1252471828 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~FORTUNE” #039


THEME:「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090909

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は9月14日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/09/09 13:50:30
  • 終了:2009/09/14 12:02:34

回答(254件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心 TomCat2009/09/09 17:10:25ポイント5pt

室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のインテリア」などは、まさに室礼の代表格ですね。

http://d.hatena.ne.jp/gallerybaaba/

 

またこちらのいわしで「礼」の語源を教えてもらいました。

http://q.hatena.ne.jp/1245819281/222639/#i222639

要約すれば、礼の旧字体である「禮」は、祭祀に使う机をかたどった「示」に、形よく供え物をが並べられた様子を表す「豊」が合体した文字、ということなんですね。つまり、神様への真心のこもった供え物、それが「礼」という字の本義、ということです。

 

ですから、室礼の意義も、まずは部屋への捧げ物と考えられますね。暮らしの基本である家や部屋にどうやって感謝を捧げようか、どうやって家さん部屋さんに喜んでもらおうかという真心で飾っていく季節などの風物。それが室礼の心のスタートになると思うんです。

 

続いて、人に対する真心ですね。こんな風に飾ったら暮らしに潤いが生まれるかな、疲れが癒され心が和む家作りの一助になるかなといった、共に暮らす家族に対する思いやり。

 

同時に、小笠原流礼法では、

飾りはその御客の心を請けて飾り申すものに候

と教えますが、そういうお迎えするお客様の心に合わせて準備をしていく室礼の心というのもありますね。ただ趣味的に飾るだけでなく、見る人の心にどう映るだろうかということを意識しながら造形していくこと。これはアートの基本でもあります。

 

ちょっと蛇足になりますが、芸術とは、絵や彫刻といった物質に存在するのではない。そうした作品によって刺激を受けた人々の心の中に形成される物がアートなのだ、という考え方があります。

 

室礼もそれと同じですよね。暑い中を足を運んでくれた人には少しでも涼しげな風情を。寒い中をやってきてくれた人には出来るだけ暖かな温もりを。多忙な中をやってきてくれた人にはひとときの安らぎを。そういう思い、真心が伝わってこその室礼、ということです。

 

最後に忘れてならない真心が、自然に対する思いです。たとえば、先日の“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #039でid:Lady_Cinnamonさんが写真付きで紹介してくれた「十五夜と十三夜:芋名月と栗名月」の、エノコログサとイガ栗を使った“玄関の秋用風景”。ここには野の雑草と呼ばれるような草や、庭に転がり落ちた栗の実などに対する親しみと愛情が溢れていますよね。

http://q.hatena.ne.jp/1251867108/231363/#i231363

 

そもそも日本の暮らしは、季節とそれをもたらす自然と共に日々を重ねていくところに基本がありました。

 

季節のもたらす恵みを収穫していくことが産業。季節の歳時記と共に日々を送っていくことが暮らし。毎年毎年同じことの繰り返しなのに、毎年が楽しみで、毎年が素晴らしい。単調な繰り返しのはずなのに、毎日食べても一生飽きないお米のご飯のような季節の楽しみが巡ってくる。これが日本の暮らしだったと思うんです。

 

今は、トレンドという名の使い捨ての流行を追いかけながら、日々変化のある新鮮さを求めていくのがお洒落な暮らし方なのかもしれませんが、それだけでは人間、疲れてしまいますよね。

 

たとえば、ああ、今年も重陽の節句が迎えられた。去年の今ごろはけっこうヘビーだったなあ。今年はちょっと落ち着いてるよ。どれ、三宝を出して今日の日に相応しい飾りつけをしてみるか。俺だって伝統の菊の節句の飾り方くらい知ってるぜ。三宝に里芋、栗、柿を飾り、熨斗の付いた花包みの菊の花束を中央に立てるんだ。これぞ小笠原流礼法の重陽の節供飾りだぜ。

 

こんなことがスルンと出来てしまう知性。これも現代人のかっこよさの一つなんだと思うんですよね。こうした中から、四季の恵みの有り難さ、自然の尊さ、美しさといったものを肌身で感じていく。そしてそれへの畏敬の念や感謝や親しみの心を表していくしつらいの工夫が進んで行く。これが現代生活を豊かにしていく素養だと思うんです。

 

そういう室礼の心。私は実は華道のお免状を持っていたりしますが、生け花とはなんぞやと問われたら、こういうことを答えにしたいと思いますし、それがお家元から教わった極意なんだと信じている所です。

 

自然に真心。部屋に真心。人に真心。天地人三位に真心を込めた室礼で、暮らしを豊かに彩ってみませんか。これがイエはてなの目指す暮らしのFORTUNEではないかと、私はそんなふうに思います。

真心を込めた室礼 GalleryBaaba2009/09/09 22:52:56ポイント4pt

>自然に真心。部屋に真心。人に真心。

なるほど!TomCatさんは華道家さんでもあるのですね。

その幅広い知識。そして、いつも「イエはてな」への投稿文が、的確にまとめられているのに感心してしまいます。


gallerybaabaの「今月のインテリア」を見てくださって、どうもありがとう!

月末になると、来月の玄関はどんなギャラリーにしようかな…と楽しんでいます。できるだけ、イエにあるもの,庭に咲いているもの でまとめるようにしています。

衣食住への真心を育もう fwap2009/09/10 14:29:02ポイント3pt

>畏敬の念や感謝や親しみの心を表していくしつらいの工夫

本当にその通りだと思います。現代に求められている物は技術ではなく、自然の持つ豊かさだと思うのです。

華道を極めているとはうらやましい!ぜひ、生徒になって教えてもらいたいくらいです。

>自然に真心。部屋に真心。人に真心。

これって衣食住への真心でもありますよね。その一部に室礼があり、室礼が人や社会、雰囲気や絆を育む。

とても素晴らしい言葉「室礼」を学ばさせていただきました。

住居や人との心のありかから Lady_Cinnamon2009/09/11 17:16:54ポイント2pt

 id:TomCatさん、先日の「十五夜と十三夜:芋名月と栗名月」を紹介くださりありがとうございます(^^)。また「新堀(にっぽり)」のことを教えてくださったことも、とてもためになりました。

 

 TomCatさんが華道のお免状をお持ちとは、音楽や絵画だけでなく、趣味の幅が本当に広いお方だと、改めて驚きました。普段のテーマへの素早い対応や、終日のバックアップの幅の広さ、多くの事に関心を持たれているからこそできる技なのでしょうね。

 

 ところで、『部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心』のタイトルから、あるアニメの会話を思い出しました。

 

 『心ってどこにあると思う?』

 『(自分の胸元をさし)やはり、この辺ではありませんか?』

 『俺が思うにはな、心っていうのは、

  (相手と自分の胸の間にある空間をつかみ)ここにあるんだ。

  俺とお前が触れ合う時、心は初めておれたちの間に生まれる・・・』

 

 そんな会話が私にとって脳裏に深く残っています。世界中に自分一人で、衣食住なんてものがなければ、人間は心なんて芽生えなかったんじゃないかって。

 

 誰か相手がいたり、衣食住についても対象というものがあって初めて、相手・対象に心が芽生え、真心や《室礼(しつらい)》を芽生えさせるんじゃないかって。

 

 私にとっての玄関などへの室礼は、この玄関スペースを花器を季節を、どうしたら素敵なものに出来るだろうという心で出来ています。つまり玄関などと、私との間に心が芽生えたようなもの。

 

 例え芸術センスがないと嘆かれる人がいても、その場所に、あるいは日常で触れている自然に向けて、心を芽生えさせれば・・・きっと素敵な《室礼(しつらい)》ができるのだと思うのであります。

初めて知りました wacm2009/09/12 11:35:06ポイント1pt

室礼って言葉がいいですよね。屋内や室内での礼が外へと広がる様が頭に浮かんでしまいました。

石庭や書院造りのような日本の建物を見ていますと立ったり、座ったりする動作が多いと感じます。

そのとき、相手に非礼のないように心を配ることって大切な文化だと思います。

室礼から人間やさらには部屋から出た自然への礼につながったら素晴らしいことですね。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」 #039テーマ 「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」 “リブ・ラブ・サプリ〜FORTUNE”フレーズ 「〈帯留〉で季節を愛しみ、縁
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のイン
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「敬老の日に・・・♪長寿を願って贈り物&お料理」by id:peach-i もうすぐ敬老の日ですね。 私などよりも倍以上生きてきたおじいちゃんに、長寿を願って贈り物&おもてなしを考えてい
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「長寿の果実、イチジク」by id:Fuel 先の秋果実のいわしでも話題になっていたイチジクは、寛永年間に長崎にもたらされたのが最初です。この時の呼び名は「蓬莱柿」(ほうらいし)。
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「無くしたアクセサリーが戻るおまじない」by id:choco-latte 大事にしていた指輪がどこかへいってしまったときに 友達から教えてもらったおまじないです。 無くしたものを頭にイメージ
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「シルバークレイ(銀粘土)で作る手作りアクセサリー」by id:MINT 銀の粘土をご存じでしょうか。純銀を微粉末にバインダー(ノリのような結合材)を加えて練り合わせた物で、乾燥後
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「お礼は二度言う」by id:Oregano ちょっとした処世術のようなものかもしれませんが、お礼の言葉は一度言っただけで終わりにせず、後日もう一度重ねておくのが大切と聞きました。最初
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「日常の行動の中に巡礼の心」by id:tough 私はどちらかというと無神論者ですが、神社仏閣に手を合わせることは大好きです。信仰心というより人々の積み重ねてきた伝統に手を合わせる
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「捨てるときにはモノに〈今までありがとうございました〉」by id:aekie 礼ということで何か身近な礼があったのではないかと考えていたところ、私の習慣としてモノを捨てるときには「
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「猫の長寿を祈る猫神神社」by id:fwap 先週末、鎌倉建築を見るために、前々から行きたかった鹿児島へ行ってきましたよ。そのとき、猫神神社(鹿児島市吉野町)が観光ルートの1つと
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「白寿(はくじゅ) 数え年99才のお祝い」by id:VEGALEON 去年、母方の祖母が「白寿(はくじゅ)」を迎えました。 以前は「白寿」の意味がわかりませんでした。 還暦・古稀・米寿は了解
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「長寿のための平和祈願」by id:Cocoa 第二次世界大戦で、日本は約330万人の犠牲者を出したと言われています。そのうち民間人は約110万人。さらにアジア・太平洋の各地では、全
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「六瓢(むびょう)息災・ヒョウタンスピーカー長寿祈願バージョン」by id:momokuri3 以前、ヒョウタンで作った天井吊り下げ型スピーカーの製作について書いたことがありますが、 http://q
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「太古のアクセサリー勾玉を作る」by id:YuzuPON 勾玉は大陸でも見つかっていますが、最古の物は日本の縄文時代の遺跡から発見された物で、大陸のそれとは数百年以上の開きがあります
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「馬蹄のアクセサリー」by id:mododemonandato 馬蹄型のアクセサリーは幸運を呼ぶといいます。 なぜ馬蹄が幸運なのかは、幾つか説があります。 Cに似た形がキリストの頭文字で幸運を呼ぶと
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「帯留」by id:gallerybaaba ハザマさんのステキな「帯留コレクション」を拝見して、私も遠い昔、母より譲り受けた帯留を取り出してみました。 只今ウォーキングにハマっているので、す
  • イエはてな -   2009-11-13 13:58:04
      「ことのは手帳で言葉に込められた心を知る」by id:Fuel 「ことのは手帖」とは、心に触れた言葉の数々を書きとめておくノートです。「紙と鉛筆があれば、心の情景を書きとめておくこ
  •  ★(一ツ星) 「様々なライフステージや用途に対応する《がらんとした和室》」 by id:TomCat 物を置かない畳の部屋。こういう部屋が一部屋あると、とても暮らしが豊かになると思うんで
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません