「自分が気に入ったオブジェなどを飾ると、その空間全体がランクアップして、良く見えるようになり、オブジェの周囲のアラが目立たなくなる。」

と心理学の先生がテレビで言っていたのですが、これは、心理学的には、なんなんでしょうか。
昔、働いていた所でも、心理学でも有名な、これを利用して、
「ショーケースの中に、売り物とは別の素敵なオブジェを入れておくと、素敵なオブジェに影響されて、その空間(ケースの中)が全体的に良く見えるようになり、商品も、アラが目立たずランクアップして見えるので、お客様の購買意欲があがり、売上がアップするはず。」
と、なんだか、あまり、素敵とは言えないオブジェを飾っていたのを覚えているのですが。
(確かにお店のショーケースの中には、商品ではないものが、飾ってあります。)
モーターショーの、コンパニオンの後ろの車が良く見えるのと同じ、と言うことだったので、ハロー効果なのでしょうか。でも、ハロー効果と言われると、有名人が出ているテレビCMと言うイメージがあって、本当にハロー効果なのかな、と思ってしまいます。正確には、どうなのでしょう。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/17 22:53:19
  • 終了:2009/11/24 22:55:02

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません