白川静についての、あなたの評価を教えてください。

また、定説として引用すべきか否か、どう判断しているか教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/07 07:39:21
  • 終了:2009/10/14 07:40:03

回答(1件)

id:Hyperion64 No.1

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/10/12 21:20:10

ポイント60pt

古代中国の精神世界を膨大な事実にもとづき解き明かした業績は前人未到なのでは?

白川静の漢字ワールドは、奇奇怪怪で好感がもてます。

その「孔子伝」にしたってただの偉大な教師って描き方ではなくシャーマン的な出自をえぐるし、中国の古代文学についても史料全体を見渡して、しかも西洋的な分析も視野にいれて論じてますしね。

ちなみに下記の書籍は座右の本です。

中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ (中公文庫BIBLIO)

中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ (中公文庫BIBLIO)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

中国の古代文学〈2〉史記から陶淵明へ (中公文庫)

中国の古代文学〈2〉史記から陶淵明へ (中公文庫)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

中国古代の民俗 (講談社学術文庫 484)

中国古代の民俗 (講談社学術文庫 484)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

巨魁読書人の意見はこちら。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0987.html

id:z00ey

ユニークで面白そうですよね。

ただ、できれば肯定的な意見と否定的な意見、両方押さえた方の

「定説として引用すべきか否か」の判断が、是非お聞きしたいです。

2009/10/13 10:16:40
  • id:Hyperion64
    字通とか字統はだれもが認める典拠でしょう。
    文化勲章も受けているし、権威は確立しているのでは。あまり批判的な意見はきかないです。
    ただ気になるのは、中国からの評価・評判ってあまり入ってこないことです。ネットで調べたのですが見つかりません。http://searchina.ne.jp/でも皆無です。
    ちょっと変ですね。
    現代中国人は非合理的な古代中国という描像をあまり評価してないかも。
  • id:z00ey
    「定説として引用すべきか否か」には「だれもが認める典拠」と
    Hyperion64さんはお考えとのことですね。
    コメントでの回答、ありがとうございます。

    中国からの評価・評判も気になりますね。

    >あまり批判的な意見はきかないです。
    なるほど。観測範囲のズレでしょうか。

    私は度々、異端として楽しむ、または定説として扱うことに
    慎重な意見を眼にしておりましたので、そちらが多いのかと
    思っておりました。

    異端と認識しつつ面白いと評価している方のご意見
     http://sakenisshi.exblog.jp/6077623/
     http://yaplog.jp/kisendo/archive/269

    以下のような、否定的なご意見もあるようです。

    白川静は本当に偉いのか 小谷野 敦
     http://www.shinshokan.jp/pub/normal/2925.html
    +上記の記事関連のご意見
     http://d.hatena.ne.jp/martbm/20080330/1206803895

    白川静は間違っていたと記述のあるという本
     甲骨文字に歴史をよむ (落合 淳思)

    位置づけが難しそうなあたりは以下で
     http://3gatsu.seesaa.net/article/30553506.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません