4歳の子を持つ親です。その子がアスペルガー気味な高機能広汎性発達障害と診断されていて、家でも療育に取り組んでいます。

この年齢ならこの程度までできるのが平均であるというようなことを記述している書籍やHPはありませんか?
平均という言葉は嫌いなのですが、課題を与えていく上での指標としたいので。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/09/24 23:14:33
  • 終了:2009/09/27 18:35:12

ベストアンサー

id:careplanner No.7

らいず回答回数338ベストアンサー獲得回数132009/09/25 10:36:12

ポイント51pt

年齢に対する指標を設定するのは、あまり好ましくないと思います。

本人にとってというより、親御さんにとって辛い状況になるかもしれません。

また、アスペルガー傾向があるとするならば、ある一定の部分は天才的に秀でる部分があると思われますので、その得意分野を見つけて上げて、出来ないことを出来るようにする事も必要ですが、まずはできる事を伸ばして上げたほうがいいと思います。

人間が成長するに当たって、平均というのはあくまでも参考であって、その人ヒトでスピードは異なります。

「今、この子は何歳ぐらいのレベル」なんて考えながら子育てを行うより、「気づいたらこんなに色々できるようになったんだ。」と思えるようなかかわりが必要だと思います。

障害をお持ちの家族が陥る最初の段階として、時間(成長)軸を気にする方が多いので、その段階において、止めたほうがいいとはあまりいいませんが、きっと時間が経つにつれそのあたりを、お子さん本人が教えてくれると思います。

参考にならない意見でしたら申し訳ありません。

障害児を支援する一人として、書かせていただきました。

id:memamii

ご回答、ごもっともです。確かに、一番陥ってはならないことでした。

ママにもそう言っているのに、自分が(苦笑..)。

臨床心理士によって、秀でている部分を延ばすのがいいのか、抜け落ち居ている部分を引き上げるのがよいのか様々な意見をもらっています。

ただ、この質問を出した意図は、幼稚園の先生の対応です。

どうも、アスペルガー等のことを全く知らないようで(知ろうとする意欲も感じられません)、問題児扱いしかしてくれないようでした。

なので、抜け落ちている部分を埋めるための指標がほしくなり、このような質問を出しました。

一番大切なことに、気づかせていただいてありがとうございました。

2009/09/25 22:33:54

その他の回答(6件)

id:peach-i No.1

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/09/24 23:17:24

ポイント34pt

http://mama.women-style.net/015/

ここで発育について年齢別に特徴が出ています

id:memamii

早速のご回答ありがとうございました。

確かに、このページは役に立ちました。

2009/09/25 21:40:56
id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/09/24 23:20:40

ポイント4pt

広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために

広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために

  • 作者: 辻井 正次
  • 出版社/メーカー: ブレーン出版
  • メディア: 単行本

高機能自閉症・アスペルガー症候群を中心に、広汎性発達障害について平易に説明。小さい頃何が出来るか、学校生活、友人関係、就労と自立の問題、犯罪被害・加害、家族の問題などについて、著者の臨床経験をもとにまとめる。

id:memamii

早速のご回答ありがとうございました。

求めていたのは、もう少し幅の狭い年齢のことであり、この手の本は臨床心理士に勧められて既に読破しております。

2009/09/25 21:44:07
id:lancer13 No.3

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/09/24 23:23:54

ポイント4pt

発達障害ガイドブック 自閉症スペクトル、広汎性発達障害 高機能自閉症、アスペルガー症候群 ADHD、学習障害 保護者と保育士・教師・保健師・医師のために

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31401872

いかがでしょう。

id:memamii

ご回答ありがとうございました。

求めていたこととは少し異なっていまして、この手の本は臨床心理士に勧められて既に読破しております。

2009/09/25 21:45:26
id:azukian11 No.4

azukian11回答回数87ベストアンサー獲得回数02009/09/24 23:27:42

ポイント1pt

http://www.esampo.com/child/calendar/all_stage.html

こちらいかがでしょう。

id:memamii

残念ながら、このページでは1歳ちょいまでのことしか記述されておりませんでした・・。

しかし、回答ありがとうございました。

2009/09/25 21:53:03
id:goog20090901 No.5

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/09/25 00:13:52

ポイント13pt

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31574349

普通の子供がやるドリルを目安にしてはどうでしょうか?

id:memamii

ご回答ありがとうございました。

たしかに、学習に関してはその手がありましたね。

本屋で、こぐま社シリーズのように小学校受験を目指した物はかなりありました。

あとはメンタル面や体力面等の指標がほしかったのですが、ないですね・・小さい本屋には。

2009/09/25 21:55:38
id:waruituti No.6

waruituti回答回数49ベストアンサー獲得回数52009/09/25 02:08:18

ポイント13pt

http://twitwi.s10.xrea.com/psy/pdd01.html

こちらにちょうど参考文献についてもまとめられています

id:memamii

回答ありがとうございます。

参考文献、今回の質問の意図とは違うにしても役に立ちそうです。

紹介していただいたページは、興味があります。

ありがとうございました。

2009/09/25 22:27:22
id:careplanner No.7

らいず回答回数338ベストアンサー獲得回数132009/09/25 10:36:12ここでベストアンサー

ポイント51pt

年齢に対する指標を設定するのは、あまり好ましくないと思います。

本人にとってというより、親御さんにとって辛い状況になるかもしれません。

また、アスペルガー傾向があるとするならば、ある一定の部分は天才的に秀でる部分があると思われますので、その得意分野を見つけて上げて、出来ないことを出来るようにする事も必要ですが、まずはできる事を伸ばして上げたほうがいいと思います。

人間が成長するに当たって、平均というのはあくまでも参考であって、その人ヒトでスピードは異なります。

「今、この子は何歳ぐらいのレベル」なんて考えながら子育てを行うより、「気づいたらこんなに色々できるようになったんだ。」と思えるようなかかわりが必要だと思います。

障害をお持ちの家族が陥る最初の段階として、時間(成長)軸を気にする方が多いので、その段階において、止めたほうがいいとはあまりいいませんが、きっと時間が経つにつれそのあたりを、お子さん本人が教えてくれると思います。

参考にならない意見でしたら申し訳ありません。

障害児を支援する一人として、書かせていただきました。

id:memamii

ご回答、ごもっともです。確かに、一番陥ってはならないことでした。

ママにもそう言っているのに、自分が(苦笑..)。

臨床心理士によって、秀でている部分を延ばすのがいいのか、抜け落ち居ている部分を引き上げるのがよいのか様々な意見をもらっています。

ただ、この質問を出した意図は、幼稚園の先生の対応です。

どうも、アスペルガー等のことを全く知らないようで(知ろうとする意欲も感じられません)、問題児扱いしかしてくれないようでした。

なので、抜け落ちている部分を埋めるための指標がほしくなり、このような質問を出しました。

一番大切なことに、気づかせていただいてありがとうございました。

2009/09/25 22:33:54
  • id:careplanner
    参考にしていただけたようでよかったです。

    幼稚園の先生は…というよりは、教育という分野でのアスペルガーの子を持つ家族の苦労はよく聞きます。
    どうしても、学校や幼稚園(教育を中心にした場所)では、出来ないことを延ばすことに意味があるという考えを持った方が多いのかもしれません。
    それに、先生の考え方によっては、なかなかこちらの思いを受け入れてくれない方もいらっしゃいます。


    memamiiさんの地域では、どのような地域支援体制があるのかわからないのですが、私達の地域では療育支援コーディネーターが定期的に保育園や幼稚園・学校等を訪問して、障害を持った子に対する接し方や考え方を実際に触れながら教えています。

    そんな総合支援センターなどがあれば、そこに相談してみるのもいいかもしれません。
  • id:memamii
    なるほどそのような仕組みがあるところもあるのですね。
    私の地域では、そのような仕組みがなく、療育支援センターのようなところへ教育者側から連絡を取らなければならないようです。センターの人から園に言うのはタブーとされていて、児童の保護者から教育者へ「センターへの問い合わせ」をしてくれるように腰を低くして頼まないと行けないのが現状です・・。
    貴重なご意見ありがとうございます。
  • id:tomatis-ryouiku
    小学生母兼発達にトラブルのある子と日々関わる者です。
    集団教育を主とする日本では、その子の集団性適応力が大きく評価されます。先生の数も海外と比べて少ないので先生の言う事をきちんと聴いて指示に従えるか、みんなと同じように行動できるか、じっと静かに待つ事が求められた時はその様にできるか、などが評価の対象となりがちです(勉強よりこちらを強く求めてくる先生もいらっしゃると思います)。
    アスペルガーの子どもたちにすれば、今、なぜ、このような事に付き合う必要があるのかわからない場合がしばしばあり、または今質問したい事が我慢できず、一人だけ違う事をするのも恐れないので、俗に言われる「問題行動」になってしまう場合が多々あります。
    社会性の部分に関しては海外の文献はいい本が多いのですが、日本語ではなかなか見つける事が難しいようで皆さん同じように苦労していらっしゃいます。
    まず学校や幼稚園と少し多めにコンタクトを持ち、今の我が子にはどんな場面が難しいのか、それに対して先生たちはどう考えどう対処しているのか、常にモニターして行く事。
    次にその難しい場面の解決方法を一緒に考えてくれるプロを捕まえる事。臨床心理士でもいいですし、行動療法士でもいいですし、認知療法士でもいいですし、発達しょうがいの子のための療育センターでも良いですし、発達に問題のある子のための家庭教師センターみたいなのもいでしょう。プロとしてその子の状態を見、その子に必要な支援を考え、場合によっては学校や幼稚園に手紙やミーティングを申し込んで説明してくれるようなプロがいいです。
    親の立場って、対学校の場合、なかなか微妙なのです。モンスターペアレント扱いされてしまうと完全に向こうの態度が硬化してしまうので、プロが一人間に入る事をお勧めします。
    地域の理解もずいぶん違いますので、親の会みたいなのを探して入る事も情報収集と精神衛生にはとても良い事です。
    また通われる学校は少しでも人数の少ない学校、過去にそう言う子が在籍していて理解のある学校を早めにお探しになる事をお勧めします。
    頑張って下さいね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません