コンビニ経営者、もしくはそれに準じた仕事に就いていた方に質問いたします。


現在、スリーエフで買い物するとTポイントカードにポイントがつくというキャンペーンをしていますが
スリーエフ側はどのようなメリットがあるのでしょうか?
売上に対して何%かのロイヤリティーがついたりするのでしょうか?

以前はローソンでこのキャンペーンをやっていたと思うのですが
システム導入費、諸経費などを考えてどのくらいの利益、効果が出るのか
いまいちピンとこないところがあります。

使用状況、顧客数、稼働率等のチェック等、費用対効果は釣り合うんでしょうか?
もし回答者さんがこの企画の提案者として
どの点をアピールし、どのようなデメリットがあると説明しますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/15 13:24:34
  • 終了:2009/10/21 09:27:36

回答(2件)

id:kuroyuli No.1

ももんがらす回答回数249ベストアンサー獲得回数542009/10/15 19:12:20

ポイント50pt

1.一番単純なメリットは、もしポイント目当てで(他店で買わずに)スリーエフで買い物をする顧客が増えた、あるいは既存客の購買額が増えた場合、売上増&利益増になる。これには、いくつかのケースが考えられます。

・ポイントがつくことが来店の動機になり、来店回数の多い固定客が増える。

・既にTポイントを集めている人が新規顧客になる。

・今までポイント制度を採用している他社に獲られていた顧客を取り戻す。

 

狙い通り売上が上がった場合の効果シミュレーション

・システム導入前の売上高を1000億と仮定します。

・仮にポイントカード効果で売上が3%伸びたとします(売上増30億円)

・限界利益率(売上-変動費)が30%と仮定すると、利益増9億円

・Tポイント運営会社への支払い(約半数の顧客がポイントカードを利用し、その換金率が80%だった場合)500億円×1%×80%=4億円

・差し引き(9-4億円)で5億円の利益増(毎年)が出るので、これがシステム導入費の減価償却費とシステム運用コストを上回ればプラスになる。

 

2.間接的な効果として、顧客の購買データが入手できることが挙げられます。

・今まで持っていなかった「誰がいつ何を買ったのか? 顧客リピート率は?」などの情報を部分的に(Tポイントカードを使った顧客分)入手することができます。

・その購買データを元に効果的なキャンペーンを打てる可能性が出てきます。(データ・マイニングと言われる手法です)

 

☆上記は理想的なケースです。個人的には

・1%のポイントのためにスリーエフで買い物をする客などほとんどいない(安く買いたいならスーパーに行けばいい。)

・経験も少ないのにデータ・マイニングをして効果的なキャンペーンが打てる可能性は低そう

という気がします。

 

☆参考サイト

http://marketing-campus.jp/column/ip01/001.html

id:MAYARAN

ご回答ありがとうございます!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

・1%のポイントのためにスリーエフで買い物をする客などほとんどいない

(安く買いたいならスーパーに行けばいい。)

・経験も少ないのにデータ・マイニングをして効果的なキャンペーンが打てる可能性は低そう

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私も正にそう思います(笑

大企業になると面目やら企業努力をしている姿勢とか

色んな面倒なことがついてくるのかなぁとか思いました。

2009/10/21 09:20:36
id:sirotugu40 No.2

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/10/16 13:49:02

ポイント50pt

>売上に対して何%かのロイヤリティーがついたりするのでしょうか?

ロイヤリティーはない。

顧客情報と売り上げデータの関連付けができるだけ

>使用状況、顧客数、稼働率等のチェック等、費用対効果は釣り合うんでしょうか?

つりあう。

**************

結局、今現在何かをしなければいけないとしたら、このあたりしかない・・・・。

id:MAYARAN

ご回答ありがとうございます!

ロイヤリティーはないんですか!?

購買層のリサーチは大事だと思いますが・・・

私の考えの及ばない世界なんですね・・・

リサーチ→商品開発→提供、というのが切実に大事な業界なんですね。

販売するスペースも限られている上、フランチャイズ形態というのがネックなんですかね。

2009/10/21 09:26:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません