「日経ビジネス」(2009/9/14号)の記事に福井市で「オレンジBOX」を展開している「大津屋」という企業が紹介されていました。HPをみると、「事業略歴」には、天正元年(1573年)癸酉11月 初代である大津屋孫三郎の残した鯖江市にある浄土真宗誠照寺派本山・上野山誠照寺より受領した閻浮檀金阿彌陀如来像を預かることによる証文が見つかる 。正保2年(1645年) 屋号「大津屋」で酒造業を創業、その後両替商を営む。と記載されています。http://www.orebo.jp/06company/history.html その横には、大津屋は天正元年(1573年)に始まり、その後酒造業を長く営んできた。

 と記載されています。 問い合わせたら上記の「証文」には
初代大津屋孫三郎の職種・仕事内容等の記載は一切なく、初代大津屋孫三郎がどんな仕事をしていたかの記録・古文書の類は一切残っていないそうです。企業の創業とはこんなものでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2009/09/30 10:54:20
  • 終了:2009/10/07 10:55:03

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント4 pt / 1000 pt ツリー表示 | 新着順
権威付け mododemonandato2009/10/01 20:04:04ポイント2pt
 遠い昔の先祖の由来書を付ける事で、権威付けをしているようです。  本当は今の会社とは何の関係も無いのでしょう。  良くある事です。  
確かに haibara5572009/10/03 21:27:45ポイント1pt
「閻浮檀金阿彌陀如来像」なんて、何か確かに凄そうですからねー。
創業理念 Johnny Shaman2009/10/01 11:35:54ポイント1pt
 なるほど…  企業の創造を知るには、経営理念を知らなくてはならないと私は考えます。  歴史のある企業だけではなく、理念もなく経営を続けている会社も多くあり、これは良くないことだと思います。  そも ...
歴史の長い企業 haibara5572009/10/01 02:26:25ポイント1pt
大津屋さんのように歴史の長い企業ともなると、そんなこともありえるように思います。 そう言えばうちの社長が、社名の由来を知らないと言っていました^^;

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません