オマエ等さ~、何デ読売グループが、フジ産経グループ、NHKとツルんで、あんなにシャカリキに為って自民党の応援に明け暮れ、民主党の足を引っ張ってるカ知ってる!!!???



ソレは、渡辺恒雄(ナベツネ)が CIA のエージェントだからなんダヨ!!!!!!


アメリカ国立公文書館が公表(コウイウ所は凄い!)している、アメリカ政府の 『情報戦争局』 に関する内部文書

Records Relating to Psychological Strategy Board Working Files 1951 - 1953

の中に、CIA が巣鴨プリズンに拘置されていた

岸 信介 (後の日本国総理大臣 安倍晋三の祖父)

正力松太郎 (後に読売新聞を始めとする読売グループの総帥となる渡辺恒雄の親分)

児玉誉士夫 (稲川会ヤクザに連なる政・財・官を巻き込んだフィクサー ハマコー 浜田幸一の親分)

笹川良一 (日本船舶振興会のドン)

等の戦犯を免除スル見返りに、アラユル方面から日本支配を確立スル為の渠頭保(きょとうほ)とナル事を誓わせた上で、手段遂行の為の巨額の資金援助を行なった事が記述されている!!!!!!!!

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2009/09/12 11:08:34
  • 終了:2009/09/12 15:54:48

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント4 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
他人事ながら…… kei-go2009/09/12 15:32:05ポイント1pt
そんな重要な情報をここに書かれた、あなたの身を案じます。 どうかご無事でいてください。
ということは読売巨人軍も IlO10l0Il2009/09/12 12:18:43ポイント2pt
エージェントの仲間ですかね(笑)
当たり前ヤロ!!!!!!!! 利用できるモノは、全て利用した!!!!!!!!!!!!!!!!! Hafiz2009/09/12 13:14:27
昭和26年(1951)、戦後初の助っ人外国人選手、日系アメリカ人選手 ウォーリー与那嶺が読売巨人軍に入団。首位打者のタイトルを3度獲得するなどの活躍を見せ、日米の架け橋となった。
渠頭保? u1ρ2009/09/12 12:34:19ポイント1pt
橋頭堡と言う言葉は知っていますが、渠頭保と言う言葉は初耳です。 お手元のIMでも一発変換されなかったのではないでしょうか? http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B8%A0%E9%A0%AD%E4%BF%9D http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=0&ei=UTF-8&dty ...
  • id:mododemonandato
    字を知らなくてもdoriasoの愛を受け取れば幸せになれるぜー。

    http://q.hatena.ne.jp/1252677318
  • id:bakafiz
    ま〜た始まった セコい早期の締め切り。
    ルール的にセーフかもしれないけど明らかに悪意がある行為は
    謹んで下さい。人を批判するのは結構だが、ご自身もそれなりの
    (完全は求めませんが)品格を有したらいかがか?
  • id:takokuro
    『読売グループが、フジ産経グループ、NHKとツルんで』るのではなく・・・
     支那資本(中曽根期に中国でNHKが不動産投資をして拡大したときに
       NHK資本の実権を奪われてる?!?
       それが、NHK人事が日本人視点でなくなった理由?きっかけ??)
    のNHKが
        創価学会でのコリアン資本勢力拡大で
        フジグループの傘下にされた産経グループが
        日本人メディアとして
        江戸時代に庶民文化から生まれ
        幕末も報知新聞の対マッカツ占領戦略として活躍した歴史も
        共有しつつ
        また、報知の社長後継の時にマッカツ化されたのが
        合併すると、またそこからマッカツ勢力が入り込んだが
        スペンサー家とGHQのバックアップで
        公安の正力松太郎も戦犯にされ、
        正力の後継者の馬場恒吾社長も
        鈴木東民(1895~1979。後の釜石市長)ら労働組合の活動を抑えることは出来ず
        民主読売を打ち立て
        北海道新聞や西日本新聞にも波及し
        日本国内だけでなく
        世界的にも
        民主主義が重視され基準とされていくが
     1946:フィリピンから米軍が撤退したあと、
      マッカツらが戦前,幕末から拠点にしていたフィリピン人をつかい
      5/16pm9時ごろ、日本軍の名で重慶防空壕事件をおこす;
       飛行機24機を3組に分け、
       3時間、輪番に空爆実施し
       1万人余りの市民が
       4500人収容の防空壕に
       避難殺到させた上、
       防空壕上部を着火させ
       酸欠させ、
       大人9992人と児童1151人を大量暗殺
       重傷者は1510人に達したという
       (これも、ナチズムの一種??
        マッカツは、ユダヤ人だけでなく
        大自然の普遍性と歴史史実を大切にする社会文化の民を
        殺害していく人為性を異常に強要する文化をもつ民だからこそ!
        地球の健康は阻害され、寿命が縮められ、
        結果!仏教の中の密教の歴史で追求されてきた『無』に向かってる??・・??
        この事件で
        スペンサー家のチャーチルは、
        マッカツらは新たに
        日本や北鮮を極東の要として
        民主主義勢力、ソクラテス、プラトン経緯からのカトリック哲学or文化の後継者であるアメリカの保護から
        奪い撮り、
        アジア全体を
        マッカツ支配にすることで
        ソ連も侵略しようとするマッカツらの動きを
        予め、予見して
        チャーチルは
        米ソ対立軸の冷戦構造というラベリングで
        『鉄のカーテン』という発言を国際的に発表し
        米国の軍備強化を正統だてる・・?!?・・??
       先の、フィリピンでのマッカツらの軍事行動で
        GHQの人事もKCIA方針に変えられ
       これが「民主読売」の方針転換を変えさせられる・・・
    なお・・叡哲学者のスペンサー・・・1820~1903
      大学に行かずに独学で勉強(英ではその気になれば、
       独学で勉強や研究できる手段の図書館や博物館など
       資料保存?が秀でていた国・・
       マケドニアのアレキサンダーから始まってる社会哲学ですが
       5年前のグルモーガン破綻から
       マッカツ資本に破壊され改竄されてる!)
       ちなみに・・デランジェラ神父様も
       大学修学希望は許されず、
       実際には同世代の日本の学生に20才の時から
       英語を教えたり
       神父様の教養は
       アリストテレス的にも
       今のマッカツ系カトリック聖職者らよりも
       深く、広く、
       ギリシャ語やラテン語の辞書が
       数十巻も並んでいて
       考証学的にも信頼でき、
      かつ!!何よりも!!
       ソクラテスやプラトン的な根本的な『民主主義』哲学で
       世界の歴史を俯瞰され、
       かつ!!!
       ご自身の幼少時のウジネでの体験で
       ローマ法王が対マッカツ戦略に
       伊ムッソリーニと協力したら
       マッカツらは
       民族解放団といネーミングで
       テロリストのパルチザンを組織し
       カトリックローマ教会の信者の村で銃撃戦をして
       村の森へ逃げ込み
       そのあとに、
       伊軍が来て
       村人をひったってて行く・・
       つまり・・
       村人に冤罪をきせることで
       カトリック信者の社会を破壊していくという唐繰りを
       神父様は実体験上、お見通し?体験済みだった・・?!?
      だから!チマッティ神父様が
       安全なアメリカ行きに決まっていたデラ神父を
       どうしてもと日本に要望書を教皇に出して
       一週間前に、全く!片言も話せない日本へ来られることになった・・
       そして、まず、
       チマッティ神父様のお力でもある日向(神武帝が周から日本に渡ってきたところ??)に行かれ
       そのあと、大阪や東京にいらっしゃて・・
       推古女帝が聖徳太子の力を借りて
       奈良に攻め込まれないように
       国際港?!?を
       住吉浜(澄み良し浜:澄みきった美しい浜の意)から
       対マッカツ国際港として
       難波の津に移し、
       難波の宮を設立し
       マッカツ除けの外務省出先機関?迎賓館?として
       聖徳太子の祖国のゼネコン力で建設した四天王寺の前に
       威嚇し
       日本の周の武将の神武帝とヒミコとの歴史を
       卑猥に改竄するエロース系の神社が向かいに建てられてるのを
       御札で封じ込めるような形で
       真っ正面に星光学院と天王寺教会を設立され
       かつての夕陽丘図書館(S30代には、天王寺博物館の地下にあった市立図書館がデラ神父が校長先生になられて
       移設されたのですが
       太田マッカツ知事期に、特許センターに全て取り込まれて跡形もなくされてしまってる!)の裏に修道院をつくられ、
       ブラザーらと生活され、
       際ほどのエロース系のカルト神道の入り口に
       シスターの寮を置かれる・・
       シスターは夏の西日が大変だとこぼしてらしたのですが・・
       
     

    『あんなにシャカリキに為って自民党の応援に明け暮れ、民主党の足を引っ張ってるカ知ってる!!!???』というのは
     おそらく、公明の本命は
     民主勢力の中の民主主義勢力を抑える為の
     卍系政治家の国民新党の亀井氏や
     マッカツ系政治工策員の社民・福島女史であったということ・・??

    選挙結果で投票率が実態よりもかなり低いことなど、
    地方自治体の選挙管理委員らの人事が
    マッカツが掌握してると
    選挙自体の公平性は公開されていないので証明できませんし
    予め、結果が決まっていたのではないかと想像します・・

    『ソレは、渡辺恒雄(ナベツネ)が CIA のエージェントだからなん』というよりは・・

    読売の歴史は
    関東大震災と同時に
    台湾資本が鈴木商店から引き去られることで
    起こされた連鎖倒産による大不況ですが
    このときに、
    正力松太郎が社長として君臨し、
    報道抑制をしているが
    戦後,GHQが日本で実権を行使してくれてる間は
    戦犯としてマッカツらの活動を排除し、
    日本人による民主主義政治家らが
    卑の目を見ることが出来たのですが
    それも
    一番最初に書いた、
    フィリインによるなりすまし日本人投爆で
    一気に!
    GHQ人事もマッカツ人事(KCIA人事)とされてしまう・・
    渡辺氏は
    楚の民主主義期の流れの経営者であったという点で
    視点が逆になってる・・
    Hafiz氏はマッカツ視点でものごとを語ってる!?

    『アメリカ国立公文書館が公表(コウイウ所は凄い!)している、
     アメリカ政府の 『情報戦争局』 に関する内部文書
     Records Relating to Psychological Strategy Board Working Files 1951 - 1953
    の中に、CIA が
    巣鴨プリズンに拘置されていた岸信介
    正力松太郎
    児玉誉士夫
    笹川良一 (日本船舶振興会のドン)等の戦犯を免除スル見返りに、
    アラユル方面から日本支配を確立スル為の渠頭保(きょとうほ)とナル事を誓わせた上で、手段遂行の為の巨額の資金援助を行なった事が記述』
    というのも・・・
    マッカツの手先として動いていたこの4氏に
    民主主義視点を啓蒙し、
    マッカツの紀元前からの歴史のおぞましさ伝えて
    自分たちがしてることが
    実は大きな流れで
    地球破壊に繋がると言うことを
    知らしめて
    民主主義政治工作員として活動するように
    約束をした・・・・というのが実態ではないでしょうか・・??

    でも・・
    それでも、
    マッカツらは彼らの周囲に回り込み、
    失脚させたり
    血縁に入り込んで
    病気にさせたり・・・??

    トラブルの原因は
    マッカツ??資本・・

    今、元々の戦前からの山口系勢力が
    日本の政財界を牛耳って
    山口系の手下として立ち上げられた吉本も
    松竹新喜劇の民主主義の歴史を
    乗っ取ろうとしてる・・??!?
  • id:I11
    正力マイクロ波事件 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」
    http://d.hatena.ne.jp/asin/4103022310
    昭和史を動かしたアメリカ情報機関
    http://d.hatena.ne.jp/asin/4582854486
    有馬哲夫 早稲田大学社会科学部(メディア研究)教授
    http://www.f.waseda.jp/tarima/
    『日本テレビとCIA』を書き終えたあとわかった事実
    http://www.f.waseda.jp/tarima/pressrelease.htm
    これらのソースを読んでください。
    アメリカ国立公文書館でCIA機密文書「正力松太郎ファイル」を発見した有馬教授自身が「『日本テレビとCIA』を書き終えたあとわかった事実」でこう書いています。
    「正力が「国を売った」という事実は、今のところ見つかっていない。これからもでてこないだろう」「正力とCIAの関係は、持ちつ持たれつの、不思議な共生関係であって、どちらかがどちらかを支配するという関係ではなかった」
    正力はCIAと“取引”はしていた。だがそれ以上ではなかった(らしい)。もちろんその“取引”がジャーナリズムの理想や戦後民主主義的理念とかけ離れているという批判は当然に成り立つだろうとは思いますが。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません