1252471828 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~FORTUNE” #039


THEME:「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090909

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は9月14日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/09/09 13:50:30
  • 終了:2009/09/14 12:02:34

回答(254件)

ただいまのポイント : ポイント1365 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

戌の日、本日です☆ azaburecipes2009/09/14 10:09:50

TomCatさん、はじめまして。お祝いの言葉をありがとうございます。昨日は一日勘違い(^^;)してまして、今日が戌の日で幸運の腹巻を巻きなおしました。なぜ戌の日(戌の日カレンダー)なのだろうと思っていたのですが、いわれがあったのですね。勉強になりました。TomCatさんのIDをイエはてなでお見かけしていて、なんとなく親しみを感じでいました。イエはてなでお祝いの言葉をいただけてちょっとビックリでとても嬉しいです(^0^)TomCatさんとお友達になれて嬉しいです(^^)これからもよろしくお願いします。はてなで新しい出会いということもあるのですね。どこでどんな出会いがあるのかと思うと、わくわくします。これからもはてなで何が起きるか楽しみですね。

会釈 koume-11242009/09/14 10:08:49

朝から気持ちがいいですね。

食事 koume-11242009/09/14 10:06:01

大切ですよね。

職場では、毎日のようにカップラーメンを食べている独身の男の方が沢山居ます。

私も、ついつい面倒くさくてコンビニで済ませていましたが

今はなるべくお弁当持参で行くようにしています。

何事も『慣れ』だなと実感しています。

今では楽しく毎朝お弁当作りに励んでいます。

猫神神社 bg55512009/09/14 09:50:10

一度行ってみたいです。

毎日果物 bg55512009/09/14 09:48:20

あまり好きではないのですが、なるべく食べるようにしています。

毎日果物 twillco2009/09/14 08:56:38

なるべく毎日、果物を食べるようにしています。

ビタミンが豊富ですし、体にいいですよね、

ダイエット中はとくに、甘い物が食べたくなったら果物を取るようにしていました。

脂っこいスナック菓子よりよっぽど健康にいいです。

モノを捨てる時にありがとう。 nakki13422009/09/14 07:20:33

私もそれを言うように心がけていますね

言わない時もあるんですが。

何となく思いがこもってる気がして言った方が

捨てる時に気持ちが救われるというか

そんな気分になるからです。

出来るだけ手元にあるものは大事に使いたいなと

思うけれどモノと別れるときがこれからやってくるわけで

これからもモノを捨てなきゃいけないときには

ありがとうと言って捨てたいと思っています

なるほど。 アトムアトム2009/09/14 06:54:33

 TomCatさん、ありがとうございました。

 なるほど、分からないものなんですね、禅。

 言葉で説明できないものが禅である、という説明はなんとも東洋的な感じがしてよい感じがします。

 あ、そうそう、ベストセラー作家の京極夏彦の「鉄鼠の檻(テッソノオリ)」がたしか禅寺を舞台にしていたはず。

 ぼくはおもしろく読みました。

わが家のにゃんこからもありがとう!! TomCat2009/09/14 01:36:57

fwapさん、私達の分まで御参拝、本当にありがとうございました。季節の変わり目は猫にとっても体調を崩しやすい季節ですから、こんなふうにお心遣いを頂くと、ほんと心強いですね。

 

さて、動物と過ごすことで得られるものは、とても多彩かつ多大だと思います。最近は日本でもアニマルセラピーの効果が認められてきましたし、動物によってもたらされる生活の質の向上を求めることは環境権などと並ぶ人権の一つであるともとらえられるようになってきました。

 

でも、そんな素晴らしい動物との暮らしを、わざわざ「捨ててしまう人」がいるんですよね。動物の遺棄は、動物に対する虐待であり、環境に対する破壊であると共に、自分自身の人権の否定でもあると思うんです。

 

動物を飼うと言うことは、動物に対しても、社会に対しても、自然界に対しても、法に基づく責任を完全に果たしていく義務が課せられると言うことです。

 

動物に対しては動物愛護法、社会に対しては動物愛護法と民法、自然界に対しては外来生物法、そのほか様々な法律が動物を飼う人に、遵守すべき、あるいは努力すべき義務を課しています。

 

それらの義務が果たせてはじめて飼い主。動物愛護法や外来生物法は、違反をすれば刑事罰も付く厳しい法律です。飼い始めてはみましたが飼い切れませんので捨てますは、たとえお祭りで釣ってきた小亀一匹でも犯罪です。逮捕起訴されて有罪が確定すれば前科となる犯罪です。

 

そういうことをきちんと熟知してこそ社会人。動物の純真な眼差しに恥じない飼い主であってほしいと思います。

おめでたですか!! TomCat2009/09/14 00:40:01

azaburecipesさん、戌の日の帯祝い、おめでとうございました!! お母様ゆずりの縁起のよい腹巻きとのことで、これは本当に何よりのお守りですね。なんとも素敵な幸福に満ちたお話で、読んでいるこちらまで幸せを分けていただいた思いがします。

 

戌の日の帯祝いについては、よく「犬は安産だからそれにあやかって」などと言われますが、「戌」の字は「戈(ほこ)」の意で、昔の中国では農作物などを守る象徴でもあったんですよね。ですから、そこから子宝を守る行事の日と位置づけられてきた、っていうのもあるんじゃないかと思います。私も心から、元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています!!

これは目からウロコ!! TomCat2009/09/13 23:59:10

感謝を込めたお礼も最初の一回は儀礼の枠内とは、言われてみれば確かにその通りですね。型通りのお礼を済ませた後が、お礼の心を伝える本舞台という考え方、目からウロコでした。これはぜひ心して実践していきたいと思います。

 

そういえば思い出しましたが、田舎って、何度顔を合わせても同じお礼を言われることが多いんですよね。でも決して既にお礼を言っていたことを忘れているわけじゃないんです。

「こないだ手伝ってもらったお陰で今日も楽だ」

「こないだのあれ本当に旨かった、また作ってくれろ」

などと、ちゃんと現在進行形の「今日の言葉」として言ってくれるんです。田舎のコミュニケーションって、ああやって一つ一つの感謝がずっと累積していくものなんでしょうね。私達も、一度お礼を言って終わりではなく、消えない感謝が積み重なっていく人付き合いが出来るといいなあと思いました。

 

P.S.恋する少年少女って、ハレグウtasteですね。キラリ瞳に星w

ごちそうさま haibara5572009/09/13 14:30:56

いただきますと、ごちそうさまは、必ず言いますね。

子供の頃からの習慣です。

さらしの腹帯 azaburecipes2009/09/13 12:56:02

母が弟を妊娠してしまった時に、逆子になりそうだったけれど巻いていたら治ったという腹巻を、戌の日である今日巻きました。妊娠用の腹巻やガードルなどは戌の日に身につけるといいそうです。さらしの腹巻は、下から上に巻くようにして身につけるそうです。また今日は戌の日なのでとても縁起が良いです。妊娠、出産は何かと不安がありますが、縁起のいい腹巻をすると、なぜか安心感があります。不安を取り除いて、幸運を運んできてくれそうです(^^)無事生まれるといいな☆

依存症を発症してしまうと、たった一滴が命取り TomCat2009/09/13 04:18:56

健康に体にはアルコールもいい娯楽ですが、ひとたびアルコール依存症を発症してしまうと、たった一滴のアルコールが命取りになりかねないんです。

 

私も酒が好きで、正直ザルと言われるほど強いものですから、度数の高い蒸留酒をストレートでガンガン飲っています。でもそれは、そういう飲酒に耐えられる健康体に恵まれてのことと常に自分に言い聞かせ、その認識を崩さないよう心がけています。

 

その一つが、酔うためには飲まない、あくまで風味を楽しむ食品として接していく、という基準です。その基本が崩れた時には、物が優先して価値観が崩れていくという「中毒」の典型的な症状と認識してストップを掛ける。そういう自己基準を作ってお酒と接しています。

 

「酒は百薬の長」という言葉は、「酒は薬物であって用法用量に細心の注意を払うべき物質の代表である」という受け止め方で理解していくのが大切ではないかと思っています。クスリはすべからく、度を過ごせば毒であるという考え方。CMのピンポーンの認識が大切です。

私もダイヤを一粒持っています TomCat2009/09/13 03:58:02

私は男なので、それで身を飾ったりすることはありませんが、なんかこう、ダイヤを所有することは、地球の核の一部を手にしているような喜びがありますね。

 

反面、ダイヤの採掘には、その利権の奪い合いの武力闘争や、それらに伴う自然破壊があることも認識しています。ダイヤを富として認識する世界に住んでいる限り、願わねばならないことがある。平和と自然保護のために働いていく義務がある、とも考えています。

 

私のダイヤは、いつか愛する女性に贈ることになるでしょう。その時、この地球に恒久の平和を作るという誓いがなければ嘘だと思っています。

失せたる物の出ぬはずはなし TomCat2009/09/13 03:47:09

この考え方はいいですね。物は形がある限り失われるはずがない、出てこないはずがないという考え方。そうなんですよね。たとえ紛失したとしても、それは自分が意識できない場所にやってしまったというだけで、物それ自体は明らかに存在しているんです。「出ぬはずはなし」と探し続けていくこと、大切ですよね。

 

そういう、可能性を信じて諦めない気持ちが、失せ物探しには大切なのかもしれません。

 

また、愛用している物と心とは不思議な糸のようなものでつながっているらしく、心を研ぎ澄ましてみると、なんかこう、呼び合う声みたいなものが聞こえてくる感じがするんですよね。私は今までに何度もそんな声を聞いて、無くした物を探し当てたことがありました。物も愛用すると、こんなにも自分を慕ってくれるのかなあと、感動の再会でした。

分からないから禅 TomCat2009/09/13 03:32:52

禅は不立文字(ふりゅうもんじ)、すなわち真理は言葉では言い表しきれない奥深いものという立場を取っているため、系統立てた中心的経典を持ちません。

 

また教外別伝(きょうげべつでん)、すなわち師匠の人格全てを教えとして受け止めていくことも重視されますから、文献を通じて哲学的に理解していくということがほぼ不可能な宗教なんですよね。

 

だから禅とはなんぞやと問われても、ほんと、門外漢には全くわかんないんです。というより、言葉で問われて言葉で説明できる程度の物ならそれはもはや禅ではなく、さらに他人に教えられて理解していく悟りでは自己の内面の本質に到達することは出来ないとして、禅とはなんぞやという問いそのものが禅では無意味とされてしまうんです。

 

分からないから禅。説明できないから禅。What is Zen? と問われて答えに窮する時、そこに真実の禅の姿の投影があるのかもしれません。

お礼は二度言う Oregano2009/09/13 01:08:42

ちょっとした処世術のようなものかもしれませんが、お礼の言葉は一度言っただけで終わりにせず、後日もう一度重ねておくのが大切と聞きました。最初の一回は社交辞令として誰でも言う。もう一度心を込めたお礼の言葉を重ねてはじめて感謝の気持ちが相手に伝わる、と。

たとえばお中元をもらったとします。直後のお礼の言葉はどんなに心を込めたとしても、しきたりに対して返すしきたりの面が強調されて、やって当たり前の儀礼の範疇としか受け止められないことが多いのです。

ところが後日もう一度「いやぁ先日いただいたあれ、本当においしくて、すっかりファンになってしまったんですよ、本当にありがとうございました」などとお礼を重ねると、贈った方も、あんなに喜んでもらえて贈って良かったなぁと嬉しくなってきます。こういうふうに儀礼の枠外でもう一度お礼を重ねておく心遣いが大切なんだというわけです。

これは大人の処世術としてだけでなく、本当に感謝の心を伝えたい時にも欠かせません。

さらにお兄さんとしては、これを恋する少年少女たちにも勧めたい!!

たとえば好きだと思っていた相手から、たまたま何かでちょっとした親切を受けたとします。ここでお礼の気持ちを伝えて急接近のチャンス!

こういうことはよくあります。しかしたいていそれで終わってしまうんです。そこから関係が発展するなんてめったにありません。

でも、ここで「お礼を二度重ねる」心遣いが身に付いていたらどうでしょう。一度ありがとうで終わってしまったチャンスが、後日「あの時は本当にうれしかったよ」ともう一度巡ってくるんです。これは恋する少年少女たちに朗報!!w。私など、もし中高校生のころから「お礼を二度重ねる」心遣いの大切さを知っていたらと悔やまれてなりません(笑)。

お礼は二度重ねる。はじめの一回は儀礼の範疇。二度目のお礼で心が伝わる。皆さんもぜひやってみてください。親子や家族の間でも、後日改めてもう一度ありがとうと感謝を重ねるようにすると、形だけでない本当の心が伝わるように思います。

捨てるときにはモノに「今までありがとうございました」 aekie2009/09/12 19:22:59

礼ということで何か身近な礼があったのではないかと考えていたところ、私の習慣としてモノを捨てるときには「ありがとうございました」と言うことがあります。

例えば、最近では家電リサイクル法が施行され、テレビや洗濯機をお店に引き取ってもらうことで(直接)捨てることはなくなりました。しかし、私のイエではまだまだテレビもアナログ、洗濯機も6年目でまだまだ一生懸命働いてくれています。

どうしてもモノを捨ててしまうとき、いままでの使ってきた思い出やまるで家族のような親近感が湧いてきてしまい惜しい気持ちがあります。狭い我が家ではモノを取っておくこともできないし、結局はゴミとなるので手放すことにはなりますが、惜別の念がモノに対してもやみません。

どうしてモノを捨てるときには「今までありがとうございました」と言うのかと振り返ってみたところ、初めて自分のものを捨てたのが小学生のときの家庭科の針です。気に入っていた縫い針を誤って折ってしまった。針供養にも出すことなく、捨ててしまうとき。最後に「今までありがとうございました」と言葉が自然に出ました。

そしたら、父が「お前は針を大切にしてきたんだな。縫い針さんも喜んでいるよ」と優しく語りかけてくれました。父に褒めてもらえることは滅多になかったので本当にうれしかったです。以来、父が食事のときに私のよかったこととしてみんなに知らせて、お世話になったモノを捨てるときの家族の習慣となっています。

何か大量生産や消費を促すことがもてはやされてきた時代に育った人間にとって、モノを捨てることに躊躇無くできるようにならなければならないのが生活する上でも欠かせません。しかし、モノへの感謝の気持ちがなければ、日常の生活が何一つできません。いいものを長い年月を掛けて使うこと、これが今の世に求められていることなのではないでしょうか?これがモノへの礼儀であり、感謝の表れだと思います。

ごちそうさま jozetora2009/09/12 19:04:29

何気ない言葉だけれど、言われると非常に嬉しいです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」 #039テーマ 「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」 “リブ・ラブ・サプリ〜FORTUNE”フレーズ 「〈帯留〉で季節を愛しみ、縁
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のイン
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「敬老の日に・・・♪長寿を願って贈り物&お料理」by id:peach-i もうすぐ敬老の日ですね。 私などよりも倍以上生きてきたおじいちゃんに、長寿を願って贈り物&おもてなしを考えてい
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「長寿の果実、イチジク」by id:Fuel 先の秋果実のいわしでも話題になっていたイチジクは、寛永年間に長崎にもたらされたのが最初です。この時の呼び名は「蓬莱柿」(ほうらいし)。
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「無くしたアクセサリーが戻るおまじない」by id:choco-latte 大事にしていた指輪がどこかへいってしまったときに 友達から教えてもらったおまじないです。 無くしたものを頭にイメージ
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「シルバークレイ(銀粘土)で作る手作りアクセサリー」by id:MINT 銀の粘土をご存じでしょうか。純銀を微粉末にバインダー(ノリのような結合材)を加えて練り合わせた物で、乾燥後
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「お礼は二度言う」by id:Oregano ちょっとした処世術のようなものかもしれませんが、お礼の言葉は一度言っただけで終わりにせず、後日もう一度重ねておくのが大切と聞きました。最初
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「日常の行動の中に巡礼の心」by id:tough 私はどちらかというと無神論者ですが、神社仏閣に手を合わせることは大好きです。信仰心というより人々の積み重ねてきた伝統に手を合わせる
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「捨てるときにはモノに〈今までありがとうございました〉」by id:aekie 礼ということで何か身近な礼があったのではないかと考えていたところ、私の習慣としてモノを捨てるときには「
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:36
      「猫の長寿を祈る猫神神社」by id:fwap 先週末、鎌倉建築を見るために、前々から行きたかった鹿児島へ行ってきましたよ。そのとき、猫神神社(鹿児島市吉野町)が観光ルートの1つと
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「白寿(はくじゅ) 数え年99才のお祝い」by id:VEGALEON 去年、母方の祖母が「白寿(はくじゅ)」を迎えました。 以前は「白寿」の意味がわかりませんでした。 還暦・古稀・米寿は了解
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「長寿のための平和祈願」by id:Cocoa 第二次世界大戦で、日本は約330万人の犠牲者を出したと言われています。そのうち民間人は約110万人。さらにアジア・太平洋の各地では、全
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「六瓢(むびょう)息災・ヒョウタンスピーカー長寿祈願バージョン」by id:momokuri3 以前、ヒョウタンで作った天井吊り下げ型スピーカーの製作について書いたことがありますが、 http://q
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「太古のアクセサリー勾玉を作る」by id:YuzuPON 勾玉は大陸でも見つかっていますが、最古の物は日本の縄文時代の遺跡から発見された物で、大陸のそれとは数百年以上の開きがあります
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「馬蹄のアクセサリー」by id:mododemonandato 馬蹄型のアクセサリーは幸運を呼ぶといいます。 なぜ馬蹄が幸運なのかは、幾つか説があります。 Cに似た形がキリストの頭文字で幸運を呼ぶと
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:37
      「帯留」by id:gallerybaaba ハザマさんのステキな「帯留コレクション」を拝見して、私も遠い昔、母より譲り受けた帯留を取り出してみました。 只今ウォーキングにハマっているので、す
  • イエはてな -   2009-11-13 13:58:04
      「ことのは手帳で言葉に込められた心を知る」by id:Fuel 「ことのは手帖」とは、心に触れた言葉の数々を書きとめておくノートです。「紙と鉛筆があれば、心の情景を書きとめておくこ
  •  ★(一ツ星) 「様々なライフステージや用途に対応する《がらんとした和室》」 by id:TomCat 物を置かない畳の部屋。こういう部屋が一部屋あると、とても暮らしが豊かになると思うんで
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません