結っ局! 郵政は、民営化か官業化、どちらが日本にとっていいのですか?


■民営化の利点/欠点 ■官業化の利点/欠点 
箇条書きで良いので教えてください。結論もできればお願いします。
色々読んだり聞いたりしますが、~な関係で問題もあるが、実はぶっちゃけどっちが日本の将来のためになる!と言うのは言えないものでしょうか。

PS: あと小沢幹事長は...ぶっちゃけ国民の味方ですか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/12/03 22:01:55
  • 終了:2009/12/10 22:05:03

回答(5件)

id:sirotugu40 No.1

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/12/03 22:07:19

民営化ほうがマシ。

郵貯のお金を勝手に国に使われてか、運用失敗で大損害になる可能性大

その損失の責任は?

id:palmcoco

回答ありがとうございます。ただ、ちょっと浅くて、んー、どうなんでしょぅ ^^;

2009/12/04 06:14:36
id:dohgen No.2

dohgen回答回数236ベストアンサー獲得回数132009/12/03 22:15:03

ポイント50pt

民営化して、金融部門は銀行並みに自由に、ローン分野を増やす、預金の運用先も国策に頼らないで民間活用のものにすることで問題なかったのです。郵便部門は民間業者と競合させ不採算なことは民間に任せるでよかったのです。いまやっていることは、時代に逆行しているだけです。これまでの改革を白紙に戻すのは、建設中の道路やダムを中止するのと同じことだと思います。

id:palmcoco

回答ありがとうございます。ダム等に関しましては無駄であったなら、個人的には、途中でやめるのも反対でない感じです。それによって迷惑を受けられた方々がいることは問題ですが...

2009/12/04 06:25:03
id:IlO10l0Il No.3

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/12/03 22:38:10

ポイント25pt

■民営化の利点/欠点

窓口の応対が飛躍的に良くなりました。

JRのときもそうでしたが、客商売としての自覚や危機感が身に付いて、感じの良い対応になります。


デメリットとしては、法的に守れなくなるので企業競争に負ける恐れがあります。

郵便事業も今までは法律で定められた独占事業でしたが、完全民営化によりそれが無くなります。


■官業化の利点/欠点

上記の逆ですが、応対が事務的になります。

「どうせクビにもならず、大きな出世があるわけでもない」という意識が低サービスに繋がります。


法的に守られるので独占的に事業を行い、安定した利益を確保出来ます。

id:palmcoco

回答ありがとうございます。

2009/12/04 06:26:55
id:azuco1975 No.4

azuco1975回答回数613ベストアンサー獲得回数162009/12/03 22:58:23

ポイント25pt

■民営化の利点/欠点 

独立採算制

基本的に税金を投入されない

■官業化の利点/欠点

郵便局員、年金、給料高すぎ

郵貯の運用ができない

id:palmcoco

回答ありがとうございます。

2009/12/04 06:28:29
id:afurokun No.5

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/12/03 23:05:59

郵政民営化のメリットはあなたにこう影響する

http://yuseimineikamerits.seesaa.net/

id:palmcoco

回答ありがとうございます。ただ、リンクなら、もうすこし分かりやすいサイトを知っていました ^^;

2009/12/04 06:18:28
  • id:bobcoffee
    回答数に達してしまいましたのでこちらで。

    ■民営化の利点/欠点 ■官業化の利点/欠点
    納税が期待できる。NTTなどの元官営も優良納税企業です。
    逆に利益を上げなければいけないので郵便局の統廃合など効率化が進みます。
    場所によっては不便になる可能性も考えられますね。

    実際に民営化で改悪された部分は国際送金の手数料が大分安かったのが
    都市銀行並になり、24時間窓口(ゆうゆう窓口)の減少
    ゆうパックの代理郵送契約の終了によるヤフーゆうパックの終了といったことです。

    また、民営化したことにより納税の義務が生まれ、
    ゆうちょ銀行が預かった預金を実質的に日本国債で運用がすることが出来なくなってしまった
    (国債の金利では事務経費なので赤字になるため)事による
    日本国債を買ってくれる可能性の高い重要な担い手が居なくなって
    国債の金利上昇に繋がる可能性があることです。

    ですが、この事は今まで国債に流れた預貯金が民間に流れることで
    民間の活性化にも繋がりますし、国は郵貯資金に頼れない分、構造改革を求められ
    効率の良い行政に変わるいい意味での圧力になる事も考えられます。

    一概にどっちが良い悪いとは言えませんが
    納税額を見ると民営化して正解だったのでは、とは思います。


    PS: あと小沢幹事長は...ぶっちゃけ国民の味方ですか?

    何を持って国民の味方か味方でないかはわかりませんが
    少なくとも陳情の一本化はいい案ですね、もちろん透明化も求められますが
    県連レベルで陳情を受けつける事で今まで直接、官庁に来ていた陳情に対応する時間を
    政府は国の仕事に割ける訳ですし、族議員の発生も抑制できます。
    地方としても組長が国から資金を引っ張ってくる為に毎週のように省庁めぐりをしなくても
    良くなり、地元に長い時間居れることでより住民の意見を聞く為の時間や行政改革行う
    時間をを作ることが出来ます。

    弊害が出たら国民が声を上げればいいのです。
    明らかに国民の自由と権利を侵害する可能性が高い物以外は
    やる前から反対するのはどうかと個人的には思います。
  • id:palmcoco
    先入観を感じないご意見を頂き、誠にありがとうございます。
    bobcoffeeさんにイルカ賞を差し上げたかったです!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません