RAWで撮ってホワイトバラントを調整するのと、JPGで撮ってホワイトバランス調整するのとでは

例えば、L版(?)にプリントした時に 素人(私)が見ても わかる程 違いが出ますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/20 11:52:09
  • 終了:2009/10/27 11:55:02

回答(4件)

id:t_fujishi No.1

t_fu回答回数60ベストアンサー獲得回数22009/10/20 13:35:11

ポイント30pt

普段からJPEGを利用してますが、ちゃんと補正を行えば、まぁわからないでしょうねぇ。

id:suzume_oyado

なるほど・・。

2009/10/20 13:55:25
id:Thom_E No.2

Thom_E回答回数51ベストアンサー獲得回数92009/10/20 17:22:45

ポイント30pt

ほとんどの場合では素人目にはわからない(というか専門家でも

明確にはわからない)と思います。が、場合によっては専門家でなくても

わかるほどの違いが出ることがあります。


例えば白無垢の花嫁衣装やウェディングドレスなど、白が主体で

しかもその白の中に微妙な濃淡や色見の違いがある場合などは、

圧縮されることによってかなり劣化してしまうことも有り得ます。

id:suzume_oyado

おぉ。これは、やってる価値がありそうですね。

ありがとうございました!

2009/10/20 17:38:36
id:kaz No.3

kaz回答回数200ベストアンサー獲得回数422009/10/20 19:15:52

ピクセルサイズと圧縮率、画像の内容(形や色)によって変わります。

結論から言うと、適切なサイズの画像を(中の上〜)高画質保存すれば、

おおむね満足するプリント結果が得られると思います。


ピクセルサイズ

L 版プリントに適切なピクセルサイズ(1600x1200 程度)がある場合は、

JPEG 圧縮時の劣化が目立ちにくくなります。

ピクセルサイズがこれ以下の場合、JPEG 圧縮の影響を受けやすくなりますので、

できるだけ高画質で保存するか、RAW の利用をおすすめします。


圧縮率

これはピクセルサイズとも関係してきます。

ピクセルサイズが上記適切量(1600x1200 程度)あれば、

標準より少し上くらいの画質で保存してもあまり目立ちません。

これよりも大きければ圧縮率を多少下げてもそれなりに綺麗にプリントされます。

反対に、これ以下の場合はできるだけ高画質で保存する必要があります。


画像の内容

JPEG は原理的に以下の特徴があります。

  • のっぺりと広い単色の隣に大きく違う色があると、その付近にノイズが多くなる
  • 赤色に弱く、赤色の付近にはノイズが出やすい

例えば「赤い車の前に人が立つ写真」は、両方の影響をまともに受けます。

id:rafile No.4

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242009/10/20 23:19:24

ポイント30pt

色の階調に関する処理は、情報量の多いRAWで行ったほうがよいかと思いますよ。JPEGできれいなグラデーションがあっても、ホワイトバランス調整すれば汚くなります。

解像度に関する処理は、まあ最近のデジカメの解像度なら比べないとわからないようにできると思いますよ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません