放送業界、特に生放送に明るい方にお聞きします。


1.
テレ朝の報道STATION等の報道番組では生映像をこのサブ(副調整室)から東京タワーに電波を飛ばしてるのですか?それともマスター(主調整室)に一度送り、そこの担当者がその作業をするのですか?

2.
録画映像はこのサブで再生・切り替えしてるかと思いますが、サブに再生機器があって、そこにテープを入れて再生ボタンを押しておき、スイッチャーがよきタイミングで切り替えてるという解釈でいいのですか?

3.
放送事故では「しばらくお待ち下さい」のテロップが爽やかな背景とともに出ますが、(「ちょい待ち」と呼ばれるそうですね)生放送の場合、あれはマスターから放出するのですか?それともサブからですか?また、それは誰の判断で行うのですか?

4.
「ちょい待ち」以外にもカラーバーが出るときがありますが(参考:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6329876)、これは「ちょい待ち」が出るまでの繋ぎと解釈していいのですか?また生放送の場合、このカラーバーはサブからスイッチャーの判断で
出してるという解釈でいいのですか?

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 登録:2009/11/18 20:59:47
  • 終了:2009/11/19 20:00:21

ベストアンサー

id:pismo No.1

pismo回答回数91ベストアンサー獲得回数92009/11/18 22:20:24

ポイント100pt

1.サブからの映像をマスターに送り、マスターから送信所へ伝送しています。作業をするのはAPC/APS(自動番組送出装置)と呼ばれるシステムが制御していますので、人的作業はありません。


2.今は0秒スタートと言って頭出しされた状態で待機しており、ディレクターなどがVTRのスタートボタンを押すとほぼ同時にスイッチャーが切り替えています。昔は3秒前スタートだったので、VTRがスタートしてから3秒後にスイッチャーが切り替えていました。


3.マスターからマスターディレクター(技術担当者)が判断してチョイ待ちを出しています。


4.参考映像のカラーバーはNTTのカラーバーですので、回線が切れたのだと思います。異常な状態ですので、マスターディレクターが判断してチョイ待ちを出します。従って、繋ぎというものではありません。サブは一切絡んでおりません。


以上、元テレビマンからの回答でした。

御理解頂けましたでしょうか?

id:scriptits

丁寧かつ詳細なご回答、ありがとうございます。

大変よく理解できました。

私も以前テレビ業界に居たのですが、報道とは縁遠い業務でしたので興味があったのです。とても助かりました。

今は大分機械化が進んでいるのですね。

スイッチャーが一切絡まないというのは意外でした。


下記リンクに追加質問があるのですが、

もしよろしければご回答願えればと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1258574113

誠にありがとうございました。

2009/11/19 05:01:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません