読者プレゼントについての質問です。



来月に以下のような書籍を出版することになりました。
------------------------------------------
「3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告 CD-ROM付 (単行本(ソフトカバー))」
小林 敬幸 (著)

登録情報
単行本(ソフトカバー)
出版社: あさ出版 (2009/10/16)
ISBN-10: 4860633571
ISBN-13: 978-4860633578
発売日: 2009/10/16
------------------------------------------
初めて青色申告にチャレンジする方向けの、パソコンの会計ソフトを使用してかんたんに申告書を作成するコツをまとめた本です。


こちらの本を購入いただいた方向けに、読者プレゼントができればと考えているのですが、こういった本の場合、どういったものが喜ばれるものでしょうか?
とりあえず現在「『個人事業者の経営目標がかんたんに計算できるエクセルシート』のホームページからのダウンロード」を検討しています。
他に読者の視点から、「こんなものが喜ばれるのでは?」というものがありましたら、教えていただければと思います。


よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/23 17:43:54
  • 終了:2009/09/25 10:01:06

ベストアンサー

id:tk09 No.6

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/09/24 03:37:50

ポイント28pt

商品(物)になりますが、会計ソフトの本なので、通常はPC関連商品でしょうか。

USBメモリ・テンキー・光学マウス・ミニノートPCなどが一般的で良いと思います。

ほかには、QUOカードなどの金券・商品券は現金の次いで人気があります。

当然、抽選になると思いますが、アンケートなどを取るのであれば

これぐらいのコストは必要かもしれませんし、単純に嬉しいです。


個人的には、『個人事業者の経営目標がかんたんに計算できるエクセルシート』

などは費用が掛からずに悪くは無いと思いますが、CD-ROMが付いてるなら始めから

「入れておけば良いじゃん」と思ってしまいますし、正直あまり嬉しくは無いです。


商品では無く「アイデア勝負」であれば、

自分のHPと連動させて『期間(回数)限定のサポートサービス』は如何でしょうか?

HPに購入者限定のログイン機能を付けて、Q&Aサポートを行います。

無制限はさすがに無理なので、当然ですが購入から「半年間」や「10回」という期限を設けます。

管理番号は、本に「袋とじ」や「スクラッチ」形式で振り分けて、一番コストの掛からない方法を考えます。

『初めて青色申告にチャレンジする方向け』の本であれば、必ず1つや2つは質問したいことが出てきます。

実際に質問できる場があれば非常に嬉しいと思います。

ただ、著者の方には、売上げに比例して非常に労力が掛かりますし、

回答期限など決めておくことも沢山あるので、現実的では無いかもしれません。

現実的なのは、購入者限定の掲示板(QAサイト)でしょうか。

『個人的なサポート』は無理でも、これならそれほど管理者に負担は掛からないと思います。



個人的には、本でどうしても分からない場合に解決(質問)できる場があると嬉しいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:kobarin

掲示板やサポートサービスは検討してみたいと思います。ありがとうございます。

2009/09/24 15:28:22

その他の回答(6件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/09/23 17:53:41

ポイント10pt

ブックカバー無料ダウンロード

はどうでしょう。

http://chobitt.com/book/

id:kobarin

ソフトカバーの確定申告の本を買うような方が、税理士のオリジナルブックカバーをもらって喜ぶものなのでしょうか?少し「??」です。

2009/09/23 20:55:11
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/09/23 18:07:51

ポイント17pt

初めての場合は不安が大きいと思いますので、色々な職種の場合の事例集などがあると良いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/ 

id:kobarin

なるほど。参考にさせていただきます。

2009/09/23 20:55:29
id:peach-i No.3

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/09/23 18:54:37

ポイント17pt

筆記用具類のプレゼントがいいかなと思います。

それ以外だと使いようが無い場合もあったりですが、筆記用具類であれば色んな場面で使用できます

http://q.hatena.ne.jp/1253695432

id:kobarin

自分のオリジナルのノベルティグッズといえば、クリアフォルダと封筒は作成済みですが・・・。ビジネス書のプレゼントでも、ノベルティグッズは一般的なものなのでしょうか?

2009/09/23 20:58:25
id:rafting No.4

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/09/23 20:08:09

ポイント17pt

税理士への無料相談チケット

たぶんソフトウェアだけだとわからない部分があると思うので。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:kobarin

無料相談チケットはいいですね。ただ私は結構ローカルな場所の税理士ですので、そのあたりどう工夫するかですよね・・・。

2009/09/23 20:59:49
id:lomilomi No.5

lomilomi回答回数26ベストアンサー獲得回数02009/09/23 21:38:10

ポイント17pt

電卓、判子ケース、資料を保管するケースファイル

はいかがでしょうか。

http://www.google.co.jp

id:kobarin

いいかもしれませんが、人数限定になってしまいますね。

購入者全員にプレゼントすると大赤字です・・・。

2009/09/24 15:29:42
id:tk09 No.6

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/09/24 03:37:50ここでベストアンサー

ポイント28pt

商品(物)になりますが、会計ソフトの本なので、通常はPC関連商品でしょうか。

USBメモリ・テンキー・光学マウス・ミニノートPCなどが一般的で良いと思います。

ほかには、QUOカードなどの金券・商品券は現金の次いで人気があります。

当然、抽選になると思いますが、アンケートなどを取るのであれば

これぐらいのコストは必要かもしれませんし、単純に嬉しいです。


個人的には、『個人事業者の経営目標がかんたんに計算できるエクセルシート』

などは費用が掛からずに悪くは無いと思いますが、CD-ROMが付いてるなら始めから

「入れておけば良いじゃん」と思ってしまいますし、正直あまり嬉しくは無いです。


商品では無く「アイデア勝負」であれば、

自分のHPと連動させて『期間(回数)限定のサポートサービス』は如何でしょうか?

HPに購入者限定のログイン機能を付けて、Q&Aサポートを行います。

無制限はさすがに無理なので、当然ですが購入から「半年間」や「10回」という期限を設けます。

管理番号は、本に「袋とじ」や「スクラッチ」形式で振り分けて、一番コストの掛からない方法を考えます。

『初めて青色申告にチャレンジする方向け』の本であれば、必ず1つや2つは質問したいことが出てきます。

実際に質問できる場があれば非常に嬉しいと思います。

ただ、著者の方には、売上げに比例して非常に労力が掛かりますし、

回答期限など決めておくことも沢山あるので、現実的では無いかもしれません。

現実的なのは、購入者限定の掲示板(QAサイト)でしょうか。

『個人的なサポート』は無理でも、これならそれほど管理者に負担は掛からないと思います。



個人的には、本でどうしても分からない場合に解決(質問)できる場があると嬉しいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:kobarin

掲示板やサポートサービスは検討してみたいと思います。ありがとうございます。

2009/09/24 15:28:22
id:masyumarokan No.7

masyumarokan回答回数34ベストアンサー獲得回数12009/09/24 12:21:10

ポイント17pt

請求書などを保管するものをプレゼントするといいかもしれませんね。

請求書の保管方法に悩む人も結構多いものです

http://q.hatena.ne.jp/1253695432

  • id:Kaoru_A
    3,の回答にかぶるのでコメントで。
    青色申告ですから、青のボディに青インクのボールペンなんかシャレてると思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません