遺伝子の重複進化で著明な研究者を生存している人で世界中から教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/12 15:01:28
  • 終了:2009/11/16 23:02:01

回答(1件)

id:NazeNani No.1

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762009/11/12 15:29:58

ポイント60pt

遺伝子重複進化で著名な、日本の大野乾氏は惜しくも2000年にお亡くなりになられ生存されておられませんので、最近その分野で論文を発表した、生存中の海外の研究者達の名前と論文のタイトルを挙げておきます。


Lee J. A., and Lupski J. R. (2006) "Genomic rearrangements and gene copy-number alterations as a cause of nervous system disorders". Neuron 52 (1): 103–21.


Gu X., Zhang Z. and Huang W. (2005) "Rapid evolution of expression and regulatory divergences after yeast gene duplication". Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 102 (3): 707–12.


Mao R. and Pevsner J. (2005) "The use of genomic microarrays to study chromosomal abnormalities in mental retardation". Ment Retard Dev Disabil Res Rev 11 (4): 279–85.


Kellis M., Birren B. W., Lander E. S. (2004) "Proof and evolutionary analysis of ancient genome duplication in the yeast Saccharomyces cerevisiae". Nature 428 (6983): 617–24.


Taylor J. S. and Raes J. (2004) "Duplication and divergence: the evolution of new genes and old ideas". Annu. Rev. Genet. 38: 615–43.


Zhang J. (2003) "Evolution by gene duplication: an update". Trends in Ecology & Evolution 18 (6): 292–8.


http://en.wikipedia.org/wiki/Gene_duplication

id:photos

どうもありがとうございました。

2009/11/12 15:56:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません