1256532641 【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #046


THEME:「情操豊かに!子供部屋&プレイスペース作りコンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)~★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20091026

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は11月2日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/10/26 13:50:43
  • 終了:2009/11/02 12:03:13

回答(192件)

ただいまのポイント : ポイント831 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

小部屋 eiyan2009/10/29 21:50:41

昔は家族全員が揃ってひとつの部屋で生活したもの。

現在は個室で区切られたけど、最近は又新築家を見ると大部屋が流行るみたい。

子供部屋も大部屋になったみたい。

歴史は繰り返すかな?

猫木 eiyan2009/10/29 21:46:56

猫はじゃれるのがお好き。

それで猫じゃらしの様なものが必要ですね。

吊るしと登り両方あるのは良いですね。

勉強場 eiyan2009/10/29 21:43:57

勉強する所は部屋に限らず居間であったり、台所であったりする。

昔は人が大勢いる所で勉強したもの。

個室でなく大広間であれば良いですね。

ふかふかマット lepremierpas2009/10/29 21:34:29

子供は走りまわったり、飛び回ったりしますよね。

だから、マットをちゃんと敷いてあげたいですね。

親が見ていない間に転んでケガしたりしているなんてことも多いと思います。

少し転んでも大丈夫のように、やわらかいマットを引いてあげましょう。

冬場は冷えからも守ってくれますし、お子さんを冷やさないためにもいいです

かたずけ eiyan2009/10/29 21:06:17

部屋でも物事でもかたずけは難しいですね。

その時々でかたずけてしまえば何でもない事でも溜まってしまうと難しくなる。

やはり一時でなく少しずつですね。

言えないことも書けます:ホワイトボードで親子の会話 fwap2009/10/29 19:49:57

Google のような大きなホワイトボードはありませんが、冷蔵庫前にはホワイトボードをかけて置いてあります。

その日ある予定は、今週中にやらなくてはいけないこと(振り込みや病院など)をメモするにはうってつけです。

孫はというと、ずっと車の磁石を走らせています。今の時期は磁石の不思議さよりも車なんでしょうね。

子どもの連絡帳代わりにしても良さそうな気がします。いまでは親子の間で会話や「連絡帳」のようなものってあるのでしょうか...。

朝日を浴びたい fwap2009/10/29 19:45:28

お日様が毎日入ってくると朝の目覚めも快適で、気持ちのいい朝を迎えて学校へ行くことでしょう。

天気とその日の気分って関係あると思いますが、朝日を十分浴びることのできる環境が子どもの頃からあるのはうらやましいです。

私は子どもに南向きの部屋を与えることはできませんでした。というのも、庭やベランダ、コレまで住んだところ全てが洗濯物干し場となっているから、子どもの部屋には適していないのです。

いつまでも、親と一緒に住むわけではありませんが、「毎日、富士山に拝みなさい」と言っていました。

自分の部屋は自分で整理にかたづけ tibitora2009/10/29 19:42:51

今年の夏休み、甥っ子が自分の部屋をもらいました。

4畳半の部屋です、今までは上がベッドになっている改造押入れの下(1畳くらいのスペース)を使っていたので4倍以上の広さへお引越しです(笑)

広い自分の部屋、甥っ子はすごく喜んで持ち物運びをがんばったそうです。

棚のおき場所も教科書のおき方も自分で決めて最初はぴしっとしていたらしいのですが、

だんだんと部屋が散らかってきたらしくて、私が行ったときにもかなり散らかっていました。

「片づけができるようになるように、自分の部屋は自分で片付ける」が決まりになったようで、片づけを手伝ってはいけないことになっていました。

自分で片付けないと大きくなってからじゃできないかもしれないから小学生のうちから練習なのだそうです。

それを聞いて片づけが自分でできるようになるもの大切な事だと思いました。

あまりに散らかっていて気になったので、思わず携帯電話のカメラ機能で写真を撮って甥っ子に

「君の部屋はこんな感じだよ」と見せたら「すっげー!」とびっくりしていました。

写真で見ると部屋の中でいるより散らかり方が客観的にわかったみたいです。

そこには散らかった部屋でごろごろしている甥っ子も写っています(笑)

もう少しきれいにしようかと言ってみると「うん」と返事が返ってきました。

「じゃあ10分後にまた同じところから写真を撮るね」といってお掃除片付けスタートです。

いろいろと片付けて10分後「さっきと同じポーズして」といってまた甥っ子ごと部屋を写していると

ピースサインをされました(笑)

写真を見比べて「さっきより片付いた」「ここ床が見えるよ」とわいわい言ってまた10分片付けスタートです。

それを何回か続けると最初とは見違えるほどきれいに片付きました^^

ちょっとしたゲーム感覚ですると片付けも楽しくなりますよね。

今はまた散らかっているようなのでゆっくりとでも、物をなくさないようにすぐに場所がわかるように片付けられるようになってくれるとうれしいなと思います。

一石二鳥以上 fwap2009/10/29 19:42:05

ぬいぐるみの動物シリーズ、ディズニーのキャラクター、ゲームで人気のもの、いろいろとぬいぐるみも簡単に手に入れることができるようになりましたね。

子どもの知育の場としてうってつけだと思うんです。

ぬいぐるみは壊れやすい、汚れやすい、そしてかみつきやすい(笑)

ものを大切にすることを学ばせるには一石二鳥以上です。

縫い針さえ持てば、ぬいぐるみの修復もできますし、手芸も学びますし、一挙両得です。

色あせてしまったり、汚れてしまって落ちない汚れなど、使い重ねれば重ねるほど、愛着が湧いてくる不思議なものなんです。

小さい頃は人形さんとよく会話していた私。イエを新たに作るとき、思い出の品を捨ててしまったのが心残りで仕方ありません。

ゆっくり上達したい人も、激しく楽しみたい人も fwap2009/10/29 19:33:35

ミュージックルームの提案、これはいいですね。イエといったら音楽を忘れてはいけないと思います。

昔ですとレコードに、テレビ、ラジカセ、そして室内シアター。でも、気づいてみると全て受け身なんです。

音楽は自発的にやってみてこそのもの。私だって芸術の才能はなくても、歌は大好きですよ。

ゆっくり音楽をやりたい人は部屋で、実力を伸ばしたい人は防音にしてこもっていれば自分だけの、子どもの世界が出来上がりそうですね。

子どもへの読み聞かせ fwap2009/10/29 19:27:32

両親が読み聞かせをしてやると子どもは自然と本を好きになりますよ。私はげんに両親に本を読んでもらい、本に興味を持ちました。だんだんと自然や科学に興味を持ち、いまにいたったわけです。

子どもの読み聞かせの効果は、北欧の国語力などでも実証されていまして、読解力や事物を多面的に考える能力がついてきます。

新しい本を与え続けると飽きやすい性格になってしまうので、同じ本を何度も何度も枕元で聞かせてやるのです。

すると子どもの方は想像力豊かですから反対の立場だったら?とかいろいろ考えるようになってくるわけです。一度身につけた考え方は、他にも使うことができるので一気に視野が広がります。

そんな読み聞かせを大切にしてやって下さい。

参考までに:

2009-02-09 イエコト・ミシュラン #029 PickUp3

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090209/MichelinN03

「読み聞かせは家族の財産、読み書きの訓練」by id:fwap

ダンボールハウス mekishiko2009/10/29 17:29:59

ダンボールハウスというとなんとなく別のものを連想してしまう方もいるかもしれませんが(笑)、このダンボールハウスは、ダンボールを使ってオーソドックスな三角屋根の家型に組み立てたものです。サービスで煙突を立ててもいいですね。

これに子どもに好きなようにイラストを描かせます。そうやってオリジナルの家を作らせるのですが、絵の具で色をつけるところまでいくと、それなりに立派な家になります。

トビラ部分はちゃんと切れ目を入れて開けたり閉じたりできるように作るので、出来上がったらマイホームとして遊ぶこともできます。

ダンボールは、何か大きな買い物をした時のものを使ってもいいし、画材屋で購入してくることもできます。

子どもは大喜びなので、ぜひ作ってみてください。

子供部屋に応接スペース Oregano2009/10/29 15:30:15

子供もある程度大きくなってくるとプライバシーが生まれてきますから、子供部屋が次第に隔離されたブラックボックスになっていきます。そこで、子供の独立心とプライバシーを尊重しながら、同時に過剰な閉鎖性を防いでいく子供部屋プランを考えてみました。それは子供部屋に応接スペースを備えることです。

応接スペースといっても、立派な応接セットを置くわけではありません。床に適当なラグでも敷き、小さなティーテーブルが一つ。それで十分です。ここで子供は、人を招くという楽しみを知っていくわけですね。

こういうところから、

「なんで片付けや掃除が必要なんだよ、俺の部屋なんだから俺がよければそれでいいだろ」

から

「部屋をレイアウトしてそれを人に見せるって面白いことだな」

に変わっていくでしょう。しつけとは違う、自発的な子供のイエコトのスタートです。

子供はまず友だちを招くための準備から着手していくと思いますが、もちろん友だちだけでなく、お父さんお母さんもそこの客人になれます。いえ、なってください。家族という固定したつながりをちょっと横に置いて、「ホスト」と「ゲスト」という「ごっこ」を楽しむのです。

もちろんそれは堅苦しい接待ではなく、普段ならリビングでやっているお茶の時間を子供部屋に移動して楽しむといった気軽な物になると思いますが、それでも親しき仲にも礼儀ありですから、大人は他家に招かれたと同じように敬意を払いつつ「子供のお招き」を楽しんでください。

間違っても、なんだよ散らかってるなとか、趣味の悪い物を集めるななどと言ってはいけません。そういう客にあるまじき態度を取ると、せっかくの「ごっこ」が台無しです。

何か教育的指導をしたくなったら、それはお父さんやお母さんが主催する「ホスト・ゲストごっこ」でさりげなくお手本を見せていけばいいのです。

人が集まる家は幸せな家というような言葉をよく聞きますが、そういう幸せが訪れる子供部屋。固く扉を閉ざした子供部屋でなく、家族を招き入れる幸せが楽しめる子供部屋。この子供部屋計画には、設備よりも、子供の独立心とプライバシーを尊重するための配慮、たとえば、いくらオープンな部屋といっても子供の招きがない時には勝手に入室しないなどの配慮が必要です。

江戸時代の長屋には入り口に鍵などは無いのが普通だったそうですが、それでも居住者の許しなくして敷居を跨ぐことまかりならぬという厳格な規範があったので、特別な問題はほとんど起こらなかったようです。そういう信頼関係と子供に対する人格の尊重が土台となって、はじめて子供部屋のブラックボックス化が防げるのだろうと思います。

あれこれしつけに悩むより、親子それぞれに招き合って楽しい交流が繰り広げられるイエの方がいいですね。そんな視点から、私なりの子供部屋計画を考えてみました。

壁に平仮名・九九・漢字などのポスターを lepremierpas2009/10/29 10:53:05

こうしたポスターを壁に張ったりするのはなかなか有効ですよね。

少しした時間にお部屋で壁を見た時に覚えたり、読み上げたり。

毎日の中に取り入れることの出来る場所として子供部屋のどこかに張ってみるのは効果的です

お絵かき部屋 nakki13422009/10/29 09:21:16

落書きが好きだった自分なので・・

お絵かき部屋とかお絵かきしていいモノを

与えられてたらどんなによかっただろうって思いますね

今でも落書きするのが大好きなので・・。

親の本を読む姿を見せる fumie152009/10/28 21:12:57

親の本を読む姿自然に子供も読むようになります。

子供はどんな難しい本でも親のまねをしたがります。

ログハウスルーム lepremierpas2009/10/28 20:05:53

理想ではありますが、木で出来たログハウス。

子供にもこうした自然に触れられるお部屋を作れたらいいですね。

木のぬくもりや香りをじかに感じながら過ごせる環境であるって素晴らしいです。

ログハウスの子供部屋。。。

想像だけでも幸せな場所です

楽しそうですね fumie152009/10/28 15:58:05

私の姉はあまり料理をしません。なぜかと聞いたら「幼いときに母が邪魔だからと言って追い出された」と言っていました。

反対に私は勝手にキッチンに入って好き勝手に母の真似をしていました。

キッチンを遊び場にすることは危険なので反対ですが、きちんと大人が付いてきちんと教えるのはとても良いことだと思います。最初はけがをするでしょうが、次からは気をつけるようになるはずです。

少しつづ覚えていけばいいと思います。

アコーディオンカーテンでの仕切り lepremierpas2009/10/28 13:00:54

兄弟が出来たら、アコーディオンカーテンの仕切りなんていいなって思います。

完全なる別部屋って少し寂しいじゃないですか?

だから、一つの部屋にもなるし、仕切ることも出来る。

アコーディオンカーテンって便利だと思います

お料理の夢がオールインワン キッズキッチンワゴン TinkerBell2009/10/28 12:58:29

工作でも折り紙でも、作るというのはとても楽しいことです。

料理も同じですね。

子供のための「料理作りを楽しむスペース」があったらいいなぁと考えて、プランを練ってみました。

色々考えましたが、

・子供の背の高さに合わせた調理台となるキッチンワゴンに

・ぼくの、私の、専用調理道具と料理の夢をぎっしり詰め込んだ

「キッズキッチンワゴン」というプランはどうでしょうか。


まずベースとなるワゴンは、こんな感じの物を、ご面倒でも手作りしていただきます。

http://www.bellemaison.jp/100/pr/4402009C2/793013/

なぜ手作りの必要があるのかというと、子供の背の高さに合わせた製品が見つからないから。

できれば子供の成長に合わせて高さ調節ができる工夫もあるといいですね。

またキッチンワゴンは下のキャスターのストッパーが対角線上に2個しか付いていない物が多いですが、

これは調理台になるものですから、キャスター4個全部にストッパーを付けてください。


ここに、お料理に使う様々な道具を、子供専用に詰め込んでいきます。

お玉やフライ返しなどは、ワゴンの横に掛けられるようにするといいでしょうね。

ちっちゃなミルクパンなども。

中棚にも色んな調理道具がぎっしり。

最初からたくさん揃えなくても、作りたい料理にしたがって、その都度必要な物を買いそろえていけばいいと思います。


たとえばサラダを作ろう!

何が必要かな。お野菜はレタスもパセリもちぎればいいし、ミニトマトはヘタを取って置くだけ。

あ、ドレッシング作りにボウルがいるぞ。

お酢やサラダオイルを計るのに計量スプーンもあった方がいいかも。

混ぜるのはお箸でやればいいけど、しゃかしゃかやる泡立て器もほしいな。

みんな百円ショップで買えるから、おかーさーん、315円ほしいなー、なんて。

こんな感じで、子供が自分で考えて徐々に揃えていくようにしてもいいですね。

お料理に目覚めれば変な買い食いなんかしようとしなくなると思いますので、このくらいは買ってあげてくださいね♪


ただし、刃物は子供用は用意せず、大人のキッチンから借りることにします。

それはもちろん危ないからなのですが、

刃物だけは子供だからといって、いいかげんな安物を使ってほしくないんです。

なぜって、よく切れない刃物で料理しようとすると不要な力がかかって、万が一の時、大きな怪我になりがちだから。

道具は、特に刃物は、よく手入れされた物を使うことが安全につながると思うんです。

子供のうちから正しい刃物の使い方をおぼえること。

スッと引いて軽やかに切る感覚をおぼえること。

これが安全のためにとても大切なことだと思います。

もちろん刃物や火は大人の人と一緒に使うこと。このお約束も大切ですね。


子供の料理への夢がぎゅっと詰まったキッチンワゴン。

ワゴンの中に夢がいっぱい。

そこからおいしいお料理や楽しいお菓子がたくさん生まれていきます。

あ、レシピノートも備え付けましょう。

ひとりでは作れないような料理も、とりあえずレシピとしてコレクション。

いつか作るぞと夢をふくらませていきましょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません