英会話を身に着けたいと思っています。

日本国内で英語圏の人と物怖じせず日常会話、海外旅行で込み入っていない程度の会話をできるようになりたいのです。

*日本国内の街中や駅で目的地点までの行き方やトイレのありかなどを会話で伝える。あるいは海外で自分がたずねて教えてもらう。
*日本国内や海外のレストランで軽い世間話をする。5~10分間は続く内容の会話を往復させる。(例をコメント欄に書きます)

で、学生時代はさっぱりだったが、社会人になってから上記のことができるようになった方へ質問です。
どのようにして英会話を身に着けましたか?
*マンツーマン英会話教室
*英会話バー/英語圏の人の飲食店で仲良くする
*通信制の英語学習教材
*英語で書かれている本を読む
*ペンパルを作る
他、役に立ったものを教えていただけますか?

逆に、世間で言われているほどこれは役に立たなかった、などや、重要なポイントなどがあれば是非お願いします。
ご自分の体験を語っていただければと思います。(このWEBページ・ブログに記載がある、といった内容はコメントでお願いします)
どうぞ、よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/10/04 01:56:06
  • 終了:2009/10/11 02:00:02

回答(10件)

id:shinok30 No.1

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/10/04 04:19:02

ポイント15pt

中学校の英語の教科書を読むのがいいですよ

国弘正雄先生の教材の入門編,標準編はやりました

難しい英文ではなく,意味の分かっている簡単な英文を繰り返し音読するのは

英会話のための「英語の基礎回路を作る」のに非常に役に立ちました

 

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

  • 作者: 国弘 正雄 千田 潤一 久保野 雅史
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

       

各社の英語教科書のガイドやCDも出ていますね

サンシャイン1年 教科書ガイドCD

サンシャイン1年 教科書ガイドCD

  • 出版社/メーカー: 開隆館出版販売
  • メディア: 単行本

東京書籍版 ニューホライズン1 教科書ガイド

東京書籍版 ニューホライズン1 教科書ガイド

  • 出版社/メーカー: 文 理
  • メディア: 単行本

ニューホライズン教科書ガイドCD 1年 東京書籍版[CD]―中学英語 完全準拠

ニューホライズン教科書ガイドCD 1年 東京書籍版[CD]―中学英語 完全準拠

  • 出版社/メーカー: あすとろ出版
  • メディア: 単行本

 

どこの教科書でもいいと思いますが,私はニューホライズンの1年〜3年で勉強しました

  

  

あと,意外に役に立ったのは

街で目についた数字(自動車のナンバープレートや商品の値札)を

英語で言うようにする練習ですね

慣れてきたら足したり引いたり英語で言いながら計算したりもしました

 

数字の聞き取り間違いが少なくなり,値段の交渉でまごつくこともなくなりました 

id:HISI

どうも有り難う御座います。


『英会話・ぜったい・音読 【入門編】』早速予約してしまいました。

この本(CD)のアマゾンのコメント「著者の英語は勉強ではなく、練習だという考え方は素晴らしいと思いました。」に、私も共感しました。

基礎が出来ていないうちは、いろいろと手を伸ばして欲張らずに、ひたすら基礎固めに専念したいと思います。

2009/10/04 14:34:31
id:crenlif No.2

crenlif回答回数56ベストアンサー獲得回数52009/10/04 08:34:51

ポイント15pt

現在仕事である程度英会話を使用しております。

主な内容としては、

海外出張にて簡単なやりとりをしたり、海外からの来客に対して応対を行ったりしております。

 

質問にあげていらっしゃる各手法についてコメントいたします。

 

*英会話バー/英語圏の人の飲食店で仲良くする

個人的に知り合いを作ることで、日常的に英語を話す機会を設けたことは非常に有用だったと思います。

世間話をするための練習としては最適だと思います。

 

*英語で書かれている本を読む

基本的な文型を頭に叩き込むという点で、私はかなり読書を行いました。

また、時事ネタなどを仕入れるのにはNewsweekなどの週刊誌は最適だと思います。

 

*ペンパルを作る

文通を行い、少し長めの文章を練る練習をしました。

イディオム、文法の勉強のためにはこれをお勧めします。

id:HISI

どうも有り難う御座います。


英会話バーですが、

観光客として来日した日本語が流暢でない外国の人が、

日本人と交流して情報を得たりできるための飲食店みたいなのがあれば、特に行ってみたくなります。

日本にいながら、日替わりでナマ(活きのよい!?)の外国の人とお話や情報交換ができるのは有難いです。

(経営大変そうな)英会話教室が日銭事業として展開したらおもしろいのになぁ・・・もちろん料理も美味しくないとだめですけどね。


いずれにしても、ローマは一日にしてならず、ですね。

2009/10/04 15:08:31
id:polygee No.3

polygee回答回数43ベストアンサー獲得回数62009/10/04 11:50:27

ポイント15pt

私の場合は、

ペンパルを作りメールの交換を英語で行うことでアウトプットの

表現力がつきました。3年くらいの間、日本人、外国人を問わず、

毎日、最初は一時間位かけて英語メールを書いてメール交換をし

ていました。最初は、和英辞書を使わないと書けなかったのですが、

少しずつ運用ボキャブラリーが増えて短時間で自分が言いたいこと

を表現できるようになりました。


英会話の前段階として、書くことは非常に有効な訓練かと思います。

書いて表現できないものは話すこともできませんからね。

外国の方とメールを交換するのは文化も異なり話す内容も興味が

尽きなかったので楽しみながら続けることができました。ですので

良いメールフレンドを持つことが上達への近道なのではないでしょうか?

id:HISI

どうも有り難う御座います。


相手がいると、モチベーションが全然違いますよね。


早速2ちゃんねるで「外国人のメ友・ペンパルを語るスレ」というスレッドを見つけました。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1253466177/

ここから『ランゲージ8』というお互いに添削しあうサイトを見つけました。

http://lang-8.com/

「学びたい外国語で文章を書く」->「ネイティブがあなたの文章を添削」->「あなたも母国語で他の人の文章を添削」

(8という呼称なのに、なぜか15ヶ国対応:英語・中国語(繁体・簡体)・タイ語・アラビア語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・・・)

こういう企画、お金払ってでも参加したいのに無料で参加できる(広告収入で運営)ようで、頭が下がります。

2009/10/04 14:53:02
id:goog20090901 No.4

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/10/04 17:55:37

ポイント15pt

Windowsの英会話ソフトで、音声認識するやつがなかなか良かったです。

発音とかもよくないと認識してくれないので。

Amazonで検索かけてみたのですが、該当ソフトがみつかりません。

もう売ってないんでしょうか?

id:HISI

どうも有り難う御座います。


ネットサーフィン(死語?)していると、「音声認識してOK/NGを出す」ソフトがたまにありますね。

この手のソフトはどうなんでしょうね、どうも日本語の文書化(しゃべった声を文章に起こしてくれる)ソフトで苦労したタチなので、今まであまり食指が動かなかった経緯があります。

2009/10/05 09:25:37
id:shimakage No.5

shimakage回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/10/05 01:27:52

ポイント15pt

はじめまして。私の体験がお役に立てればと思い回答させていただきます。

実は、私、33歳の時に(現在41歳)一から英語をやり直しました。急遽海外赴任が決まったからです。

当初の私はとてもじゃないですが、英語圏の人とお話・・・なんてレベルじゃありませんでした。

そんな私が、勉強開始してから約半年後に、マンツーマン英会話教室に初めて行ったときに、1時間の授業をどうにかこうにか英語だけで会話を続けられるようになりました。

とはいえ、実はその間、会社を休職して毎日12時間以上は英語の勉強をしていまいした。このような特殊な恵まれた環境下での成果なので、その点はあらかじめ割り引いて聞いてください。


■私の勉強法


【1】 英文法の教科書を丸一冊、全てやり直しました(その間、約2ヶ月)


使ったテキストは「ロイヤル英文法―徹底例解(旺文社)」です。


なぜ文法からなのかというと、「そもそも理解できない」という状態をなくすためです。「即答できなくても、調べれば理屈でわかる。」という状態をまずは作りたかったからです。


そしてこの本に記載している例文を全て音読をしました。音読の回数は「滑らかに言えるようになるまで」です。おそらく一文に付き、50回以上は音読したと思います。


【2】 次に、ひたすら単語を暗記しました(その間、約3ヶ月)


使ったテキストは「速読速聴・英単語シリーズ(増進会出版社)」を3冊です。

他にも、学生時代に使った「出る単」や熟語集なども見直したりもしました。


なぜ、英単語にこだわったのかというと、わからない単語ばかりで辞書を引いていると「時間がもったいない」からです。なので「使用頻度の高いものを先に暗記してしまえば調べる時間が節約できる」と考えたからです。


ちなみに、単語を暗記する際は、単語だけではなく、その単語を使用している文章を丸ごと暗記するようにしました。「速読速聴・英単語シリーズ」はそんな私にうってつけでした。


ここに出ている例文は、全て100回ぐらいは音読したと思います。


以上の【1】と【2】をやっている間は、とにかく修行僧のようにひたすら「音読」をしました。


実は、この【1】と【2】だけで「英語力がついてきたかも!?」という実感がありました。TOEICを受けているときに、知ってる単語が圧倒的に増えたために「おーっ、わかる、わかる!」という気持ちになりました。


【3】 そして、「シャドーイング」を行いました(その間、約1ヶ月)


「シャドーイング」とは同時通訳の方も行うトレーニング方法として知られており、ネイティブのしゃべる会話の直後から(影のように)、音読するものです。


使ったテキストは「究極の英語学習法K/H System (入門編)(アルク社)」です。


【1】と【2】でも音読を繰り返しましたが、「シャドーイング」はその精度に磨きをかけるものです。野球にたとえると、【1】と【2】が単なる「素振り」だとしたら、【3】のシャドーイングは「バッティングセンター」みたいなものでしょうか・・・。こちらは、200回以上は音読を繰り返したと思います。


■英語上達の過程


英語をやり直す際に、最初に受けたTOEICが約450点でした。このレベルは、大学卒の新入社員のTOEICの平均点と同じぐらいだそうです。

http://www.toeic.or.jp/square/guide/sq_report/04.html


2ヶ月に1度ぐらいのペースで試験を受け、半年後にはTOEICで750点ぐらいまでに上がりました。


(※ ちなみに、TOEICの対策本は一冊も読んだこともありませんし、TOEICのためだけの勉強は一切していません。TOEICはあくまでバロメーターであって、TOEICの点数だけを上げることを目的とはしていませんので、お含みおきを。)


そして、生まれて初めて通ったマンツーマン英会話教室で、一通りのことが話せて、ネイティブの先生の言うこともそこそこ聞けるようになっていた自分に嬉しくなったことを覚えています。


■勉強中に感じたこと-「英語ができる」とは?


自分自身が英語を勉強してきて感じたことは「英語は(勉強ではなく)スポーツだ!」ということです。


英語は文法を知って辞書があれば考えながら理解できますが、でも、TOEICのように短時間で全問題解答しようと思うと、考えている暇はありません。特にリスニングは短時間で考えるまもなくあっという間に終わります。そして、現実の英会話においても、とっさの会話の連続であることは言うまでもありません。


なので、真の英語力とは「考えてわかる」レベルではなく「体(脳・口・耳)がスムーズに英語に反応する」状態ではないかと思います。


「体が英語に反応する」という状態は、言い換えると脳みそに「英語の回路」を作ることでないかと思います。そして、その方法として最も有効なのは「音読」であるといわれています。


今まで英語に関するさまざまな本を読みましたが、苦労して英語を上達させた人の多くは「音読」の重要性を説いていました。なので私もそれを真似て、ひたすら音読につとめました。


それを信じて実践した結果が上記の通りです。


ちなみに、その後は渡米し、2年間アメリカで暮らしました。その間の上達スピードは非常にスローでしたが、2年後のちょうど帰国直前に、TOEICで960点(リスニングは満点)まで行きました。


もちろんこの間もTOEIC向けの参考書は一切読んだことがありません。くどいようですが、あくまで「バロメーター」でしかありませんので。


ご要望であれば、その後の2年間の勉強方法やどういう成長の過程をたどったのか等もお伝えいたします。

以上、長文になりましたがご参考になれば幸いです。

id:HISI

詳しく書いていただきまして、どうも有り難う御座います。


半年で TOEIC450点から750点になられたのですね。何ともすごいです。

繰り返し音読(英文法と、英単語を暗記する目的で文章ごと)でひたすら地道に訓練していくことが大切そうですね。

(「たった○○日で、ネイティブ並に・・・」なんて売られている教材は、怪しいそうですね。ある部分で効果あるかもしれませんけれど、本当に「筋肉」のように使えるようになれるのかどうか...)

コンスタントにTOEIC900点以上を獲得できるようになっている方は、英語圏の人と出会っても何ら違和感なく話ができるのでしょうね。

身に付けば仕事でも私生活でも一生モノで、とてもうらやましいです。

2009/10/05 09:46:51
id:heita3 No.6

heita3回答回数13ベストアンサー獲得回数12009/10/05 01:53:19

ポイント15pt

学生時代は英語赤点でしたが、今は英語圏で暮らしています。

リスニングは英語字幕付きのドラマを利用しました。ポイントは面白いので勉強しているという意識なしに

何時間も英語を聞くことができます。

物怖じせずとありますが、そのへんは慣れだと思います。私は東京で暮らしていたので、よく道で地図を広げている

外国の旅行者の方に積極的に声をかけるようにしてました。

向こうからも感謝されるし、色々な英語(ネイティブ、非ネイティブ含む)を聞けるし、時間があればその辺を

案内したりと色々楽しかったですよ。

id:HISI

どうも有り難う御座います。


勉強しているという意識なしに勉強していられることが、一番長続きしそうですね。

「勉強している」という意識そのものが「本当は自分に必要ないんだけど」「つまらないし、受け取りたくないんだけど」といった現われなのでしょうね。


>物怖じせずとありますが、そのへんは慣れだと思います。

意識の問題は、考えるているよりも行動することが重要そうですね。

歩いていると悩みが勝手に解決していたりする、といったヒトの仕組みと案外似ていたり・・・

2009/10/05 10:12:21
id:nozomi_private No.7

nozomi_private回答回数93ベストアンサー獲得回数92009/10/06 01:54:17

ポイント15pt

資格取得や、プロの通訳になる、という目的でない、ただ話がしたい、という前提ですが

・発音を気にしない

・文法を気にしない

・単語、興味のある分野の単語を覚える、あるいは、すぐにイメージでき、説明できるようにしておく


ではないでしょうか。

前ローマ教皇ヨハネパウロ2世は語学が素晴らしくよくできる、と言われていましたが(実際来日したとき、短期間で学習したにしては日本語のスピーチの発音は素晴らしかったですが)英語は死ぬまでなまりが抜けなかったように思います。ですが、あれで全世界通じていました。

世界のあちこちでは、よほど英語に通じた人でなければ母語の発音、言い回しではなしている人がほとんどだと思います。でもそれでも通じます。非ネイティブスピーカーはもっと通じやすいです。

プロになるのでなければ(きれいな発音が必須の職業でなければ)、中身をどう表現するかが大切だと思います。中学生の帰国子女より、英語のできないサラリーマンの方が会話が弾む、と言うとおりだと思います。ネイティブスピーカーであれば、対面の相手の言うことにエラーがあってもほぼ理解してくれますし。

しいて言えば、興味のある分野、自分の仕事の分野の英文ニュースを読んで単語に慣れておくことではないでしょうか。BBCニュースはプレインイングリッシュで書かれているので、こういう単語でいいんだ、と参考になるかと思います。

日本に関しては、今出ているかはわかりませんが、成田空港で日本の名物に関しての説明文を冊子にしたものを無料で配っていたかと思います。あとはビジュアルディクショナリー(絵を(で)説明する辞書)など非常に参考になります。

日常会話はほぼ定型だと思いますので、他の方がおっしゃるように慣れと記憶かと。どちらかと言えばリスニングの方が大変だと思いますが

ゆっくり話してください、とお願いすれば大抵の人はゆっくり話してくれます。

id:HISI

どうも有り難う御座います。


>興味のある分野の単語を覚える、あるいは、すぐにイメージでき、説明できるようにしておく

(綺麗な英語でなくても)タイミング良く話しかけたり応えたりできると、何度もしゃべっているうちに上達していきそうですね。

>中身をどう表現するかが大切だと思います。中学生の帰国子女より、英語のできないサラリーマンの方が会話が弾む、と言うとおりだと思います。

なるほど、自信をもって話してみます。ビジュアルディクショナリーをかばんにいつも入れておくのは、大いにアリですね(あるいはメモ帳にその場で絵を描けば、英会話にならないもののコミュニケーションとしてはOK?)。

確かに、会話は話す中身が大切ですものね。不安であれば、BBCニュースなどの言い回しを覚えておけば自身につながりますね。

http://www.yubisashi.com/books/country.asp?nid=401

ISBN:4795838739 - 『食べる指さし会話帳 9 JAPANESE FOOD』

余談ですが、中国語のビジュアルディクショナリーだけ(しかも料理の...)なぜか持っています。眺めているだけで面白いです。

ISBN:4795826137

2009/10/06 02:23:52
id:namisk No.8

ナミスケ回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/10/06 09:52:09

ポイント15pt

英語圏に留学・長期滞在したこともなく、学校(ミッションとかじゃなく、普通の公立の中高)での勉強以外に「勉強」としてやったことはありませんが、わりと英語で有名な大学に行き、卒業して4年だった現在はTOEICで880点くらい、来日した研究者とラボや飲み屋で世間話や研究の相談くらいはできます(英語に関わる専攻ではなく、理系の分野です)。それくらいで参考になるのかわかりませんが、少しでもお役に立てばと思い、書かせていただきます。


【いわゆる勉強】

◆中学時代の英語の教科書は音読で丸暗記

これで基本的な文法と語彙は叩き込めました。コメント欄に書かれているような日常会話を目指すなら、中学レベルで文法は充分かなぁと。

◆速読英単語の上級編まで音読で丸暗記

これは大学受験の時にやりました。会話でも語彙は必要ですし、なんらかの方法でイディオムを暗記するのは避けて通れないと思います。逆に、英文法は、大学受験レベルになると、会話では使わないものばかり(複雑な分詞構文や否定の倒置文など)なので、ほとんど必要ないと思います。


【むしろ趣味だが役だった】

◆洋楽を歌う

これを中学生の時からずっとしていたことが、リスニング力の大幅な強化に繋がったと思ってます。歌詞カードを見ながらワンコーラスずつ聴き、そっくりの発音で歌えるまで、繰り返し聴き・真似します。サラッと歌えるようになるまで何度も練習します。バラードは簡単ですが、ロックやパンク、ファンクは難しかった。ビートルズから始めて、ラップ風の曲に至るまで2年くらい(中2〜高1)かかりました。好きでやってることなので、今も気に入った曲を見つけると暗記して歌えるようにしてます。その他には特別なリスニング対策をしたことはありません。これでTOEICやTOEFLのリスニング問題は大体、聞こえます。CNNのポッドキャストなどは、少し辛いですが…。

(ついでですが、本気でネチネチと真似するので、発音も「それっぽい」感じになります。アクセントはもちろん、"it is"を「いりぃず」のように発音する、などの「英語っぽさ」が自然と身につきます。とはいえ、そんな発音できなくても、LとRを区別してしっかり話せば通じますけどね!)

◆英語の短編小説を読む

これも趣味で高校生くらいからちょっとずつやっていました。ポイントは「日本語の訳本も一緒に置いておいて、すぐ見ちゃう」です。多読を勧める勉強法の本では「分からない単語は飛ばし、どうしても分からない時も英英辞典を活用して日本語をみないように」と書かれているものが多い気がしますが、それだと飛ばした単語が気になるし、英英辞書を引くのも面倒で、内容がちゃんと分からないから読むのが楽しくなくなります。自分は和訳で読んだ、会話文の多い作品で、<この登場人物は原文ではどのような雰囲気で しゃべってるんだろう>という興味でもってペーパーバックを手に取りました。なので最初のうちは、地の文はほとんど日本語だけ読んでいて、会話文だけ訳文と原文を読み比べる、という方法でした。それから段々、単語力がつくにつれて(それは上記の速読英単語の成果で…)英・日の割合が逆転していき、大学入学後には最初から英文だけ読んでいって、分からない単語や分かりにくい表現が出てきたときに訳本を参照するようになりました。

オススメというか自分が最初の頃に読んでいたのは、サリンジャーの「Nine Stories」や、O・ヘンリなどでした。やや長いものに耐えられるようなら、カポーティの「Breakfast at Tiffany's」やフィッツジェラルドの「The Great Gatsby」などは会話が印象的ですし、地の文も語り口調なので良いと思います。好きな登場人物になりきって音読するのも楽しいですよ。

◆外国の方のブログにコメントをする

趣味(音楽やアニメや旅行)を同じくする外国人の方のブログに積極的にコメントを書き込んだりしています。コメント欄なら長く書く必要がないので気楽ですし、マメな方ならお返事をもらえることもありますし、日本ならではの情報(音楽なら来日ライブの様子や、アニメならグッズ情報など)を少し伝えてみようと思うと書くことはすぐ見つかります。ブログ読むのは趣味の情報の収集も兼ねています。

あとは、「面と向かって外国語を使う」という慣れの問題が大きいので、近所で外国人の方が多いバーなどを見つけるといいと思います。なんとなく飲んでいるという雰囲気の人達ならば、素直に「英語の勉強も兼ねて、ちょっと話していいですか?」と言えば応じてもらえますし、最初は日本人の連れがいる人を探して声を掛けてみたらどうでしょうか。東京でしたらチェーン店の"HUB"などは、入りやすいですし外国の方をよく見かけますよ。

id:HISI

どうも有り難う御座います。今の私の実力では、TOEIC 880点なんて夢のまた夢ですよ...


  • 徹底的に基礎を音読で丸暗記する
  • 趣味から触れる(洋楽、英語の短編小説、ブログ、外国の人の多いレストラン、等等)

確かに「日本語の訳本も一緒に置いておいて、すぐ見ちゃう」ようにしてでも物語のストーリーを知って進めないと、感情移入が難しいですね。

私が少しやってみた教材(挫折中・・・)も「分からない単語は飛ばし、どうしても分からない時も英英辞典を活用して日本語をみないように・・・」方式でした。


HUBという店は、これですね。『英国風パブ HUB』

http://www.pub-hub.com/

http://www.pub-hub.com/trivia/ パブでの過ごし方、トリビアなど


http://www.ne.jp/asahi/pooh/pooh/restrant/index.htm - 外国人のたくさん集まるレストラン

ちょっと勇気出して、覗いてみます。

2009/10/06 22:13:40
id:nobu_macsuzuki No.9

nobu_macsuzuki回答回数15ベストアンサー獲得回数12009/10/07 01:31:39

ポイント15pt

学生時代にさっぱりだった訳ではありませんが・・・

現在、外資系で仕事をしています。

仕事の90%以上は英語でやってます。

転職する前は伝統的日本株式会社で、業務上で英語はほとんど使いませんでした。


会話に必要なこと、当たり前ですが、聞く能力と話す能力です。

書けるか、読めるかの受験英語とは違います、しかし・・・


まず最初に、文法はある程度マスターしてください。

よく「文法なんか知らなくても何とかなるよ」、と言われる方もいますが、表現の幅、理解の幅が全く異なります。

クダけた口語表現はカッコいいですが、それだけ知っていても会話はつながりません。

トイレを探す、料金を払うなどの旅行会話なら、文法の知識がなくても何とかなるかと思います。

世間話を5-10分もできる程度ということでしたら、高校の英語Iの課程の文法は一通り"話すことができる"ことが必要でしょう。

挙げておられる会話例でも、現在完了形が多用されていますし、分詞構文や不定詞が使えないと、表現にかなり困るかと思います。

必須構文集のようなものが、高校の受験用の参考書にあるかと思いますが、丸暗記でイケるかと思います。


それと語彙です。

基本語彙3000語は必要かと思います。

「ええ、そんなに」と思われるかと思いますが、小学校で習う学習漢字でさえ1000字あります。

熟語も数に入れれば、3000語は日本人の小学生程度の語彙です。

1000語程度ですと、かなり表現が狭くなり、自分でも「ああ、何て言えば良いのだ?」とまどろっこしく感じることが多いと思います。


で、その上で慣れて喋る訓練が必要かと思います。

私の場合には、転職直後に一年間ほど、毎週8時間ほど英会話教室を取っていました。

上の方の勧めておられる"PUB"英会話教室は、私もお勧めします。

しかし、PUBの相手はあなたのペースや能力に合わせてくれるとは限りません。

もし難しすぎるようでしたら、英会話教室の方が良いかと思います。

先生は、通常生徒の能力やペースに合わせてくれますし、発音や文法も直してくれます。

これを繰り返すことで、喋ることに慣れることができるかと思います。


それとNHKのラ講もやっていました。

ラ講は一方方向ですが、聞く訓練には良いかと思います。


以前別の方に差し上げた私の回答です、参考になれば幸です。

http://q.hatena.ne.jp/1227919141

id:HISI

どうも有り難う御座います。


いろいろな教材がありますが、王道を選ぶのが確実そうですね。

たまに英語圏の方と出会って話せる機会に巡り合うのですが

単語暗記をほとんどしていないためか、単語が出てこなくてとてももどかしいです。

英会話の達人へ至るにはなかなか大変そうだ・・・


>よく「文法なんか知らなくても何とかなるよ」、と言われる方もいますが、表現の幅、理解の幅が全く異なります。

TV番組の「ギミアブレイク」を思い出してしまいました。

巨泉さんのしゃべるフレーズは確かに格好イイですけど、スラングばかりだけ集めても中身のある会話は出来ませんものね。

2009/10/07 03:07:47
id:TeX No.10

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912009/10/09 15:07:11

ポイント15pt

物怖じしてしまう、という心理的なバリアーがあるのであれば、英語圏の人にこだわらず、英語を話してくれる非英語圏の人とも話してみてはどうでしょう。(英語を話せても、英語で話したくない人もいるので、注意!アメリカ人と間違えられるのが嫌な人たちもいます。語学の練習台にされるのが嫌な人もいます。相手の同意を得る必要があります。)やはり、どちらかが母語で話して、どちらかが非母語で話すと、対等な関係で話すことは難しいのです。英語圏の人の中には、自分の母語が世界中で使われているということで、傲慢になる人もいます。(もちろん、そうでない人もいます。)まずは、心理的な負担を落とすところからはじめてみましょう。

id:HISI

どうも有り難う御座います。

2009/10/10 03:27:03
  • id:HISI
    [会話の例] YES/NO式の質問/回答だけでなくて、多少ふくらみのある質問/回答(試験でいえば記述式?)ができるレベルで会話をしたいです。

    (レストランで話しかけられて)こんにちは。
    こんにちは。お一人ですか?
    ・・・
    ここのお店は初めてですか?
    ・・・
    日本には、観光目的ですか?
    ・・・
    どんなところへ行ってきましたか?
    ・・・
    ああ、○○○神社ですか。私も知っていますよ。あそこは、だいたい400年前から存在している神社ですね。有名です。
    どうでしたか?
    ・・・
    やっぱりそうですか。あそこは土曜日曜はいつも混んでいるんですよ。平日はそうでもないんですけどね。ついでに、あそこはモナカが有名なんですよ。私は好きです。知っていましたか?
    ・・・
    また行く機会があったら、買って食べてみるのもいいと思います。ちなみに、あなたはどこから来られましたか?
    ・・・
    ○○○ですか。聞いたことはあります。国のなかでどのあたりの位置ですか?
    ・・・
    ○○○の近くですね。この辺の街と似ているところはありますか?
    ・・・
    そうなんですか。○○○は安らいでいいところですよね。
    ・・・
    なるほど。ところで、この料理はお口にあっていますか?
    ・・・
  • id:HISI
    しゃべれる前提として、「書くこと」が出来るようになることは重要そうですね。
    よくある「聞き流す」だけの教材ですべてマスターしようと思うのはだめなんだろうな・・・もちろんプラスになる効果はあるのだろうけど。
  • id:ita
    こちらはどうでしょう。
    http://omegle.com/
    登録不要、すぐに知らない人同士匿名でチャットできます。
    F**K Japとかいう輩とかもいるから度胸つくと思いますwww
  • id:HISI
    >ita さん

    これは素晴らしいですね!面白い。
    早速友達ひとり出来ましたよ。(台湾の人ですけど・・・)YAHOO-ID交換しました。
  • id:HISI
    みなさんのご回答、どれも有難くてベストアンサーをおひとりに絞ることができません、お許し下さい。
    ■英語カフェ(イングリッシュ・カフェ)のまとめサイト
    http://www.ne.jp/asahi/pooh/pooh/cafe/
    ■相互添削サイト ランゲート(Lang-8)に関するブログ
    http://s2works.heteml.jp/blog/2009/04/snslang8.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません