ウォーターサーバーの構造が疑問です。

なぜすぐに熱湯や冷水が出るのでしょうか。
内部で熱湯用と冷水用が分かれているということは調べられましたが、
それ以上は調べることができませんでした。

ソースがあれば一緒にお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/05 09:37:43
  • 終了:2009/10/06 13:44:18

ベストアンサー

id:SALINGER No.4

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692009/10/05 10:56:33

ポイント19pt

なぜ冷水や温水がすぐ出るのかというのはsm0k3さんの回答にあるように

上下に温水タンクと冷水タンクで常に温度を保っているからということになります。

ただ、ウォーターサーバには冷却方法によってコンプレッサー式と電子式にわかれその性能に違いがあるようです。


  • 電子式(ペルチェ)タイプ

冷却ユニットには「ペルチェ」という素材が使用されており、これはペルチェ素材に電気を通すと冷却作用が働くことを利用したシステム。

冷却能力がコンプレッサータイプのウォーターサーバに比べて劣っており、最初冷水タンクを冷やす為に3時間ほどかかる。

消費電力が低く電気代が抑えられるので家庭向き。


  • コンプレッサータイプ

タンク外周に冷媒配管を巻き付けて冷媒をコンプレッサーで循環させて冷却する。

冷却能力が高く最初タンクを冷やすのでも30分程度で冷却できる。

古くから使われている方式なので安定しているが、重量が重くなる。


このようにたくさんの冷水をすぐに必要とする場合はコンプレッサータイプの方が優れています。

なお温水の場合はどちらも、温水タンク内の金属棒を加熱して温水にするタイプが主流なので変わりません。


http://water.aqula.net/

id:nolimit808

詳しく説明いただいて、有り難うございます。

性能の差など、参考にしてみます。

2009/10/06 13:42:54

その他の回答(6件)

id:bg5551 No.1

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/10/05 09:47:51

ポイント18pt

簡単に言えば、中にポットと冷却タンクが入っているだけです。

ですから結構電気代がかかります。

id:nolimit808

ありがとうございます。

一瞬で熱湯や冷水にしたりする仕組みは何かあるのでしょうか?

2009/10/05 10:17:59
id:sm0k3 No.2

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/10/05 09:51:29

ポイント18pt

http://www.water-takuhai.com/bosyu.html

冷水タンクや温水タンクに常に冷水と温水を貯めているからですよね?

大量のお湯を出したりした後には、お湯の温度がかなり下がります。

(全部出し切るとぬるい水がでます。)

id:nolimit808

温度が下がるときも確かにありますが、即高温になっている気がします。

それは熱湯にする機能が強力だということでしょうか?

2009/10/05 10:18:36
id:sm0k3 No.3

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/10/05 10:50:14

ポイント18pt

550Wの給湯器で1リットルの水を7-10分で温水に。(スペックより)

http://item.rakuten.co.jp/oldtime/h031165/

1200Wの電気ケトルで6分ほど。(実測値)

http://bbs.kakaku.com/bbs/21260710226/SortID=9142197/

一瞬で高温になっているわけではないですよね?

たいていのウォーターサーバーの場合、電気ポットと同じ構造だと思います。

なので、上記の数値くらいだと思いますよ。(1リットル7分ー10分)

電気ケトルは消費電力が高いですが、本体が冷えた状態から使うことが多いですし、

保温性も低いものが多いので、上記のような結果なんだと思います。

一瞬でお湯を沸かす仕組みということであれば、ガス給湯器などがありますね。

あれは加熱された細いパイプを通す事によって、温める面積を稼いでいます。(車のラジエターと似た構造ですが、逆に加熱してます。)

お持ちのウォーターサーバーがそういった熱交換器を持っているものであれば、一瞬でお湯が湧くのも納得です。

けど、今まで聞いたことがないですね。

id:nolimit808

なるほど…

ありがとうございます。参考にします!

2009/10/06 13:42:32
id:SALINGER No.4

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692009/10/05 10:56:33ここでベストアンサー

ポイント19pt

なぜ冷水や温水がすぐ出るのかというのはsm0k3さんの回答にあるように

上下に温水タンクと冷水タンクで常に温度を保っているからということになります。

ただ、ウォーターサーバには冷却方法によってコンプレッサー式と電子式にわかれその性能に違いがあるようです。


  • 電子式(ペルチェ)タイプ

冷却ユニットには「ペルチェ」という素材が使用されており、これはペルチェ素材に電気を通すと冷却作用が働くことを利用したシステム。

冷却能力がコンプレッサータイプのウォーターサーバに比べて劣っており、最初冷水タンクを冷やす為に3時間ほどかかる。

消費電力が低く電気代が抑えられるので家庭向き。


  • コンプレッサータイプ

タンク外周に冷媒配管を巻き付けて冷媒をコンプレッサーで循環させて冷却する。

冷却能力が高く最初タンクを冷やすのでも30分程度で冷却できる。

古くから使われている方式なので安定しているが、重量が重くなる。


このようにたくさんの冷水をすぐに必要とする場合はコンプレッサータイプの方が優れています。

なお温水の場合はどちらも、温水タンク内の金属棒を加熱して温水にするタイプが主流なので変わりません。


http://water.aqula.net/

id:nolimit808

詳しく説明いただいて、有り難うございます。

性能の差など、参考にしてみます。

2009/10/06 13:42:54
id:suihu No.5

suihu回答回数26ベストアンサー獲得回数02009/10/05 11:27:45

ポイント19pt

加熱にはシーズヒーターを使います。簡単に言うと発熱するニクロム線をコイル状にして、金属の管に閉じこめたものです。これを直接水に触れさせることで少量の水なら瞬間で高温にすることを可能にしています。焼け石に水を注ぐイメージです。ウォータークーラーの中でシーズヒーター自体は常に高温を維持しています。

IHクッキングヒーターの例ですが、加熱効率の良さのイメージとしては分かりやすいかも知れません。
http://www.ecoalldenka.jp/ih.shtml

id:nolimit808

わかりやすい例をありがとうございます。

参考にしてみます

2009/10/06 13:43:10
id:kyokusen No.6

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862009/10/05 17:38:53

ポイント19pt

http://ochadoki.com/chaba/server.html

瞬時に加熱する方法をsuihuさんがお答えになっておりますので、瞬時に冷却する方法を。

SALINGERさんがお答えになってるのはこの方法かな?とも思うのですが。

ビールサーバなどに採用されている方式なのですが、キンキンに冷えた冷却槽に水を通す事で冷却するという方法です。ウォーターサーバでもこの方式を採用しているものがあったとは思うのですが、ちょっと見つけられませんでした。

id:nolimit808

こちらもわかりやすい説明をありがとうございました。

2009/10/06 13:43:25
id:goog20090901 No.7

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/10/05 22:58:27

id:nolimit808

参考にしてみます。

2009/10/06 13:43:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません