息子は今11歳ですが、逆さまつげの症状があり、月に一回くらいの頻度で目医者さんでまつげを抜いてもらっています。今までは、手術というような話は出てこなかったのですが、新任のお医者様になり、彼は手術したほうがよさそうだ、というのです。お医者様によって意見が違うので、微妙な話だとは思うのですが、インターネットで見てみると自然治癒の目安として5、6歳という説が多いようです。

うちの子の年齢と症状を考えると手術したほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/11 22:28:24
  • 終了:2009/11/12 21:02:29

回答(11件)

id:lepremierpas No.1

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/11/11 22:33:19

ポイント15pt

参考までに。

自分も逆さまつげで子供のころから目の中に入ってしまって大変でした。

確かに医師によって違いはあるでしょう。

まつ毛を度々抜かれたこともありましたが、形成外科で最終的に手術しました。

こればかりは本人次第かと。

ご本人は不自由されていますか?または、角膜に度々傷がつくなどということや、結膜炎や角膜炎を起こしてませんか?

自分は、度々上記のことがありましたので、手術しました。

あなた様のお子さんを自分は見ていないので、解りませんが、心配のようでしたら、セカンドオピニオンで相談されることをおすすめします。

他の医師の意見も聞いてみましょう。

id:junoda

コメントありがとうございます。特に他の症状を引き起こすことはなく、視力もまったく問題ないのですが、時々目に入って痛そうにしています。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのですが、最近は必要かな、と思い始めてみます。

手術はどんな感じのものなのでしょうか?

ご指摘のとおり、他のお医者様の意見もうかがってみようかと思います。

ありがとうございました。

2009/11/11 23:26:37
id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/11 22:38:41

ポイント15pt

子供のまつげは柔らかく、わずかな角膜の傷(角膜上皮炎)であれば、成長を待ち目鼻立ちがよくなれば自然治癒も有りえますが,逆さ睫毛で角膜を強く傷つけているのであればやはり手術が必要でしょう。

http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/searchdiary?word=*[%A4%DE%A4%C4%A4%B2%A4%CE%CC%E4%C2%EA]

id:junoda

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのですが、最近は必要かな、と思い始めてみます。

手術する方向でもう一度子供と話し合ってみたいと思います。

2009/11/11 23:28:03
id:rafting No.3

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/11/11 22:46:54

ポイント15pt

スッキリしたというポジティブな意見の方が多いようです。

一番嬉しかったのは、2~3ヶ月ごとに目医者さんに通わなくてよくなり、目をがしがしかかずに済んだことです。二重かどうかは、元の顔を考えると、特に影響してないです。お友達の意図はともかく、恥じることは何もありません。虫歯を直したのと同じ事ですよ。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0122/221601.htm?g=03

id:junoda

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのです。本当にそんな大それた手術になるのでしょうか?

2009/11/11 23:30:51
id:lancer13 No.4

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/11/11 22:48:18

ポイント15pt

乳幼児のうちは睫毛がやわらかく、角膜に傷をつけることは少ないので、急いで治療をする必要はありませんが、3、4歳以降になっても治らない場合には、角膜障害がひどくなって手術を要することがあります。

http://www.shimajiro.co.jp/kosodate/clinic/body/06/post-125.html

id:junoda

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのですが、最近は必要かな、と思い始めてみます。

手術する方向でもう一度子供と話し合ってみたいと思います。

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのですが、最近は必要かな、と思い始めてみます。

手術する方向でもう一度子供と話し合ってみたいと思います。

2009/11/11 23:31:33
id:azumi1975 No.5

azumi1975回答回数337ベストアンサー獲得回数162009/11/11 23:23:51

ポイント15pt

手術したほうがてまかからないでしょう?

勉強時間ももったいないし・・。

id:junoda

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのです。本当にそんな大それた手術になるのでしょうか?

2009/11/11 23:32:37
id:nokonoko09 No.6

nokonoko09回答回数52ベストアンサー獲得回数02009/11/11 23:24:13

ポイント15pt

2歳以上で治らない場合、さらなる成長に伴い自然治癒することも期待できますが、症状の強さ次第では手術を考えます。4~5歳になっても症状が軽減しない時などは、手術をします。

http://ksjuku.com/v-7615.html

id:junoda

アドバイスありがとうございます。最初の質問に書き忘れましたが、子供の手術は術中に動いてしまうので、全身麻酔が必要とか、さらには子供も手術を嫌がっているので、できればしたくないとは思っているのです。本当にそんな大それた手術になるのでしょうか?

2009/11/11 23:33:23
id:lepremierpas No.7

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/11/12 00:10:04

ポイント14pt

http://sakasamatuge.knowledges.org/

手術

逆さまつげの治療法は、二重まぶたの美容整形のようにまぶたを糸で引っ張ったり(埋没法。縫合法とも言います)、皮膚を切ったり(切開法)、毛根を電気レーザーで焼くなどの手術を必要とする場合があります。

自分は切開でやりました。

埋没は効果が薄いようだったので、切開でした。

id:junoda

ありがとうございます。子供が怖がっているのですが、そういった怖がる類の手術でしょうか?それともちょこちょこっとした簡単なものなのでしょうか?私は立ち会っていないのでが、この前妻と抜いてもらいに行ったときに先生の説明に恐怖心をもってしまったようなので。。。

2009/11/12 08:53:41
id:afurokun No.8

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/12 00:14:49

ポイント14pt

小学校2年生の紘輔の「逆さまつげ」の歴史(?)をお話しします。生まれた直後からずっと、ウイリアムス症候群特有の腫れぼったい目をしていました。目やにが多くて、ひどいときには朝起きた時に、目やにで上下のまぶたがくっついてしまい、目が開かないなどという事もめずらしくありません。涙目でもあり、泣いてもいないのに、まばたきをすると涙があふれ出ることもありました。眼科で見てもらって、鼻涙管が詰まっているのではないかという疑いで、片側だけ細い棒を鼻涙管に通してみるようなこともやってみましたが、無駄でした。(今になってみれば、この処置はやらないほうがいいと感じています。)結局、下まぶたのまつげが眼球に触れているのが原因だろうということでした。目の下が腫れぼったいために、普通に生えているまつげでも目に入ってしまうようです。私が見ても、確かにまつげが目の表面に張り付いていました。

小さいうちはまつげが柔らかいので、逆さまつげでも痛くないし、目の表面を傷つける事もなく、すこしまぶしく感じる(乱反射のため)程度だそうです。成長とともに治る事が多く、そのまま様子を見ることになりました。


幼稚園の年少組に入る頃になっても、逆さまつげは治りませんでした。そろそろ、まつげが固くなってきて、目の表面を傷つける可能性があるので、手術をすることになりました。手術といっても、下まぶたを二重にするような感じで、両下まぶたのまつげに沿って凹みをつくり、まつげを引き起こすすようなものです。普通なら、外来で局所麻酔で行なえるような簡単な手術だそうですが、心臓の疾患(軽いですが)もあるので、結局入院して、循環器の医者と連絡を取りながらの全身麻酔になりました。3才8ヶ月の時で、循環器科・眼科・内科・泌尿器科・遺伝科・歯科などすべてを見てもらっていた千葉こども病院で手術が行われました。


3日ほどで退院できて、それ以後、下まぶたが二重になりました。ちょっと見た所では、ほとんど手術前と変わりません。ひどい目やにが出る事もなくなりました。手術をして5年になりますが、下まぶたが腫れるなどということもありませんでした。涙目も治ったようです。若干の後遺症(?)は、寝ていることきでも上下のまぶたの間に少し隙間があいていて、細目をあけているように見えることです。3つ上の兄が気味悪がっていました。


ウイリアムス症候群で逆さまつげの手術をした子供は、私達が知る限り紘輔だけです。逆さまつげがあっても、成長するに連れて治るようですので、小さいときはあまり心配することはないと思います。ただ、遠視・斜視・乱視など、視力に関しても合併症がありますので、眼科医には必ず相談されることを勧めます。紘輔も強度の遠視で、2才頃から眼鏡をかけ始めました。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/Williams/S3/3-7-01.html

id:junoda

ご丁寧な説明をありがとうございます。紘輔くんは大変だったようですが、その後、調子が良いようでお話を聞いていて、私としても本当にうれしくなってしまいました。そういう意味で質問にご回答いただいた以上にありがとうございます。ずいぶんと勇気づけられました。息子やお医者様と相談して手術を検討したいと思います。

2009/11/12 08:58:45
id:rafting No.9

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/11/12 00:17:16

ポイント14pt

子供が逆さまつげの手術を受けましたよ。

日帰り手術です。

眼科の担当医曰く。

「日帰り手術の場合は、手術当日はもちろん。手術前日翌日。3日連続で通えることが絶対条件。

 それが出来ない場合とか、局所麻酔じゃなくて全身麻酔にしなくちゃならない場合も、

 入院が必要。」

とのことで、ちょっと遠方の病院でしたが3日間。通いました。(笑)

まぁ、病院によって対応は違うでしょうけど。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410939...

■子どもの手術は全身麻酔が基本

麻酔には局所麻酔と全身麻酔があり、全身麻酔は意識を失わせます。

全身麻酔法には、口と鼻にマスクをあてたり、気管内にチューブを挿入(気管内挿管)して麻酔薬を吸わせる吸入麻酔法や、手や足の静脈から麻酔薬を送り込む静脈麻酔法、筋肉注射法などがあります。

大人の場合は手術の部位や手術方法によって、手術部のみの痛みや知覚を抑える局所麻酔が施されることもありますが、子どもでは、病気の種類や手術の難度にかかわりなく、原則として全身麻酔が用いられ、穿刺やカテーテルの導入などを伴う検査でも、全身麻酔をするケースがあります。

一般に麻酔は、手術中の痛みを取り除くための医療処置と考えられがちですが、全身麻酔では、血圧、脈拍、呼吸、体温など、全身のあらゆる状態が変化するため、手術が安全に行われるように管理する必要が出てきます。


■安全確保のための全身麻酔

子どもは痛みが無いからといって、じっとしているわけではありません。

ある程度の年齢になると、歯や耳などの局所的な処置の間は我慢していられるようになりますが、年齢が低いほど、意識して動かないでいるのは困難です。

また、手術が子どもに与える恐怖心にも配慮が必要です。見慣れない大人に囲まれ、手術器具がたくさん並んだ手術室で、からだにモニター用の機器を張り付けられ、たった一人でからだを切られるという感覚は、子どもには強烈な恐怖心を与えます。

泣いたり、暴れたりする危険はもちろんのこと、たとえ手術が無事に終わっても、後々まで心に傷が残ることになりまねません。

子どもに全身麻酔を施すのは、こうした危険を避けるためです。

全身麻酔は、麻酔の影響が特定の部位にとどまる局所麻酔より危険性が高いと思われがちですが、執刀医が麻酔も行う場合が多い局所麻酔と違って、全身麻酔の場合は専門の麻酔科医が必ずついて、手術前から、術中、術後まで子どもの状態を最善に保つよう、さまざまな管理と処置が行われます。

従って、全身麻酔が局所麻酔と比べて危険だということは全くありません。

しかし、子どもの麻酔は、呼吸管理などが難しく大人と比べて特異性があり、子どもの麻酔を行う麻酔医には経験と技術が必要とされます。

現在は、各地の小児病院で小児麻酔の修練を積んだ麻酔科医が、各病院の麻酔科に少しずつ増えています。

http://hutago.com/article/4617897.html

後は信頼関係でしょうね。

id:junoda

ありがとうございます。そうなんですね。結構大変そうですが、そんなに危険でなさそうなので、少し安心しました。気合を入れて、子供と一緒に望みます!!

2009/11/12 20:57:38
id:cymbals6022 No.10

cymbals6022回答回数30ベストアンサー獲得回数52009/11/12 00:43:15

ポイント14pt

「手術」と言いますが、そんなに大げさなものでもないようですよ。

学生時代に周囲の人間が、勉強に集中出来ないからとか、受験するのに妨げになるからという理由で逆さまつげを手術したり、花粉症対策の為に鼻の粘膜をレーザーで焼き切ったりしていました。


お子様自身が手術に抵抗を示してらっしゃるのも当然の事と思いますが、通院というのもなかなか負担のかかるものだと思います。

id:junoda

ありがとうございます。少し気が楽になりました。子供を説得してみます。

2009/11/12 20:59:55
id:lancer13 No.11

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/11/12 00:52:30

ポイント14pt

ちょこっと切って縫うだけの簡単な処置だけど、まだ動いてしまう子供(小学生くらいまで)は全身麻酔での手術になってしまうのです。

http://plaza.rakuten.co.jp/usatyann/diary/200906130000/

id:junoda

そのようですね。全身麻酔、と聞いてちょっと抵抗を持ってしまったのですが、専門医がやってくれるようですし、そんなにriskはなさそうです。

たまに、麻酔関係の変な事故も聞くので。。。確率にすれば、交通事故の比ではないのでしょうけど。

2009/11/12 21:01:34
  • id:rouge_2008
    化粧に使用するビューラーを使用して、カールし過ぎない程度に軽く癖をつけるのはダメでしょうか?
    透明マスカラ+ホットビューラーが良さそうなのですが・・・
    男の子という事なので抵抗あるでしょうか?

    Panasonicのアミューレの使い方動画
    http://panasonic.jp/amewle/movie/
    ※コーム型なので比較的使い易いのではないかと思います。
  • id:lepremierpas
    lepremierpas 2009/11/12 01:39:09
    それはなかなか厳しいと思います。
    逆さまつげにも色々あると思うので生え方も人それぞれなので解りませんが、自分の場合は逆さまつげのためにそういうビューラーとか使ってもすぐにマツゲが降りてきてしまいました。
    まつげパーマを施してみたこともありましたが、これも同じ。
    通常の人と違って、「まつげの生える方向」自体が違うんです。
    毛の生える方向が既に下向きなんです。
    なので、ビューラーやパーマで無理にあげてみたところで結局、「毛の根元自体」が下向きなのでダメでした。
    自分はあくまでも自分の経験でしかありませんし、質問者さんのお子さんを見たわけではないので、同じことが言えるか解りませんが、下まつげ経験者としては以上のような感じです。
    全身麻酔をすると言っている医師の言葉もよく解ります。
    患者が動くと、先生自体も手術が非常にし難くなりますから。
    奥様・旦那さまでよく話し合って、不安がある限りは、セカンドオピニオンなどで色んな意見を聞いてみるのも一つと思います。
  • id:pomki_chi
    わきからすいません
    目の手術について

    目の手術はつらいので、全身麻酔は致し方ないと思います。
    眼球の問題ではなくとも
    子供にはきついかもしれないですね。

    自分は網膜はく離のような現象をレーザーをつかって焼いたのですが
    白目に麻酔をうち(痛いしこれだけでもこわかった)、針のような機械を目元にもってきて
    ”みちゃだめですよ”って医者に言われながら・・・

    人生で一番怖かったです。

    目元にメスとか見えるだけでも一緒だと思いますので
    手術するなら、全身麻酔になるのも納得です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません