1251867108 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #039


THEME:「秋果実を楽しむ」「菊の節句に」「中秋の名月・芋の節句に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090902

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は9月7日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/09/02 13:51:49
  • 終了:2009/09/07 12:14:14

回答(259件)

ただいまのポイント : ポイント1632 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

うちのサトイモも葉っぱが元気いっぱいです TomCat2009/09/07 11:55:24

私も少し植えているんですが、ほんと、今年は葉っぱが大きいですよね。でもそれは、逆に芋が育たないしるし・・・・。うーーーん。

 

うちのサトイモは茎の方も楽しめる品種なので、とりあうずそっちを楽しむことにしようと思っています。

 

お義母様は、とても農業にお詳しいんですね。ずっと畑に携わってきた方なんだろうと思います。そういう人の知恵は大切ですね。最近私はすごく実感しているんですが、現代のガーデニングなども、その知恵や技術の根幹は、みんな農業にあるんですね。園芸はみんなその応用なんです。植物と共に人生を歩んできたお義母様と迎える十五夜は、とても意義深いものがあると思います。

この際9月一ヶ月を9条を考える月間に TomCat2009/09/07 11:46:01

秋のお彼岸として戦争で亡くなられた方の御霊を御供養する御家庭も多い季節。また現在は、敬老の日に敬うべき対象者の多くが戦争経験者の皆さんです。そんな9月を、一ヶ月丸ごと9条のことを考えてみる月にするというのは、極めて意義深いんじゃないでしょうか。その中で特に9月9日を「9条の日」にするとか。

 

8月に戦争のことを考え、9月に平和の作り方を考える。私はそういう「憲法を真に国民の間に定着させる努力」をした上で、政府は改憲を語るべきだと思いますね。特に9条は改憲議論の争点ですから、まず国民の間に「解釈改憲抜きの9条の趣旨」を周知し、しかるのちに改正すべきかどうかを議論する。このやり方でなければいけないと思います。

 

したがって、今までの政府与党の改憲方針は、極めてアンフェアだったということが出来ます。新しい政府与党には、ぜひ情報操作無しのフェアな憲法論議、その前段階としての、まずあるがままの憲法の趣旨を国民に定着させていく努力。そこからのスタートをお願いしたいと思います。

 

そうした声を、9が年月日全てに並ぶ超重陽の節句に上げていくことが出来たら、今まで日本に巣喰っていた邪気も含めて、本当に世界の邪気が払えそうな気がしていきますね。

9条は、変わらないで欲しい nakki13422009/09/07 11:29:53

あまり難しいことは考えられないけれど

憲法の中で9条は、手をつけるべきではないと

思っています。

(他は少しは、変えるべき所もあるとは思うのですが)

先の戦争で大きな犠牲を払い、不発弾がまだまだ

地下に大量にあり、基地が大きく存在する地に住む

一個人としてそう思います

邪気払いの菊酒ゼリーも!! TomCat2009/09/07 11:24:29

菊でゼリーを作るというアイデアに、でっかい星三つ!!(コンテンツが違うってww)

 

こういうデザート的な物があると、イエイベントとしての菊の節句の楽しみ方がグッと広がってきますね。菊の香りがとても上品な大人のスイーツになってくれそうです。

 

子供用には、うん、梅酒風味なんて喜ばれそうですね。あるいはプレーンな菊ゼリーにノンアルコールの梅ドリンクを掛けて食べるというのはどうでしょう。梅の酸味と菊の香りがマッチして、とても子供が喜びそうな気がします。

 

現代生活の中で忘れられがちな菊の節句を家族全員で楽しむ火にしていきたいとのご提案、私も大賛成です。菊ご飯のツリーにも書かせていただきましたが、ぜひみんなで、食からアプローチしていく菊の節句盛り上げプロジェクトをやってみましょうよ。菊のケーキってのもいいですね。和菓子の菊の菓子のように菊の形をケーキで作るか、あるいは菊の花の砂糖煮のようなものを作ってそれを飾るか。ワインと砂糖で煮詰めて仕上げにグラニュー糖をまぶす、なんてしたら菊の花のクリスタル風が作れるかな・・・・。色々夢が広がっていきますね。

キーウィ nakki13422009/09/07 11:21:04

生で果物を食べるのが苦手なのですが

時々食べたくなる数少ない果物がこれ

半分に切ってスプーンですくって

食べるのが普通に好きですね

りんご nakki13422009/09/07 11:16:36

時々母がリンゴやミカンをミキサーに

かけてジュースを作ってくれたのを

飲むのが好きでした。

皮をむいてもらって食べる事もあったけどね。

プルーン nakki13422009/09/07 11:11:47

貧血気味なのでプルーンの

ジュースとかは意識して飲もうと

してるのですがキツイですね

買った時には、頑張って飲むんですけどね

生のプルーンは、一度も食べた事が

ないと思うので一度は食べて判断してみたいものです

キンモクセイ seek41582009/09/07 11:05:17

昔の実家にがありました。季節にはとっても甘い香りがして好きでした!

飼ってた犬も思い出します。犬にはどれくらい香っているのかな、って

考えて犬と遊んでました。

これは素敵なシーズン・レシピ!! TomCat2009/09/07 11:01:14

菊の節句にピッタリの菊のご飯ですね!! とても簡単に作れそうです。

 

他のツリーに書かれていましたが、菊の節句は一年の節句の締めくくりということで、最も盛大に祝われた行事だったそうですね。それが今は最も廃れた節句になってしまいました。そういう季節の楽しみを現代に蘇らせて再定着させていこうと思ったら、食から入っていくのが一番ですよね。

 

これ、ご飯を寿司飯にして、菊のちらし寿司なんていうバリエーションもあると思うんですがどうでしょう。たとえば、秋らしくサンマを酢締めにして乗せたりすると、おそらく菊の香りとベストマッチング。すごく豪華な秋のちらし寿司が出来上がると思います。

 

他のツリーに菊のゼリーというのもありましたが、そこでも食を通した菊の節句の現代への復活が提案されています。ぜひみんなで菊の節句盛り上げプロジェクト、やってみましょう!! 秋。このすてきな季節の到来に節句を祝わないなんて、もったいなさすぎます!!

これは素敵な秋のしつらい TomCat2009/09/07 10:46:42

自然のままのイガに入った栗と、これまた野草のエノコログサの組み合わせ。台はこれ、生け花用の花器でしょうか。本当に素敵な秋のよそおいになっています。

 

さて、ここで素敵な情報が!! そうか、今年の十三夜はハロウィンの前日になるんですね。今年は新暦と旧暦の開きが大きい年ですから、こんな面白いことが起こるわけですね。

 

十三夜とハロウィンが連続するなんてなかなかありませんから、ぜひ今年はどちらも夜の行事つながりということで、ハロウィンにも月を取り入れたイベントを考えていきましょうよ。どんなアイデアが考えられるかな。もし来月の“リブ・ラブ・サプリ~SEASON”のテーマにハロウィンが入ってきたら、その時にみんなでアイデアを練ってみましょう。十三夜とハロウィンのコラボ、楽しみです!!

キーウィフルーツはマタタビの仲間 TomCat2009/09/07 10:33:54

他のツリーにマタタビの話題がありますが、キーウィフルーツはマタタビの仲間なんですよね。20世紀初頭、中国中部に自生していたオニマタタビをニュージーランドに持ち込んで栽培したのがキーウィフルーツの始まりです。

 

ですから、キーウィフルーツには猫を酔わせるマタタビラクトンはほとんど含まれていないと思うんですが、キーウィフルーツとマタタビに共通して含まれるタンパク分解酵素アクチニジンにも、わずかですが猫を酔わせる作用があるんです。ですから、ごくたまにキーウィフルーツに頬ずりする猫ちゃんがいたりしますよ。めったにマタタビみたいな派手な反応はありませんが、試してみると面白いかもしれません。

 

サンドイッチにキーウィフルーツ、いいですよね。私もキーウィフルーツは、なぜか屋外で食べたくなるんです。栽培品種化されたのが比較的最近のフルーツですから、どことなく感じる野性味がそうさせるのかなあ。小さなキャンプ用ナイフを持ち出して、庭で剥いて食べたりするのもいい感じです。

同じ月明かりの下で眠ると同じ夢が見られるとか TomCat2009/09/07 10:16:18

同じ時間帯に寝ている人が全員同じ夢を見たりするとえらいことですがw

 

たとえば愛し合っているのになかなか会えない二人、なんてー場合、ベッドを窓辺に持ってきて、実際には一人だけれど、彼氏(彼女)と一緒に月明かりに照らされている、ってな気持ちになって目をつぶるんです。そうすると眠りが月の光にシンクロして、同じ夢が見られるんだとか。

 

古来から日光に対する存在は月光。火と水を合わせて「火(カ)水(ミ)」と読ませたように、太陽と月との組み合わせにも不思議な力が宿ると信じられていたようです。

 

昼は太陽の光を浴びて働き、夜は月の光を浴びて眠る。昼行性動物である人間には、そんな自律神経サイクルが大切です。今はそれが大きく崩れてしまいました。現代人には起きている時間の日光浴と共に、眠っている時間の月光浴も大切になってくるかもしれません。

アケビはバナナに通じる味がしますね TomCat2009/09/07 09:53:43

なんかこう、食べると優しい気持ちになってくるような味がします。自然の素朴な甘さがほんと、いい感じですよね。

 

今は比較する食べ物がたくさんありますから、「とりたてて甘さが際だつわけではない」「特に風味豊かというわけでもない」といった“他との比較”で評価されがちだと思うんですが、何とも比較せずに純粋にアケビだけを味わったら、あれはなかなか美味しい物だと思います。昔の子供の、いいおやつだったんじゃないかなあ。

 

ちなみにうちには、アケビの仲間のムベがあるんです。食べた後の種を蒔いておいたら芽が出てきました。鳥が種を運ぶ植物は熟した時が蒔き時ですから、庭で食べて、プププププッと種をマシンガン発射しておくと、翌年あたり生えてきます。覆土は種が風に飛ばされたり小鳥に食べられない程度にかけてやればOKだと思います。ぜひイエで育ててください。秋の楽しみが増えますね(^-^)

鳥が運んでくれるタネ wacm2009/09/07 07:58:02

アケビは小学生のとき、食べたことがあります。他の果物と比べ、あまりおいしいとは言えないかもしれませんが、自然の甘さを感じられます。

あけびを開けて中の実を食べることができる驚きと言ったら、他の果物にはない驚きです。

イエでアケビが採れたらきっと他の植物も育ちやすく、庭が造れそうですね。森の癒しの食べ物でもあり、タネをいろいろな場所へ運ぶ発信地となりますね。

haibara5572009/09/06 21:16:55

最近、毎日のように食べていますね。

みずみずしく甘いという点で、林檎よりも好きです。

梨のジュースもありますが、やはりそのままいただくのが一番ですね。

今年は里芋が元気です。 shig552009/09/06 18:52:33

朝晩涼しくなりました。秋が近づいてきた感じです。義母と一緒に散歩をしていたとき、「今年の里芋は葉が大きいね」という話題になりました。畑では背丈を超える程に、また片手を広げても余る程に芋の葉が巨大になっていました。どれも色つやがよく、勢いがあります。でも、義母は「こんなに葉が大きいと芋はあまり育っていないんだよね」と残念そうです。雨の多かった気候のせいか、養分が芋に蓄積されるより、葉や茎の成長に使われてしまうのだそうです。

こんなに大きくなった葉はどうするのだろうと話していると、義母は「この里芋の葉は白いだろう。これは芋を採る種類なんだ。だからこの茎は食べてもおいしくない。茎がおいしいのは紫の茎の種類なんだ。でも、その茎が紫の種類はあまり芋ができないんだ」と教えてくれました。里芋を作ってきた経験からの言葉だと思います。

十五夜というと里芋の子芋の皮をむき、茹でたものを三方の上に盛り上げるように飾っていました。昔、地域の子どもたちは十五夜の夜、各家々を回りました。ススキと共に飾ってあるお供え物やお菓子を少しずつ分けてくれるのです。ある時、私は仲間から遅れて、一人になってしまい、ある家に入っていきました。すでにお供え物はおおかた子どもたちに配られた後でほとんど残っていませんでした。でも、その家の人は、家の中から楊枝に差した里芋を持ってきてくれたのです。甘辛醤油にくるまれた子芋でした。十五夜にお供えしてあった子芋ではなかったのでしょうが、私にとって十五夜の芋の思い出は、この甘辛い茶色の子芋です。

adgt2009/09/06 16:22:02

みずみずしいやつは最高にうまい!

リンゴ adgt2009/09/06 16:19:41

シンプルにうまい。

adgt2009/09/06 16:17:51

しっかり冷やして食べたい

団子 adgt2009/09/06 16:16:42

あの真っ白い団子は、月とすごくよくマッチする!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「秋果実を楽しむ」「菊の節句に」「中秋の名月・芋の節句に」 #039テーマ 「秋果実を楽しむ」「菊の節句に」「中秋の名月・芋の節句に」 “リブ・ラブ・サプリ〜SEASON”フレーズ 「菊の
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:50
      「秋の果実〈ゆず〉で幽庵焼き 秋サバと一緒に」by id:peach-i 秋の味覚の果実「ゆず」と秋の旬で美味しい秋サバをコラボさせた幽庵焼きはとってもオススメです。 http://ja.wikipedia.org/wiki
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「マタタビも秋の果実ですにゃー!」by id:Oregano マタタビ、またの名を木天蓼(もくてんりょう)。夏の終わりから初秋にかけて実る果実です。夏梅の別名もあります。 未熟な果実はピ
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「菊の節句に簡単〈菊ごはん〉」by id:TinkerBell 食用菊はおひたしなどにして食べられることが多いと思いますが、 今回は収穫に感謝する意味も込めていただく「菊ごはん」をご紹介して
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「十五夜と十三夜:芋名月と栗名月」by id:Lady_Cinnamon  昨年のいわしでid:watenaさんから、十五夜(中秋の名月)の後に十三夜(後の月)があることを教わりました。十五夜に続き、十三
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「中秋の名月に秋の七草を飾る」by id:TomCat 「もっけ」というアニメがありました。舞台は豊かな自然に恵まれた地方の町。その第一回目に、まだ幼い妹が、おばあちゃんに喜んでもらう
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「自然の中の秋果実」by id:momokuri3 秋は自然界でも実りの季節です。自然の木々も食べられる果実を豊かに実らせます。 たとえばスイカズラ科のガマズミ。こんな真っ赤なきれいな実で
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「柿の焼酎漬」by id:tk09 秋は果物の季節ですね。 家に渋柿の木があり、毎年「干し柿」を作っています。子どもの頃はあまり好きではなかったものですが、大人になってから、たまに食
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「発見!アケビ!」by id:CandyPot 春、おそらくアケビに違いないという花を発見しました。あけびの花って面白いんですよ。雄花と雌花にわかれていて、雌しべの先っちょには、なめてみ
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:51
      「キーウィ・フルーツ」by id:aekie 秋の果物と言ったら、キーウィフルーツ。果物らしからぬ緑の果実、そして小さな種のつぶつぶ。食べていて、緑の果肉、中央の白色の部分、そして種
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:52
      「もってのほか・もって菊」by id:iijiman 食用菊、私も好きです。 さっと湯がいて、酢醤油を掛けると美味しいです。 祖母の出身が山形だったこともあり、子供の頃にも良く食べました。
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:52
      「09年9月9日を〈超〉菊の節句と受け止め世界の邪気を払いたい」by id:YuzuPON 誰もが戦争のない理想の世界が訪れると信じていた21世紀に入って9年目の重陽の節句がやってきます。今年の
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:52
      「菊の節句に菊のゼリー」by id:tough 菊をかたどった和菓子は色々ありますが、洋菓子にはないのでしょうか。ふと疑問に思って同僚の女性に聞いてみた所、菊のゼリーとか作れるよとの
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:53
      「今年は里芋が元気です。」by id:shig55 朝晩涼しくなりました。秋が近づいてきた感じです。義母と一緒に散歩をしていたとき、「今年の里芋は葉が大きいね」という話題になりました。
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:53
      「〈月と献身ウサギ〉」by id:VEGALEON 今の子供達には「月のうさぎ」は通用しないかもしれませんね・・・ サンタクロースと同じ様に。 「月にうさぎがいるんだよ」って言っても、 逆に
  • イエはてな -   2009-09-08 13:50:53
      「中秋の名月を写真に撮る」by id:Fuel 一度やってみたいと思っているのがこれです。天体写真の撮影にはそれなりの機材が必要ですが、満月ならデジカメでも何とかなりそうです。 必要
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のイン
  • イエはてな -   2009-09-24 13:51:09
      「今年の秋連休は食べられる実を付ける植物探し」by id:TomCat こちらで書いた秋の七草探しで、すっかり野山での植物探しにハマってしまいました。 http://q.hatena.ne.jp/1251867108/231333/ そして
  • リブ・ラブ・サプリ〜FORTUNE 「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:galle
  • イエはてな -   2009-11-13 13:58:12
      「秋果物を楽しむ」by id:meizhizi87 http://q.hatena.ne.jp/1251867108 毎日、果物を食べています。今が旬のラフランスやぶどうは特に好きです。 そんな中、5月から家で育てているレモンが新しく
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません