素人にも分かりやすいような、狂歌の入門書、概説書を探しています。自分で創作する手引ではなくて、狂歌の有名どころを元歌とあわせて解説しているようなものはないでしょうか?「足引きの山鳥の尾のしたりがほ 人丸ばかり歌神でなし」みたいなものをニヤニヤしながら読みたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/17 00:12:23
  • 終了:2009/10/22 23:10:30

回答(2件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/10/17 14:44:51

ポイント30pt

id:hayabike

ありがとうございました。手頃で読みやすそうです。

しかし回答がポイント振分画面からしか見られないのはなぜでしょうね、

気付かず0ポイントにしてしまうところでした…。

2009/10/22 23:03:09
id:pipi33 No.2

pipi33回答回数133ベストアンサー獲得回数102009/10/18 08:11:11

ポイント40pt

新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌

新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌

  • 作者: 棚橋 正博 宇田 敏彦 鈴木 勝忠
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

定本は↑

狂歌百人一首泥亀の月を読む―戯劇百人一首闇夜礫への改作

狂歌百人一首泥亀の月を読む―戯劇百人一首闇夜礫への改作

  • 作者: 山本 廣子
  • 出版社/メーカー: 武蔵野書院
  • メディア: 単行本

個人的に読んで面白かったのは↑

id:hayabike

ありがとうございました。上記の本早速探そうと思います。

不思議かつありがたいものです、

こういった本を日常に読まれている方がいて、それを教えていただけるということは。

文学は広いなあと関係ないところでちょっと感動。初心者ぽいコメントですみません。

2009/10/22 23:08:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません