【宗教について】宗教の入信について(1)

 
 
※ ポイントは内容に応じて0~100ポイント以上を適切に割り振ります。
※ 根拠となるURLや実体験に基づくアドバイスを歓迎します。
 
 
(1)宗教(恐らく日蓮正宗)の入信について
 
下記URLに『日蓮正宗の入信』について書いてあります。
http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/kyogaku/nyushin/nyushin_j.htm
 
私はいまいち『宗教に入る』ということの手続きの部分が良く分からないのですが
知り合いが勧誘を受け、断りきれずに
・ “御授戒を受ける”ところまでしたそうです。
・ ただし、ご本尊は頂いていませんし、サインの類もしていないようです。
・ ポケットサイズの本(冊子?)を読んでおくようにと渡されたそうです。
・ また、次回はビデオを見るという話になっているそうです。
 
この状態は『日蓮正宗にすでに入信した』ことになるのでしょうか?
もしくはまだ『入信するための準備段階であり入信には至っていない』のでしょうか?
 

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/13 02:54:32
  • 終了:2009/09/13 21:30:00

ベストアンサー

id:polygee No.1

polygee回答回数43ベストアンサー獲得回数62009/09/13 09:22:37

ポイント120pt

宗教団体は違いますが、知り合いの実体験からお話をさせていだきます。

● まず、御受戒は入信の宗教儀式としてみなされ、団体によりますが

  信者としてカウントされることとなります。信者、準信者と分ける

  場合もあり、御受戒だけでは準信者なのかもしれませんが、

  扱いは、文字通り信者に準じるということになります。

● 宗教団体のグループの支部長などとは話をせずに本部に対して

  脱退願いを出します。これは、会って話すと必ず引き留めにあって

  脱退がうまく行かなくなってしまうからです。こちらが誠意をもって

  話をしようとしても無駄です。団体側は絶対に辞めることを阻止

  しようとしますから。

● ご本尊や、その他の冊子など宗教団体から戴いたものも、本部に

  送り返すのが良いです。下手にご本尊や、その他の信者として

  認められるような物はすべて返却した方が良いです。これらが、

  残っていると、脱退していないと突っ込まれる理由を相手方に

  与えてしまうからです。

● 脱退届けを出しても、しつこく引き留めの連絡がくる場合もある

  かもしれませんが、一度、はっきりとした口頭で脱会の意志を

  伝えた後は、一切、相手からの連絡に応じないことです。さらに

  連絡が来る場合は、内容証明で再度、脱退の意志をはっきりと

  伝えるのが良いかと思います。

id:yuki_maru

実体験に基づく丁寧なアドバイス、感謝します。

私自身こういった勧誘には悩まされた経験があるので

友人を助けたいと思ったのですが知識が足りず・・・

ですので、こうして親切なアドバイスを頂けとても助かります。

本についての扱いも迷っていたので参考にさせていただきます。

 

※自分用メモ

日蓮正宗(wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%9...

日蓮正宗の檀信徒名簿へ登録を受けるためには、末寺において授戒を受け、さらに曼荼羅本尊を下附されなければならない。授戒のみ受けて本尊未下附の者は内得信仰と呼ばれる。

 

現状の『授戒を受け、本尊のない』状態は内得信仰に当たるみたいですね。

 

※追加質問(ポイントは適切に配分します)

内得信仰から手を退く場合も『内容証明郵便による脱会届』は有効でしょうか?

2009/09/13 10:41:09

その他の回答(2件)

id:polygee No.1

polygee回答回数43ベストアンサー獲得回数62009/09/13 09:22:37ここでベストアンサー

ポイント120pt

宗教団体は違いますが、知り合いの実体験からお話をさせていだきます。

● まず、御受戒は入信の宗教儀式としてみなされ、団体によりますが

  信者としてカウントされることとなります。信者、準信者と分ける

  場合もあり、御受戒だけでは準信者なのかもしれませんが、

  扱いは、文字通り信者に準じるということになります。

● 宗教団体のグループの支部長などとは話をせずに本部に対して

  脱退願いを出します。これは、会って話すと必ず引き留めにあって

  脱退がうまく行かなくなってしまうからです。こちらが誠意をもって

  話をしようとしても無駄です。団体側は絶対に辞めることを阻止

  しようとしますから。

● ご本尊や、その他の冊子など宗教団体から戴いたものも、本部に

  送り返すのが良いです。下手にご本尊や、その他の信者として

  認められるような物はすべて返却した方が良いです。これらが、

  残っていると、脱退していないと突っ込まれる理由を相手方に

  与えてしまうからです。

● 脱退届けを出しても、しつこく引き留めの連絡がくる場合もある

  かもしれませんが、一度、はっきりとした口頭で脱会の意志を

  伝えた後は、一切、相手からの連絡に応じないことです。さらに

  連絡が来る場合は、内容証明で再度、脱退の意志をはっきりと

  伝えるのが良いかと思います。

id:yuki_maru

実体験に基づく丁寧なアドバイス、感謝します。

私自身こういった勧誘には悩まされた経験があるので

友人を助けたいと思ったのですが知識が足りず・・・

ですので、こうして親切なアドバイスを頂けとても助かります。

本についての扱いも迷っていたので参考にさせていただきます。

 

※自分用メモ

日蓮正宗(wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%9...

日蓮正宗の檀信徒名簿へ登録を受けるためには、末寺において授戒を受け、さらに曼荼羅本尊を下附されなければならない。授戒のみ受けて本尊未下附の者は内得信仰と呼ばれる。

 

現状の『授戒を受け、本尊のない』状態は内得信仰に当たるみたいですね。

 

※追加質問(ポイントは適切に配分します)

内得信仰から手を退く場合も『内容証明郵便による脱会届』は有効でしょうか?

2009/09/13 10:41:09
id:polygee No.2

polygee回答回数43ベストアンサー獲得回数62009/09/13 11:07:50

ポイント80pt

polygeeです。

日蓮正宗について詳しく知っているわけではないのですが、一般的に言って、

「内容証明郵便に脱会届け」+「配達証明(届日の証明と、届いてないと言わせないため)」

の組み合わせは、内得信仰から手を引く場合でも有効かと思います。

明確に脱退の意志を示し、それを証明できるものを残すというのは、

通常できうる対応の中でも有効な策であると思うからです。

仮に、さらにしつこく脱退を止めるように付きまとわれた場合、その内容証明が

あれば証拠となり法的措置も執りやすくなりますので、相手側が脱退させないように、

引き留めることに対しての大きな抑止力になるかと思います。

でも、良心的な宗教団体であれば、ここまでしなくても直ぐに脱退が

認められるのでしょうね・・・。

id:yuki_maru

ありがとうございます。

良心的な宗教団体なら良いな・・・と思いつつwikipediaを読んでいたら

 

「入信しないで死んだ人は死体が真っ黒になり重くなる」(wikipedia「日蓮正宗」より)

 

の聞き覚えのある言葉が(苦笑)

昔、1時間近く勧誘話を聞かされた挙句、必死で逃亡を図ったあの日を思い出しました。

卒業アルバムを通した度の過ぎた勧誘で警察沙汰にまでなったのを覚えています。

名前など当の昔に忘れていましたが、インパクトある言葉は忘れません。

 

他にもお困りの方もいると思うので、

引き続き詳しい方がおりましたらアドバイスをお願いします。

2009/09/13 11:52:49
id:goog20090901 No.3

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/09/13 16:11:39

ポイント25pt

>この状態は『日蓮正宗にすでに入信した』ことになるのでしょうか?

本人の気持ちしだいじゃないかな。

入信しても信仰をしなければいみないし、

入信したらかといって、何かを強制できませんしね。

入信自体は、法律で言う契約書にあたらないと思うので

何の効力もありません。

>「入信しないで死んだ人は死体が真っ黒になり重くなる」(wikipedia「日蓮正宗」より)

日本は火葬なので、真っ黒になるかどうかわからないと思うけどね。

  • id:yuki_maru
    こちらに御授戒を受ける=入信という書き込みが一件ありますけど
    より詳しいアドバイス・補足などを求めています。
    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2166883.html
  • id:yuki_maru
    皆様回答ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません