法人の電気代金についての質問です。


400kWh/月の利用で、15,000円を請求されました。内訳は基本料金6,000円。あとは従量課金部分です。中部電力ではなく、地元の電力業者からの請求で、当社が入居しているビルはその業者と自動的に契約になるようです。

中部電力のサイトで試しに「個人」で400kWh利用の場合の試算をすると、3,000円でした・・・。どうかんがえても、ぼったくりレベルのような気がするのですが・・・。特殊な機械やモーター用電力などは必要なく、家庭用レベルの電力供給で十分です。

法人であることを加味しても、この料金設定は妥当なのか?中部電力へ契約変更できるのか、など教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/15 14:40:03
  • 終了:2009/09/15 18:18:38

ベストアンサー

id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/09/15 17:22:55

ポイント40pt

(計算前提条件)

計算簡略化のため燃料費調整は加味しないものとし、

使用電力量は400kWhとします。


【1】一般家庭・商店向け

「従量電灯B 40A」での計算例

中部電力 | 基本メニュー - 従量電灯A・B・C

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで) 17.05 120 2046
電力量料金(120kWhをこえ300kWhまで) 21.09 180 3796.2
電力量料金(300kWhをこえる) 22.52 100 2252
合計 400kWh 9,186円

まずは、一般家庭向けでも400kWhにもなると3000円じゃ済まない事は、

理解されましたでしょうか?


少し、話はそれますが、一人暮らしのサラリーマンを対象にしてみます。

サラリーマンは部屋にいる時間が短くて電気使用量が極端に少なく、

仮に150kWhだとすると

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで)*1 17.05 120 2046
電力量料金(120kWhをこえ300kWhまで)*2 21.09 30 632.7
合計 150kWh 3770.7円

仮に100kWhだとすると

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで)*1 17.05 100 1705
合計 100kWh 2797円

家庭用で3000円という試算結果になったのは後者を選択したのだと思われますが、

400kWhという電力量になると前者のような高額になりますので、

財布のためにも電力消費は抑えたい所ですね・・・。


さて、話を本題に戻して、

基本料6000円という事から、近い例を2点ほど計算してみました。

具体的な契約については管理会社に確認してみないと判りませんが、

いずれにせよ、従量課金部分だけで9000円にはならないですね。


【2】商店・小規模の工場向け

「業務用プランB 4kW」での計算例

中部電力 | 事務所・ビル・店舗などのお客さま向け - 高圧業務用電力(契約電力500kW未満)

中部電力 | 事務所・ビル・店舗などのお客さま向け - 業務用プランA

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1570 4 6280
電力量料金(夏季) 12.72 400 5088
合計 11,368円

「低圧高利用契約 5kW」での計算例

http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/business/shop/low.html:title:

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1307.25 5 6536.25
電力量料金(夏季) 14.79 400 5916
合計 12,452円

確かに説明が無いと腑に落ちないところではあるのですが、差額分の用途としては、

廊下などの共用部分の負担割り当て分などではないかと仮定することが出来ますので、

おかしなものと断定するまでには至りません。


以上、くどくどと書いてきましたが、結局のところ、契約書を見てみないことには、

「それほど、おかしな金額ではない」という程度までしか判らないため、

管理会社に計算方法を聞くのが一番腑に落ちる対応となるでしょう。

※この回答は、貴殿のなかのモヤモヤしているものの一部でも解消できればとの意で書きました。


余談になりますが、仮に、管理会社の言い分に納得できないからと言って、

中部電力に相談して直接電線を引くとなると、電線を引っ張ってくる工事費や、

ビルの改造工事費は全額負担となりますので、単独化する事はまずもって無理でしょう。

id:logihot

ありがとうございます。とても理解できました。

2009/09/15 18:17:59

その他の回答(3件)

id:chrono1742 No.1

chrono1742回答回数91ベストアンサー獲得回数132009/09/15 15:09:30

ポイント12pt

10kWの契約で、月に400kWh使ったとすると、中部電力での法人契約(工場)18,000円弱になります。従量部分は5,400円。

15,000円は、それほど高いとは思えません。

http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/business/factory/p01_planl.htm...


法人で使っているのですから、家庭用の契約をするのは無理だと思います。

id:logihot

工場じゃなくて、普通の法人契約だとそうはならないようです・・・

2009/09/15 15:21:04
id:kuakua No.2

kuakua回答回数135ベストアンサー獲得回数112009/09/15 15:19:55

ポイント15pt

同様な質問がありました。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4295609.html

>この料金設定は妥当なのか?

テナント契約時の契約内容によります。

電力料金表の開示は要求できるでしょうが、実際ビル会社もテナント数が増減すれば固定費を頭割りしなおす必要がありますので現時点でのという制限付きでしょう。

>中部電力へ契約変更できるのか

無理でしょうね。中部電力は無関係です。

id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/09/15 17:22:55ここでベストアンサー

ポイント40pt

(計算前提条件)

計算簡略化のため燃料費調整は加味しないものとし、

使用電力量は400kWhとします。


【1】一般家庭・商店向け

「従量電灯B 40A」での計算例

中部電力 | 基本メニュー - 従量電灯A・B・C

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで) 17.05 120 2046
電力量料金(120kWhをこえ300kWhまで) 21.09 180 3796.2
電力量料金(300kWhをこえる) 22.52 100 2252
合計 400kWh 9,186円

まずは、一般家庭向けでも400kWhにもなると3000円じゃ済まない事は、

理解されましたでしょうか?


少し、話はそれますが、一人暮らしのサラリーマンを対象にしてみます。

サラリーマンは部屋にいる時間が短くて電気使用量が極端に少なく、

仮に150kWhだとすると

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで)*1 17.05 120 2046
電力量料金(120kWhをこえ300kWhまで)*2 21.09 30 632.7
合計 150kWh 3770.7円

仮に100kWhだとすると

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1092 1092
電力量料金(最初の120kWhまで)*1 17.05 100 1705
合計 100kWh 2797円

家庭用で3000円という試算結果になったのは後者を選択したのだと思われますが、

400kWhという電力量になると前者のような高額になりますので、

財布のためにも電力消費は抑えたい所ですね・・・。


さて、話を本題に戻して、

基本料6000円という事から、近い例を2点ほど計算してみました。

具体的な契約については管理会社に確認してみないと判りませんが、

いずれにせよ、従量課金部分だけで9000円にはならないですね。


【2】商店・小規模の工場向け

「業務用プランB 4kW」での計算例

中部電力 | 事務所・ビル・店舗などのお客さま向け - 高圧業務用電力(契約電力500kW未満)

中部電力 | 事務所・ビル・店舗などのお客さま向け - 業務用プランA

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1570 4 6280
電力量料金(夏季) 12.72 400 5088
合計 11,368円

「低圧高利用契約 5kW」での計算例

http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/business/shop/low.html:title:

区分 単価 使用量 小計
基本料金 1307.25 5 6536.25
電力量料金(夏季) 14.79 400 5916
合計 12,452円

確かに説明が無いと腑に落ちないところではあるのですが、差額分の用途としては、

廊下などの共用部分の負担割り当て分などではないかと仮定することが出来ますので、

おかしなものと断定するまでには至りません。


以上、くどくどと書いてきましたが、結局のところ、契約書を見てみないことには、

「それほど、おかしな金額ではない」という程度までしか判らないため、

管理会社に計算方法を聞くのが一番腑に落ちる対応となるでしょう。

※この回答は、貴殿のなかのモヤモヤしているものの一部でも解消できればとの意で書きました。


余談になりますが、仮に、管理会社の言い分に納得できないからと言って、

中部電力に相談して直接電線を引くとなると、電線を引っ張ってくる工事費や、

ビルの改造工事費は全額負担となりますので、単独化する事はまずもって無理でしょう。

id:logihot

ありがとうございます。とても理解できました。

2009/09/15 18:17:59
id:ta-c-s No.4

多楠回答回数4ベストアンサー獲得回数12009/09/15 17:07:07

ポイント23pt

「家庭用レベルの電力供給で十分」とのことですので、中部電力で試算する場合は法人契約の「従量電灯B」になると思われます。

http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/business/shop/index.html

http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/home/basic/dentou.html

30A契約として、月使用料が400Kwhの場合、

基本料金(30A) … 819円

120Kwhまで 17.05円 … 17.05×120= 2046円

300Kwhまで 21.09円 … 21.09×180(※300-120)= 3796.2円

300Kwh超  22.52円 … 22.52×100(※※400-300)= 2252円

燃料費調整額が1Kwh当り0.35円なので 0.35×400= 140円

合計で9053.2円。

「従量課金部分」と説明された分がこれで、ビル内の配電システムの利用料を「基本料金」と解釈すれば、妥当と言えなくもないかと。

中部電力との直接契約についてはテナント契約との絡みが出てくると思います。

独自で受電設備を用意し屋内配線まで行う必要が出てきた場合、コスト面でより高くつく可能性もあるかと。

id:logihot

ありがとうございます。

2009/09/15 18:18:20
  • id:hidetoz
    >400kWh利用の場合の試算をすると、3,000円でした

    試算結果を読み間違えていませんか?
    400kwだと3段階まで行くので、電力量料金だけで8000円近いはずです。
    それに基本料金を足せば1万円近い値段になるはずです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません