真冬に着る上着のような物で、もの凄い防寒性能の高いものを探しています。


上着に限らず、脱着が簡単なものであれば何でもいいです。

冬は着込んでいくと店内や室内で汗だくになってしまうことが多いので、
インナーではなく簡単に脱げる上着系にしたいのです。

カシミヤとかのよくある暖かい生地とかいうレベルじゃなく、
特殊な素材や形状により防寒性能を極めて高めているような物。


一例として、こちらのNASA開発のシート
http://www.rakuten.co.jp/alcnet/268269/354020/
これは野球観戦とかする場合にはいいと思いますが、
色や大きさ形を考えると日常的に着て歩けるようなものではないですよね。
これの衣類バージョンみたいなのが理想です。


ポイントは回答内容に応じてしっかりと配分しますのでご了承ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/28 18:16:08
  • 終了:2009/10/29 18:36:13

ベストアンサー

id:shinok30 No.9

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/10/29 10:39:50

ポイント80pt

暖かさという点では「南極観測隊」が採用している

ザンターのジャケットに勝るものはないでしょう

 

 

>「南極観測隊」が48年間も採用し続けるケタ違いの暖かさ

>ザンター南極観測隊用ジャケット

>第一次南極越冬隊から今日まで、観測隊の防寒服を作り続けている「ザンター」

>の最新作。ケタ違いの暖かさの秘密は、ジャケット全体に2枚重ねになって

>入れられている羽毛の層。羽毛自体が作り出す空気層に加え、2層の中間にも

>空気層を作り、体温を逃がさない仕組みだ。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/iimono/2j618-0000001.html

id:winbd

おお、これは本当に暖かそうですね。

さすがに値段は高いですが、この実績なら納得です。

2009/10/29 18:31:56

その他の回答(8件)

id:IlO10l0Il No.1

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/10/28 19:31:07

ポイント35pt

http://store.shopping.yahoo.co.jp/brain/10837.html

NASAで開発された ■オールウエザーブランケット

ちょっと外で使うには恥ずかしいですかね。


http://shop.satisfy-belief.com/shopdetail/030000002716/order/

発熱繊維 保温ベスト

上着ではないですが、比較的脱ぎやすい衣類だと思います。

id:winbd

下のやつ、どのぐらい暖かいんでしょうね。

めちゃくちゃ暖かいのならそれプラス1枚着るぐらいにしておけば脱ぐのも楽そうなんですが。

2009/10/28 22:28:30
id:kaz No.2

kaz回答回数200ベストアンサー獲得回数422009/10/28 19:42:15

ポイント5pt

> 特殊な素材や形状により防寒性能を極めて高めているような物。


この条件だと、スポーツ用品メーカー各社が販売している

ウインドブレーカーから選ぶのが、種類の多さ・価格の手頃さ・入手のしやすさ的に良いと思います。


http://sportsman.jp/shop/sports/023/0085/334/mtd-3/6_1.html

トレーニングウェアとしてのデザインが基本ですが、

普通の洋服の上着として使える物も(好みによりますが)探すと結構見つかります。

もともとの用途から、動きにくいほど厚い生地のものはありませんが、

とにかく薄いものが良い場合、防風性の高いものを選ぶと効果的です。

id:winbd

いろいろありますがどれですか?

防水とか防風にはなってますが防寒とはちょっと違うと思います。

2009/10/28 22:32:50
id:afurokun No.3

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/10/28 20:06:00

ポイント3pt

発熱するベスト-ベスウォーマーNEO

http://www.vesuwarmer.com/recomend/sports.html

id:winbd

電気で暖める衣類ですか。

たしかに暖かいでしょうがこれもベスト型なのでその上にもう1枚は着ないとダメでしょうね。

2009/10/28 22:36:28
id:takomayowasabi No.4

takomayowasabi回答回数39ベストアンサー獲得回数02009/10/28 20:08:52

最新防寒手袋!寒い冬も快適!

おててのこたつ

http://www.rakuten.co.jp/colly/1624774/1673486/

id:winbd

「上着」と書いているのが読めませんか?

こういう回答は0ポイントです。

2009/10/28 22:37:28
id:sirotugu40 No.5

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/10/28 20:45:59

ポイント1pt

科学で作った防寒着

http://www.otomiya.com/fishing/gear/12-wear.html

id:winbd

結局のところ何が良いのかさっぱり。

日常で着るので釣り用とか登山用はきついです。

2009/10/28 22:42:06
id:kurupira No.6

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102009/10/28 21:18:17

ポイント1pt

モンベル社製のジャケットです。

アウトドア用ですが通気性があり防寒性能もあります。

http://jp

id:winbd

通気性があり防寒性能もある衣類は世の中に腐るほどあります。

2009/10/28 22:43:17
id:miharaseihyou No.7

miharaseihyou回答回数4540ベストアンサー獲得回数5692009/10/28 21:53:40

ポイント30pt

http://www.l-m.co.jp/lm_detaillist_mc_200_ct_1040_reset_on.html

http://www.unidepot.jp/products/item.php?cd=IT6168

どうしても仕事着、それも作業用が多いのですが、「光電子素材」を使用したブルゾンが暖かさという点では一番です。

普通のウレタン綿と比べると寒くなるほど違いが分かります。

素材系以外では上着でも電熱を内蔵したタイプがありますが、これは電池が重くて邪魔なので普通には使えません。

id:winbd

調べたら光電子って要するに遠赤外線効果ってやつですね。

下着ではよく見かけますが、上着でもあるとは。

作業用とはいえ、今までの中では一番デザインもマシだと思います。

2009/10/28 22:49:59
id:kaz No.8

kaz回答回数200ベストアンサー獲得回数422009/10/28 22:55:34

ポイント15pt

> 防水とか防風にはなってますが防寒とはちょっと違うと思います。


太陽光の近赤外線と可視光線を効率よく吸収し、熱エネルギーに変換する機能素材を使用

http://sportsman.jp/shop/sports/products/AD_K1166/mtd-3_023/


「汗を吸収して発熱する・太陽光で発熱する」といった発熱系素材の製品も多く、

それらを使用している物を選ぶと防寒効果も高いのですが、

寒冷地でない場合、ウインドブレーカーの基本機能である

防風性がきちっとしたものを選べば、自分の体温で中はかなり暖かくなります。


ウインドブレーカーの防風性とは、

「外の冷たい空気を中に入れない」と共に「中の暖かい空気を外に出さない」ため

自分自身の体温がアンカになるという訳です。


もともと、トレーニングシャツなど薄いものを中に着る事を想定されており、

最初に書いた発熱系素材を使用したものなどの場合、

普段着の上に着ると汗をかく事もあるほどです。

id:winbd

いや、もちろん防風性であれば暖かいのはわかるんですが、コートとか普通の冬物にも防風性のものってたくさんありますよね。

ウインドブレーカーは主にスポーツ用だから「薄いのに防風性」というのが売りであって、コートみたいに多少厚みがある冬物衣類なら防風性は自然とあるんですよ。

別に動きやすさを求めてるわけではないので、わざわざウインドブレーカーである必要は無いと思ったわけです。


しかし太陽光で発熱するというのは面白いですね。

「普段着の上に着ると汗をかくこともあるほど」だと普通の暖かい上着とたいして変わらない印象ですが。

2009/10/28 23:11:12
id:shinok30 No.9

shinok30回答回数143ベストアンサー獲得回数102009/10/29 10:39:50ここでベストアンサー

ポイント80pt

暖かさという点では「南極観測隊」が採用している

ザンターのジャケットに勝るものはないでしょう

 

 

>「南極観測隊」が48年間も採用し続けるケタ違いの暖かさ

>ザンター南極観測隊用ジャケット

>第一次南極越冬隊から今日まで、観測隊の防寒服を作り続けている「ザンター」

>の最新作。ケタ違いの暖かさの秘密は、ジャケット全体に2枚重ねになって

>入れられている羽毛の層。羽毛自体が作り出す空気層に加え、2層の中間にも

>空気層を作り、体温を逃がさない仕組みだ。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/iimono/2j618-0000001.html

id:winbd

おお、これは本当に暖かそうですね。

さすがに値段は高いですが、この実績なら納得です。

2009/10/29 18:31:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません