世界有数の資産家と言われるブルネイ国王のハッサナル・ボルキアですが、

国民にお金を配っているというウワサがあるのですが本当でしょうか?

確かにそんなことをしてもおかしくはないような方ではあるのですが、
ご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/11/26 20:55:29
  • 終了:2009/11/26 23:29:39

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数977ベストアンサー獲得回数4552009/11/26 22:03:48

ポイント40pt

本当ですが、期間と対象が限定されているようです。

日本語版 Wikipedia の ハサナル・ボルキア

毎年ラマダーン明けの大祭の際には王宮を開放し、国内外からの数万人に及ぶ参列者一人一人と握手を交わす(中略)訪問者には、手土産に菓子類を渡し、子供にはお小遣いを渡すという。


英語版 Wikipedia だと王宮の方の Istana Nurul Iman

The palace is not open to the public except on the annual Islamic celebration of Hari Raya Aidilfitri (the festival at the end of the Muslim fasting month) when the palace receives about 110,000 visitors over a three-day period where they receive compliments such as food for visiting as well as green packets containing money for young children.

訪問者は 3日間で 11万人ですから、そのうち子供が一割としても 1万人にお小遣いを渡すようです。

id:hiha11

なるほど!

ありがとうございます!

2009/11/26 23:27:16

その他の回答(2件)

id:meefla No.1

meefla回答回数977ベストアンサー獲得回数4552009/11/26 22:03:48ここでベストアンサー

ポイント40pt

本当ですが、期間と対象が限定されているようです。

日本語版 Wikipedia の ハサナル・ボルキア

毎年ラマダーン明けの大祭の際には王宮を開放し、国内外からの数万人に及ぶ参列者一人一人と握手を交わす(中略)訪問者には、手土産に菓子類を渡し、子供にはお小遣いを渡すという。


英語版 Wikipedia だと王宮の方の Istana Nurul Iman

The palace is not open to the public except on the annual Islamic celebration of Hari Raya Aidilfitri (the festival at the end of the Muslim fasting month) when the palace receives about 110,000 visitors over a three-day period where they receive compliments such as food for visiting as well as green packets containing money for young children.

訪問者は 3日間で 11万人ですから、そのうち子供が一割としても 1万人にお小遣いを渡すようです。

id:hiha11

なるほど!

ありがとうございます!

2009/11/26 23:27:16
id:afurokun No.2

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/11/26 22:17:27

ブルネイ国王であるハッサナル・ボルキアはかつて世界一のお金持ちとして、その資産は約4兆円といわれている。スルタンは馬好きで、冷房完備の厩舎でポロ用の馬を飼育し、馬を運ぶ専用のジェット機を保有しているとか、国王の住む王宮の建設費は5400億円かかったとか、そのお金持ちぶりを示すエピソードは枚挙にいとまがない。では、いったいそんな国王が統治するブルネイとはどんな国なのだろう。さぞかし国民は搾取されて貧乏では?などと思ったら大間違い。平均収入こそ20万円弱だが個人所得税はなく、公共料金は安くて住宅ローンの金利は年0.5パーセントと低く、その生活水準たるやかなりのものだ。

http://www.arukikata.co.jp/country/asia/BN_general_1.html

id:hiha11

これはお金持ちだという情報ですね。

そうではなくて、国民にお金を配っている情報を下さい。

2009/11/26 23:28:18
id:tatla No.3

tatla回答回数239ベストアンサー獲得回数72009/11/26 23:16:40

ポイント40pt

…。国民の半数を公務員として雇用し、年間数千万円ずつばら撒いています。いやならマレーシアに行ける環境ですが、誰が嫌になるものでしょうか。全国民完全買収作戦です。ブルネイに生まれたかった。

http://plaza.rakuten.co.jp/airshow/diary/200702050000/

id:hiha11

なるほど。

参考になります!

2009/11/26 23:29:15
  • id:shinok30
    ブルネイは確かに豊かな国ですが,物価も高いですよ
     
    だいたい東マレーシア(サバ州サラワク州)は
    半島マレーシアよりも物価が高めなのですが,
    そのサラワク州と比べてもブルネイの物価は2倍くらい高い
    (それでも日本と比べたら安いですけど)

    >バックパッカーにとって、ブルネイを旅する一番の泣き所は物価が高いこと
    >であろう。ブルネイドルはシンガポールドルと等価でリンクされており、
    >物価レベルはシンガポール並み。マレーシアからやって来ると、すべての物価が
    >2倍になったように感じる。
    http://www.geocities.jp/taruyafufu/TaruDiary/SE_Asia/Brunei.htm
     
    >マレーシアと比べて約2倍も物価が高いです。シンガポール通貨が使えますが
    >紙幣のみでコインは使えません。

    >空港から市内まではタクシーで片道25Bドル。
    >市内近辺の移動はタクシー代はどこへ行くにもだいたい片道10Bドル。

    >今回はBrunei Hotelに宿泊したのですが、プロモーション中でツインの部屋
    >(2名)で99Bドル。部屋は日本のビジネスホテルのような感じ。サービスは
    >別に良くもありませんが、場所は水上集落やオールド・モスクに近く便利
    >でした。(朝食はコーヒーとパン程度)
    http://japanmalaysia.at.webry.info/200804/article_2.html
      
    >日本の物価とマレーシアの物価を比較すると大体マレーシアは日本の3分の一
    >の物価と考えていいかな。
    >よく例えに出すのが、缶ジュースで、日本で1缶100円とするとマレーシアで
    >は1缶大体RM1.00(1リンギット≒35円)。物によっては勿論それ以下の
    >もあるけれど、まぁそんな感じかな。でも、生活していると、日本円にいちいち
    >換算しなくなってくるし、
    >現地値段に慣れた生活をするようになるのです。安い安いといってついつい
    >使いすぎてしまうし。
    http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/00200/00206/2007/001423.php
     
    >■通貨/ブルネイ・ドル 1B$=約80円(2月現在)現地にて日本円から
    >ブルネイ・ドルへ両替します。■面積/国全体5765㎢(三重県とほぼ同じ)
    > ■人口/約38万人(バンダル・スリ・ブガワンは6万人)■物価/日用品は
    >安いですが、衣類、お土産類はほぼ同じです。

    >■通貨/マレーシア・リンギット 1RM=約25円(2月現在)現地にて日本円から
    >両替します。■面積/74,500㎢(北海道より少し小さい) ■人口/約47万人
    >(コタキナバルのみ)■物価/比較的物価は安い。
    >例:ミネラルウォーター150ml 80円、缶ジュース60円
    http://gsa.co.jp/bruneiair/otstour.pdf
  • id:hiha11
    shinok30様
    ありがとうございます。
    陸続きでもマレーシアの物価とは違うのですね。
  • id:shinok30
    >陸続きでもマレーシアの物価とは違うのですね。
     
    ブルネイの人が物価の安いマレーシアにバスで買い物に行くのは
    一般的なことみたいですよ
     
    > マレーシアのミリから、陸路ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワン(BSB)
    >を往復しました。

    > BSBでは、JHCの均一特価キャンペーンで予約したシェラトンウタマホテルに
    >2泊しました。行く前は、”お金持ち”の国のホテルに少し期待していました
    >が、案外想定内でした(高級は高級で快適でしたが…)。ホテル自体が
    >こじんまりしていたので、そう思ったのかもしれません。2泊という短い滞在中
    >に、国境を越えてマレーシアのリンバンへも出掛けました。路線バスを乗り継い
    >での往復です。

    > ミリへの復路は、往路のバス(クアラブライト→セリア)の車内で隣に座った
    >おじさんに「時間があったら、訪ねて来なさい」と言われ渡されたメモを頼りに
    >電話して、セリアのバスターミナルで待ち合わせをしました。このおじさんに
    >は、車で”うなずきロバ”や、海上の油井が見える海岸、シェルの展示施設に
    >案内して頂きました。このおじさんは退職されているのですが、以前はシェル
    >に勤めていたとのこと。

    > おじさんの家に立ち寄って家族のみなさんを紹介してもらい、休憩後、ミリに
    >買い物の用事があるとのことで、そのままミリまで送ってもいました。物価が
    >安いので、マレーシアには時々買い物に行くそうです。往路では、マレーシア
    >のバスを降りて、出国手続きをして、ブルネイ側のバスに乗りましたが、復路
    >は、おじさんの車でスムーズな国境越えでした。
    http://4travel.jp/traveler/mile_junkie/album/10132669/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません