特許に関する質問です。


例えば新しいネジを開発したとします。
そのネジの素材や形状の新しさで特許申請が通ったとします。

他社が
そのネジの形状をほんの2、3ミリかえて、
(素人にはほとんど同じデザインであるように見えるレベルで)
新たな特許申請をすることは可能でしょうか。

教えて頂きたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/22 15:27:28
  • 終了:2009/11/22 22:25:58

回答(6件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172009/11/22 16:03:34

ポイント25pt

それはその特許の内容によります。

2、3mm変える事が全く新しい視点で作用的に全く異なるアプローチであれば別の特許として認められる可能性はあると思いますし、根本的な作用が全く同じで単にサイズ違い程度の差しかないのであれば否認されると思います。

素人にどう見えるとか、そういう基準ではなく、技術的に同じ物か否かという評価をされると思います。

特許の審査はかなり厳密に行われますので、そう簡単には取れませんよ。

http://q.hatena.ne.jp/1258871247

id:tai2006

>2、3mm変える事が全く新しい視点で作用的に全く異なるアプローチであれば

なるほど。なるほど。

サイズの差がアプローチの違いになるのか、が問題なんですね!

有難うございます!

2009/11/22 22:20:01
id:Baku7770 No.2

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812009/11/22 16:09:32

ポイント25pt

 まず、特許で申請できる対象はアイデアであって実際の製品ではないことをご理解ください。

 

 質問文の中で特許の対象となりうるのは特定の素材で作られたネジがありうるかと思われます。どちらの場合でも寸法を少し変えたくらいで特許申請はできません。

 

 実用新案ならあり得ますが、寸法を変更したくらいでは無理です。

http://www.jpo.go.jp/seido/s_tokkyo/chizai04.htm

id:tai2006

>寸法を変更したくらいでは無理

そうなんですね!有難うございます!

2009/11/22 22:21:28
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/11/22 16:17:30

ポイント25pt

色々な条件があると思いますが、「形状をほんの2、3ミリかえる」事によって、予想できない範囲の効果があるのであれば、特許にすることが出来ます。


通常は、「形状をほんの2、3ミリかえる」範囲も全て含む形で、特許明細書を作成して、他社がそのような特許を出さないようにしておきます。

http://q.hatena.ne.jp 

id:tai2006

>通常は「形状をほんの2、3ミリかえる」範囲も全て含む形で、特許明細書を作成して

そうなんですね!有難うございます!

2009/11/22 22:22:13
id:winbd No.4

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/11/22 17:41:12

ポイント25pt

可能な場合と不可能な場合があります。

特許は単に形状だけではなく、その形状によりどのような効果を及ぼすかについても登録されています。


形状を2~3ミリ変えることでその意味が大きく変わるのであれば新しく登録することが出来ます。

しかし効果がまったく変化していないのであれば登録することは出来ません。

http://q.hatena.ne.jp/1258871247

id:tai2006

>特許は単に形状だけではなく、その形状によりどのような効果を及ぼすか

なるほど。効果をみるんですね!

有難うございます!

2009/11/22 22:23:09
id:azuco1975 No.5

azuco1975回答回数613ベストアンサー獲得回数162009/11/22 19:25:18

ポイント25pt

特許はデザインの登録でなくて機能の登録です。

素人目に見てデザインが似ていて機能も似ていても

その少しの違いが大きく機能にさが出てかつオリジナリティが

あるとなると申請は通ります。

申請だけなら、なんでも申請可能です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tai2006

>特許はデザインの登録でなくて機能の登録です。

なるほど。

そのために、2、3ミリの差がどう効果を及ぼすのか、

が焦点となるのですね!

2009/11/22 22:24:30
id:NAPORIN No.6

なぽりん回答回数4682ベストアンサー獲得回数8572009/11/22 19:29:43

ポイント25pt

もとの特許が「素材や形状の新しさで」許可されたのかどうかが、きちんと判別できるのは、弁理士や審査官(特許庁につとめている公務員)くらいですよ。

でも、もし仮定が本当であれば、「形状の特徴による機能の新しさ」を保ったままサイズを変えたところで、後続の出願は、(申請自体をすることは可能ですが)結果的には、審査段階に入ったときに拒絶されてしまいます。特許権は最初の特許出願だけに付与されるでしょう。

 

なお、機能ではなく形状そのものに特徴がある(デザインとして)場合は「特許権」ではなく「意匠権」により保護されます。

また、形状のみが特徴の場合は「実用新案権」があり、一応、無審査登録となっていますが、こちらも権利行使のときに特許と同じ審査に準ずる手続を踏むことになっています(技術評価書の請求)。

http://www.hatena.ne.jp/ (ダミー)

id:tai2006

有難うございます!!!!

2009/11/22 22:25:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません