1258519964 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #044


THEME:「ポカポカお風呂」「冬に読みたい本」「新嘗祭の日に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20091118

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は11月24日(火)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/11/18 13:52:46
  • 終了:2009/11/24 12:27:43

回答(216件)

ただいまのポイント : ポイント929 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

虫が食べたみかんも aekie2009/11/20 01:52:27

ミカン風呂ですね。これは私も貴重なミカンですが、親戚から送られてきたミカンでも虫に食われた物が中にあるときは、みかんの皮を煎じてお風呂に入れます。

お風呂が金属釜だと傷んでしまう恐れがありますけど、みかんの香りがお風呂場全体に満たされるのは心地よいものです。

捨てられてしまうミカンのためにもなる、心温まるイエ・サプリですね。できれば、みかんの皮を電子レンジの油取りに使ったり、用途はたくさんありますけれど、お風呂は毎日入るものですからね。

真っ暗お風呂 aekie2009/11/20 01:41:08

バスルームをわざと電気を消してお風呂にはいるのも楽しいです。

子どもがお風呂に入っているとき、体の一部が触れてしまって洗濯機がすぐそばにあるので誤って消してしまうことがあるとき真っ暗闇を作ってしまいます。

雨が降っているときなどしとしとの音をずっと聞いているのも楽しいです。お風呂の楽しみ方、できるだけ早く済ませてじっくり浸かりたいですね。

明日待ちに待ったゆず湯 aekie2009/11/20 01:36:08

ゆず湯は子どもの頃、両親に由来をよく教えてもらいましたね。

イエに入るようになって、物事の由来や縁起物・ハッピーアイテムを知るようになり、生活とものの関係に関心を持つようになりました。

全ては生活のためなんですよね。イエで充実した生活を送るために毎日を振り返ることが一番大切。

ということで、明日は仕事が休みなんです。ですから、今日の帰りゆずを買ってきて楽しむ予定です。

入浴剤 powdersnow2009/11/19 21:40:21

お歳暮で貰ったりで、色々と種類があったときには、

好きなのを入れて良いよと言われるのが楽しみでしたね。

わかりやすい名称から、抽象的な名称まで、色々とあって、色も違って楽しかったです。

暗記物 powdersnow2009/11/19 21:36:55

何かを暗記するために繰り返し口にして覚えるには、お風呂の中は良いですね。

あまり長くお風呂につかっていると、ぼーっときてきてしまいますが、適度に上がったり入ったりの中で、覚えたりと言うことはしていました。

集中していると powdersnow2009/11/19 21:14:23

神経が鋭くなるのか、足の寒さというのを強く感じますね。

パソコンデスクのチェアなどに座っていると、特に感じます。

なので、こたつに入っていると、その寒さを感じずに集中できて良いです。

ゆず powdersnow2009/11/19 21:12:11

お風呂に何かを浮かべて、香りを楽しむというのはいいですね。

特に庭にゆずの木があると、好きなときに多めに入れることができて良いです。

余るほど採れる年には、沢山のゆずが浮かんだりします。

風呂場で一人カラオケ lepremierpas2009/11/19 20:35:38

お風呂って声が跳ね返ってきますよね。

それで自然なエコーになるので歌っていると気持ちがいいです

鼻歌のつもりが熱唱しちゃったりして・・・

けど、あのエコーが一段と気分を盛り上げてくれます。

換気扇から家族の歌声が聞こえると、クスっと微笑ましいです(*^_^*)

でもこの歌ごえが聞こえるか聞こえないかで家族の元気度を知れます。

元気が無い時は、歌声が聞こえなくて心配になったり・・・

だから、大事な一つかもしれません

お風呂グッズ kinnoji72009/11/19 20:30:44

子供の頃、お風呂グッズで楽しく入浴していたのを思い出しました。

コタツで読む本 kinnoji72009/11/19 20:27:19

ぬくぬくと温かいコタツで読む本もいいですね。しかし、だんだんと眠くなってしまいますね。

酒風呂 choco-latte2009/11/19 20:07:57

去年年末に日本酒をいただいたのですが、日本酒は家族誰も飲まないので、捨ててしまうのももったいないし、料理に使うっていっても全部は使いきれないってことで、お風呂に入れてみようということになりました。

ぬるめのお湯に4合~5合のお酒を入れるのですが、お肌が白くすべすべになると聞きさっそく入ってみました。体が温まるのと同時に、風邪の予防や、デトックス効果。

またイライラが落ち着いたりしてリラックス効果もあるそうです。が、しかし…。思ったよりも匂いもきつく強く、毛穴からアルコールが入ってくるのか、長時間入っていると酔っ払ってきました(笑)。

私以外の家族は、酒風呂いいねぇ…と言っていて、それから何度か開催されましたが、私が何も入っていない一番風呂に入ったあとにお酒を入れてもらうことにしました(笑)。

夢のようなお風呂ですね。 naomi20072009/11/19 19:50:37

料理とお風呂の一見ミスマッチな取り合わせなのに、こんなアイディアすごくいいと思います。目を閉じてみると楽しそうな雰囲気が想像できてとてもうらやましいです。

今日のような寒い日は特に注意ですね fwap2009/11/19 18:36:47

老齢なので、何度も耳にしているのですがとても貴重なお話を拝聴しました。tibitora さんに感謝いたします。

お風呂場を全暖房にしたいとしきりに伝えているのですが、お風呂場から出た足ふき場がとにかく寒いんです。

足の指先がとにかく冷え切ってしまうとお風呂に入った意味がなくなってしまうので、風呂場に戻って身体をふきます。

湯を肩にかけてから入浴、手先足先を温めてから入浴が肝心です。夫婦ともども脳卒中などで倒れないように気をつけたいです。今日のように寒い日は、特にです。

お父さんがひげをそっているときは500数えるまで fwap2009/11/19 18:29:39

ポカポカお風呂というテーマでは「子供と一緒にお風呂に浸かって100まで数える」というのは共感もできますし、お決まりの仕事ですよね。

私も小さい頃は両親とお風呂に入る時間が楽しかったです。指がぐにゃぐにゃにふやけるまでが目安でしょうか?子どもだったから肩まで使って指で勘定してましたね。

100だけでなく、父がひげそりをしているときには500まで。いやー、あの当時の1枚刃は懐かしい。カミソリ負けしやすい肌だったためか、父はよく血を流していました。

「お父さん、痛そうだな」なんて湯船から眺めつつ、その痛さを私が代わってやりたいと感じていたときを思い出しました。

お風呂もイエの一部として楽しめる fwap2009/11/19 18:21:11

ゆず湯はいいですね。身体が温まるだけでなく、香りも新鮮で気持ちもリフレッシュ。

アロマや入浴剤に先駆けてある日本の伝統文化でしょうね。ただ、温まるだけでなくお風呂をイエとして楽しむようにしている。

文献によると入浴の習慣も鎌倉時代から始まったみたいです(ちなみに近所には頼朝の幼少期に流されたところがあります)。

私も柚をポン酢だけに使うのではなく、お風呂でそろそろ使ってみたいとおもいます。今日はもう帰宅したので、連休に合わせて1袋買おうかしら。

噛み跡も、角のないのも全てがぬくもりです fwap2009/11/19 18:15:56

TomCat さん、木のぬくもりあるおもちゃはいいですよね。さわっても大丈夫ですし、子どもにありがちな噛んでしまっても大丈夫。むしろ歯型が記念になるくらい。

私が大好きなのはヒノキですね。ちょっと遠いのですが、旅館を経営している方がヒノキ風呂を作ったときの廃材を頂き、それを近所のホームセンターで積み木を作るのです。

それを子どもが触ってもいいように角をヤスリで削り取るのです。「これほどの工夫している親御さんは見たことありません」と電ノコの担当の方の弁。

ヒノキもヒバもどちらも水をよく弾き、香りも強い。油分が多いんですよね。建材や木々をお風呂で学べる、何もヒノキ風呂のある旅館だけが木を感じるお風呂ではないんです。

五感をフルに使うお風呂空間 fwap2009/11/19 18:10:03

私も暗いお風呂に入った経験があります。暗いお風呂だといつも以上に水の中に身体があることを意識させられてしまいます。

本日と同じような気温が急激に下がって、ホットカーペットに暖房、電熱ヒーター、さらに電子レンジを使ったら、当然の如くブレーカーが飛びました。

ちょうどお風呂に入っている私は事情が飲み込むことができず、ひたすらだまっていました。ひっそりとそしてじっくり湯船の中で待っていました。

普段なら使うことのない神経や五感を使った気がします。いつも視覚ばかりで退屈な環境でも、状況が全く変わってしまうと楽しめるものなのですね。VEGALEON さんのおかげでポカポカ楽しむお風呂サプリを再確認できました。夫がいなかった昨夜がチャンスだったですね。今日やってしまうのは無理があります。

「アラスカ物語」新田次郎作 人間は何も学ばない2009/11/19 17:30:21

私が「冬に読みたい本」と聞いて思い浮かべるのは、新田次郎さんの「アラスカ物語」です。

確か 高校生の頃に初めて読んだ記憶がある、とても印象に残る小説です。

寒い時に読みましたので、アラスカの大自然の寒さがひしひしと伝わる小説でした。

この小説は、フランク安田(本名 安田恭輔)さんの実話を元にしたノンフィクションに近いものです。

山岳小説で有名な新田次郎さんが書き上げた 壮大な「アラスカ」を舞台にしたストーリーです。

アラスカ物語 (新潮文庫)

アラスカ物語 (新潮文庫)

  • 作者: 新田 次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

明治時代、ひとりで日本を離れたフランク安田はアラスカでエスキモーの女性と結婚します。

そしてエスキモーの村人となり共同生活を始めます。

極寒の地、雪と氷と吹雪の白く暗くモノトーンの世界・・・

ただでさえ厳しい自然環境に加えて、村人たちとの生活習慣・風習・文化の違いに戸惑う主人公。

そんな主人公の前に様々な苦難や試練が立ちはだかります。

捕鯨を糧にしているエスキモーの村人にとって、白人たちの乱獲は脅威をもたらし飢餓を招きます。

それに加え疫病がエスキモー村を襲い、村は大きな存続という問題の壁にぶつかります。

主人公は、それを乗り越えるために新天地を探す冒険の旅に出るのです。

                             

新田次郎さんは、この事実を知って興味が湧いたのでしょうね。

そしていろいろと資料を集めたり取材をしながら執筆したのでしょう。

新田次郎さんが「フランク安田さんの軌跡」を追いながら書き上げた この小説は私達読者も同じ様な体験に駆り立てます。

                                    

私も「フランク安田さん」本人に興味が湧きましたので調べてみました。

フランク安田 - Wikipedia

フランク安田または安田恭輔(Frank Yasuda、1868年 - 1958年1月12日)は、アメリカ合衆国アラスカ州で「ジャパニーズモーゼ」と呼ばれている日本人。

1868年宮城県石巻市に生まれて、22歳の時にアメリカに渡った。アメリカ沿岸警備船「ベアー号」の雑用係になった。アラスカで寒波に巻き込まれて身動きができなくなる。

救助を求めてイヌイットのバロー村にたどり着いた。それ以来、その村で暮らすことになる。麻疹の流行で多くのイヌイットの村人が死んで、鯨の不漁で食料危機に苦しんだ。

2年の歳月をかけて、バロー村から南へ600キロの土地を見つけた。その後、安田がリーダーとなり、3年を費やして200人余りのイヌイットをその土地に連れて行き、ビーバー村を作った。

交易所、学校、教会、郵便局、船着場を設置した。1930年代の大恐慌でも村の経済は盤石だった。1942年から終戦の1945年までは日系人捕虜強制収容に収容されたが、戦後もビーバー村に落ち着いた。

もう二度と日本に戻らないまま1958年1月12日に死んだ。

1989年5月8日に功績が認められアラスカ州より表彰を受ける。

アラスカにあるブルックス山脈の山の一つに「ヤスダマウンテン」と名付けられた。

すごいですね!言葉になりません・・・

氷点下の極寒の異国に単身で出掛け、まったく文化・生活環境が違う村で、これだけの偉業をなしたのですから。

                                       

この事実を元に 新田次郎さんが自然な脚色・独特な脚色をしながら書き上げた「アラスカ物語」は、とても興味深いものでした。

ラストまで一気に読んだのを今でも覚えています。

寒い時に「常夏の物語」でも読んでホットな気分になるのもいいでしょうが、

こたつに入りながら この「アラスカ物語」を読んで「心をホット」にするのもいいのではないでしょうか。

お屠蘇(とそ)風呂 mongoikan2009/11/19 17:15:07

うちは毎年正月に祖父の影響もあってかお屠蘇を風呂に入れて暖まっています。お屠蘇を飲みつつ入ってもいいですし、入浴剤としては最強の部類ではないでしょうか?入っているだけで酔っぱらいますが体の中から外まで間違いなく暖まれます。新年の幕開けにふさわしい極上お風呂じゃないでしょうか?心も体からもすべてから邪気が払われて祖父のように長生きできる気がします。

風呂場を温める tunamushi2009/11/19 17:01:46

冬場はお風呂場が本当に寒いです。暖房が欲しいくらいですが、湿気がありすぎて電化製品を置くのはためらいます。私も換気扇を止めて入るといいのを聞いたことがあります。暖かくなるからなのですね。私は、ドリフの歌のように、♪湯気が天井からポツリと背中に、冷てぇな~♪状態だったので、どうにかならないか相談したのでした。冬場は夏場よりも天井から落ちる水滴が多いと思います。確かに、換気扇を止めて入ると減ったように感じますが、でも水蒸気が多くて、それも少し困ってしまいました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • バスルームを暗くして何も考えずに入るのが好きです。 私の入浴の場合、取り敢えず 灯りをつけて シャンプーして、カラダをキレイに洗い流します。 するべきことは、ササッと片付け
  • 「アラスカ物語」新田次郎作 私が「冬に読みたい本」と聞いて思い浮かべるのは、新田次郎さんの「アラスカ物語」です。 確か 高校生の頃に初めて読んだ記憶がある、とても印象に残る
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:07
      「手作りバスボムでぽかぽか炭酸風呂の実験」by id:YuzuPON ネットを見ていると、手作りバスボムというコンテンツがたくさんあるのに気が付きました。市販の発泡入浴剤も基本は炭酸水
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:07
      「おめでたい松葉で温まる松葉風呂」by id:momokuri3 地域によってはお正月の縁起のよいお風呂としても用いられているという「松葉風呂」はいかがでしょうか。これからお正月に向けて庭
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:10
      「動物の童話で心を温める」by id:Oregano 寒い冬に、心温まる動物の童話はいかがでしょうか。私のお勧めは、椋鳩十さんの作品群です。全集物としては、ポプラ社の「椋鳩十全集」や小
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:10
      「小鳥と共に五穀を祝う&コーヒーで五大陸の恵みに感謝のイエ新嘗祭計画」by id:Cocoa まず小鳥と共に五穀を祝う計画です。 イエはてなで紹介されていた小鳥の水浴び場やバードケーキ
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:11
      「当たり前への感謝を〈新嘗祭〉で〜〈ワケあり〉、土作り、現代の農業〜」 by id:fwap ◆ 新嘗祭というと、五穀豊穣を祝う古来から行われてきた儀式・儀礼が頭にすぐ浮かぶことだと思
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:11
      「生姜風呂」by id:lepremierpas 冬になるとよく飲むのが生姜湯なのですが、お風呂にも生姜はとっても良いです。 方法は凄く簡単です 生姜をすりおろします。 そしてそのしぼり汁をお風呂
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:11
      「シャンプーハットでクッキングタイム!」by id:monkey_timpo あともう一つ。 目にシャンプーが入ってトラウマになってしまい、シャンプーがそしてお風呂が嫌いになってしまった私に母
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「お屠蘇(とそ)風呂」by id:mongoikan うちは毎年正月に祖父の影響もあってかお屠蘇を風呂に入れて暖まっています。お屠蘇を飲みつつ入ってもいいですし、入浴剤としては最強の部類で
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「お風呂の時間は絶好の勉強時間。」by id:canorps あんまり広いお風呂ではないんですが、平日は私、長女、次女、三女でお風呂に入ります。 休日はお父さん、長女、次女のトリオ(これ
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「冬のお風呂:安全に入るために」by id:tibitora 私のうちのお風呂はユニットバスなのですが、冬はうちの中で一番寒い場所になってしまっています。 全体がプラスチック(?)のような
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「冬は火にあたりながら民話の本を紐解く」by id:TomCat 既に「ゆきおんな」「かさじぞう」「鶴の恩返し」「ごんぎつね」など、昔話や昔話風の童話が話題に上がっていますが、私はちょ
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「クリスマスキャロル」by id:offkey 今年は映画化されてるようですが、冬、クリスマスにしみじみ読むといいなあと思うのはチャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」です。強欲
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「絵本で心の冬支度」by id:CandyPot 心まで縮こまってしまいそうな冬は、あったかなお話の絵本に囲まれて過ごしたいと思います。この冬、手元に置きたい本を、いくつか本屋さんで見つ
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「雪の不思議」by id:natumi0128 私が冬に読みたいのは、中谷宇吉郎の『雪』です。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003112423/hatena-q-22 著名な雪氷学者である著者が、雪のできる仕組みなどにつ
  • イエはてな -   2009-11-25 13:51:12
      「わが家の新嘗祭に植樹を計画」by id:watena なぜ五穀豊穣を祝う日に植樹を、と思われるかもしれませんが、作物の実りは太陽と水と土があってこそのもの。それらに感謝するセレモニー
  • イエはてな -   2010-08-31 13:51:33
      「夏休みに重曹でエコライフ♪」by id:sumike  お盆に実家に帰省して息子がテーブルでお絵描きをし終わったら案の定テーブルに クレヨンの線がはみ出していました。  そこで登場する
  • [サプリ・カレンダー賞] サプリ・カレンダー賞 「季節を楽しむ〈変わり風呂〉計画」by id:tough 日本人の暮らしに欠かせないお風呂で一年を楽しんでいくサプリです。 1月は「松葉風呂」。
  • 2011.12.14 〜 2011.12.19 12月14日 「手作りバスボムでぽかぽか炭酸風呂の実験」by id:YuzuPON 安全な材料だけで作る「手作りバスボム」。さっそく方法を調べて作ってみたのですが、材料にオイル
  • 2011.12.27 〜 2012.1.4 12月27日 「冬の野鳥への贈り物・バードケーキ」by id:TomCat 「バードケーキ」というのは、小鳥に与えるケーキのこと。小さな体で高い体温を保たなければならない小鳥は
  • 2012.1.18 〜 2012.1.23 1月18日 「大寒の季節は〈イエ・エコ!旬間〉〈鍋6か条〉でCO2削減を」by id:momokuri3 大寒は二十四節気の中の1日であるとともに、この日から立春に至るまでの約2週間のこと
  • イエはてな - 2012.1.24 2012-01-24 16:28:00
    2012.1.24 1月24日 「雪景色」by id:xnissy 冬の季節、やはり雪の積もった風景、雪景色の美しさというのは何ともいえないものがあります。すべてが白く覆い尽くされて、そこに太陽が差すとき
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません