現在、在籍中の会社のオーナー社長(順法精神に欠けるワンマン社長)から新らしく作る会社の社長になるようにいわれました。この話はお断りしたのですが、法的な責任を負う社長には名ばかりの人間をすえるから副社長になり実質的なトップとして取り仕切るように改めて言われました。


副社長になった場合に考えられる法的なリスクなどをお教えください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/10/28 02:03:26
  • 終了:2009/11/04 02:05:03

回答(5件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/10/28 07:37:15

ポイント20pt

社長とはなんら変わりがないと思います。

理由は、

代表取締役は、会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。

それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。

よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いますが、契約などを自分だけの意思で行う事はできないという違いがあります。

今回は副社長ということですが、実質的に代表取締役としての範囲で仕事をするように求められているのではないかと思います。

その場合に、その「実態」が明らかになれば、万一の際の責任は逃れられないと思います。

id:kikorikun

わかりやすい説明ありがとうございます。やはり肩書きの問題ではないんですね。具体的な事件や判例などが知りたいのですが、どなたかご存じないでしょうか?

2009/10/28 09:03:39
id:goog20090901 No.2

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/10/28 08:31:29

ポイント20pt

>法的な責任を負う社長には名ばかりの人間をすえるから副社長になり実質的なトップとして取り仕切るように改めて

>言われました。

実質上、社長と同じなら、名前が平社員でも法的な責任を追及されます。

id:kikorikun

回答ありがとうございます。新会社名義で融資をどこかから受けるつもりのようです。借金は社長が責任を負うことになるから心配するなと言っています。新会社として受けた融資は別会社(複数会社を立ち上げていますが、どの事業も赤字続き)に回すつもりだと思います。自分が非常にあやうい状況にあるのだと認識しました。

新会社へ移動せずに、現在の会社から給料をもらっている状態で、新会社の業務を行っていた場合もやはり法的な責任は追及されますよね?

2009/10/28 09:13:28
id:seble No.3

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172009/10/28 11:13:44

ポイント20pt

融資については会社、法人への融資なので、あなた個人が連帯保証などをしない限り

(小さな会社では必ず社長あたりが連帯保証をしないと融資はない)

返済に関して法的な責任はありません。

この場合、あくまで文書上の問題なので実質的な実権等は関係ありません。

ただし、代表ではなくとも取締役として経営陣に入るでしょうから、株主代表訴訟などのターゲットにされる可能性はあります。

これに対する保険などもありますが、、

副社長であっても、管理責任などの問題があればそれなりに追求される事になります。

 

また、新会社へ移籍する事により、現在の会社との雇用契約は終了します。

つまり、解雇と同等です。

何らかの問題が発生した場合、あくまでその責任は籍のある新会社にあり、100%出資子会社等であれば多少の責任を追及できるものの、ほぼ全ては新会社の問題なので倒産等であっさり職を失う可能性はあります。

大会社では、気に入らない社員をクビにするために、不採算部門を子会社として独立させ、勝手に倒産に任せる、という方法もとります。

本体はスリムになってリストラが成功し、子会社はつぶれればそれで良し、万が一にも成功すればしたで子会社ですから利益を吸い上げれば良いだけの事。

どちらへ転んでも親会社に損はありません。

 

移籍せず、双方を兼任する場合は、新会社での責任は独立して存在します。

ただ、子会社が倒産しても親会社の籍は残るので職が無くなる訳ではありません。

 

別会社に融資を受けるために会社を立ち上げるのはかなり問題でしょう。

詐欺、背任等に問われる可能性も出てくると思います。

そんな状態ではグループ全体がつぶれるのも時間の問題かと、、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8C%E4%BB%BB%E7%BD%AA

id:kikorikun

詳しい説明、大変参考になります。連帯保証人の件は社長から同じ説明がありました。あと役員にもならなくて良いとも。

新会社は有限会社を買いとるか、株式会社なら株式は社長か親族、知人あたりが100%持つのだと思います。やめたいのにやめさせてもらえない状態なのでリストラ目的や倒産でもありがたいです。私もつぶれると思っているのですが、なかなか倒産しません。

私が法的な責任やリスクを回避あるいは減らすにはどういったことができるのか、みなさんからアドバイスをいただけると助かります。

書類上は新会社へ移籍、兼任をしないが仕事は手伝い、できるだけ早期に退職をすることを考えています。

数年前から、かかわっているプロジェクトを未完成なまま逃げると嫌がらせがすごくなりそうです(過去にも退職者とのトラブルがあります)。かなり無理をすれば2か月で完了できそうなんですが。

2009/10/28 12:47:42
id:kidspirates No.4

kidspirates回答回数15ベストアンサー獲得回数12009/10/28 12:04:15

ポイント20pt

とんでもないオーナー社長に捕まったもんですね。

法的な証拠を残さなければ、裁判沙汰になっても免れる可能性はありますが、何らかの証拠(音声や画像など)をオーナー社長に握られる可能性があります。

もし、逃げられない場合は

1.あなたに財産があれば、一時的に親族に渡しておくなど財産をゼロにしておく(著名な銀行の残高を含め)。

2.オーナー社長の発言などを隠しマイクなどで録音しておく。

3.会社印の管理や通帳管理は、しない。

それでも、陥れられると

1.別の社員や取引先もオーナー社長の言いなりになることを覚悟する

2.自己破産も覚悟する

3.会社の規模にもよりますが、3年4年の法廷闘争が続くことも覚悟する

ベストな方法は

精神と肉体が傷つかないうちに、退散した方が得です。

id:kikorikun

回答ありがとうございます。1は実行済みです。3は社長が絶対に渡さないので大丈夫です。2は勇気が要りますね。

2009/10/28 13:01:55
id:sirotugu40 No.5

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/10/28 21:05:34

ポイント20pt

社長とあなたとの間で取り決め(契約)をしておきましょう。

よく、名義だけかしている場合に使われる手法です。

id:kikorikun

回答ありがとうございます。取り決め(契約)をしておくという発想はありませんでした。

具体的にどういった取り決めを契約書なりに残せれば良いでしょうか?

2009/10/28 23:03:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません