ムームードメインを使ってドメインを管理しています。

クライアント様のドメインも管理しています。
もし、ペパボが潰れたらムームードメインで
管理しているドメインはどうなるのでしょうか?

また、リスク回避策として今何か出来ることはありますか?
気になって夜も眠れません。

教えていただければ嬉しいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/12/01 15:22:05
  • 終了:2009/12/02 08:58:27

ベストアンサー

id:virtual No.3

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282009/12/01 19:33:24

ポイント51pt

ムームードメインはJPドメインの場合はムームードメインがレジストラ(ドメイン管理会社)になります。

他のドメインについては米eNom社とお名前.comがレジストラになり、ムームードメインは単なる仲介業者の立場になります。

http://muumuu-domain.com/?mode=faq&state=answer&id=000257

Q. レジストラとは

レジストラは、レジストリから認定されたドメイン登録業者です。

レジストリの管理するドメインのデータベースに対して直接

ドメインの登録を行うことができます。


ムームードメインが契約を締結しているレジストラは、

米eNom社、お名前.com、となります。

ムームードメインで取得されたドメインはレジストラである

【 eNom Inc. 】【 お名前.com 】にて管理されます。

JPドメインに関しては、ムームードメインがレジストラとなっています。



>もし、ペパボが潰れたらムームードメインで

>管理しているドメインはどうなるのでしょうか?


JPドメインについては上位管理会社のJPRSが管理を引き継ぎますのであまり心配はしなくても良いと思います。

他の米eNom社とお名前.comがレジストラのドメインについてはムームーが無くなっても管理会社自体が無くなる訳ではありませんのでこちらもあまり心配は不要です。


>また、リスク回避策として今何か出来ることはありますか?


リスクが現実のものになった場合にドメインのレジストラを移管するケースで移管するのにドメインの正当な所有者であることを証明することが困難になることが考えられます。

普段のときに例えばWEB魚拓などでwhois情報を第三者的に見せられるように保存しておいたり、whoisの情報自体も個人情報保護の目的などで管理会社の名義に見えるサービスの利用はしないで本当の少輔者情報がwhoisで見えるようにしておくなどが考えられます。

id:shirokuma2339

詳しい説明をしていただきまして、ありがとうございました。

具体的な手法も提示していただいたので大変参考になりました。

2009/12/02 08:57:47

その他の回答(4件)

id:azumi1975 No.1

azumi1975回答回数337ベストアンサー獲得回数162009/12/01 15:31:50

ポイント20pt

移管を行えばよいので、心配する必要はないです。

>ペパボが潰れたら

どこかの会社に引き継がれる可能性が高そうですけどね。

id:shirokuma2339

参考になりました。ありがとうございます。

2009/12/02 08:57:50
id:goog20090901 No.2

goog20090901回答回数637ベストアンサー獲得回数172009/12/01 15:33:13

ポイント20pt

http://lunatear.net/archives/001085.html

このあたりを参考に。

id:shirokuma2339

参考になりました。ありがとうございます。

2009/12/02 08:57:49
id:virtual No.3

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282009/12/01 19:33:24ここでベストアンサー

ポイント51pt

ムームードメインはJPドメインの場合はムームードメインがレジストラ(ドメイン管理会社)になります。

他のドメインについては米eNom社とお名前.comがレジストラになり、ムームードメインは単なる仲介業者の立場になります。

http://muumuu-domain.com/?mode=faq&state=answer&id=000257

Q. レジストラとは

レジストラは、レジストリから認定されたドメイン登録業者です。

レジストリの管理するドメインのデータベースに対して直接

ドメインの登録を行うことができます。


ムームードメインが契約を締結しているレジストラは、

米eNom社、お名前.com、となります。

ムームードメインで取得されたドメインはレジストラである

【 eNom Inc. 】【 お名前.com 】にて管理されます。

JPドメインに関しては、ムームードメインがレジストラとなっています。



>もし、ペパボが潰れたらムームードメインで

>管理しているドメインはどうなるのでしょうか?


JPドメインについては上位管理会社のJPRSが管理を引き継ぎますのであまり心配はしなくても良いと思います。

他の米eNom社とお名前.comがレジストラのドメインについてはムームーが無くなっても管理会社自体が無くなる訳ではありませんのでこちらもあまり心配は不要です。


>また、リスク回避策として今何か出来ることはありますか?


リスクが現実のものになった場合にドメインのレジストラを移管するケースで移管するのにドメインの正当な所有者であることを証明することが困難になることが考えられます。

普段のときに例えばWEB魚拓などでwhois情報を第三者的に見せられるように保存しておいたり、whoisの情報自体も個人情報保護の目的などで管理会社の名義に見えるサービスの利用はしないで本当の少輔者情報がwhoisで見えるようにしておくなどが考えられます。

id:shirokuma2339

詳しい説明をしていただきまして、ありがとうございました。

具体的な手法も提示していただいたので大変参考になりました。

2009/12/02 08:57:47
id:lepremierpas No.4

lepremierpas回答回数1175ベストアンサー獲得回数412009/12/01 20:49:16

ポイント20pt

このような例を参考にしておくといいでしょう

http://q.hatena.ne.jp/1205719621

id:shirokuma2339

参考になりました。ありがとうございます。

2009/12/02 08:57:46
id:bobcoffee No.5

bobcoffee回答回数24ベストアンサー獲得回数52009/12/01 22:11:25

ポイント50pt

GMOグループなのでお名前に引き継がれる可能性が高いですね。

ペーパーボーイもレンタルサーバ事業という確実に利益を上げられる事業から主軸がぶれてませんから

経営陣や会計関係者が金を持って高飛びでもしない限り大丈夫だと思います。

GMOは金に汚い、良く言えば堅実経営なのでこちらもそう簡単に倒産なんて考えられません。

一番簡単なリスク回避は常に最長期間(10年など)でドメインを取得して

Whoisに正確な情報を入れておけば自分たちが管理しているドメインだと主張できますので

とりあえずは問題ないと思います。

valuedomainのように上位レジストラであるEnomのパスワードを公開している所であれば

仮にリセラーであるvaluedomainのようなところが潰れてもEnomのコントロールパネル経由から

他のリセラー、たとえばムームードメインに移管することが出来ます。

id:shirokuma2339

出来るだけ、長い期間で契約をしたいとおもいます。

また、ペパボ名義でwhoisを登録していたので、

それも自社名義に変更しようと思います。

ありがとうございました。

2009/12/02 08:57:44
  • id:virtual
    >一番簡単なリスク回避は常に最長期間(10年など)でドメインを取得して


    最長期間は止めておいた方がいいと思います。
    これは10年間登録してしまうと他のレジストラに移管することができないという新たなリスクを生むからです。何故なら移管は移管と同時に登録年数が1年(以上)増え、ドメインの登録年数は10年が最長で移管したら11年になってしまう場合は移管できないからです。
    登録期間延長でベストな方法は8年ないしは9年まで登録しておき、1年ごとに1年づつ延長して常に8,9年の登録年数に保つのが良いでしょう。
    逆に10年登録しておけば他から予期せぬ移管をされても移管ができないのでそういう意味では安全ということもできますので考え方次第ですが、今回の質問の管理会社が潰れた場合を想定した場合にはこれはやはりリスクでしょうね。


    10年を越えて100年まで登録可能な業者もありますがこれも10年を越える分については業者の趨勢次第ですし、他へ移管してしまうと10年を超える分については無効しなりますので要注意です。
    http://www.networksolutions.com/domain-name-registration/pricing-chart.jsp
    >>
    20 and 100 Year Domain Registration Service - If the domain name registry of a particular third level domain does not provide for an initial registration term of 20 or 100 years, then Network Solutions will register your domain name on your behalf for the maximum term available at the respective registry, and as long as your domain name is registered with us, we will continue to add additional years to your registration on an annual basis up to the total of 20 or 100 years, depending upon the term you select from the date of purchase. The service for 20 or 100 year domains will terminate if you transfer to another registrar the domain name for which you purchased the service. This service is non-refundable upon termination.
    <<

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません