数値計算用にPCの購入を考えています。

使用するプログラムは、メモリとCPUのやりとりの量がかなり大量で頻繁に発生するのですが、
その場合corei7とPhenomIIのどちらの方が、より計算時間を短くすることができそうですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/05 22:12:50
  • 終了:2009/10/08 16:08:12

ベストアンサー

id:karuishi No.2

ニャンざぶろう回答回数765ベストアンサー獲得回数1282009/10/05 23:15:29

ポイント100pt

数値計算といっても一概には判断できませんが

CPUの価格、メモリ速度等の制限を考えなければCore i7のようですね。

 

根拠としては

この分野では有名な、Tom's Hardware's の All 2009 Desktop CPU Charts

http://www.tomshardware.com/charts/2009-desktop-cpu-charts/bench...

SiSoftware Sandra 2009 SP3 Processor Arithmetic パフォーマンスですね。

メモリベンチでもCore i7の方が勝っていますので逆転することは無いでしょう。

その他の回答(5件)

id:karuishi No.2

ニャンざぶろう回答回数765ベストアンサー獲得回数1282009/10/05 23:15:29ここでベストアンサー

ポイント100pt

数値計算といっても一概には判断できませんが

CPUの価格、メモリ速度等の制限を考えなければCore i7のようですね。

 

根拠としては

この分野では有名な、Tom's Hardware's の All 2009 Desktop CPU Charts

http://www.tomshardware.com/charts/2009-desktop-cpu-charts/bench...

SiSoftware Sandra 2009 SP3 Processor Arithmetic パフォーマンスですね。

メモリベンチでもCore i7の方が勝っていますので逆転することは無いでしょう。

id:karuishi No.3

ニャンざぶろう回答回数765ベストアンサー獲得回数1282009/10/05 23:29:48

ポイント1pt

前記で記載し忘れましたが、

プログラムはマルチコア対応で全てのコアを使いきるという前提のもとの数値です。

アプリケーションの方で最大使用コア数が決まっていたりする場合は逆転することもありますし

数値計算の必要演算精度によっても変わる可能性がありますので

目的の数値計算とよく似たアプリケーションのベンチマークを選んで参考にしてみてくださいませ。

http://www.tomshardware.com/charts/2009-desktop-cpu-charts/bench...

id:Xenos

当方の計算条件ですが、

1job当たりメモリ使用量が2~3GBで、浮動小数点演算が主な計算になるようです。

SandraXII SP2c のMultimedia Float x4 iSSE2当たりの結果を比較対象にして検討したいと思います。

皆様、ご回答&いわしでのフォローありがとうございました。

2009/10/08 15:56:50
id:syntaxerror No.4

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562009/10/05 23:30:01

ポイント100pt

キャッシュの量に対してデータの量がどれくらいあるかによって変わってくるので一概には言えません。

瞬間風速で言うならばcorei7でコストパフォーマンスで言うならPhenom IIになります。

http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/170/459/html/graph04....

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0906/02/news014.html

http://ascii.jp/elem/000/000/454/454685/

Phenom II X4 965BE が出たのでオーバークロック性能込みでPhenom IIの方がいじりがいがあると思います。

個人的にはコストで見たらPhenom II X4 945をHPのML115に換装してメモリを目一杯載せるのがお得だと思っています。ML115は今は売り切れていますが待っていればまた出てきます。

id:Xenos

いわしにご記入の方含め、皆様ご記入・ご回答ありがとうございます。

後ほどじっくり拝見させていただきます。

ps

1コアあたり2~3GBぐらいメモリを消費するようです。

並列処理することを考えると、4GBのDDR3のコストは高いので corei7のコストパフォーマンス不利が若干挽回出来るかもしれません

2009/10/08 15:59:50
id:afurokun No.5

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/10/06 06:13:28

ポイント100pt

数値計算の早さについて

Core i7 965 Extreme Edition BOX

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000003084/SortID=8754174/

id:lancer13 No.6

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/10/06 06:53:12

ポイント10pt

<PhenomIIシリーズ>

AMDの高性能モデル。

旧世代のPhenomから着実に進化した製品で、スペックあたりのコストパフォーマンスに優れます。

ソケット形状によっては複数のメモリに対応することも特徴です。

また、モデルによっては機能させていない部分が稼動する場合があります。

これに関しては自己責任でお願いします。

・PhenomII X4

AMDの新世代ハイエンドCPU。

現行ではミドルレンジ~ミドルハイあたり。

コア数は4。

AM2+はDDR2のみでデュアルチャンネル。

AM3はDDR2/DDR3両対応でデュアルチャンネル。

メモリコントローラー内蔵、3次キャッシュ内蔵。

Core2Quadに対抗するためAMDが販売したCPUです。

Core2Quadと比較すると得手不得手はあるもののほぼ拮抗か、もしくは若干上の性能だといえます。

流石にi7には劣りますが、i5とであれば一歩劣る程度の性能はあります。

ただしコストパフォーマンスが非常によく、同価格帯であれば間違いなくPhenomII X4に軍配があがるでしょう。

また、コストパフォーマンスが良い分消費電力・発熱はCore2Quadと比較すると多少高くなっているのが弱点となっています。

・PhenomII X3

AMDの新世代ミドルハイCPU。

現行ではミドルエントリー~ミドルクラスあたり。

コア数は3。

AM2+はDDR2のみでデュアルチャンネル。

AM3はDDR2/DDR3両対応でデュアルチャンネル。

メモリコントローラー内蔵、3次キャッシュ内蔵。

PhenomII X4を3コアにした製品。

コア数が少ない分マルチスレッド処理性能は低下していますが、その分さらに安価になっています。


・PhenomII X2

AMDの新世代ミドルレンジCPU

現行ではエントリー~ミドルあたり。

コア数は2。

AM2+はDDR2のみでデュアルチャンネル。

AM3はDDR2/DDR3両対応でデュアルチャンネル。

メモリコントローラー内蔵、3次キャッシュ内蔵。

PhenomII X4を2コアにした製品。

マルチスレッドがあまり効果を発揮できないゲーム用PCやマルチコアが必要でない環境であれば十二分に活用できます。

コストパフォーマンスは異常に良く、デュアルコアを選ぶならこの製品をお勧めしたいです。

<AthlonIIシリーズ>

AMDの安価CPU。

こちらもPhenomIIシリーズと同じくコア別にモデルがあります。

ソケット形状によってはDDR2/DDR3両対応な点も同じです。

また、モデルによっては機能させていない部分が稼動する場合があることも同じです。

これに関しては同じく自己責任でお願いします。

・AthlonII X4

AMDの最新エントリーCPU。

現行ではエントリー~ミドルエントリーあたり。

コア数は4。

AM2+はDDR2のみでデュアルチャンネル。

AM3はDDR2/DDR3両対応でデュアルチャンネル。

メモリコントローラー内蔵、3次キャッシュ非内蔵。

最近発売されたクアッドコアCPUで現状クアッドコアCPUで最安価な製品です。

3次キャッシュこそありませんが、低価格にもかかわらずクアッドコアであるという点は見逃せません。

特に省電力版はクアッドコアにもかかわらず45WとデュアルコアCPUよりも低いため、省電力でありながらも性能を保持したPCを構成する場合に使用されるようになりそうです。

・AthlonII X2

AMDの現行エントリーCPU。

現行でもエントリーあたり。

コア数は2。

AM2+はDDR2のみでデュアルチャンネル。

AM3はDDR2/DDR3両対応でデュアルチャンネル。

メモリコントローラー内蔵、3次キャッシュ非内蔵。

位置づけ的にはPentium Dual-Core、Celeron Dual-CoreやCore2Duoの下位モデルの対抗馬ですが、コストパフォーマンスでは圧倒的に優勢な製品です。

性能はこちらの方が若干高く、コストは若干低い感じになっています。

AMDはオンボードグラフィック性能が高いので、重い3Dゲーム等をしないのであらばこの CPUにオンボードグラフィックだけで事足りるでしょう。

コストパフォーマンス優先であればベターな選択肢になりうる製品ですね。

http://kakaku.com/pc/cpu/guide_0510/

  • id:ken3memo
    corei7 PhenomII 並列処理 の3ワードで 検索しただけですが
    http://lists.debian.or.jp/debian-users/200908/msg00042.html

    使用するプログラムの作りとcorei7やPhenomIIとの相性も合ったりするのかなぁ、、とフト思ったり。
    ハードや並列処理、演算系、プログラマーのクセに全然詳しくないので、検索して中身を少し見ただけのURL貼り付けのコメントで失礼します。
  • id:Reiaru
    一体全体、1 の回答のどこにこちらの質問に対する回答があるのですか?
    単なる個人のブログ、しかも酔っぱらいだと本人が記している上、何の数値データも検証結果も見受けられませんが。

    http://www.google.co.jp/search?q=PhenomII++Core+i7&lr=lang_ja
    ええ、いつもの如く質問文から適当に単語を拾ってこうしただけの回答ですよね。
    毎回毎回、本当にいい加減な回答ばかり繰り返してますね。

    http://www.google.co.jp/search?q=Phenom+II++Core+i7&lr=lang_ja
    せめてこちらの検索結果の上位を貼ればバレにくかったかもしれませんね。

    P.S.
    ken3memo 様がそれを回答欄に記述した方が良かったと私は思います。
  • id:Reiaru
    取りあえず、同クロックでの”数値演算ならば”まず間違いなく Corei7 の方が速いです。
    恒例のスーパーπのベンチマークですが。
    http://www.benchmarkranking.net/cgi-bin/cpubbs.cgi?mode=SuperPI

    # Intel Core i7 920@4GHz
    # 13 位 000:00'51'

    # PhenomⅡ X4 940BE @4008MHz
    # 298 位 000:01'43'

    他にも多くの結果がありますが、これ以外でも総じて Core i7 の方が良い結果になっている事が分かると思います。
  • id:darkwood
     正直な所、使用するソフトを両方で実行してみないとわからないでしょう。
     各CPU別に最適化している暗号解読の場合は、以下のdnetc のデータから信頼出来そうなもの(入力ミスがいくつか有る)を抽出して比較すると、同一クロックなら[ Core 2 ]より[ Phenom II X4 ]の方が20%ほど早いようですが、
    http://www.orange.co.jp/~masaki/rc572/ratej.php
    以下(最適化の有無は不明)では[ corei 7 ]は[ Core 2 ]より25%ほど早いとなっていますので、
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090123/1023039/?P=1
    多分、同一クロックなら[ corei 7 ]の方が5%ほど早い可能性が有ります。
     但し、以下のサイトでは、
    http://h2np.net/pi/amd_vs_intel.html
    メモリとプロセッサ間のメモリバンド幅が必要なソフトではAMDの方が有利とも書かれています。
     後はキャッシュ容量でしょうか。大量のデータ処理をするのなら、キャッシュ容量の多い方が有利でしょうし。
  • id:ken3memo
    大量の演算って何かなぁと思い、少しネットサーフィン(死語)していると、パスワードの暗号解析で複数枚の安いグラフィックカードを差し高速で演算なんて記事がありました。
    で、キーワードを"GPU を 使用して 演算"で検索してみると、
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Graphics_Processing_Unit
    より
    >GeForce8シリーズではWindows/Mac OS X/Linux用の標準的なCコンパイラ (CUDA) が
    >提供され、Radeon HD 2000シリーズではハードウェアに直接アクセスできる環境
    > (Close to Metal) が用意されている。
    >これにより科学技術計算やシミュレーション、画像認識、音声認識など、
    >GPUの演算能力を汎用的な用途へ広く利用できるようになりつつある。
    >OpenCLなどの標準規格も提案され、特定のメーカーのGPUに依存しないオープンな規格
    >としての実装が期待されている。
    計算ソフトが対応していたり、自分で改造できるなら、GPU グラフィックボードを使った演算システムもアリかなぁ、、、とフト思ったり。
    ※これも、思いつきですが(私が三流プログラマーなので自分で組んだこと無いので)
    "GPU 2枚 を 使用して 演算"で検索すると、
    日本HP、GPUの処理能力を計算処理に応用し高速化を実現する ...
    http://it.nikkei.co.jp/business/news/release.aspx?i=228870
    ※なんか、価格が高いなぁ、、、

    Team niconico まとめ wiki - GPUの利用
    http://www13.atwiki.jp/teamniconico/pages/32.html
    などが、見つかります。
    ソフトの改造が可能なら(ソフト自身が対応していたら)、GPU使用も面白いかも・・と思ってみたり。まぁ、今動作しているシステムを変更すると改修費用やテストのやり直しなど別の費用が発生するので、そのあたりを天秤にかけて、、、
    GPUを使用する、別角度からの提案でした。何かの参考となれば、幸いです。
  • id:darkwood
     記載忘れですが、先に記載した以下のWebにも有るように、
    http://www.orange.co.jp/~masaki/rc572/ratej.php
    ソフトを作成出来るのならCPUよりGPUの方が高速です。
    [ GeForce GTX295-1242 ]は[ Phenom II X4 955 ]の9倍ですから。
  • id:ken3memo
    Reiaru 様へ 回答欄への件、ありがとうございます(個人的にうれしかったり)。
    まぁまぁ、落ち着いてください。検索しただけで自信がなかったので今回はコメントに書きました。
    回答を開いてみて、darkwood 様 や私の回答の方が、、、と思ってもそれはソレで、回答者様が問題・疑問を解決されればそれでいいかなぁ・・と思ってます。
    次からは自信を持って回答欄に書き込みたいと思います。システム・プログラム系の質問・回答で見かけたときはよろしくお願いします。では、また?
  • id:envy8791
    この人はポイントが欲しかったみたいですよ。
    http://h.hatena.ne.jp/ken3memo/9259264729410470177

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません