ACアダプタって

何の役割があるんですか?

コンセントからくるエネルギーが大きすぎるから
それを弱めているのですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/19 13:10:57
  • 終了:2009/10/26 13:15:02

回答(18件)

id:hiko3karasu No.1

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252009/10/19 13:14:34

ポイント10pt

まあ、そんな感じですが、、、

 

AC-DC変換のアダプタだと交流を直流にしています。

id:lepremierpas No.2

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/10/19 13:15:25

ポイント10pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82...

電力会社から供給される商用電源は、一般的に交流である。それに対して、電力を消費する電気製品の側は、直流を使用するものも多く、変圧器や整流器、安定化回路などからなる電源装置によって、一旦直流に変換する必要が生じる。この電源装置を物理的に分離、独立させたものがACアダプタである

id:IlO10l0Il No.3

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/10/19 13:17:21

ポイント10pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82...

コンセントからの交流電源を直流電源に変える役割です。


交流電力は周期的に大きさや正負が変化するのでそれを整えているわけです。

id:afurokun No.4

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/10/19 13:17:52

ポイント10pt

ACアダプタとは、コンセントから引き込んだ交流電源を直流電源に変換する装置。

 デジタル機器は直流電源を使用するため、コンセントから流れてくる交流電源をそのまま利用することはできない。これを直流電源に変換するのがACアダプタで、コンセントから電源を取るデジタル機器には欠かせない存在である。

http://e-words.jp/w/ACE382A2E38380E38397E382BF.html

id:lancer13 No.5

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/10/19 13:18:52

ポイント10pt

交流電源[AC](日本国内一般的には100V)を直流電源[DC]に変換するコンパクトな装置。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/AC%A5%A2%A5%C0%A5%D7%A5%BF

id:jan8 No.6

jan8回答回数454ベストアンサー獲得回数962009/10/19 13:21:21

ポイント10pt

hurutaさんの解釈で一部正しいと思います。

商用電源の電圧が100Vと、コンピュータ等の駆動には適さない電圧なので、

ACアダプタを使って商用電源の電圧を100Vから数Vに下げています。

また、商用電源は交流なので、これを直流に変換しています。

ACアダプタの中には、直流に変換した電圧を安定化する回路を内臓したものもあります。

まとめると:

1.交流から直流への変換

2.電源電圧の変換

3.電源電圧の安定化

です。

それぞれの役割を持たない特別用途のACアダプタもあります。

ACアダプタ - Wikipedia

id:casa_kyojin No.7

恭仁亭回答回数187ベストアンサー獲得回数52009/10/19 13:29:00

ポイント10pt

電力は、送電に容易な「交流」という方式で各家庭に供給されています。

ただし、一般に電気製品は「直流」電流で作動するようになっているので、交流を直流に変換する作業をしているのがアダプタです。

アダプタ無しの電気製品の場合は、アダプタに相当する電源部分が内蔵されていることが多いです。

また、太陽光発電や燃料電池での自家発電を行う家の場合は、最初から直流電流を供給する方が効率が良いので、直流で給電、作動する製品の開発が始まっています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090428/193297/

id:rsc96074 No.8

rsc回答回数4394ベストアンサー獲得回数4022009/10/19 13:45:52

ポイント10pt

 ACアダプタは、コンセントから来る交流電流[AC : Alternating Current]を直流電流[DC : Direct Current]に変換しています。

●ACアダプタ

http://d.hatena.ne.jp/keyword/AC%A5%A2%A5%C0%A5%D7%A5%BF

http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82...

id:gunny73 No.9

Gunny73回答回数348ベストアンサー獲得回数632009/10/19 13:46:47

ポイント10pt

ACアダプターとは、交流(AC100V)の電源を直流(DC)低電圧の電源に変換するもの。

携帯電話や、ノートパソコン等の直流で動作する機器に電源を供給するものと考えて下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ACアダプタ

コンセントから出力されているのは、交流100Vですが、これに携帯電話や、ノートパソコンの電源に直接接続することは出来ません。

それは、電源の方式が違うだけでなく、電圧も違うからです。

たとえばテレビや、デスクトップのパソコンも実は直流で動作していますが、本体の中に交流を直流に変換しています。

携帯電話や、ノートパソコンの中に交流から直流に変換する装置が組み込むには、あまりにも大きく、たとえ小さくする事が出来ても効率が悪くなったり、変換するには熱を持ってしまい、動作に影響がある為に、機器に内蔵せずに、使う時や充電するときだけ接続するようになったのです。

http://e-words.jp/w/ACE382A2E38380E38397E382BF.html

id:papavolvol No.10

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982009/10/19 13:50:36

ポイント10pt

コンセントから来る電気は、電線を使って効率よく発電所から電気を送れるように、AC(交流)になっています。

ところが、充電式の電池や、コンピューターは、DC(直流)の電力しか使用出来ませんから、ACアダプターが、AC(交流)からDC(直流)に変換しています。

id:garyo No.11

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962009/10/19 15:56:31

ポイント10pt

一つは100Vの電圧を5Vなり12Vなりに下げている。

もう一つはAC(交流)をDC(直流)に変換している。

※物によっては、電圧だけ下げてACのまま出力するものもありますが。

id:dai11 No.12

dai11回答回数12ベストアンサー獲得回数02009/10/19 18:58:36

ポイント10pt

電力会社から供給される商用電源は一般的に交流です。

それに対して、電力を消費する電気製品の多くは直流を使用するものが多く、一旦、交流を直流に変換する必要があります。

この電源装置を独立させたものがACアダプタです。

小型の装置に多いのは、内臓してしまうと大型化してしまい電池での利用時に不便になってしまうからです。(携帯、ノートPC、iPod 等)

id:u1p No.13

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62009/10/19 19:02:33

ポイント10pt

正式にはAC-DCアダプタと言います。

ACとは交流のことです。交流は発電所から電線を通って、あなたの家のコンセントまで来ている電気のことです。

電灯やモータ(洗濯機など)、電熱線(こたつ、コンロなど)、一部を除いて、電気製品は交流では使えません。

直流である必要があります。直流をDCと呼びます。

たとえば、コンセントをそのまま挿して使える電気製品の内、テレビやパソコンなどは内部に交流から直流へ変換する回路が入っています。

テレビなどでは大きいので、内部にそのような回路をもてますが、本体を大きくしたくない場合(大きくできない場合、モバイルノートPCとか)、本体を重くしたくない場合(重くできない場合、PSPとか)、電池併用型で必要ない時があるのでわざわざ中に組み込みたくない場合(バッテリだけでも使える機器は殆ど)、電源回路は故障の可能性があるので中に組み込みたくない場合、熱を発生するので中に組み込みたくない場合、などなどで理由があります。

ご質問の「コンセントからくるエネルギーが大きすぎるからそれを弱めているのですか?」も正解の一つでしょう。

あなたの家のコンセントでは大抵100Vの交流電圧が取れますが、これも多くの電気製品はそんなに高い電圧を必要としません。

特にノートパソコンやラジオなどでは多くの電気製品は3V位から、せいぜい22V程度で動くものが多いです。

直流に変換した上で、電圧も落としています。

簡単に書いてみましたが如何でしょうか?(簡単にするが故に説明を省略した部分、厳密でない部分がありますがその点をお含み置き下さい)

id:sirotugu40 No.14

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/10/19 19:56:11

ポイント10pt

交流から直流に変換してます。

id:amai_melon No.15

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472009/10/19 21:39:00

ポイント10pt

小型家電製品等で用いられる、電源装置。英語圏では「Wall wart」と言う俗語がある。 商用電源より交流 (Alternating Current, AC) 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプタが一般的である

http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82...

id:Cherenkov No.16

Cherenkov回答回数1503ベストアンサー獲得回数4932009/10/19 21:45:31

ポイント10pt

ACアダプターは交流を直流に変換するために用いられます。

ノートパソコンや携帯電話の充電器、スーパーファミコンなどコンセントから電力を供給する電子機器には欠かせません。

いろいろなACアダプタがあるのは、製品ごとに必要な電流や電圧が違うからです。

ACアダプタについてあるラベルをよくみると出力が書いてあります。

回路構成としては、主に3つ。

  • 交流電圧を下げるトランス。
  • その交流を直流に変換する整流器(ダイオード)。
  • コンデンサを使って波形を平らにする平滑回路。

これらの回路によって、交流100Vから必要な直流電圧と電流を得て電子機器は動作しているのです。

id:kine2525 No.17

きねーま回答回数17ベストアンサー獲得回数02009/10/21 15:36:01

ポイント10pt

お手持ちのACアダプタを裏返して説明を見てください。

正確にはAC/DCアダプタと書かれていませんか?

あと、

入力 AC 100V

出力 DC **V

などと書かれていないでしょうか。

ACというのは当然家庭用電源のこと。

ではDCとは?

電気には直流・交流の二種類があります。

AC100Vは交流、乾電池などはDC、直流です。

そして、ノートパソコンなどACアダプタを繋いで動かす機器はDC、つまり「乾電池と同じ直流で動く」のです。

ACをDCに変換するための機械がACアダプタで、Vで表記される電圧を下げる意味では、質問者さんの言うとおりエネルギーを弱めているともいえますが、Aで表記される電流は逆に大きくなる場合もあります。

ちなみに直流と交流の違いは多分他の方が説明するでしょうからそちらに譲るとして、ここでは発明王エジソンと交流電力の父ニコラテスラにまつわるエピソードを二つほど。何故世界でAC電源が採用される事になったのかとか、色々興味深い話が出てきますよ。

http://ch01617.kitaguni.tv/e652173.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%B...

id:hikaru77 No.18

hikaru77回答回数42ベストアンサー獲得回数12009/10/24 18:39:56

ポイント10pt

役割は2つ。

 (1つ目)交流を直流に変換する

 (2つ目)電圧を下げる

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません