1550nmの通信用のレーザーチップをコリメートレンズで平行光にして、ダイレクトにPDで受けた時に、距離が15cmと、30cmでは、30cmの距離のphoto currentが 15cmの距離のphoto currentと比較して、50%以下に落ち込んでいました(ビーム径1mm)、レンズでしっかりコリメートされておらず、広がってしまったのかと思い、horizontal,verticalの分布を取りましたが、15cmと30cmで分布そのものにほとんど差がありません。(30cmの分布が15cmに比べて悪くなるというのならわかるのですが)どうも、つじつまが合わず悩んでいます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/09/28 21:07:00
  • 終了:2009/10/05 21:10:02

回答(1件)

id:sm0k3 No.1

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/09/28 22:49:39

ポイント60pt

素人考えで申し訳ないのですが、干渉を起こして波長が変わったということはないですか?



http://202.11.2.126/iwaya/ex2/h18/2-4/12.pdf

id:youkan_ni_ocha

通信用のレーザーダイオードでそんな事が起きるのでしょうか。どうもしっくりきません。

ちなみに、位置固定で距離をはなしていくと、powerは連続的に低くなっていきます。

2009/09/29 10:52:08
  • id:junaz
    不思議ですね。
    まさか距離で、伝送路で問題がおこるはずもない距離ですから、
    レーザ側スポットに問題がないのであれば、受光側しか考えられません。
    測定装置の光軸設定のずれが出ているということはないでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません