昨日、右下腹部が突然痛くなり、緊急医に見てもらったところ、尿管結石の疑いあり。痛み止めの座薬を貰い帰宅。痛みは座薬のおかげで幾分、内輪になりましたが、専門医に観てもらうまでは、どうしたらよいか不安一杯です。どのように生活をしたら良いのかアドバイス願います。(食べ物、ビール等のアルコールの是非)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/11/23 11:42:46
  • 終了:2009/11/23 15:57:12

ベストアンサー

id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/23 12:57:06

ポイント44pt

尿路結石における日常生活の注意点

①水分をしっかりと摂りましょう

尿路結石で最も気をつけることは、水分の摂取です。

水分の摂取が不十分あるいは、スポーツなどで汗をかくと尿は濃縮されます。

そして当然、結石成分も濃縮され、結晶となりやすくなり結石になりやすくなってしまいます。

イメージしやすくお話すると、コップに砂糖を溶かします。

充分な水には溶けて砂糖が混ざっているか分かりませんが、それを段々煮つめて濃縮していくと、砂糖が出現し、塊があらわれてきます。

これと同じなのです。

ですので、そうならないためにも水分をしっかりととって、尿をたくさん出すようにしましょう。

1日の尿量が1リットル以下になると、尿路結石ができやすいことから、水分摂取の目安は、1日2リットル以上です。(1日の尿量を2リットル以上とするため)

水分の種類は、コーヒー・紅茶・清涼飲料水・甘味飲料水の過剰な摂取は避け、水道水や麦茶・ほうじ茶などが適しています。

砂糖を多く使っている清涼飲料水や甘味飲料水の場合、砂糖の過剰摂取によって尿中のカルシウム排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

アルコールは利尿作用がありますが、過剰な摂取により、脱水や尿中の尿酸排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

コーヒーは、尿中の尿酸排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

紅茶は、結石の成分となるシュウ酸が含まれているため、尿中のシュウ酸排泄が増加してしまい、結石ができやすくなってしまいます。

②夕食から就寝までは4時間以上あけましょう

最近の食生活は夕食に高カロリー、高タンパク質の食事を摂る傾向があります。

その結果、尿中に結石をつくる成分が多く排泄されてしまいます。

又、食後に結石をつくる成分が尿中に排泄されるピークが、2~4時間で、その後減少していきます。

ですので、夕食を食べてすぐ寝てしまいますと、結石をつくる成分を多く含んだ尿が就寝中にさらに濃縮されて、結石になる危険が高まります。

そうしないためにも、4時間程度は夕食から就寝までの間隔をあけましょう。

③カルシウムをしっかりととりましょう

カルシウムは、腸管内で結石の原因となるシュウ酸と結びついて、糞便へ排泄してくれる効果があります。

カルシウムが不足すると、カルシウムと結びつくことができないシュウ酸が増え、シュウ酸が腸管から体内へ吸収され、尿中に排泄されるため、結石になりやすくなります。

④シュウ酸を含む食品の摂りすぎに注意しましょう

シュウ酸は結石の原因物質ですので、なるべく摂取は控えましょう。

シュウ酸は、チョコレート・紅茶・たけのこ・ピーナッツなどに多く含まれています。

※以前までは、ほうれん草はシュウ酸が多く含まれていて、摂取を控えるように指導されていました。

たしかに、なまのほうれん草にはシュウ酸が多く存在しますが、茹でるとほとんどのシュウ酸がほうれん草から取り除かれるので、なまで食べなければ特に問題となりません。

⑤動物性タンパク質・脂肪の摂りすぎに注意しましょう

動物性タンパク質は、尿中にシュウ酸・カルシウム・尿酸の排泄を増加させてしまいます。

また、尿中にクエン酸の排泄を減少させてしまいます。

脂肪は、体内で脂肪酸となり、腸管内でカルシウムと結びついてしまい、シュウ酸がカルシウムと結びつきにくくなり、シュウ酸が体内に吸収される量が増えてしまいます。

⑥糖分・塩分の摂りすぎに注意しましょう

塩分や糖分の摂りすぎは、尿中のカルシウムの排泄を増加させる作用があり、結石を作りやすくします。

また、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因にもなりますので、摂りすぎに注意しましょう。

⑦野菜・果物・海草を食べましょう

野菜や果物、海草に含まれている、マグネシウム・食物繊維・クエン酸はいずれも、結石が作られるのを抑える働きがあります。

マグネシウムは腸管内で、シュウ酸と結合し、体内に吸収されるのを防いでくれます。

食物繊維は、腸管内でカルシウムとくっついてカルシウムが吸収されるのを防ぐ効果があります。

クエン酸は、尿をアルカリ化させて、尿中のカルシウムと結合して尿中のカルシウムイオン濃度を低下させる作用があります。

肉食中心の方や尿路結石になったことがある方は特に、注意して野菜や果物・海草を摂取するように心がけましょう。

⑧適度な運動を習慣しましょう

適度な運動は尿管の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にして、尿管にある結石を下降させる効果があります。

運動をして、汗をかいたら水分補給をお忘れなく。

http://www.itawari.net/uro/nyourokesseki02.html

id:koba5er

非常にためになりました。有難うございました。

2009/11/23 15:53:12

その他の回答(6件)

id:lepremierpas No.1

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/11/23 11:53:00

ポイント11pt

http://www.mctv.ne.jp/~oota-cli/kenkoumemo/no4-p1.html

【腎・尿管結石のための食事療法】

id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/23 12:57:06ここでベストアンサー

ポイント44pt

尿路結石における日常生活の注意点

①水分をしっかりと摂りましょう

尿路結石で最も気をつけることは、水分の摂取です。

水分の摂取が不十分あるいは、スポーツなどで汗をかくと尿は濃縮されます。

そして当然、結石成分も濃縮され、結晶となりやすくなり結石になりやすくなってしまいます。

イメージしやすくお話すると、コップに砂糖を溶かします。

充分な水には溶けて砂糖が混ざっているか分かりませんが、それを段々煮つめて濃縮していくと、砂糖が出現し、塊があらわれてきます。

これと同じなのです。

ですので、そうならないためにも水分をしっかりととって、尿をたくさん出すようにしましょう。

1日の尿量が1リットル以下になると、尿路結石ができやすいことから、水分摂取の目安は、1日2リットル以上です。(1日の尿量を2リットル以上とするため)

水分の種類は、コーヒー・紅茶・清涼飲料水・甘味飲料水の過剰な摂取は避け、水道水や麦茶・ほうじ茶などが適しています。

砂糖を多く使っている清涼飲料水や甘味飲料水の場合、砂糖の過剰摂取によって尿中のカルシウム排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

アルコールは利尿作用がありますが、過剰な摂取により、脱水や尿中の尿酸排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

コーヒーは、尿中の尿酸排泄を増加させてしまい、結石ができやすくなってしまいます。

紅茶は、結石の成分となるシュウ酸が含まれているため、尿中のシュウ酸排泄が増加してしまい、結石ができやすくなってしまいます。

②夕食から就寝までは4時間以上あけましょう

最近の食生活は夕食に高カロリー、高タンパク質の食事を摂る傾向があります。

その結果、尿中に結石をつくる成分が多く排泄されてしまいます。

又、食後に結石をつくる成分が尿中に排泄されるピークが、2~4時間で、その後減少していきます。

ですので、夕食を食べてすぐ寝てしまいますと、結石をつくる成分を多く含んだ尿が就寝中にさらに濃縮されて、結石になる危険が高まります。

そうしないためにも、4時間程度は夕食から就寝までの間隔をあけましょう。

③カルシウムをしっかりととりましょう

カルシウムは、腸管内で結石の原因となるシュウ酸と結びついて、糞便へ排泄してくれる効果があります。

カルシウムが不足すると、カルシウムと結びつくことができないシュウ酸が増え、シュウ酸が腸管から体内へ吸収され、尿中に排泄されるため、結石になりやすくなります。

④シュウ酸を含む食品の摂りすぎに注意しましょう

シュウ酸は結石の原因物質ですので、なるべく摂取は控えましょう。

シュウ酸は、チョコレート・紅茶・たけのこ・ピーナッツなどに多く含まれています。

※以前までは、ほうれん草はシュウ酸が多く含まれていて、摂取を控えるように指導されていました。

たしかに、なまのほうれん草にはシュウ酸が多く存在しますが、茹でるとほとんどのシュウ酸がほうれん草から取り除かれるので、なまで食べなければ特に問題となりません。

⑤動物性タンパク質・脂肪の摂りすぎに注意しましょう

動物性タンパク質は、尿中にシュウ酸・カルシウム・尿酸の排泄を増加させてしまいます。

また、尿中にクエン酸の排泄を減少させてしまいます。

脂肪は、体内で脂肪酸となり、腸管内でカルシウムと結びついてしまい、シュウ酸がカルシウムと結びつきにくくなり、シュウ酸が体内に吸収される量が増えてしまいます。

⑥糖分・塩分の摂りすぎに注意しましょう

塩分や糖分の摂りすぎは、尿中のカルシウムの排泄を増加させる作用があり、結石を作りやすくします。

また、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因にもなりますので、摂りすぎに注意しましょう。

⑦野菜・果物・海草を食べましょう

野菜や果物、海草に含まれている、マグネシウム・食物繊維・クエン酸はいずれも、結石が作られるのを抑える働きがあります。

マグネシウムは腸管内で、シュウ酸と結合し、体内に吸収されるのを防いでくれます。

食物繊維は、腸管内でカルシウムとくっついてカルシウムが吸収されるのを防ぐ効果があります。

クエン酸は、尿をアルカリ化させて、尿中のカルシウムと結合して尿中のカルシウムイオン濃度を低下させる作用があります。

肉食中心の方や尿路結石になったことがある方は特に、注意して野菜や果物・海草を摂取するように心がけましょう。

⑧適度な運動を習慣しましょう

適度な運動は尿管の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にして、尿管にある結石を下降させる効果があります。

運動をして、汗をかいたら水分補給をお忘れなく。

http://www.itawari.net/uro/nyourokesseki02.html

id:koba5er

非常にためになりました。有難うございました。

2009/11/23 15:53:12
id:tatla No.3

tatla回答回数239ベストアンサー獲得回数72009/11/23 13:01:32

ポイント12pt

尿路結石 の食事・漢方

http://blog9506.blog39.fc2.com/blog-entry-111.html

id:koba5er

有難うございました。

2009/11/23 15:53:34
id:ItsASin No.4

ItsASin回答回数158ベストアンサー獲得回数12009/11/23 13:05:17

ポイント14pt

尿管結石や腎臓の結石再発を予防しよう!

http://xn--y7y77i.lomo.jp/

id:koba5er

有難うございました。

2009/11/23 15:53:51
id:azuki1975 No.5

azuki1975回答回数181ベストアンサー獲得回数12009/11/23 13:08:22

ポイント13pt

http://www.j-medical.net/sick/archives/2005/06/post_811.html

腎・尿管結石の食事療法

id:koba5er

有難うございました。

2009/11/23 15:54:04
id:tatuya0822 No.6

tatuya0822回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/11/23 14:18:08

ポイント14pt

rakuten:soukai:10024133:detailそうですね~、あまり刺激をしない食べ物とかのほうがいいんじゃないですか?例えば、おかゆとか……ect

id:koba5er

有難うございました。

2009/11/23 15:54:30
id:bg5551 No.7

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/11/23 14:30:54

ポイント37pt

私も昨年全く同じ経験をしました。

私の場合はボルタレン座薬では効かず、痛み止めの注射を打ってもらいました。

結石は大きさなどにもよりますが、通常は自然と排出されるのを待つしかありません。

医者から聞いたのですが、一度できると2年周期くらいで再発することが多いそうです。

よく食品によっては尿酸が多いので食べるのを控えた方がいいといいますが、

正直それらを気にしていたら、食べられる物が大幅に減り、栄養が偏ったりするため

気にしなくても良いそうです。

それらの食品を控えたとしても、再発するときはするそうです。

ただ、尿が濃くなるとできやすくなるそうですので、普段から水分を大目に取るのは

よいそうです。

あの痛みだけは、二度と経験したくないですね。


http://q.hatena.ne.jp

id:koba5er

本当に痛いですね。親切なアドバイス有難うございました。

2009/11/23 15:55:37
  • id:katsuma_2022
    結石の痛さは本人にしか解りませんね。なにものにも変えられない辛い痛みです。
    私も経験をしました。ところがこの結石を消滅させてしまう「ある方法」があるのです。
    私は知人から教えられたこの「ある方法」でなんと1週間で、体内に3個、
    レントゲンに映っていた結石が消滅してしまいましたよ。2,3年前のことです。医者が首を傾げていました。
    その後もその「方法」を続けていますので、もう結石が体内にできることはこの先、無いと思います。
    その「方法」をお知りになりたい方は個人的にお教えしますので、私にご連絡ください。
    → katsuma_usui@yahoo.co.jp まで

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません