Mac OS X「Snow Leopard」についてです。Leopardよりのアップグレードインストールして稼働中ですが、不具合があります。稼働中の方、マシンがちがっていても結構です。症状をできるだけ詳細に書き込んでいただけたらと思います。当方のマシンはiMac/intel2.16GHz/メモリ1GBです。当方の症状はLeopardにて2年ほど何の不具合もなく快適に稼働していたのに、Snow LeopardにしたとたんにSafariでフリーズ、もちろんSafariは最新バージョンです。必要アプリはすべて最新にアップデートされております。ファインダーのリセットでフリーズ。iPhotoにて画質調整中に画面異常、正常なカラードットが表示されないなど、この2年間起きた事のないエラーがSnowLeopardで起きます。当方は絶対にマシンの不具合ではないと思うのですが? どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/08 13:05:30
  • 終了:2009/09/08 21:54:54

回答(3件)

id:ttakao No.1

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312009/09/08 13:32:15

ポイント20pt

私のmacは、mac book(intel版)です。開発マシンなので、余計なものはなにも入っていないところに、Snow Leopardをアップグレードしました。小一時間で終了し、なんの問題もないです。safariも使えていますし、xcodeも動いています。

おっしゃっているような現象を個別に「こうやって解決する」というのは、マックでは期待できないと思います。

しかし、フリーズはものすごくストレスがたまるので、TimeMachineでバックアップと取るか、Hddを換装して、クリーンインストールをお勧めします。クリーインストールをすると、デスクトップ上のディスクアイコンもなくなったり、HDDの使用量も減ったり、とアップグレードインストールとは違うようです。雑誌やブログでもクリーンインストールは結構、出ています。

id:West-0071231

アップゲレードとクリーンインストールでは、個々の使用環境によってやはり大きな違いがあるのですね。

2009/09/08 15:03:46
id:kotobatojp No.2

kotobato回答回数87ベストアンサー獲得回数192009/09/08 19:56:38

ポイント30pt

既知の問題として、いくつかのユーティリティーが動作しないようです。インストーラーが起動しなくなるもの、アプリケーションそのものが動作しないものなど、いろいろあって、トライ&エラーの日々です。

大きいところだと、VMware Fusionが32 bitでしか動作しないのがちょっと辛いです。

アップグレードインストールしましたが、Safariは普通に動いていますよ。「Application Enhancers」「SIMBL」あたりで、Safariに影響しそうなものは元々外していますが。


最終的にはクリーンインストールが確実!みたいな話はあちこちに出ています。

http://forums.macworld.com/index.php?/topic/116714-whos-managed-...

id:West-0071231

クリーンインストールが確実という結論ですね。

2009/09/08 21:50:30
id:tama-jp No.3

たまたん回答回数36ベストアンサー獲得回数112009/09/08 20:29:13

ポイント40pt

Snow Leopardは、コアな部分をのぞいて64Bit化しており、

QuickTimeなどは、バージョンアップされています。

かなりの部分で改良がされています。


ですので、Snow Leopardの時にインストールできないソフトで、

アップグレードインストールでは、インストールされてはいけないものが、

インストールされている状態になってしまうので不具合が生じてしまうようです。


ちなみに、私もアップグレードインストールしたとき、

見た目は動いているように見えたのですが、

システムプロファイラのアプリケーション欄が

表示できないという訳のわからない現象が起きてしまいました。

他にもいろいろと誤動作をしているように見受けられます。


現在、ツールなどは、Snow Leopard対応ソフトが続々出てきていますが、

プラグインなどは、対応済みと書かれているもの以外は極力入れない方がいいと思います。


また、バックアップをしてクリーンインストールをおすすめします。

それとですが、(Time Capsuleでの)TimeMachineは、

OSがバージョンアップすると、OS部分もまでもバックアップするようになりましたので、

「iBackup」などで、必要なところをバックアップしリストアをおすすめします。


ちなみに、iBackupは、

 http://www.grapefruit.ch/iBackup/

にあります。


以上。

id:West-0071231

未対応のアプリがLeopard中にあったという事なんですね。了解です。クリーンインストールいたします。

2009/09/08 21:52:12
  • id:chinjuh
    ここを読んで雪豹にだけは手をだすまいって誓いました(T-T)
  • id:tama-jp
    なんか誤解されそうなんでコメント書いておきます。


    OSインストールは、Linux、Windowsでも同じで、
    できるだけクリーンインストールする方がいいといいます。
    MacOSだけが悪いわけではないことはご承知ください。


    ちなみに、Snow Leopardは、スピードが速くなっていて使いやすくなっていますよ。
    QuickTimeは、処理能力がアップしてます。
    また、Flip4Macもベータ版ですが対応されていてWMVもちゃんと読めます。
    旧QuickTime7もインストールできるようにしてありますよ。
    Safari(ネットワーク?)も数段早くなっています。
    Safari用のSIMBLもベータ版で対応されています。
    それから、プログラム作成ソフトxcodeも使いやすくなりましたよ。


    相性が悪くなっているソフトはいくらかあるようですが、
    私は入れ替える方をおすすめします。
  • id:chinjuh
    補足ありがとうございますー。
    考えてみたら、Macの場合は外付けのハードディスクにでもシステムごとがーっとコピーしておけば、ダメだった時に簡単にもとにもどせるわけで、気軽に試しやすいですね。
    速くなるのか……うーむ、どうしようかなあ(^-^;;;

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません