〔経済成長〕 


経済成長と共産主義って両立するもんなんですか?

この場合の「共産主義」は一国のみのそれではなく、全世界同時共産主義のことです。
特定のA国が経済成長すると、A以外の国が貧乏になるような気がするのですが、如何でしょうか?

具体的に解説をお願いしまう。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/07 18:27:14
  • 終了:2009/10/14 18:30:02

回答(6件)

id:azuco1975 No.1

azuco1975回答回数613ベストアンサー獲得回数162009/10/07 18:41:43

ポイント1pt

>経済成長と共産主義って両立するもんなんですか?

優秀な人が指導者になれば、経済成長と共産主義は両立します。

あと、全世界で通貨統合をEUROみたいにすれば、問題は解決されます。


>特定のA国が経済成長すると、A以外の国が貧乏になるような気がするのですが、如何でしょうか?

特定のA国の国民がすべて金持ちでなくて、金持ちは少数で平均が高ければよいのです。

A国以外も、金持ち分布がどうなってるかにより違うと思われます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:goog20090901 No.2

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/10/07 18:46:49

>共産主義って両立するもんなんですか?

資本主義が成熟しきったら、共産主義になるといわれてますので、両立します。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:owada No.3

owada回答回数158ベストアンサー獲得回数252009/10/07 19:18:45

ポイント82pt

共産主義とは「労働価値説」に基づいた経済行為であるという前提にした場合、経済成長の可能性が根絶されるということはありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E4%BE%A1%E5%80%A...

そもそも、世界が共産主義の国家となった場合には、社会主義で実現している「計画経済」による生産量の調整がなされますが、その生産量の調整を「神の見えざる手」による価格調整を認めるのかどうなのか、まだ共産主義の近代国家の事例はありませんので、この経済問題の解がまだ出ていません。

マルクスによると、共産主義では労働と所得について、低い段階では「能力に応じて働き、労働に応じて受け取る」、高い段階では「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」ということで規程していますが、そもそもこれが労働価値説というもので所得が決定する前提となっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A...

次に、A国が経済成長すると他の国が貧乏になる

という前提ですが、共産主義国家である場合「労働価値説」から一歩先に出て「能力に応じて働き、必要に応じて所得を受け取る」という前提で考えれば、一定のレベルの「貧富の差は許容される」のでしょうか。共産主義であることが「変動相場制」を否定するものでもないので、多国間で貧富の差が生まれた場合「為替レートの調整による購買力の調整」がなされて各国の国力に応じた経済成長を実現できるものと想定されます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B...

つまり、

A国だけが経済成長をした場合、他国との為替レートが調整されA国の輸出が出来なくなる(A国の通貨価値が高くなる)。その結果他国はA国への輸出量を増加させることでGDPが増加するということになるのかと思います。

このこと自体はマルクス経済学のフレームワークでは想定外のことですから(変動相場制下での国際経済はないと思います・・・。すいません、私はマネタリストなのでこの辺は詳しくないです)、マルクス経済学の考え方を古典派経済学のフレームで考えてみました。

id:DK4R

有難うございます!

2009/10/08 12:08:58
id:wet0909 No.4

wet0909回答回数60ベストアンサー獲得回数12009/10/08 13:01:53

厳密に言えば両立は出来る。

経済成長した国が他国に支援すればまた平均は保たれるわけだし。

が、当然ながら現在と比べて格段に経済成長の増加幅は減る。

医学や科学の研究や開発もほとんど進歩しなくなる。

いくら凄い発明や努力をしたって報酬は変わらないし労働力のやる気は減少するわな。

http://q.hatena.ne.jp/1254907632

id:shinok30 No.5

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/10/08 16:18:51

ポイント27pt

>経済成長と共産主義って両立するもんなんですか?

>この場合の「共産主義」は一国のみのそれではなく、

>全世界同時共産主義のことです。

owadaさんの回答にあるように,

原理的には「全世界同時共産主義」と「経済成長」は両立します

 

ソビエト連邦などの現実の共産主義国家の経済がうまくいかなかったのは,

「能力に応じて働き、労働に応じて受け取る」

「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」

共産主義経済は国民の経済的生産インセンティブを低下させたからでしょう

>組織の経済学・マレニヨム!

>「共産主義経済とラチェット効果」

http://hakase-jyuku.com/mare/2005/12/post_1.html

組織の経済学

組織の経済学

  • 作者: ポール・ミルグロム ジョン・ロバーツ
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

id:Hyperion64 No.6

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/10/10 09:02:52

共産主義国家は存在したことがありません。

旧ソ連は社会主義で、共産主義を目指してはいるもののその途上で崩壊してしまったわけです。計画経済体制を官僚主導で維持していたのですが、腐敗と非効率で民主&資本主義国家に追いつけなくなったわけですね。

かのマルクスも共産主義体制下での経済理論を構築したわけではないようです。

で、共産主義に一番ちかい体制は原始共産制であったのではないか。経済人類学が発掘したようにクン・サン(旧称ブッシュマン)などが一日数時間労働でそれなりに獲物をシェアしながら余裕をもったシンプルライフを何千年と営んできた、それが理念として一番共産主義に近いのかと想像します。

なにせ実現していて大きな搾取もなく、持続可能だったわけですからね。

経済人類学への招待―ヒトはどう生きてきたか (ちくま新書)

経済人類学への招待―ヒトはどう生きてきたか (ちくま新書)

  • 作者: 山内 昶
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア:

よって個人的な推定では、実現可能な共産主義体制は原始的な形態でしかなく、その体制においては「経済成長」は無縁であるというものです。よって他国とのゼロサムゲームも競争も

ないのではないでしょうか。

なるほど近代経済学は経済成長がなければ、質的な進歩も安定性もありえないと論じています。共産主義経済はそれと全く異なるものじゃないでしょうかね。

ポラニーが主張したように金銭的市場経済とは異なる経済がありうるのでないかと。

id:DK4R

共産主義国家が仮に存在したと仮定して、書き込んで貰いたかったです。

2009/10/10 23:08:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません