子供のころに暗記した詩や物語を今でも覚えていてそらんじられるとき、これらの記憶は核酸の配列として脳内に保存されているのでしょうか。もしそうだとすれば、音素や音節に対応する核酸配列があるということでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/09/03 14:21:05
  • 終了:2009/09/09 07:15:39

回答(19件)

ただいまのポイント : ポイント100 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
核酸ではなく、新たなシナプス結合による adgt2009/09/03 14:25:51ポイント14pt
んじゃないですか?
シナプス説があるというのは知っていますが、 ShinRai2009/09/03 14:45:44
そうすると、何十年もそのシナプス結合が安定していなければならないということになり、核酸記憶説のほうがもっともらしくないかなと思ったのです。 記憶の安定性という点で、核酸のほうがいいかなという程度です ...
あれ? nasi-goreng2009/09/03 17:53:52ポイント12pt
RNAに記憶されるというのは「脳の」RNAに記憶されるのですか?
そうですよ、non-coding-RNAというのが記憶を司るという説があるのです ShinRai2009/09/03 23:19:46
私は詳しいことを知らないのですが、nc-RNAというのが重要みたいです
それは不可逆的な変化なのですか? adgt2009/09/04 07:00:50ポイント11pt
例えば一度記憶されると2度と忘れないといったような。記憶した対象を使用しないと自然な忘却をするようなものは説明できるのか疑問が残ります。
脳に限定しないで体中のDNAの中に刻まれる記憶かと思っていました nasi-goreng2009/09/04 08:53:40ポイント10pt
臓器移植で記憶が移ると言うオカルトが説明できる説なのかと。
ニューロンの軸策などは繋がってますが adgt2009/09/04 10:10:58ポイント10pt
うーん、そこで残る記憶ってなんなんですかね?
長期記憶の選択 nasi-goreng2009/09/04 10:53:30ポイント9pt
何を長期記憶にするかを選別している感じはしませんよね。   あと、記憶のフォーマットが違ったら他人の記憶は読み込めなさそうですよね。(人間各人で記憶フォーマットは微妙に違うのではないかな?)
長期記憶は海馬にシナプスネットワークとして貯蔵される。核酸配列の変化があったとしてもそれでは説明率が低い。 jozetora2009/09/04 13:36:30ポイント7pt
マクロに考えると、まぁ、核酸配列変化の論文は存在するかもしれませんがそれが学会等の結論といえる程度のものではないでしょう。
コンピュータにたとえると hiko4karasu2009/09/06 20:47:30ポイント6pt
シナプスがRAM 核酸がROM と言う感じでしょうか
仮に記憶過程が2つあったとしても jozetora2009/09/07 00:45:37ポイント6pt
書き換え可能性や、消失可能性よりも、記憶の質が異なってると思いますね。
核酸に記憶すると何かいいことがあるのか hiko4karasu2009/09/08 07:25:04ポイント5pt
RNAに記憶するとするなら、4ビットデジタルデータでしょうしね。
記憶過程が複数あると inio2009/09/09 07:15:39ポイント1pt
一方がダメでもバックアップがあるとかそういうことじゃないですかね。
記憶したものをアウトプットするときに電気信号でなければどうするの? jozetora2009/09/08 22:22:19ポイント4pt
どのようにして想起し、使用するのかが核酸だと明確ではない。
そうそう、RNAに書き込むのは化学 hiko4karasu2009/09/09 02:02:03ポイント3pt
読み出すのも化学だと思う。   だいたい、大前提のRNAによる記憶が事実ではなさそうなのに「記憶はRNA」になってしまうのか不思議。   記憶の仕組みはシナプスで説明できると思うけどな。人間は電源OFFしないから、R ...
消せないROMだと一杯になっちゃうんじゃ? inio2009/09/09 07:13:42ポイント1pt
忘れられるRAMである価値ってありそうですね。
例えば、耳が聞こえなくて、喋ることが出来ない方は inio2009/09/09 07:12:12ポイント1pt
音素とかそういうものってなさそうだと思うので、nc-RNAの記憶はないってことになるんでしょうか?脳とか、遺伝子とかよくわかんないですけど。
音素や音節に対応する核酸配列があるということでしょうか。 ShinRai2009/09/08 09:41:16
というのが質問でしたが、皆さんのコメントを読んでみて(hiko4karasuさん、ご参加ありがとう!)、 やはりRNAの配列は音素や音節を反映するとしか考えられないと思うようになりました。 ほかに記憶の事実を説明できるも ...
記憶はコトバとセットで記録されている? ShinRai2009/09/04 14:36:18
山田君といえば、山田君の顔が思い出せ、ラーメンといえば丼とスープと麺を思い浮かべることができる。 コトバがあるから、記憶が呼び起こせるので、コトバは記憶にとってのインデックスになっている。 だとすれ ...
  • id:ShinRai
    僕が質問をしているので、できれば質問ではない書き込みを希望します。
    こんな論文をみつけました。

    -1-
    http://caspar.bgsu.edu/~courses/Reading/Papers/2000Kan.pdf

    The Molecular Biology of Memory Storage:
    A Dialog Between Genes and Synapses

    Eric R. Kandel1

    -2-
    Proc Natl Acad Sci U S A. 1996 Nov 26;93(24):13445-52.Click here to read Click here to read Links

    Toward a molecular definition of long-term memory storage.
    Bailey CH, Bartsch D, Kandel ER.

    Howard Hughes Medical Institute, College of Physicians and Surgeons, Columbia, University, New York State Psychiatric Institute, NY 10032, USA.

    The storage of long-term memory is associated with a cellular program of gene expression, altered protein synthesis, and the growth of new synaptic connections. Recent studies of a variety of memory processes, ranging in complexity from those produced by simple forms of implicit learning in invertebrates to those produced by more complex forms of explicit learning in mammals, suggest that part of the molecular switch required for consolidation of long-term memory is the activation of a cAMP-inducible cascade of genes and the recruitment of cAMP response element binding protein-related transcription factors. This conservation of steps in the mechanisms for learning-related synaptic plasticity suggests the possibility of a molecular biology of cognition.

    -3-
    http://jme.endocrinology-journals.org/cgi/content/full/40/4/151

    J Mol Endocrinol. 2008 Apr;40(4):151-9.


    RNAs as extracellular signaling molecules.
    Dinger ME, Mercer TR, Mattick JS.

    Institute for Molecular Bioscience, ARC Special Research Centre for Functional and Applied Genomics, University of Queensland, Brisbane QLD 4072, Australia. j.mattick@imb.uq.edu.au

    RNA is emerging as a major component of the regulatory circuitry that underpins the development and physiology of complex organisms. Here we review recent evidence that suggests that RNA may supplement endocrine and paracrine signaling by small molecules and proteins, and act as an efficient and evolutionarily flexible source of sequence-specific information transfer between cells, both locally and systemically. As such, RNA signaling may play a central but previously hidden role in multicellular ontogeny, homeostasis, and transmitted epigenetic memory.
  • id:nasi-goreng
    >コトバがあるから、記憶が呼び起こせるので、
     
    町ですれ違った人の顔も思い起こせる
    名前を知らない食べ物も記憶できる
     
    ので、必ずしもコトバがないと記憶できない/思い出せない わけではないと思います。
  • id:nobnob3
    池谷先生の本とかいいかも。
    http://gaya.jp/ikegaya.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません