえ)一部です。

    逆説的に、その辺りをある程度おざなりにできれば、いけるかもしれません。でも使いたいかっていうと微妙かもしれませんね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません