単管足場のメリットデメリット・ビケ足場のメリットデメリットを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/07 18:09:27
  • 終了:2009/11/14 18:10:02

回答(8件)

id:lancer13 No.1

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/11/07 18:13:55

ポイント17pt

具体的には

①【広い】

②【全面が床になっていて、物が置ける】

③【真っ直ぐに歩いて行ける】

④【揺れない】

⑤【高さがちょうど良い所にちゃんとある】

⑥【床に付いている所が上下するので、便利】

⑦【メッシュシートが均一に張れる】

などなどの、メリット目白押しだったのです。

http://www.hanamaru-r.jp/takahashi/archives/000183.php

id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/07 18:16:53

ポイント17pt

ビケ足場の利点 1. 敷地の狭い場所に最適です。

2. 独自の足場作図方式によって、部材の拾い出し、正しい足場計画図が誰にでも簡単にできます。

3. クサビ方式により、組立・解体が簡単。二人の作業員で十分です。

4. 施工の作業時間が大幅に短縮。

5. 住宅一棟分の部材点数が従来の1/2。しかも運搬は一棟分わずか2t車1台で済みます。

6. 同じ部材で低中層用としても使用が可能です。

7. 時間の短縮、輸送費、人件費の低減で、大きな節約が期待できま

http://www.yosi-ken.co.jp/bike/bike.html

id:monnamonaka No.3

monnamonaka回答回数42ベストアンサー獲得回数02009/11/07 18:18:36

ポイント16pt

ビケ足場での工事のメリットはやはり、安全かつ効率の

良い足場を提供出来る所です。

クサビ式ですので、必要に応た足場をハンマーひとつで

組み上げから解体までスピーディに施工する事が出来

部材の種類も豊富に取扱いがある点から、多くのお客に

喜ばれています。

近年では、足場業者が減り、今最も必要とされている安全

いかに安全に現場作業を進められるか、又、マナーは何処

まで対応出来るかなど、足場業者を選ぶひとつの選択視と

なっています。

http://morooka-group.net/newpage28.html

id:rafting No.4

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/11/07 18:25:44

ポイント16pt

単管足場:縦横の幅がある程度自由に決められるため、枠組足場が立てられない場所等に使用されています。

ビケ足場:職人さんが安全な作業をするためのスペースがある足場。作業効率のよい。3階建て以上の建物になると網目歩行帯の付いた幅40センチ以上となるブラケット・ビケ足場でないと不法行為となります。

http://pojisan.com/2advpSEKININ/2advpSEKININ.htm

id:sukiyakisuki3 No.5

sukiyakisuki3回答回数71ベストアンサー獲得回数02009/11/07 18:38:51

ポイント16pt

ビケ足場の利点

1. 敷地の狭い場所に最適です。

2. 独自の足場作図方式によって、部材の拾い出し、正しい足場計画図が誰にでも 簡単にできます。

3. クサビ方式により、組立・解体が簡単。二人の作業員で十分です。

4. 施工の作業時間が大幅に短縮。

5. 住宅一棟分の部材点数が従来の1/2。しかも運搬は一棟分わずか2t車1台で済み ます。

6. 同じ部材で低中層用としても使用が可能です。

7. 時間の短縮、輸送費、人件費の低減で、大きな節約が期待できます。

http://blog.goo.ne.jp/mokusokan/e/272195673fa49db0883dad8f8756a4...

id:Yapon No.6

Yapon回答回数61ベストアンサー獲得回数02009/11/07 18:59:13

ポイント16pt

ビケ足場は中層建築工事にも対応しています。

http://www.wako-kenzai.co.jp/business_service.html

id:kaij No.7

kaij回答回数33ベストアンサー獲得回数12009/11/08 00:03:20

ポイント16pt

メリット・デメリットではありませんが、ビケは一戸建て、単管足場はビルで使います。

たまにビケ足場のビルもありますが、3F、4F程度の建物までです。

現場で実際に組み立てていましたので、

現場で感じるメリットとデメリットです。

 両者の差で、一番大きいのは、組み立てる時間ではないかと思います。

単管足場は、ビケ意外の足場と比べても組み立てに時間がかかります。

ビケ足場なら2人で一戸建ての建物に足場を組むのに1日もかかりませんが、

単管足場だと2人で一戸建ての建物の足場を組むのに1日以上かかってしまうのではないでしょうか。

ビケ足場の場合は一人で来て1日で終わらせることもよくみます。

 これも重要で、ビケ足場と単管足場の場合で、必要な技術力も大分違います。

ビケ足場は、それまで経験が無くても、簡単に組み立てられますが、

単管足場の場合、経験者無しでは無理でしょう。

単管足場は自由度が高い分、やり方次第でかかる時間も大きく変わってしまいます。

 次に感じるのは、安全性の差です、ビケ足場はパイプやブラケットをハンマーで叩いて利かせるだけなので、

誰でも外せてしまうし、時間が経つとガタつく箇所も出てきます。

単管足場は、全部クランプ等で固定されるので、高く組んでいく時でも安心です。

 次が、両者の部材の重量の差です。一つずつでは大差はありませんが、

実際に、運び、組み立てをする現場では大きな差になります。

ビケ足場は軽い、単管足場は重いです。



ビケ足場と単管足場で、幅などに大差はないですし、アンチの長さも両者同じですので、

単管足場かビケ足場のどらかしか使えないという経験は今まではありませんでした。

作業員には詳しいことは判りませんが、ビケ足場と単管足場の設置費用も差があると思います。

ビケのほうが安いです。

ビケ足場の広告などをみると、触ったこと無い人はビケ足場がとても良さそうに感じると思いますが、

実際に組み立てる者として、総合的にみて単管足場のほうがいいです。

http://damy ダミーです

id:minminjp2001 No.8

minminjp2001回答回数13ベストアンサー獲得回数02009/11/08 14:01:35

ポイント16pt

建築職人の立場から「敢えてデメリットだけ」を申し上げますと、作業効率は決して良くなく、経験上様々な危険もはらんでいます。まず部材が突起物だらけなので、流れ作業の足場内移動率の高い工種ではしょっちゅう頭をぶつけて「星を見て」います。逆三角形の楔状の「あの垂れの部分」です。次に楔の「受け」の出っ張りも、作業着や腰袋にやたらと引っかかります。要するに足場設置後は不要な部分であるにもかかわらす存在しているが故に障害になっているのです。さらにはこの「受け」の部分に足をかけて足場上下間の昇降をしろといわんばかりの手抜き現場が現実には多いです。これは大変に危険な昇降基準です。ほんのちょっと、昇降のための金具の打ち込みすらサボっている現場がすごく多いのです。

とはいえ、足場設置コストを全般から鑑みた場合、安上がりなのは確実なのですから、その再分配を現場の職人まで恩恵が受けられればよいのですが、現実は単なる安普請の危険な足場であって、その機会損失やリスクが現場の職人に負わされているのが現状だと思っています。「町場」の工事が多いと思うのですが、ブランコによる工事も同じような構図は見受けられます。核も鋏も運用法次第、という比喩では言いすぎでしょうか?

http://www.yahoo.co.jp

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません