当方MacOS Leopard環境。BootCampにてWindowsXPインストール済。

VMware FusionにてBootCamp上のXPを起動し、タブレットを接続して問題なく使えていました。

その後、XPにSP3を適応したところ、VMware FusionにてXPを起動すると、
「この仮想マシンに前回接続されていた USB デバイスを自動的に再接続できませんでした。」
と出るようになりました。タブレットを常に接続した状態でのことです。
手動で再接続すれば、問題なく認識します。

上記だけなら良いのですが、そのままタブレットを使用していると、ふいに
ブルースクリーンとなり、再起動するしか無い状態に陥ります。
USBが絡んだ致命的なエラーのようです。

SP3をアンインストールしSP2に戻しても事象は解決しませんでした。
又、VMware Fusionを入れ直したり、2.0.2から2.0.5にバージョンを上げても無駄でした。
XPを入れ直し、SP3を適応してリトライしましたが、同じ事でした。
※BootCampは、ServicePack3対応のパッチをあてた後、SP3を入れてます。

切実に困っております。解決方法がありましたら御提言ください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/09/19 23:16:13
  • 終了:2009/09/26 23:20:02

ベストアンサー

id:chrono1742 No.1

chrono1742回答回数91ベストアンサー獲得回数132009/09/20 01:36:36

ポイント60pt

残念ながら、ワコムは「動作保証外」と明記しています。

http://tablet.wacom.co.jp/support/faq/before/index.html


ただ、下記に示されている手順で解決するかもしれません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029380...

id:honoka_753

基本的に問題なく動作するのですがBootCamp上での利用すら動作対象外だったんですね。

マイナー環境は、検証しないでしょうから動作対象外扱いも致し方ないかと思います。

更に今回は仮想PCでの事なので、元より保証外かと思われます。

ただし、ドライバーは既にWindowsに入れており仮想OS環境でも筆圧感知もし、それまで無事使えていたのは事実でもあります。

可能性はとても低いですが、諦めるのは簡単な事ですので、結論づけるのはもう少し待ちたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

2009/09/20 02:09:04
  • id:chrono1742
    そのタブレットのメーカー名、製品名は何でしょう?
  • id:honoka_753
    ワコムの intuos4 PTK-440
    インストールしているドライバーは最新のものです。
    以前使っていたBamboofunでも同じ事象になりました。
  • id:honoka_753
    自己解決というか現状様子見ですが、ご報告。
    Macのバックグラウンドで動作していたVMwareの機能を、自分で機能をOFFにしてたようです。
    ONにしたら、とりあえず、起動時のエラーが消えました。後はブルースクリーン見ないことを祈るのみ。
    保証外は、自己解決しかないですね。ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません