よく美容師さんで「市販のシャンプー、リンス、トリートメントは良くない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、それについて下記のような疑問を持っています。

- もっと良いものがあるのであれば、何故市販されていないのか
- 彼らが取り扱っているメーカーの言い分を鵜呑みにしているのではないか
- 販促の為にそのように言っているのではないか

上記の内容を踏まえた上で、下記の質問に答えて下さい。
1. 本当に市販のシャンプー、リンス、トリートメントよりも、美容院で扱っているものの方が良いのか
2. もし良いのであれば、どのように良いのか具体的に教えて下さい
(できれば数値等、科学的に証明できるものが好ましいです)
3. もし良いのであれば、何故それらは市販されないのでしょうか?

宜しくお願いします

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/03 11:44:11
  • 終了:2009/11/10 11:45:03

回答(7件)

id:harumi2 No.1

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302009/11/03 12:10:30

ポイント24pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1392025...

>友人に美容師さんがいますが、聞いた話ですが、今ネットとかでも販売していますが、秋葉原とかに美容院の卸問屋のようなお店があり

カードを見せると普通に美容院で使用しているシャンプー リンスとかが購入できると思います。そこは一般の人は入れず、知り合いに美容師さんがいると一緒には入り購入できると思いますが、安く手に入ります。美容院で使用するシャンプー リンスは高級品だと思います

値段も通常で買うと高いですので 普通のドラックストアーとかで売っても高くて売れないと思います。

1. 本当に市販のシャンプー、リンス、トリートメントよりも、美容院で扱っているものの方が良いのか

>いいものは確かに多いです。売っているシャンプーは安くて泡立ちがよく香りもいいですが 美容院のシャンプーは何が違うかというと

中に入っている成分自体違うと思いますし、何より洗って翌日髪が柔らかくて つやもでると思います。ただし全部がいいかというとそうでもなく はずれ商品もあります。

2. もし良いのであれば、どのように良いのか具体的に教えて下さい

(できれば数値等、科学的に証明できるものが好ましいです)

http://www.saicoro.jp/otoku/biyouin/index.html

. もし良いのであれば、何故それらは市販されないのでしょうか?

>通常価格の%割引にするとかして 営業の人が美容院に置かせてもらうようにしたほうが 高い商品をドラッグストアーとかデパートに営業かけて置かせてもらうより利益があると思います。

また美容院側は安く仕入れて それを通常価格でお客様に販売して それを売った従業員がシャンプーのよさをお客様に説明し購入してもらい何%かバックしたほうが利益を考えたときいいと思います。でも実際 シャンプーリンスが売れたからって言って小さい美容院とかだと何%バックとかなく本当にいいと思うからお客様にお勧めしている人も中にはいます。

id:tomoyuki28jp

参考になりました。

ご回答ありがとうございます。

2009/11/03 12:17:35
id:lepremierpas No.2

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/11/03 13:14:07

ポイント12pt

なぜ市販されていないのかといいますが

http://www.pandp.co.jp/

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nakano-d/

美容室専売品もこうして市販されています

ちなみに自分はノンシリコンシャンプーを使用してます

http://sea-side-cafe.jugem.jp/?eid=629

http://yaplog.jp/jsky3/

id:tomoyuki28jp

購入できるのは知っているのですが、何故一般で普通に売っていないのか(メジャーになってないのか)というのが質問の意図です。

2009/11/03 13:29:50
id:medamayakisuki No.3

medamayakisuki回答回数163ベストアンサー獲得回数32009/11/03 13:17:08

ポイント24pt

美容院のシャンプーと市販のシャンプーどうちがう?

美容院のシャンプーはアミノ酸,市販のシャンプーは石油からできているんです。

    <アミノ酸のびっくりニュース>

人の身体のほとんど,60%~70%は水分残り40%のうち半分がアミノ酸でできています。肌のうるおい成分の半分はアミノ酸,髪の毛だってアミノ酸からできているんです。

 アミノ酸は保湿,保護,抗酸化など優れた機能があります。

なので髪の潤いのためにアミノ酸系シャンプーで洗ってくださいね。

http://beauty.hotpepper.jp/R_104001/slnH000050138_fvt0_bidA00002...

id:tomoyuki28jp

とても分かりやすいご回答ありがとうございます。

参考になりました。

2009/11/03 13:27:13
id:afurokun No.4

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/03 13:18:02

「シャンプー」と一口に言ってもけっこう種類がありますよね。市販の物でもいっぱいあるし、美容室で売っているのもたくさんあります。一体どれがいいのか判りません。

まずよく聞かれる市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いについて説明します。

市販のシャンプーは作るのに一番お金をかけるのは宣伝でしょう。特に大きい会社はそうですね。そして容器と香料ってところですかね。この辺に一番お金をかけてます。

美容室のシャンプーは会社にもよりますが大体がやはりトリートメント成分に一番力を入れてます。その次が香料と容器ですかね。

単純に言って美容室のものを使ったほうが髪に良いことは間違いありません。ただ市販のものは香料がいいというのと無理やり手触りを良くしているので一概には悪いとも言えません。

何をシャンプーに求めるかで決まりますね。特に傷んでなければ僕個人としては市販のものでも十分じゃないでしょうか。

ただパーマ、カラーを両方している方や頻繁にしている方は間違いなく美容師さんのすすめるシャンプーを使った方がいいですね。

髪の毛は元々再生能力がありません。傷んでしまったらシャンプーなどの家での毎日のホームケア次第でかなり変わってきます。

美容室のシャンプーは値段は少ししますが一週間も使えば間違いなく違いがわかります。ぜひ値段を気にせず購入していただきたいところです。

http://plaza.rakuten.co.jp/keratin/diary/200806250000/

id:tomoyuki28jp

いや、だからその美容室のものの方がどう優れているのかをご質問させて頂いたのですが。。

2009/11/03 13:29:25
id:rafting No.5

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/11/03 17:32:18

ポイント24pt

美容師さんたちは毎日多くのシャンプー等を行うので、粗悪なものを使うと手あれが酷くなるそうです。

もちろん販売奨励等の側面はあろうかと思いますが、料金として回収できるとすれば、わざわざ粗悪品を使用してみずからの手あれを悪化させる美容師もいないことでしょう。

id:tomoyuki28jp

ご回答ありがとうございます。

2009/11/03 17:48:09
id:azuco1975 No.6

azuco1975回答回数613ベストアンサー獲得回数162009/11/03 22:09:11

ポイント24pt

>3. もし良いのであれば、何故それらは市販されないのでしょうか?

防腐剤をいれないと、腐ったりするからです。

あと、品質にムラができたりすると大量生産品としては致命的です。


>1. 本当に市販のシャンプー、リンス、トリートメントよりも、美容院で扱っているものの方が良いのか

毎日洗うには、向いてないです。月1とかに使うのであればそうです。

id:tomoyuki28jp

> 毎日洗うには、向いてないです。月1とかに使うのであればそうです。

そうなんですか!?

美容師さんは毎日美容室のもので洗うことをすすめてくる方が多いのですが、それが真実であれば驚愕です。

ご回答ありがとうございます。

2009/11/04 02:59:17
id:mandoto57 No.7

mandoto57回答回数850ベストアンサー獲得回数372009/11/06 17:15:33

ポイント12pt

美容室、市販用両用取り使いメーカーの知り合いより聞いた話しです。

サロン向けは個人のニーズに専門に研究されているため、さまざまな香料を使って、顧客獲得に熱心だから。コストが高くついても良い。

市販向けは石油系などの安い成分で、名目上は油性質用、乾燥性用など髪質に分けられてます。

香料のコストがすごく高いらしいので。

香料も抑えて、一般的に使用できるように考えられているだけ。

実際の製造コストは数十円ぐらいらしいです。

植物性の物からなどで安く市場に出す研究はされてきているらしいです。

牛乳に北海道産など、特徴的な言葉が書いていても、中身は別メーカーのものと遜色ないのと似たようなものだと。。。

その人1人しか聞いてませんので、参考程度に。

id:tomoyuki28jp

ご回答ありがとうございます。

おっしゃりたいことは分かるのですが、上記の情報を踏まえた上で、毎日利用をする場合、美容室のものの方が良いのでしょうか?良いのであれば、どのように良いのでしょうか?ということを知りたかったです。

ご回答ありがとうございました。

2009/11/06 22:56:12
  • id:ootatmt
    美容院のもののほうが良いとも同じとも書けますが、証明するのは無理でしょう。
  • id:tomoyuki28jp
    ootatmtさん、

    コメントありがとうございます。
    (少なくとも大手の)メーカーは、効果を検証しながら製品開発をしているのではないのでしょうか?
    であれば、比較することが可能かと思ったのですが。
    逆にこれが出来なければ、何をもって「市販のものよりも良い」と主張しているのかと疑問に思います。
  • id:azuco1975
    美容院で売ってるものと、使ってるものは別物です(^^;
  • id:pomki_chi
    傍からすいません
    大変興味深く見させていただいております。

    専門家ではありませんが
    お話を聞いた経験からコメントで

    シャンプー等はドラッグストアで売っているものと
    美容室のものと求めてるものが違うらしいです。

    日常品であれば、一番気にしなければいけないのは
    洗浄度などの常用した際の効能で
    その上でサラサラ感やツヤツヤ感を求めます。

    美容室においてあるものだと
    何かが突出したもの
    髪の毛のプロテインが足りないから補給するタイプとか
    水分が多く補給できるとか
    何種類もラインナップしているので高価で
    専門店に少量、カウンセラーのような美容師さんがいる場所で売っていると聞きました。

    一般品:万人向けの日常用
    美容室:今のあなた向け?

    って感じだと思います。
  • id:mandoto57
    追記
    開発部門ではなく、内勤の事務員の人ですので。
    すいません。毎日洗うのにはどうかということまではわかりません。
    サロン向けは石油系が主成分でない分、髪へのダメージは少ない。
    市販向けは石油系が主成分なため、髪へのダメージが大きい。
    市販向けは毎日には洗うには向いていないということしかわかりません。
    主成分の違いと保存料の差はあっても、残りは香料の種類数の違いがあるだけで、サロン用、市販用も基本の製造方法は同じだということです。。。
    コストが高くついてもよいと書きましたが、間違いで、業務用なので大量生産のため安くつくの間違いでした。。。
  • id:tomoyuki28jp
    mandoto57さん
    追記のコメントありがとうございます!
    参考になりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません