Linuxのユーザー管理について質問です。


ApacheとTomcatをCentOS5.2上に手動でインストールしています。
いろいろ検索して手順を調べながらやっていたのですが、Apacheのインストール終盤の実行ユーザー設定のところで、

# groupadd apache
# useradd -g apache -d /var/empty/httpd -s /sbin/nologin apache
# chown -R apache /usr/local/apache2
# chgrp -R apache /usr/local/apache2

という手順でやるような説明が大半でした。ところがTomcatのインストールのところでは、

# useradd -d /var/empty/tomcat -s /sbin/nologin tomcat
# chown -R tomcat:tomcat /usr/local/tomcat

のようにやる説明ばかりでした。

説明通りにやったらうまくできたので良いのですが、なぜ手順に違いがあるのかが気になっています。

どちらのやり方も、ユーザーとグループを作ってディレクトリの所有者と所有グループを設定しているように見えるのですが、なにか違いがあるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/23 10:32:23
  • 終了:2009/10/23 11:01:21

ベストアンサー

id:emu2929 No.1

emu2929回答回数19ベストアンサー獲得回数22009/10/23 10:48:43

ポイント100pt

# groupadd apache

# useradd -g apache -d /var/empty/httpd -s /sbin/nologin apache

# chown -R apache /usr/local/apache2

# chgrp -R apache /usr/local/apache2

# useradd -d /var/empty/tomcat -s /sbin/nologin tomcat

# chown -R tomcat:tomcat /usr/local/tomcat

両方とも同様の設定をしているだけです。


# groupadd apache

は「apache」をいうグループを追加しているのですが、

CentOSなら「apache」とユーザを作成した時点で「apache」グループも追加

されると思いますので、不要ですが念のため追加しているだけです。

# chown -R apache /usr/local/apache2

# chgrp -R apache /usr/local/apache2

# chown -R apache:apache /usr/localapache2

とコマンドを打っても同様の意味になります。

id:nacookan

なるほど、よくわかりました。

CentOSは、useraddすると同名のグループもかならず生成されるということですか。

知りませんでした。ありがとうございました。

2009/10/23 11:00:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません