Return-Path: <aaa@aaa.aaa>

Received: (qmail 63731 invoked from network); 20 Sep 2009 03:16:44 -0000
Received: from unknown (HELO eximx6.masterhost.ru) (83.222.26.11)
by mx.mail.masterhost.ru with SMTP; 20 Sep 2009 03:16:44 -0000
Received: from xonweb.net ([91.121.117.95])
by eximx6.masterhost.ru with smtp
(envelope-from <aaa@aaa.aaa>)
id 1MpCun-00035m-AD
for moderator@owebmoney.ru; Sun, 20 Sep 2009 07:16:43 +0400
Date: Sun, 20 Sep 2009 05:19:57 +0300
To: <moderator@owebmoney.ru>
Reply-To: <aaa@aaa.aaa>
From: <aaa@aaa.aaa>
Subject: Kacie Lancaster

このメールはいつ出されたメールに対してのいつ出された返信でしょうか。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/20 12:41:17
  • 終了:2009/09/27 12:45:02

回答(2件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402009/09/20 12:49:53

ポイント35pt

これをみても分かることはほとんどありません。

いつ出されたメールに対しての

そもそもメールヘッダにはその情報はありません。


いつ出された返信でしょうか

改ざんされていなくPCの時計も狂っていなければ、

Sun, 20 Sep 2009 05:19:57 +0300

ということになりますね。

日本時間で言う 2009/09/20 11:19:57 ということになります。

しかしながら、サーバー側の時刻ともだいぶズレが見られますので

あまり当てにはなりません。

人力検索はてな

id:u1p No.2

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62009/09/20 14:36:15

ポイント35pt

既にb-windさんの回答でほぼ言い尽くされております。

もし、References: ヘッダや、 In-Reply-To: ヘッダが付いていて、

それらヘッダ内に、元メールの Message-ID が残っていて、

その Message-ID が送信日時を元に生成される形式であれば(タイムゾーンがまだ判りませんが)、

おおよそ特定することは可能です。

メール単体ではなく、それらヘッダを元に過去のメールのスレッドが参照できれば(例えばメーラでツリー表示する)、

ある程度の追跡は可能です。単体では意味がありません。

また、b-windさんの、

> 改ざんされていなくPCの時計も狂っていなければ、

コレに関しては、Recieved: 行を見てみると「改ざんの意図があったか」「MUAの動いているPCの時刻設定が間違っているか」に

関しても、推測は可能です。経路の Recieved: が落ちている可能性もありますが。

(余談ながら、「MUAではDate: を付けない」場合に、そのまま Date: 無しで届くことも多いですが、最初の MTA が Date: を付与する場合もあります)

抜き出してみますと、

Received: (qmail 63731 invoked from network); 20 Sep 2009 03:16:44 -0000

(略)

by mx.mail.masterhost.ru with SMTP; 20 Sep 2009 03:16:44 -0000

(略)

for moderator@owebmoney.ru; Sun, 20 Sep 2009 07:16:43 +0400

(略)

Date: Sun, 20 Sep 2009 05:19:57 +0300

ですので、経路での捏造は無いように思えます。

Date: と、最初のサーバとの間で時差を考慮した上で、1時間近くの差があるのはおかしな気がします。

URLが回答に必要とのことですが、提示するものがありませんのでダミーを付けておきます。 http://q.hatena.ne.jp/

  • id:b-wind
    >Recieved: 行を見てみると「改ざんの意図があったか」
    Recieved 行自体が改ざん可能なのに、ここから推測するのは無理があると思うが。
  • id:u1p
    そこまでして(=発信者も、送信日付も、恐らく中身も、信憑性のないメールに、わざわざ経路を改竄までして)、
    何か「意味を持たせる必要はあるのか」ということです。
    そのメールに、コストを掛ける必要があるならがんばって改竄するでしょうね。
    たとえば、締め切りのある大学のレポートとか。

    まぁ実際に、これ以外のメールも間断なく受け取っていらっしゃる方なら、
    このメールの前後に届いたまともなメールでもって、
    そのReceived:が信頼が置けるかどうか確認するでしょうね、私なら。

    サーバ到達時刻の確認がどうしても必要なら、サーバのmaillogも見る(or 開示要求する)。

    というか、まさにそういう仕事をしております(ました、か?)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません