ステーキに、にんじん、いんげんなどのつけあわせがついている理由をうんちくとして語っている人を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/12/03 15:16:34
  • 終了:2009/12/10 15:20:02

回答(4件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762009/12/03 16:51:28

ポイント27pt

ラスベガスのレストランでは、最高級メニューのシャトーブリアン以外のステーキには付け合わせつかないようです。

肉の味の違いがわからないお客には、付け合わせがあること自体が付加価値であり、価格の補完的要素として存在するようにも推測されます。

 一般的に、高級店になればなるほど、シャトーブリアン以外のステーキには付け合わせが無い傾向にあり、ポテト、アスパラガス、ニンジンなども食べたい場合は別にオーダーする必要があるので、もしフィレミニオン 2人前の値段とシャトーブリアンが似たような価格設定なら、シャトーブリアンをたのんだ方が得ということになる。

http://www.lvtaizen.com/_backnum/html/7024main.htm

id:urasimjirou No.2

urasimjirou回答回数222ベストアンサー獲得回数52009/12/03 21:08:07

ポイント27pt

人参のグラッセ・ポテト・インゲンなどの付け合わせがあるものをハンバーグステーキと呼ぶことが多いようです。

http://www.sute-kihausu-park.com/faqp

id:dsfddsss2009 No.3

dsfddsss2009回答回数230ベストアンサー獲得回数52009/12/03 21:09:34

ポイント26pt

ファミリーレストランで、ハンバーグやステーキの突き出し出てくる、シャトーカットのニンジンによるところが大でした。甘く味付けしたニンジン、家族との外食の楽しみ、レストランの雰囲気、これらがニンジンの評価を高めるのに、多いに貢献したようです。まさに外食産業が嗜好を変えて行く一例でしょう。また、ニンジン100%のジュースが若い人達に結構受けています。ニンジンを取り巻く状況が大きく変わってきていることも事実のようです。なお、ニンジン嫌いの子供を少なくした理由の一つに、香気の薄い西洋ニンジンの普及も上げることが出来るでしょう。

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/soma/index/ninjin.htm

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 lepremierpas 1175 1113 41 2009-12-03 22:55:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません