【正気なの?】鳩山由紀夫のココがスゴイ【ネタなの?】



---
私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやったこと」と嘯いて、自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており(そうでない政治家もいるようですが)、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。

はあとめーる(鳩山由紀夫メールマガジン)(2003年7月23日)
---

---
会計を任せていたのは、長きにわたり尽くしてくれた、信頼していた秘書だ。わたしに対する個人献金があまりにも少なく、「分かったら大変だ」という思いがあったのではないか。
監督責任を感じているが、代表を辞めることを考えているわけではない。しっかり反省し、説明責任を果たす中で代表としての責務を果たしていきたい。

鳩山由紀夫 偽装献金についての会見にて 2009/06/30
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200906/2009063001067
---

>秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。
>秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。


そんな鳩山くんに一言どうぞ。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/12/03 23:36:15
  • 終了:2009/12/10 08:39:10

回答(13件)

ただいまのポイント : ポイント17 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
かあちゃんないてるぞ Soraneko2009/12/07 14:40:31ポイント2pt
「ほんとに献金してくれるの!?」 「今日はお前の誕生日だろ」 「・・・カーチャンお金あるの?お金大丈夫?」 「カーチャン今月いっぱい株空売りしまくったからね。9億あるから余ったお金で回転寿司行こうねえ ...
プレステのCMだっけ wet09092009/12/10 08:38:27
わろた
はい、どぞ。 seble2009/12/04 08:11:48ポイント4pt
民法715条 使用者責任 http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.5
猫に小判 豚に真珠 馬鹿に法律知識 wet09092009/12/05 21:08:23
罰の話してんのになんで民法?w お前は刑事罰と賠償責任の違いもわからないのか? しかも秘書の行為により損害を受けてるのは使用者である鳩山なんだから鳩山に責任を問えるわけないんだが? いくら馬鹿でも ...
失礼ながら文意が不明瞭です やまかがし2009/12/06 19:46:02ポイント2pt
>秘書の行為により損害を受けてるのは使用者である鳩山なんだから鳩山に責任を問えるわけないんだが? これは、民法の賠償責任の考え方で行くとそうだってことですよね? そこを抜かしてコレだけ読むと、当初の質 ...
理解出来ないのは馬鹿だけ wet09092009/12/10 08:37:33
>これは、民法の賠償責任の考え方で行くとそうだってことですよね? 当然。 そもそも民法上の話なんかしてないし、仮に民法上でもその法律じゃ適用できねーよっていう二重のツッコミ。 ていうか、お前理解出来て ...
これに限らず ゲフンゲフン2009/12/04 16:20:21ポイント3pt
なんでこんな人が日本の総理になれたんでしょうね。 私はネトウヨではないですが、近隣の国からの妨害工作と思われてもしょうがないですね。 あまりにも国益を損ねています。
でもねえ motsura2009/12/05 20:55:38ポイント2pt
チンパンジー福田も酷い酷いと思っていましたが、今となっては鳩よりマシ…… 安倍ちゃんに至ってはもう一度やって欲しいぐらい。 いろいろ私たちから見えない所でも動き回ってる人達ですから、後にならないと本当 ...
福田が酷いとか言ってる奴は wet09092009/12/05 21:41:19
マスコミの受け売りだろ? 支持率は低かったが具体的に「福田政権のこの政策が悪かった」って言える国民はほとんどいない不思議。 最終的に福田政権を支持しない理由の第一位は「リーダーシップが無い」だぜ? ...
自民党よりまし integ-inc2009/12/04 10:31:22ポイント2pt
だと思っていたけど、政治家はみんな一緒だね 日本は終わりだと思うので、今のうちに今後の身の振り方を考えた方がいい 期待するだけ無駄
消去法で選ぶならわかるが wet09092009/12/05 21:15:23
民主党に期待している人が結構いることには驚きだよな。 まともなアンケートの取り方をしてるのかどうかは怪しいが。
一貫性のないことをいうのが おやまあ2009/12/03 23:53:59ポイント2pt
信用をなくしますね。 他人に対する批判は自分にも同じ矛先が向かうということを知らないのでしょうか。
ブレ wet09092009/12/05 20:55:14
批判したもの勝ちの世の中って感じだな。 こんなのを支持する人間が多いんじゃあ詐欺師が儲かるわけだ。
  • id:takokuro
    岡田氏の裏にいるイオン・グループが満州人脈と連携・・????

    どうも・・
    安部期に
    麻薬マフィアのボスの母らを
    日本人として
    大慌てで入国を許可し、
    日本人としての国籍を持たせ
    かつ、慰謝料だか数千万円を取り急ぎ手渡すとして
    議会にかけることもなく
    公明の浜四津氏と共に即、入獄許可を出した・・・
    その辺から
    明系マッカツらによるテロ事件で
    実は永系?民主主義勢力の人が
    どんどん冤罪で逮捕されていってるのではないだろうか・・??・・??
    どうも・・
    関氏の祖父に大阪知事を後任させた後、
    自分は朝鮮総督にとして
    渡った紀子さんの祖父の池上四郎氏とは
    一体、どういう人物なんだろう・・??・・??

    岡田氏の兄のイオンが
    山口系、創価学会、コリアン資本、行天らとともに
    それまでの日本資本のインフラ企業が
    次々、ヤラセ事件で落とされていったと同時に
    急に膨れだしてるということ・・・

    マッカツ資本が入ったからこそのゼネコン開発と不動産開発・・??!?

    イオンの商品が
    どこのスーパーに行っても
    同じ値段で並んでいて
    競合小売店をつぶしていったという歴史・・・

    生鮮野菜、魚など
    非加工食品が
    日本に入りにくくなったということ・・・
    魚は岡田氏出身の三重県伊勢が
    満州帰りというラベリングの実は
    朝鮮人らが
    1934年から4年間、
    茨木(三島郡・・・最近の『3』ブームは実は明系マッカツらが
       アヘン資本で
       戦争を起こし、現在のコリアン資本の基盤を作った人たちの
       シンボル№では??
       三島郡池松知事に、
        潮(→牛尾??経済同友会で若年から
          発言力をもって,
          プラザ合意やブラックマンデー以降、
      日本のインフラ企業の社長よりも発言権が大きくなっていた不思議??・・・マッカツ??
          朱鷺トキ土岐、鴇、鬨、穐、辰)
       三島郡は
       支那へ『輸入させる』アヘン畑が拡大していた
       戦後、マッカツらが
       田畑を宅地に変え
       証拠隠滅とともに
       区画や町名などを分割して
       日本人らを分断していく)にいたアヘン研究家の二反長音蔵が
    満州と朝鮮にアヘン栽培指導旅行を
    実地指導者4人連れ、
    通訳は満語(しかし、当時すでに満州の東満以外は
          朝鮮人がアヘン畑開拓に
          森林を焼き払い、
          (栄(←永?英?)国関係の江木欣々、岩井三郎らに
           支援された早川徳治氏が
           関東大震災と東京大恐慌時期に
           息子二人を失い、
           9月いっぱいは事業復興の資金借入のために
            奔走するが
            連鎖倒産と関東大震災とのダブル・パンチで
            誰もが同じ手続きに動いてるのでさっぱりめどがつかない中、
           10月になると、
           明系実業家で
           大阪で多事業を展開してるので
           関東大震災と多角事業をしてるので
           震災の決定的な打撃を受けていないはずの
           中山兄弟のプラトン社中山太陽堂の子会社の
           日本文具製造㈱東京支店名で
           中山太一と豊三兄弟から
           t8年(4年前)に
           早川兄弟商会が
           中山氏日本文具製造㈱東京支店と
           関東方面の徳治らのシャープ・ペンシルなど特許商品販売の一任特約を結び
           契約金1万円と
           早川への事業拡大資金1万円との
           計2万円を受け取っていたのを
           即時返済をいってくる・・
           震災(9/1)で2人の子供を失い、
           怪我をし傷心した妻・文子_(30)が横になってる日々が多い中、
           工場も家も丸焼けになった中で
           震災直後、従業員20人ばかりが
            林町の工場の焼け跡で
            残った機械を集めて手入れをし
            焼け残った亀戸に買ってあった五軒長屋で
            共同生活してると
            次々、従業員が集まってきて
            70名超となって
            手持ち資金で大所帯の生活をみていると・・
            部屋にこもって臥せりがちな妻・文子(30)が
            急に悪化し危篤になり
            (従業員の中に??・・??
             明系マッカツが潜入していて服毒させた??・・??)  
            10/26、急死
            70超の従業員を抱えた徳治は
            お葬式をして
            11/3、太陽堂の中山太一社長の弟の豊三に
            会いにでかけると
            顔を見るなり
            「早川さん、2万円はお返し願えるでしょうな」といい
            徳治がとても返せる状態でないのを重々に知ってるから
            日延べか復興援助のお願いに来たと思い込んでる中山氏に
            「お返しするつもりでそのご相談にあがりました」と答えると    
            驚いて後のことばが続かない・・
           で、徳治は
           兄の政治と相談していたように
           早川側は2万円の代わりとして
           現在所有している機械類(2万2千数百円)を渡し、
           同時に、
           徳治名義のペンシルの日本だけでなく諸外国の特許48種の無償使用をさせるかわりに
           日本文具も
           早川に売掛金9千円余りを清算し
           さらにペンシル事業継承の意で
           早川商会熟練者を適切な条件で雇い入れ
           徳治も6ヶ月間、技術長として
           事業移譲が完全にできるようにする・・という条件・・
           でも・・
           これはお互いの信用の元に約束したと
           当時の日本人の徳治は条件を書類にしておかなかったために・・
           (昭和30/40年代でも父も
            ヤマハが伊勢のリゾート開発をしたとき、
            担当者を信じ込んでしまって
            手付金を渡してしまい、
            書類を作るという意識がなかったので
            結果、詐欺にあってる
            おそらく、日本人の商売では
            信頼がとても大切にされていたので
            明系ノマッカツらは
            その信用を利用して詐欺をすることが多かった・・??・・??
            今の伊勢勢力が
            アヘン栽培で
            朝鮮人が満人よりずっと!多く移住し
            山林を焼け野原にして
            馬族らが隠れられないようにして
            しかも!
            アヘン畑を拡大させていった満州から
            戦後、日本へ渡ってきた人が多いこと・・)
           これをきっかけに
           十数年間かけて築き上げた早川兄弟商会は
           解散となった
         12月、徳治はえりすぐりの従業員14名より先に
          大阪へ一人旅立つ・・
          いとこの浅田洋次郎の親戚で心斎橋の大きな時計店の
          石原久之助が
          皆の借家(東成区相生通り)などがきまったので従業員14名を大阪に呼び寄せ
          浪速区馬渕町の日本文具の工場に通った
          (馬渕・・塾のマブチ・・弟が小学校工学ねんごろ?
           昭和町?阪南町あたりで同名??の塾ができていて
           弟の担任が
           最近はマブチに通ってる子が成績がいいというけれど
           無精者で
           優等生には見えないけれど
           弟の方がずっと理解力があり
           当時、毎学期あった実力テストでも
           模擬試験でも
           ずっといいと担任の先生と南田辺の駅近くで
           お会いしたときに母におっしゃってくださって
           今振り返ると・・文教地とやがて不動産屋さんが
           バブル期に書き立てる阿倍野区で
           すでに昭和40年代初めには
           マブチに行ってるお母さんが
           誇らしげにむづこ自慢していた姿を振り返ると・・
           すでにマッカツ系のマニュアル教育が始まっていて
           かつ!彼らはセレブ意識が強い人種であって
           昭和30年代では当たり前だった謙虚で思慮深い日本人とは
           別系の一見!明るくは感じられるけれど
           セレブ意識と裏腹の劣等感・妬みの心理が
           根底にあるマッカツ工策員らの末裔たちが
           闊歩しだしてきてる時期・・??・・??)
         なお・・昼間からお酒の匂いをさせ
         いつも目が潤んでいる服部先生らが
         しょっちゅう、診察に来られ
         シャープの横にあった長池小学校から
         (シャープの工場に保育所から、社会見学にいくと
          ベルト・コンベアの流れ作業というのが
          当時の最新式製造法で・・!??
          手際よく、部品組み立てをされていて
          驚き、
          友達の家族が働いていて
          木造の寮が鶴ヶ丘駅手前にあって
          友達の家に行くと
          お父さんが作ったテレビだというので
          販売時のシールを貼ったままで
          最新式のテレビが誇らしく居間にあり
          私にはテレビとは何なのかまだ分からなかった・・
          今、長池とされてるところは
          小学校時分、長池小学校裏の埋め立てた公園も
          長池で
          お年寄りには
          当時、すでに桃が池と呼ばれてたところも
          元は繋がっていて
          長池だったこと・・
          この長池が
          田んぼに水を注ぎ、
          現、桃が池のところには
          娘たちが昭和中学時代にも
          鎮守の森が残っていた・・)
       桃が池という命名や桃が植えられたのは
       戦後のこと・・
       大阪の平地で南の暖かなところで
       一面、田んぼだらけのところに
       虫が発生しやすい桃が
       栽培されるというのも・・
       大自然に沿って生きてきた日本人の文化の中では
       珍しい・・??違和感を感じる・・・??・・??
       大体、虫がつきやすい桃は
       朝夕、温度差の激しいところで
       虫が成長しにくい環境か
       田んぼができない小高い岡や山で栽培・・??・・??
      桃山中高が
       もとはアンドレとかいう仏系修道会が
       戦後直後かには
       大阪の港近くにあったのが
       移転してきて
       学校が作られ
       「桃山学院」となってること・・
       「桃山診療所」とは
       「南海(明系?大原財閥?)」関係は
       大阪の飛田など公安とも協力した阿部貞事件の阿部マッカツ工策員も
       父とともに
       飛田へ潜入していたこともあり
       (つまり・・遊郭関係も経営者は明系「南海」資本の大原氏関係・・??)
       南海電車の軌道線によって
       飛田という遊郭の一角が発生?作られ??・・??
       そこに閉じ込められた女性たちが
       診療してもらっていたのが
       日本橋(恵比須←夷?つまり・・大原財閥こそが明系夷族??・・??)のあった桃山病院??診療所で
       そこがいつの間にやら??
       婦人科として
       梅毒(梅・・架橋??による生物兵器という意??・・??)   にかかった女性たちをもみることになって
       表向きには・・
       貧しい遊郭の女性を支援活動するということになってるが・・??
       実は・・
       生物兵器の梅毒を伝染させていた拠点だったのではないだろうか・・??・・??
       民主主義正力の小沢教授時代に
       府立病院が設立されたけれど
       その場所にも
       梅毒の診療所があって
       帝塚山の旦那衆らをターゲットにしてる飛田で
       病気になった人が通っていたということを
       若い頃の父は先輩の先生から聞いたようで
       ただ・・
       昭和40年代はじめ頃?
       とてもオシャレな感覚で近鉄でデビューした猫のマークのサンドイッチの
       「グルメ」の会社が
       府立病院の横にあった
       1986(S61)、中曽根政権かつ岸知事期かつ皇學館大学長・岸信介期、
        チェルノブイリ原発事故が起こされた時期??
        椋本彦之、㈱グルメをTOBし? 
        三木系つまり・・明系海部政権かつ皇學館大学理事長・桜井勝之進期かつ中川和雄知事期、
        行天の工策員?野村一成の活躍があり
        野村・勧銀事件、PKO協力法案、湾岸戦争、佐々敦行、
        札幌出張中に、サンデープロジェクト出演中に!
        海部首相から電話で地上戦突入を知らされる!
        佐々、JIRAC設立、
        北京訪問し、公安幹部(明系マッカツ?)に
        機動隊設立をアドバイス
        5/15、民主主義勢力との人脈パイプの
        安倍フェローを立ち上げていた安倍晋太郎、暗殺され?!
        晋三、出馬し
        安倍フェローの第一期生が
        安倍氏が首相に就任したときに
        京大教授ということで
        安倍氏がキャッチコピーにした「美しい」本の
        ゴーストライターだといって
        FIR(ファイヤーではないけれど・・・!??
            日本国際フォーラム有識者政策委員)や
        サントリー賞受賞というので
        安倍氏と一緒にテレビに登場したのが
        目に理性を感じない中西輝政氏・・
        彼のプロフィールを当時、探したが殆ど出てこず!
        わずかな中であったのは
        どうも大阪の大谷女子短大での
        オカルト文学の研究について講義をしてる・・)
        加藤六月(吹田あきら
         朝鮮統一教会関係??・・??)
        美浜事件、
        悪魔の詩事件(ホメイニ氏による死刑判決    
        佐々、JIRACでクルド難民救援し
        朝日テレビで
        ソ連崩壊について共産党員らと議論
        ソ大統領のゴルバチョフ、
        ソ連共産党中央委員会に解散勧告、
        JAL電子工業の部品が
        武器転用疑惑という事件
       マッカツ検察?・堀田力、退職し
       NPOでさわやか福祉促進センター、開いている・・
       バブル崩壊と証券スキャンダル
       阪大一外が、
       松田輝氏が教授就任・・
       



        
        Kグルメ杵屋、発足させ、)
       平成になってから
       資本関係がおかしくなって
       
       
       
        
    祖母がどんなに大切な人だったかは
    母やすぐ下の叔母だけでなく
    祖父にとっても同じで
    戦前から、祖父は薬局関係のお仕事仲間と
    毎終末、
    神湯(神道?)館など温泉にでかける
    そのときに、
    祖父はいつも、ひいばばに痛みつけられ
    誇り高く、
    わずかしか食事を取らずガリガリだった祖母と母は
    祖父がこのままでは死んでしまうというので
    ひいじじの家から飛び出して
    酒井サケイ氏の協力?指示?で
    矢田の長屋に引っ越して独立したあとも
    祖母は、仕事の合間に
    臥せ勝ちになってるのに
    (と母は振り返ってる)
    祖父は祖母を温泉旅行に毎回、祖母を誘っていたそうですが
    祖父は
    温泉でゆっくりすれば
    快復するという思いがあったのではないかと思う・・??・・??

    娘心にいつも妻自慢の祖父が
    (また、当時の祖父の周辺には
     控えめですが言うべきことはしっかりという祖母のファンがたくさんいらした
     のち、私が父の診療所を手伝っていたときも
     長居公園を自転車で通って、
     当時の方たちが受診に来て下すっては
     祖母のことを懐かしんでられたものですが)
    薬関係の集まりで
    祖母を出席させたがっていた・・??・・??
    まだ、小さな子供もいるのに
    子供をおいて
    祖母は出かけることは考えられない・・??
    (これは・・母も、創価学会関係者らが
     祖父の入院前後ぐらいからお葬式後には
     しっかりと、連絡を家族に隠れてとるようになっていて
     今まで、日が暮れてから
     母が家を空けていたのは
     父方の親戚のお葬式か
     叔父の入院くらいで
     あとは、家族を置いて家を出ることができるような人ではなかったし
     また、そうすることが楽しいとは心から感じることができない文化がある・・
     家族にご飯をさせながら
     いっしょに編み物をして、
     長々、お食事をしてるか
     いっしょに、テレビを見てるか
     お手伝いさせてるかが
     母の心が落ち着くところで
     日が暮れてから帰ってないと
     大変、しかられたのは
     私たちだけでなく、
     叔母たちが我が家に来るときもそうで
     一番下の叔母にはよくお小言をいっていた
     すぐ下の叔母は
     母の感覚と共にずっと、祖母がなくなった後も
     祖父を支えてきてたので
     いい悪い関係なしに
     叔母は遅くなっても母のようにしからないけれど
     自分は遅くならないようにしてるし
     看護婦さんたちのお食事も
     家で作って出してきた・・
     
    どうしてこういう細々としたことを言うかというと
    どうも・・・
    創価学会で
    かつ、パイロゲン愛飲者で
    かつ、一黒人女性のミトコンドリア説を信じ込んでいる一番下の叔母が
    神主さんと失恋後、
    我が家にいてる間に
    学校に就職採用に来られていた方の紹介?でお見合いし??・・??
    足立さんと結婚してるが
    どうも・・
    あれほど!仲のよかったすぐ下の叔母と母の間、
    母と私との間、
    私と娘たちとの間に
    この一番下の叔母が
    間に入って
    両者に違うことを言って
    互いに離れ離れにさせているようで・・

    母が入院し
    これまでの何度もの入院でも
    経済的に開業して苦境に立ってるときも
    一番下の弟の出産子育てと開業の両立で
    とても大変で
    夏休みなど、
    当時はまだ、古座川病院に勤務医だったというので
    叔母のところに
    私とすぐ下の弟が
    よく遊びに行かせてもらったし
    入院したときも
    叔母にはトイレの世話になったときもある
    そういう母と叔母との間を
    引き離したのが・・
    一番下の叔母の
    裏腹な言動にあるのを最近確認した・・
    いくつもの思い当たる変なことが
    彼女の発言でいろんな不可思議が明らかに思える・・??
    その裏にいるのが
    創価学会関係者であること・・
    そしてミユキさんと同じ高知関係者で
    しかも、我が家のことをやたら知ってる不可思議な人たちが
    まるで
    小泉フィーバーや宝塚や韓流ぶーむというので
    群がったり
    ヘンな事件のニュースで
    いかにも一般人として演技してる人たちが
    小泉期に大変な予算を費やした世耕氏らが企画した一般人ということになってる車座ミーティングの人たちや
    ヘンなヤラセ事件で
    一般人として
    ヤラセ発言をして
    強行採決を助けた人たち・・に共通するマッカツ系の人たちが
    本来、誰にも知らせていないはずのお通夜に
    参加しようと
    私が近鉄電車で前に座ってるとも知らずに
    ミユキさんやミユキさんの前夫の谷口氏のことや
    ミユキさんが
    自分の故郷の網もとのばんどう家からつれてきて
    彼女のイイナヅケに東京へ会いに行かせるのに
    どうしてだか
    このミユキさんは
    実家の親兄弟を呼ばずに
    どうしても
    祖父についていけと
    言い張り
    母や叔母もヘンだとは思ったけれど、
    ミユキさんが来てからは
    とても理性や思いやりが些細なところまで行き渡っていた家で
    分けの分からないいざこざや
    祖父の背中をお風呂で流すミユキさんが
    祖父に「今日は常ちゃんが・・した、ヤっチャンがこうこうした」という風に
    言いつけてるのを
    叔母と台所でかたづけをしてると
    聞こえてきて
    二十歳前後になっていた母たちは耳をふさぎたいほど
    情けなかったし
    祖母が母たちにお嫁入りや何かのときにと残してくれていた細々としたものが
    高知から呼んだ人たちが
    帰るときにお土産に持たせ、
    祖母の思い出の品がどんどん、壊されたり
    無くなっていった・・

    昭和30年代前半にミユキさんと別れて以来、
    祖父と生涯一緒で
    (入籍だけは一番下の叔父の結婚後までしないという条件で
    離婚してる)のですが

    戦時中、国家財政が逼迫したときに
    会津若松城を
    祖父の妹の嫁ぎ先の遠藤さんのお父さんが伊豆?熱海?の銀行家で
    (ひいじじ旧姓・木村剛太郎(どういうわけか??“竹内”家に養子いりして
     酒井サケイ氏のひいばばと結婚
     この酒井サケイ氏のひいばばの姉妹が
     明坂(明系と結婚した??ORサポートを受けた坂氏??っ意??・・??)
    国から買った形で
    お金を出し、
    松平公の殿様に献上し
    松平のお殿様は国へ返還した・・ということ・・??・・??
    高2のときに
    その記念碑を
    会津若松上に建ててくださって
    遠藤氏の息子である敬也氏夫婦と
    その嫁の長男の祖父と
    祖父の長女の母とその娘の私を招待していただいたけれど、
    そのとき、
    祖父は後妻ではあるけれど
    正妻として高知の網元の末娘であるバンドウ家の静恵さんを連れて行ってる・・
    昭和30年代の前半以降で
    決して!ミユキさんが祖父との関係のある場所で浮上してくることは
    一切なかったし、
    祖父は
    彼女との子である一番下の叔父が
    小学校時分に病院で暮らしたために
    学業が遅れたので学歴では
    (中高時代、下校したら我が家に来ていて
     母は、
     ミユキさんに頼まれて
     田川先生にお願いして勉強の手ほどきをしてもらったけれど、
     数ヶ月でやめてしまい
     結局、播磨町にあった塾に通ったりしたけれど
     でも運動神経と人づき合いはよく、
     ミユキさんが明治ビルに入って以降、
     美容界で重鎮とされ、
     万博で問うようホテルに入って頂点がきて
     播磨町にお嬢さん一家と暮らしてらした堀田正三(名古屋の回船問屋の末裔、
      堀田力というマッカツ系弁護士は堀田家に絡みこんだ九の一系ではないだろうか・・??・・??
      紀伊田辺で出馬した東力も
      「力」がついてる・・??)さんの妹さんが
      福島にあった曲直部教授までの阪大が
      よく利用していた中之島淀屋橋のロイヤル・ホテル・・
      (昭和50年代、吉本がテレビに台頭してくるきっかけになった「パンチ・デ・デート」だったか・・??
      そぷいう男女の出会い系番組で
      見事、カップルになった男女に
      プラザ・ホテルでのお食事券をあげるという番組があったが
      その英マッカツ資本スコットランド系のプラザ・ホテル・・
      英民主主義性力資本のウェールズが
      米、南北戦争で南部で農場開拓し
      アフリカからスペイン奴隷商が
      マッカツ・偽カトリックで騙してつれてこられた黒人を
      奴隷市場で買って、
      農場管理や文化的な家事キーパーを教え、教育し
      人間としての尊厳をもって、
      新天地アメリカで
      マッカツらに翻弄されないように活躍!
      他方、古くからアヘン利権にからんできたHS(香港上海銀行)BKと協力者の
      英スコットランド系マッカツ資本は
      米で
      北軍・としては
      グランド・アーミー(grand・・・仏語=greatの意
      “統べる”の意が語源??)のヒーローとして
      シャーマニズムでマッカツらに洗脳されたシャーマン将軍(ペンシルベニアと西バージニアをテリトリーにしていたインディアンの末裔
         シャーマン←仏教の沙門(水が少ない門?仏僧
         シャーマニズム・・マッカツが占拠してきた北アジア・北欧の
           ウラル・アルタイ人宗教から
           神道など大自然を尊んできた文化圏を
           拝火教マッカツ族が占拠するのに
           流行らせて民を迷妄させた??
           日本では
           ヒミコをマッカツらが
           巫女ミコやかんなぎという迷妄お告げのカルトとして
           ラベリングしたが
           実際の神道は
           あの世(天国)思想がまずなく、
           現実視点で現世を大自然が定義づけた通りに
           すべての動植物で
           民主主義的に管理して
           (というのは・・無つまりは∞無限を概念として
            理解しうるのは
            人類だけで
            それは宇宙が『有無』のうち『無』ではなく
            『有』で始まったことで
            あらゆるものは『有限』であるということを
            自覚して
            地球に住まないと
            『無限』にあこがれてると
            宇宙そのものを死(無)に至らしめてしまう・・
          という、ごく単純な理論を実感してきたのが
            真性カトリックの継承者のユダヤ人や神道の
            哲学・・??
            それに対抗して『無』や『無限』という底抜けの
            『明るさ』は
            紀元前から
            神農シンノウという実は農業の始めた皇帝がいて
            (『春』国??)
            それがマッカツら土木技術をもつ民が
            川上で洪水を仕掛けることで
            国政をのっとり(『夏』国)、
            夏の悪政で
            水が熱くなった??湯王は
            夏を滅ぼし
            殷を建国したものの
            すでに実際は
            黒幕のマッカツ『商』が
            外戚として『殷』を実際に動かしていて
            国力拡大するにつれ
            横暴さがむき出しになってきて
            その腐敗、残忍な政治で
            いたたまれなくなった『永』勢力が
            武帝(のちの周の初代皇帝)をバックアップして
            殷(商)を倒させ
            商マッカツ勢力(のちのイン『殷』に因む『明』勢力??
                 『商』は                            巧みな話術や麻薬とともに
                  催眠術なども使って・・??
                  民主主義正力の人々の和(倭)を
                  割っていったのではないか・・??
                  というのは・・
                 私の周辺では
                 母の一番下の妹の叔母が
                 創価学会に所属し
                 かつ!パイロゲン愛好者で
                 彼女の言動をそれぞれ
                祖父の死前後から
                急速に!離れていった間の
                すぐ下の古座にいた山本の叔母と
                母とに
                まだ、意識がしっかりしているときに*
                直接、確かめたり
                母と祖父の実際の後妻さんの静恵(彼女も
                元は『明』系子孫ではあるけれど
                ひいじじの時期には
                民主主義性力として協力関係にあったようだが
                どうも・・
                大きい力に巻かれ
                心情的には悔しいものの歯向かうことができないという点で
                一見!強気に見える高知女だけれど、
                実は穏やかに見える大阪や和歌山女ほど、
                根性はない!
                その典型が大門一家に下ったミユキさんで            大きな物に巻かれていいセクト?セレブとして
                生きることが幸いと思い込んでる・・??・・??)
              ただ・・・
              山口系の大阪戦争後、
              高知の吉本勢力が
              自分たちが『大阪人』だとマスコミで吹聴し
              それまでは
              大阪名物は『たこ焼き』ではなく
              「イカ焼き」で
              『おでん』ではなく
              『関東だき』で
              関東の『お汁粉』を
              (つまり・・小豆はアク(悪?)が強いところから
               アクをとって何度も漉したのを飲んだ)のが
              関が原を越えると
              茶店の幟がお汁粉が
              『ぜんざい』と呼ばれたようだ・・(漱石より)
              関東の『ぜんざい」は
              白玉や道明寺餅や粟餅にあんこをかけたもの。
              ぜんざい・・
              仏教華厳宗の善財童子にちなみ・??・・??
              善財→善哉(謡に『明神が声を上げて善哉、善哉と感じ・・』とある・・
              明神・・もともとは『名神』だったのを
                 マッカツらが
                 『明』神に改ざん・・?!)
           回転焼だったのが太鼓焼や今川焼として
           露店で売られはじめたのも
           たこ焼きの露店が街角に建ち始めたころ・・??
          鶴が丘には
          朝鮮からの移民で
          ご主人が極道だかで苦労され
          息子さんを画家にするのに
          たこ焼き屋さんを屋台を引っ張ってし続けたおばさんが
          私が高校?大学頃から受診され 
          診療所の終わる頃に
          いっぱい焼いて届けていただいて
          大喜びでつっついてから
          駅を通るたびに買ったものですが
          特性の秘伝とんかつ・ソースや
          『これが私たちの方の明太子』というので
          (博多も『明』賊の町??!?)
          婚約中の大学生時分に
          相生の冷蔵庫をあけると、
          ある日、鯛の子が明太子の辛子につかってるのがあって
          まだ、その頃には
          たらこ(助“宋”鱈の卵、今調べてると
              助“唐”鱈と変わってる記載がある!
              『唐』も『明』が傀儡していた国家??)は普及していましたが
          明太子は大阪では納豆と同じく、
          知られてなく、
          母も食べ方が分からずに
          どうしていいのか分からず、
          申し訳なく思いながら
          お酒好きのおうちに頂いてもらった・・
          明太子が大阪にも普及、浸透しだしたのは
          結婚後で
          ミドリ十字だったかが
          ふくや(S23、先代の川原俊夫、創業)が
          梅川による三菱銀行乱射事件頃、
          阪大一外の関連病院の
          外科医にタッパーに詰めたふくやの明太子が
          配られていた!
          当時、乱射事件で被害者らが府立病院にも運ばれてきたが
          救急の石では手が足りず
          あらゆる外科医師が呼ばれて対応した
          たぶん、、祖父がなくなるか入院前後で
          祖父が一時病院を外出して行った生まれて初めてした喜志の大宝の家での法事には
          先代が戦時中の同じ役職者というので
          太子町の林光寺の当代のご住職に依頼・・
          つまり・・
          祖父の竹内家には
          氏子であったことはあっても
          仏教徒であったことがない為!?
          ひいじじも服部緑地の墓地に分骨されてるが
          それはひいじじよりも
          酒井サケイ氏に振り回された祖父のすぐ下の弟が
          管理・・
          服部半蔵・・『服部』も『半』も明系伊賀者の代名詞??・・??
          半田氏は父方の妹の嫁ぎ先で
          米倉のひいじじが遠ざけた一人だし
          母に私のことで『甘やかせて育ててる』と土下座を迫った人物、だが
          彼の一人娘には
          マッカなスポーツカーを与え
          (当時、百恵(桃?目が夷系?)の歌で流行っていた)
          A級ライセンスをとらせていたので
          私が母なら、反論するが
          母や祖父らは
          部落系でも
          穏やかな人と
          恐ろしい人たちがいるが
          戦後は、恐ろしい人たちの起こす事件ばかりが
         取り上げられ、彼らの言い分に、
         どういうわけか??政財界は何も言い返せない状態??
        (振り返ると・・
          山口系の恐ろしさと共通したものなので
          つまりは・・
          部落制度ができたという江戸期は
          まず、家康がかろうじて、
          千勢力(郡山の今井勢力、河内長野にあった秦家集落、
              有馬氏ら仏スペイン系成りすましカトリック勢力、
              卍仏教勢力、
              明系勢力→山口組人脈、吉本、宝塚
              満州でのアヘン栽培利権を馬族らの抵抗を打ち破って
              濡れ手に粟の暴利を得た朝鮮勢力ら
              成りすまし満州系日本人??・・??)に
          対抗策をこうじ
              イスパニア・マッカツ(スペイン系成りすましカトリック奴隷商)を来航禁止にした寛永通宝のころ、
              実は、江戸外の諸般大名で
              神道勢力も各藩で賢明に対明系・仏教系・
              似非カトリック系マッカツに対抗?・・・??
              面白いのは・・
              虫害や川上からの洪水で飢饉になって連続90件の一揆が集中されてるのは(つまり・・政権打倒を狙って?マッカツらが
              テロ工策して飢饉にした??・・??)
              享保年間(1716~35)吉宗将軍が就任し
              鷹狩り(つまり・・伝書鳩を捕獲して
                  スパイらの摘発に乗り出す)し
              長崎浦和(東南アジアで蘭仏マッカツらの
               横暴な占領から
                大英帝国が開放しにまわっていた時代の
                明人らに『赤毛』という愛称で可愛がられていた蘭が
                つまらないけれど当時の日本で希少価値として
              大量の金銀を日本から流出させていたのを
              禁止している
              新田(楠正成が高氏の尊氏とともに
                 後醍醐帝を騙して暗殺するときに
                 城と所領をのっとっられた新田ニッタ氏の悔しさを忘れないようにと命名?
                 田や河川などの土木開発?し
                 鎮守の森に祠を立てていく
                 が・・阪神大震災以降は
                 マッカツ明系工策員の末裔らが
                 そうも・・『朝日』や『旭』などの地名とともに
                 『新田』とつく地名に移住??・・??)
             開発をし、国富策を実行・・
             大奥の絵島(江島生島事件:
                  淡路島?出身??白井平右衛門の娘、
                  江戸城大奥御年寄の絵島は
                  月光院の名代として前将軍・家宣の墓参りの理由で
                  宮路らと
                  『栄』勢力の寛永寺、増上寺へ参詣した帰りに
                  ひいきの呉服商・後藤縫殿助の誘いで
                  木挽町(現、東京都中央区東銀座の歌舞伎座周辺)の芝居小屋・山村座で
                  生島新五郎の芝居を見、
                  江島は生島らを茶屋に招いて宴会を開いたが、宴会に夢中になり大奥の門限に遅れてしまった
                  歌舞伎役者・生島新五郎、山村長太夫とともに大奥につとめる多数が処罰
              山村・・・中学時代の友人で
                有吉佐和子と同名の
                友人がいて
                堀校長からマッカツ系校長に変わった頃、
                殆どが高校までの一貫教育というので
                進学するのに本人に理由を聞いても
                悲しさを滲んだ答えに思ったのですが
                中学で卒業して行った・・
                同じ頃??安田姓の親友が
                急に、東京の双葉に転校していったことも今、振り返ると
                彼らの親御さんたちは
                マッカツ系にターゲットにされてきた方たちだったのかもしれない??
               新しい校長の下で高校から入学した生徒の中に
               成績はとてもいいけれど
               人の心を感じられない冷たい目をした生徒がいて
               彼女が近づいた人のいい穏やかな友達は
               外国に売られかけたり
               繁華街のいかがわしいグループに紹介され
               どんどん!不良と付き合ってるという噂を聞き
               すさんで行って・・
               結果、朝礼で校長からこういう事件が有ったとから気をつけるようにと
               忠告が早口であり
               知らないうちに・・
               退学になって姿を消していた・・
              滝川先生とお知り合いのお父様が京大数学教授でいらした児玉先生も高2のときに
              入院されたときの輸血で
              劇症肝炎で急死された・・
              音楽では
              私たち学年はずっと!猿橋先生でしたが
              若い三好先生が来られた)
        さて・・島流しされた伊豆大島は
          昔、推古28(620)の頃から島流しされたところのようだ・・??
               574に仏教をのちの山口系神道勢力??
               マッカツ・カルトとして弾圧した北周の武帝
               581、隋に倒され
               589、マッカツ?隋が中国を統一し
               隋が唐に滅ぼされ(618)、
               620、天皇記・国記が編集されてた年?!?              (すでに改ざんの手が加えられた??)
           つまり・・
           神道系勢力が
           明系≒北条系≒高氏系らの圧力から逃れさせるために??
           天皇の名の下で
           島流しされたところ・・??・・??
           (マッカツらは島流しの形をとらずに
             拷問に合わせたり
             惨殺する風俗を継承・・??)
           目立ちたがり屋の大島渚が
           戦後京大法科一期生として入学し
           最初の映画をつくり、
           それに後の教授や法律家などが
           ボランティアで通行人などとして出演・・
           その大島に狙いをつけたのが・・
           明系九の一・小山明子??・・??
           繁田(父の妹婿)と懇意・・
           また、中高時代の都間先生(新米?海軍将校として
           特攻隊の馬鹿馬鹿しさを
           目撃されてる)とも同期、
           



           
          、
         

       
               
                思っているようでしたが)

              結構、
          明系マッカツらが
          戦後はを
          
          
          私の結婚の支度で)が
          宣伝として配ってから・・
         つまり・・
          ミドリ十字が明太子会社をTOBしたのだと思ってましたが
          
          
          頂いたこともあるけれど・・
          相生通りに引っ越した頃になると
          の
       なお・・・
        子供時分、
        駅でご主人に雨傘をもってもってらっしゃる(当時、シャープ界隈では
         雨降りになると
         奥さんやお母さんが
         学校へ雨傘をもってきたり、
         地下鉄の駅でお迎えに待ってる風景が当たり前だった)
        山本さん(山本五十六か??ともかく、海軍系の元帥の秘書官だったおじいさん)の奥さんで日本舞踊のお師匠さんをされてらして
        その物静かで地味だけれど凛とした姿に魅かれ、
        私が4才のときにお稽古にお願いに行って
        発表会で最後に先生が踊られるのが
        『娘道成寺』・・
        山本の叔父が目が悪くなった??頃??
        道明寺だかに祖父らと旅行に出かけたことがある・・
        道『明』寺・・・マッカツ空海の真言宗!??尼寺
         叔父が新婚時にミユキさんのマンションから
         引っ越した藤井寺にあり
         できちゃった婚で
         離婚して
         朝鮮系明系の隠岐から来た一家で
         ミユキさんたち土佐系の人たちが出入りしだすと
         母はミユキさんに常ちゃんが長男やのに
         養子婿の清次さんにおじいちゃんが後を継がせるつもりののは
         かわいそうだとか言われて
         西田辺へ出てきたのに
         その祖父の診療所からも叔父も
         研修医なら当然の宿直下積み時代に
         不満を増幅させ???独立させ
         そこで隠岐からの小学校卒業して
         隠岐から来た中学校の義務教育のない不思議な後妻さんが
         叔父のところに看護婦見習いとして
         両親と大工見習いで看護婦の妻を持つ兄とともに
         叔父の新らしい診療所に入り込み、
         叔父に婚約の話が持ち上がるたびに
         漱石の胃痛の症状と同じような吐血を繰り返しては
         入院オペし
         4度目かの手術のあと
         ミユキさんのマンションで殷婚生活を送っていたお嫁さんの
         姿をまるでどこかからかきっちりと見てるように!
         鍵を開け
         扉のノブに手を掛けた途端に!きっちりと!
         無言電話が鳴り始める・・
         (同じことが弟のお嫁さんが阪神大震災時に
          朝日新聞の第一面に写真となったところで
          スキーから帰って鍵をあけ
          ドアのノブに手を掛けた途端に!
          バリバリという地割れの音がして振り返ると
          二階からお風呂が飛び出していたりしたそうで
          慌てて、カメラでスクープしようとしたら
          内から父親が飛び出してきて
         『何してる、早く入れ』と叱られたという・・
         イタリアのマスコミで
          阪神大震災発生後、30分で
          山口組が被災者への支援物資搬出活動を始めている記事があった・・
          阪神大震災も
          関東大震災と同様に
          『明』系≒北鮮系≒山口系≒吉本系マッカツらに
          仕組まれた震災で被害の実態は火砕流つまり・・
          拝火教メソッド・・??・・??)
       そのいたずら電話事件を母と祖父は聞いて
       叔父も藤井寺に家を買って引っ越し
       ドーベルマンを何頭か庭に放し
       お正月はそこで
       招待してくれて
       母は立派で洗練されたおうちだけれど
       お食事するダイニングや
       くつろげる居間がないねぇ・・
       いつもお座敷までお食事を運んでるの?と
       お嫁さんの苦労を慮って
       叔父に何とかしたら??と暗にほのめかす・・
       が・・
       その後、叔父が家に帰らなくなってきたと
       叔母が母や祖父に相談・・
       そうすると・・
       秋にはできちゃったの知らせを叔父から受け
       母と祖父は
       お嫁さんに事情を説明し
       ご実家まで往復し
       了解をしてもらって、
       ただ・・福井の冬は雪深いので
       嫁入り道具の家具だけは
       春になって雪が解けてから戻させてください、とのこと・・
       でも。。
       できちゃった婚の隠岐からきた一家は
       前妻の嫁入り道具が残る中で
       藤井寺の家に引っ越して
       叔父は毎月両親に20万円、家庭菜園用にとお小遣いをあげ
       後妻さんの兄は大工さんだったのに
       叔父の診療所の事務長・・??・・??
       当時、父の診療所よりも小規模なのに
       事務長がいるなんておかしいし??
       叔父に医師としての医業でそれだけの所得があったのではなく、
       どちらかというと・・
       医業では生きていけない、これからは
       不動産投資の時代やな・・とか言って
       学校ではレントゲンしか習っていない世代の父が
       毎日のように研修に出かけて
       心電図やホルターや超音波だけでなく
       カイロプラクティック(奄美大島出身の東川先生に師事)や
       電気鍼治療など
       自分が臨床で効果があると感じたものを
       手当たり次第、導入して
       あくせくしてる父を
       田舎者としてあざ笑っていたから・・・
       つまりは・・
       後妻さんの兄は不動産投資などで
       叔父の元手を増やしていたんだろうか・・??・・??
       叔父が前妻との離縁の理由に言ったのは
       劣等感から来る理由で
       この劣等感は優越感と背中合わせの心理で
       つまりは・・
       ミユキさんが祖父の家に入ってきたときに
       この叔父と一番下の叔母を
       自分の連れ子の谷崎の姓をミユキさんと祖父とが離婚した昭和30年前半時点から
       公私にわたり名乗っていた義理の叔父(亡くなった祖母の姉で
       名古屋に嫁いでいた家の紹介で
       清洲一の庄屋に下宿し
       学生時代に
       そこの3人娘のまん中の娘とできちゃった婚
       明石屋サンマの鼻筋とのど仏と周囲への気の配り方がよく似てる・・
       明石屋←明の石氏??。。??
       さんまの父は四国から
       古座?太地?にわたったあと、
       奈良に行ってる・・?
       江戸時代から
       太地と高知と北九州のクジラの突き取漁法は
       漁師らが交流していたということとして
       戦前の風土記などには書かれている
       また、『忠犬・ハチ公』は
       最近の映画では、土木開発技術者・学者の上野氏のこととして描かれていたが
       私が小学校4年のときに習った滝川先生は
       国語の教科書で出てきたときに
       とてもきっちりした数学者の先生で
       駅までの道にある時計屋さんの柱時計が
       朝と帰宅時と鳴るのを
       ハチ公が覚えていて
       その時計屋さんの家の前を通るタイミングまで
       柱時計の音とぴったり、一緒だったくらい、
       時間に正確な先生で
       人々に慕われていたということですが・・
       映画の主人は上野英三郎(53才でT14年5/21死)という農地を住宅地に変え、
       当時、農地に対し先祖代々からの神聖な預かりものとして
       江戸期の参勤交代時でも
       江戸屋敷は
       土地に値段をつけて資本主義的な感性で売買することを
       恐れる文化を持っていた神道文化の中で
       猛烈は批判をうける・・
       彼の妻は古座(古座は私が子供時分、まだ土葬が残っていて
        小高い山の見晴らしのいいところに共同墓地があって・・
        居間、フツーに見かける墓石とは違ったものが殆どで
        適当に隙間を考えて作ってるように感じた
        また、方言も元は殿上ことばに由来するのが残っていて
        伊勢の御厨の漁民が渡ってきたなごり・・??・・??
        小学校時分、祖父といっしょに古座の旅館に泊めてもらったことがあり
        神湯館が数奇屋風で風情を大切にしてる大旅館?料亭??という感じだとすると・・
        同じ頃の時代を生きてきたとしても
        猟師町で当時は寒村の風があったけれど
        とてもお上品な
        高知の漁師らがパッとドンチャン騒ぎをする旅館や料亭とは
        異なる風格?質実剛健さを感じた・・
        仲居さん、女将もことば静かで穏やかで
        たいてい、新しいところに行くと
        お座敷に居るのが退屈になって
        子供の特権?で厨房などにも探検に出かけ
        たいてい、旅館の人からことばをかけられるのに
        会話したのは覚えてるのに
        交わした内容や印象は
        特徴がみつけれなかったほど
        穏やかで物静かな方たち・・
        行き届いた配慮の中で
        気持ちよく過ごせ、
        その心遣いの細やかさと何気なさが
        とても日本人的な印象に振り返る・・
        古座の山は正田家の山で
        幼稚園時代だか・・??
        叔父が往診の帰り、日暮れかけてるときに
        山を車で走ってると
        タヌキが気絶して
        つれて帰ってくれたり
        おじいさんが一人歩いているので
        当時の山は日暮れると
        電気がないので
        真っ暗になるので
        叔父が車にふもとまで乗せて下ろすと
        後日、町長さん通じて
        正田家のおじいさんだということで
        その年の新宮だか?の船祭りは
        古座の港まできてくれたそうだ・・
        神道の文化が残っている猟師町・・??
        アジア大陸から船で出てくると
        まず、北九州→瀬戸内→大阪湾で行き詰る・・
        さらに北上するには
        紀伊半島の南にまで一旦、出ないと北上できない
        つまり・・太平洋の荒海にもまれなければならず、
        それに耐えうる造船技術が必要になる・・
        (一益の仲間の九鬼水軍ってどんな人たちだったんだろう・・??)
        『南海』賊というのが明系の海賊・・??
        そう仮定すると・・
        南海電車の歴史の理不尽な方針も
        実は
        明系マッカツらに牛耳られた大原財閥ということで
        理解ができる・・??・・??
        大原総一郎一家・・
        鐘紡と対抗関係にあったのが倉敷(小松原氏、木村氏、大橋氏らが
        大原財閥の支援の下で設立)
        
        た時間をではあるのにはちがった古い旅館の趣があって
        )
        だか太地出身の女性で・・
       
       住宅地に)と
       
      
       
       
         
          
         
         
         祖父の診療所から祖父との仲たがいをして出て
         
         
         
        
       



              
              今では関西では餡の
              (華厳宗は戯言ケゴン→ざれごと)          

                (ただ・・・
            『栄』国と『衛』国に二分する・・

          
            

            西周(実は一旦、拝火教の商系の
            東周(『夏』?)になり
            ふたたび、永(→英?『秋』)として復活し
       
      が
      英ウェールズ出身の真性カトリック精神の移住者らが
      マッカツらのアメリカの国際的工業拠点化による世界制服計画を
      阻むという使命感を持って
      アメリカに農場資本を作ろうと
      南部に農場開拓していたのを
      焦土作戦で
      焼き払ってしまった

      広大なアメリカで工業化によって
      国際的な資本主義化をさせるのに
      英スコットランドに拠点をおかせ
      実は金融黒幕はHSBCで
      その系列の商業人脈を使って
      北米でアフリカの奴隷をつかった国際的な工業基盤でつくったものを
      国際的に流通させることで
      結果、
      国際的に巨大資本により
      統一支配することを目論んでいた・・??・・??
      (私には昔から政治経済だけは
       『煩悩』が集まってくる近寄ってはいけない聖域?邪悪域という信念があって
       自分でも意識して距離を置いて
  • id:takokuro
    追伸:
    『満州人脈」といっても
    すでに二反長音蔵の時期には
    満語は死後となってるし
    実は漢民族、朝鮮族が実態??・・??



    高橋是清内閣(政友会。
       黒幕は明系マッカツの清浦圭吾??
       是清を暗殺??
       労働党として国の治安クーデターを目論む??・・??)
      関東大震災秒読み開始内閣?期
      オプスデイ系のベネディクト15世期
      大阪教区はパリ外国宣(千?)教会のJ.バチスト.カスタニエ期(つまり・・・本当の洗礼名を持たないマッカツ成りすましカトリック野郎??)期
    池上大阪市長期、
    読売は松山忠二郎(Ⅲ坂梅組関連??・・??)期、
    数ヵ月後の関東大震災を準備した黒幕・警視総監は
      明系岡喜七郎(『7』は明系?『8』は永系??・・??
         朝鮮文化はピタゴラス狂でどうも世代通じて
         哲学を伝承・・??・・??)期で
         部下の堀田貢にすでにどう止めようもない時期に後任させ、
         自分は貴族院議員に就任し、
         堀田をどさくさにまぎれた多くの証拠隠滅を直後処理でさせ、内務次官へ就任させ
         (ひょっとすると・・??阪南町にいた堀田さんの一家???
          播磨町には堀田正三さんの妹さん一家が住んでられ
          のち、谷崎の義理の叔父が
          できちゃった婚した清洲一の庄屋の娘のお嫁さんの妹を      大正製薬の次男さんに嫁がせるプロセスで
          ミユキさんは連日深夜まで入り浸って
          年に何度も海外旅行をして
          深夜タクシーで帰宅するという毎日・・
          小学校低学年の時期にも
          昭和町の日本舞踊のお師匠さん(海軍の東郷元帥だか
          山本五十六だか偉い人の秘書官だった山本夫人)のところで
          一緒だった子供なのに
          お顔つきも体格も嬢さんとして
          いい意味でお大人びた阪南小学校に通う友達
          中学か高校時期に急にお父様が亡くなられた)
      1919、明系マッカツに占拠されたパリ(パリサイ派から命名??)で
         赤十字社連盟が結成
         (これがまともな組織だと信じて・・??
          高松宮も谷口のおじさんもお仕事をしていた時期??)
      に・・・
    1921(T11):初代山口春吉組長期
           明系実業家?台湾総督??後藤新平、東京市長に就任し
           安田善次郎、全面的に資本でバックアップし
           日比谷公会堂や市政調査会館、東大安田講堂資金を寄付後、明系マッカツに暗殺??・・??
    杉山元、
       初代陸軍省軍務局航空課長に就任
    安岡正篤(24、大阪市順慶町→中央区長堀で
           堀田喜一の四男
           東大阪市孔合冊小、卒
           →府立四条畷中、卒
           17才で高知の明系工策員・安岡盛治に養子入り
           →一高、卒(漱石死後、2年。漱石赴任後13年後
                 帰国直後誕生した三女は『栄子』と命名
                 漱石赴任翌年に日露戦、
                 日本のマッカツ退治のために仕組まれ???・・??)
            つまり・・一高人事はすでに明系マッカツ人事??・・??
           →1922東京帝大法科政治学科、卒
             文相は明系中橋徳五郎で入省するがすぐにやめてる)
           →拓殖大東洋思想講師
           兄、堀田真快=高野山金剛峰寺座主)
          のち、明系九の一の細木和子が
          晩年、脳梗塞にした状態で後妻となって
          彼の資料を手にい入れ
          日本侵略のための改竄史シナリオに利用・・??)
      東京帝大卒論に「王陽明研究」、文部省に入省するが半年で辞任し
      「東洋思想研究所」設立
    1/10、大隈重信、早稲田で死去(暗殺??
        途中から
        実はホワイト・ホース役として
        明系黒幕に利用・・??)
    2/1、山県有朋、暗殺(ブラック・ホース役?)
    3月、石井四郎、卒
    4月、広東政府、成立
       孫文総統、成立
    7月、中国共産党、成立
    10/11、ダンヤ休戦協定
        トルコのアンカラ政府と
        伊・仏・英(のち、ギリシアも)との間
    11月、大阪高等学校、設置    
    1922:すでに震災計画は止めようもない直前にまで準備された段階で
       加藤友三郎内閣が明系内閣から
       委譲され??・・??
       震災計画を
       外相:内田康哉が情報収集し
       日本共産党が結成され
       3ヵ月後のロシア革命記念日に・??・・??
       社会科学研究会と銘打った50人が
       学生連合会を結成し
       大衆扇動組織の立ち上げ基盤をつくる・・??・・??
       9カ国条約
    3月、泰直戦争~4月
    10月、曹大総統~24年
    11月、山東還付条約
    1923:
    2月、孫文、大元帥
       (25年、明系マッカツ人事のナチ党成立の情報を察知し、
           明系??ユダヤ系資本のウォーバーグは??
           それまで支援した労働運動による民主主義の看板を上げた世界革命論のトロツキーを失脚させ
          軍事行動により
          明系マッカツ勢力に対抗するよう一国社会主義のムッソリーニに
          人事替えし非常事態を敷く・・??・・??     
        3/12、孫文、前日マージャンをしていた間に
             服毒されたのか急死??・・??)
    5月、Ⅰ日本共産党検挙
    9/1、関東大震災:
       すでに栄?英?勢力により
       民主主義社会基盤が育っていた東京の7割、横浜の6割(特に横浜)が焼き尽くされ
       あと、明系らが
       資本財界を独占しやすい社会基盤の街づくりを構築するにいたる・・??・??
       1888年、栄勢力が麻布飯倉に作った東京タワーもつぶされ、
       震災翌年、現地、“三”鷹市に明勢力に新築される・・??
       (明系のシンボル№は7だけれど
        その仲間の仏教系のシンボル№は3??・・??)
       ドサクサに大杉栄一家(『栄』勢力の学者??・・??)
       を暗殺??・・??
       社会主義を掲げてる明系工策員や
       朝鮮系の地下工策員による
       震災直後に放火現場を見たという報告、多し
    9/2、民主主義派の田中陸相と対立関係にある明系工策員政治家の
       後藤内務相下の公安(つまり・・特高)、
       戒厳令をしき
       報道マスコミの新聞社を停止させ
       唯一、内務官僚だった正力松太郎が
       社長に急遽就任した東京朝日だけが
       王希天失踪?や朝鮮人放火報告などのニュースをはずして
       発行・・
    9/4、明系工策員、
       一部の街頭に送電開始・・??
       (つまり・・明系の地震クーデターが上手くいった印に??
        お祝いとして電気をともす・・??・・??
        つまり・・・
        発電工事?電線をめぐらせる工事で・・??・・??
        爆破物が仕掛けられていたということはないだろうか・・??・・・??
       (4も明系マッカツが何らかのシンボル№として利用??・・??)
    9/5:ほとんどの市内に送電開始
    9/9、東京本所の陸軍被服○跡で
       避難した住民の荷物から出火し??・・??
       死者3万8千人余り出、
       明系工策員の??日蓮僧200名が法要と称し、
       焼死体の確認と証拠隠滅?工策の目的で??・・??集まる・・???・??
       大阪でも被服縫製中小企業・・『糸ヘン』は
       一部の資本家らを突出させ??
       綿業会館というひとつのロビーを作って
       国へ発言力を持つために・・??・・??
       紡績工場の劣悪な職場条件でおかれたたこ部屋女工など
       かなり!きつい労働条件の下で
       インドや英米とライバルに置かれた??綿勢力は
       平野郷の綿農家をも支配下に組み伏せていく・・??・・??
       
    9/23、明系マッカツ(7をシンボル№)、
       栄勢力(8をシンボル№)が
       立憲政治の発足を記念して作った浅草名物の
       『浅草十二階』(竣工1890)を
       8階から折れるように爆弾を仕組み・・??
       明系工策員の陸軍工兵隊が建物全部を
       爆破処理
    10月、惣元洪、大総統~23
    10/30、東京市電の広尾車庫で電車100台が焼失
       
       
       


    2/11、
      


    満州を明系朝鮮人が
    在日明系実業家や
    明系工策員の
    内務省官僚や実業家らが
    茨木のアヘン研究家の二反長音蔵をつかって
    満州や朝鮮半島にアヘン栽培を拡大させ
    中国人をアヘン中毒にして廃人化させたが
    すでに二反長音蔵が指導に行った頃の満州は
    すでに漢民族に占拠された状態で
    かろうじて東満だけが
    ソ連のサポートで馬族らと
    対マッカツ部隊として保持し続けていた状態・・
    朝鮮からきたアヘン農民らは
    まず、馬族らが潜むことができないように
    森林を伐採、焼き払い(拝火教の伝統戦略?)、
    アヘン畑に開墾していく・・
    その組織的な移民活動は
    戦後のアメリカへの移住にも共通点が見られる・・??・・??
    古座のおじは
    太地にはミーと自分の事を呼ぶ高齢のアメリカからの帰国者が珍しくないと言っていたし
    祖母の永坂の身内で
    たまたま、見込まれてそこのお寺の住職になったというおじさんも
    和歌山の猟師町には
    ある時、
    急に今からアメリカに行くから
    土地や家をお寺に寄進するという人がいて
    和歌山の漁師は
    海外への移住に昔からとても気安く出かけた?移住したようすを
    S54年、話してくれたことがある・・
    1920(T9)池松時和知事(1873~53、福井、千葉、滋賀、和歌山、大阪、京都知事を歴任し郡部道路工事、S8、都ホテル会長・・・
      MKにのっとられた?!?京都の都タクシーの筒井君一家の人脈??・・??
      なお・・
      池松知事の石川事件・・・
      石井定七対債権銀行団調停に過日一寸起ちかけた、
      池松知事と財界の元老永田仁助翁が
      到底調停の見込が立たないのと
      世間の非難から手を引いたので
      最早石井の運命も風前の灯の様な有様であった折柄
      今度は国粋会が飛び出して調停しようというので
      又候チヨット光がさしたが
      国粋会では再三銀行団と石井とに会見した結果」
      容易に調停が捗らず
      結局最初手を染めかけた永田翁と池松知事から
      何分の批判を聴こうという段取になった
      そして両三日前から池松知事、永田翁等は
      片岡、小山、浜岡氏等の財界の巨頭と数回会見して意見を纏め   愈々十九日午前九時から知事官邸に於て
      銀行団側から林信銀、湯川住友の両氏国粋会側は
      今北理事出席し藤沼警部長も同席の上約一時間に亘って
      各方面からの意見も綜合して
      池松知事の所謂批判があった午後一時府庁に於て
      池松知事から新聞記者団に発表された内容は
      至って抽象的なもので」
      「銀行団内に於ける錯綜した事情は結局示談に応ずる事至難
      と察せられるに依り現状の推移に任ずるより他に致し方なし」と
      いうのである要するに
      事件は最早司直の手に移って居る事でもあるし
      銀行団の態度強硬なので
      兔ても調停は成立しないから
      此際国粋会も手を引き石井が破綻しようが
      しまいが成行に任すというのでこれにて
      石井も全く大阪の財界から見放された訳である
      此際石井を葬むっては
      財界に更に波紋を描くと懸念されて居るが
      斯は全く石井側から出たブロバガンダに過ぎない
      勿諭銀行内の醜状等に就いて幾分世間に暴け出される様は
      事もあろうが石井の問題が起ってから
      既に半歳を経過した今日とて
      今更さした影響も無いと観測されて居るとのことがあるけれど・・今まだ、どういうことなのか私には飲み込めない・・ )




    電子カルテ・システムは
    医療機関の不正をあとで改ざんするのに
    証拠隠滅するのには
    とても都合がいいし

    住民登録の電子化も
    成りすまし日本人が
    誰かに成りすますのに
    とても都合がいい・・??・・??

    これでは
    住民証明として胡散臭い??
    証明書としての立証性の根拠に大いに問題がある・・?!

    日本人なり済ましや国家ののっとり戦略に都合がよすぎる・・??・・??
  • id:takokuro
    訂正・・・
    『ミユキさんの前夫の谷口氏』は谷崎氏の間違いです
    かつらぎ町の谷口は
    祖母の姉の嫁ぎ先で
    高松宮様に赤十字のお仕事で部下としてご指導いただいたおじさんで
    息子は
    同郷ということになってる??坊さんの面接のおかげで??
    東大卒の長男が勧銀へ就職できたと
    感謝していたおじさん、
    渡欧旅行のスライドを
    我が家で見せてくれ
    伊ローマ教会をときには
    祖母の姉たちが下宿して通った桜井の女学校で同級生だった父方の祖母も私の横に座って見ていて
    『あれがローマ法王さんの伊張るところ』と私に話しかけた・・

    司馬遼太郎の
    『坂の上の雲』とは
    坂氏の上の雲上の権力者という意??・・??

    永坂の永・・??→栄?英?衛?叡??(日吉ヒエ神社、比叡山)・・?????

    明坂の明・・・

    祖父の母は酒井サケイ氏で
    夫の竹内(実は白虎隊十九士の一家の木村氏で
      大阪の神棚や大阪欄間などの建具職人の子)剛太郎が
      本町の小間物屋をするにあたり
      竹内家の養子になって
      酒井氏の妻を娶り、
      本町の今井町(当時、本町の商家の居宅住所が集まっていたところ・・
      つまり・・
      ひいじじが若い頃、本町で住もうと思ったら
      はすでに
      明系千氏系マッカツの今井氏のジッツに入り来なければ
      商売ができなかった・・?・・??
      でも。。母たちが言ってたのは
      北久宝寺といってたので
      今井町とは違うのか・・??
      ORお店が北久宝寺で
      住み着いたのは
      姫松だから
      今井町にはひいじじは住まずに
      姫松から通っていた・・??・・??
      ボンさんも
      皆、朝ごはん前にお店に一報を届けさせないと
      おなかいっぱいだと
      寄り道してきて
      困ったとか言ってた・・
      おなかがすいてると
      大急ぎで帰ってくるから
      朝の一報の連絡がちゃんとつく・・ってこと・・
      当時のお昼の一人前は
      おうどんなら二玉、
      おつゆはアホの三倍汁とか言って
      おつゆ好きの私はよくたしなめられた・・
      皆の分がなくなってしまうから
    お代わりはおつゆは
     2杯までにするのがマナーということ・・
     祖父のところに薩摩からきていた15さいいくらいのぼんさんは
     店先のお水やりにせよ
     頼むと
     男がそんなことできない、というのが口癖だったそうで・・
     九州の男の人は
     面倒くさいもんやなぁと思っていたそうです・・

      
     )

  • id:ymkgsh
    やまかがし 2009/12/14 11:01:59
    真面目に付き合うだけムダだったか。失礼しました。
  • id:wet0909
    反論出来なくなった奴の定番の捨て台詞乙w
  • id:takokuro
    『府参事会議案原議綴 S21年11月 自59号~至64号』簿冊から、
      教育民生部長が10/2提出した予算要求に対する査定・・・

    予算追加要求査定(密入国朝鮮人臨時収容所費)

    知事(印)
      内務部長    議事課長(印)   主担(印)
       伺
      予算追加要求査定
     本案査定御決裁後は次回参事会に提案附議して差支なきや
      件名 密入国朝鮮人臨時収容所費 要求課 援護課 主担者 松下事務官
                          電話庁内 公衆 125番

      




























    査定された予算追加要求については・・・
    予算追加要求の件(密入国朝鮮人臨時収容所費) S21年10/2
        付:扇町臨時収容所設備工事設計書
    教育民生部長から内務部長殿宛
      予算追加要求の件
    S21年度歳出予算中別紙の通り追加方お取計ひ願ひます

    (予算説明書は略)
      追加予算要求理由書
    近時朝鮮の
     食糧事情並びに
     治安状態
     が極めて悪化してゐるのに反して
    日本内地の社会状態は
     闇行為が横行して
     彼等朝鮮人には
     闇さへやれば
     安易な生活が出来るとの浅薄な観念から密入国するものが漸次増加して
     最近全国で
     1ヶ月約1万人を超へ
     本府に於ても
     現在約3千名以上が潜入してゐるものと予想せられてゐる
    又一方、
     終戦后
     北海道及九州の炭鉱地区から
     朝鮮に引揚げるべく出発した労務者が
     帰国せ(ママ)ないで
     闇市都市を目指して潜入浮浪してゐる所謂無籍物(ママ)が
     府下に約千名程度潜在してゐる見込である 
     (→釜ケ崎??つまり・・堺カトリック教会神父とシスターは彼らの世話役だった??・・??
      →今宮?? 今宮の職安はそういえば昔から浮浪者のたまり場だから
      私たちの学区では
      3番目の高校の今宮高校に通学するのは
      女の子には危険というので
      たしか、子供時分には
      阿倍野高校が女子高のトップだった
      天高は古座にお嫁に行った山本の叔母が行ったころから
      すでに共学だったし
      当時、女子のトップ高は
      阿倍野高校だったと聞いてる
      というよりは・・
      天王寺屋津田宗達の子孫の??天高の津田先生は
      共学を目されていた・・??・・??
      先生の教え子たちが口をそろえて言うのには・・
    「どうせ、お三どんするんやから
     理数なんか必要ない」と言って
     猛然と奮起させようとされてる・・??・・??
      これからの明系マッカツらの始めようとする科学分野(医薬学や食事にかかわる業界、
       宇宙開発など)でも
      女子の理数科実力をあげることにより
      子育ての中で
      地球や宇宙や大自然が本来の全うな寿命を全うできる為の判断が出来うるまともな社会人としての
      母親を育てる必要性を感じておられていた・・??・・??
      電気自動車って・・
      バッテリー処分では
      地球上のどこかの土地を汚染しなければならないというリスクがある・・??・・??
      ディーゼル・エンジンはフィルターをかけることで
    問題となってる排気汚染は問題はなくなるはずだったのに!
    HSBC資本(コリアン資本)の
    創価学会?仏教拝火教勢力?山口組渡辺組長系安倍&渡辺勢力の圧力で??
    開発されたと単に
      石原マッカツ明系知事が
      発表する直前に!
      ディーゼル・エンジン追放宣言を実施し
      その結果、
      HSBC資本は
      田中真紀子外相を
      失脚させた後、
      マッカツ外務省人脈と行天一家が
      イギリスに襲いかかり
    手下のテロリストらに様々な事件や
    狂牛病騒ぎを引き起こし!?
      民主主義勢力のウェールズの牧草地を荒らし!占拠してしまい
    結果、イギリスをのっとって
     そこでディーゼル車を
     イギリス国内向けにつくってるが
      ライオンとドラゴンがくっついたマークだった・・
      性能はいいし
      燃費もいいし、くさくないし、加速もいいし
      高級車仕様だった
    カーディフで蘭系マッカツらがするレンタカーショップに約束違反で
    当日になって
    車が用意できないというから
    他を探した!
    明系マッカツらは
    世界中で経済と流通の略奪をしてる・・

    その結果のお金持ちセレブということは
    人としての恥さらし?!?
    母方の叔父叔母、父方繁田氏一族、
    そしてミユキさん森下氏と大門一族、
    創価学会今井氏一族、
    生物兵器?実は戦犯の張本人、辻氏勢力・・??・・??
    行天一味の西川氏?・・・??



      (彼ら拝火教系マッカツ勢力は満州の森林をも
       アヘン畑にするのに
       伐採し、焼き払って痛くもかゆくもない文化をもつ・・?!?
       創価学会の人に紹介された東洋?国際?証券?(明系マッカツ関係は
       「国際」「東洋」「南海」「統一」「ナショナル」「セントラル」などが好き??・・??)
    でいくらでもエリート社員と知り合うことがあったはずなのに
    どうして弟を選んだのか私には不可解??・・??
    (弟自身ではなく、別のことが目的に感じる・・??・・??)
    彼女の父は
    黒澤明監督の最後の映画で
    黒澤色が全く!感じられないコメディ?というよりは
    揶揄?したかと疑う??シナリオで
    しかも、映像は黒澤色らしく季節感と叙情性が無言のなかに生きてるけれど・・
    非現実的な構想が混ぜられて
    呆けたかお金のためか??と実感した朝鮮人的なの映画に
    卒業生として主演してるタレントと同姓同名・・
    そのタレントは作曲もしていて
    「いい湯だな」でヒットしてテレビに出てきている・・
    ★「湯」・・・・
    虎の門事件が明系マッカツによって仕組まれ
    当時の警視長官の湯浅倉平(岡山県知事、貴族院議員だった)は
    正力太郎とともに懲戒免職になるが
    すぐに明系マッカツ政権で恩赦となって
    宮内相、内務相となってる

     弟のお嫁さんは)
     以上の密入国及無籍者の殆どは
     闇と犯罪に依つて生活を維持してゐる実情であって
     我が国経済力の再建と治安回復に著しい障碍を与へてゐるので
     9/5付米進駐軍大阪軍政部より知事宛に
     密入国朝鮮人送還の指令に接したので
     是等の在留者を一斉検挙の上収容所に収容して逃走を防止して
     逐次送還を実施せんとするものであつて
     この臨時収容所の設置に伴ふ諸経費を要求するものである
    尚今回設置せんとする場所は左の通りとす
      北区扇町商業学校(現、扇町総合高校、当時は扇町公園のあたり
               「関西テレビ」や
               「北区役所」の近所に所在)地下室
    地下室・・・米軍政部の監督下で収容してるので
    明系マッカツら常套手段?文化?の拷問などはあり得ない・・?!?
      

    朝鮮人密航者の逮捕数だけで
    7月で9,580人、
    8月で7.990人
    予算要求明細書




    「医療費もあるんだ」

    「そりゃ、伝染病とかが発生したらシャレにならないから医療費は確保しとかないと。ん?『畳、寝具(毛布等)食器等運搬の為の自動車借上料1時間100円』ってどういうこと?畳は内装工事の時に搬入して張ったらおしまいだし、寝具や食器も工事完了後に搬入したらおしまいでしょ?運搬時間を75時間も見込むなんて多すぎるんじゃない?」

    「『人夫費』というのもあるから、寝具や食器は別のところに保管していて、毎朝毎晩、食事ごとに搬入搬出したとも考えたんだけど、それだと逆に時間が短すぎるしねぇ(120日収容計算で75時間だから、1日あたり37分)…いくら考えても分からないからお手上げ」

    「それじゃ、悩んでても意味ないし、次いってみようよ」

    扇町臨時収容所設備工事設計書(建築課)
    一金 五萬壱阡六百六拾五円
    内訳
    名称 寸尺 員数 ■■ 単価 小計
    収容室及宿直室
    床板張   31.50 坪 500.00 15,750.00
    仝右
    畳敷手間   63.00 帖 5.00 315.00
    控所新設   1.20 坪 1,000.00 1,200.00
    屯所新築   1.00 坪   3,000.00
    洗面所新設 木製屋根■ 8.00 ヶ所 300.00 2,400.00
    便所新設 大便所4ヶ所
    小便所8尺 1.00 式   4,000.00
    窓格子入   4.00 ヶ所 250.00 1,000.00
    給排水工事   1.00 式   5,000.00
    電気工事   1.00 式   5,000.00
    手間工事   1.00 式   7,000.00
    運搬諸雑費   1.00 式   8,000.00
    計         51,665.00






    「内装工事の設計表ね。『運搬諸雑費』ってあるけど、これには畳も含まれるのかしら?」

    「んー、それは資材だけの運搬で、畳の運搬は含まれていないと思うの。この次には前回も見た大阪軍政部から知事宛の密入国朝鮮人送還指令の翻訳文が再び添付されているんだけどそれは省略して、その次に添付されているメモを見るわ」

    ①収容開始の時期に付て。
     聯合軍最高司令部より指令あり次第直ちに開始するのである。
     時機は大体二十日前後と思料せらるるも目下朝鮮に於ては鉄道は「ゼネスト」決行中であり解決付次第送還を開始する。然し本件に関する検挙並びに収容は万端準備出来てゐる。←右の次第
     一部警察に於ては既に検挙中であり一時留置場に収容中との事である。

    ②現在の状態に付て
     十月十二日工事完了備品搬入済み。
     施設は最高一〇〇名迄それ以上収容不可能である一日一〇〇人延三日留置一ケ月千人、四千人の目途で行くと四ケ月かかる事に成る。

    ③最初公安課と援護課が事務打合の際施設収容力を充分検討せず四千人を大体三ケ月位で送還させる予定で公安課が予算を編成経理係に提出せるも援護課に於ては施設の収容力を実際調査した結果②に記述せし四ケ月の計算が出たのであつて。その■公安課と援護課の食違が生ぢたのである。






    「10月12日の時点で収容所の工事は完了、備品も搬入済みなんだな」

    「『朝鮮に於ては鉄道は「ゼネスト」決行中』とあるけど、これはSCAPIN1230 朝鮮への送還でも触れられていたストのことよ」

    「いくら逮捕して送還しても、密入国してくる時点で摘発できない限り、いたちごっこになるだけよ。水際での摘発は昭和21年度 密航朝鮮人取締について 1や昭和21年度 密航朝鮮人取締について 2で見たように海岸に監視哨を設置したし、海上での取締は前回でも見たように不法入国を阻止する船隊を配置したけどさ、特に後者はどの程度効果があったかはあやしいんじゃないの?」

    「小規模・低速・非武装の船艇ばかりだもんなぁ」

    「要請していた旧海軍の船艇の採用も賛成されなかったしね」

    「でも、不法入国・密輸の取り締まりは喫緊の課題だったから、その強化についてGHQとの折衝を継続したのよ。その結果、1947年4月22日付SCAPIN1622によって、旧海軍の特務駆潜艇28隻と特務哨戒艇10隻が運輸省海運局に貸与されたの」

    SCAPIN1622 警察警備艇として特務駆潜艇及び特務哨戒艇の使用

    2.The request submitted by the Imperial Japanese Government to utilize twenty-eight (28) SCS's (auxiliary subchasers) and ten (10) PCS's (auxiliary patrol craft) to reinforce present measures against illegal entry and smuggling into Japan, is approved subject to the following conditions.
     a.That the vessels concerned be turned over to the Maritime Bureau of the Ministry of Transportation.
     b.That the additional vessels be utilized to increase present activities related to reestablishment of navigational aids, elimination of hazards to navigation and other related maritime safety activities.
     c.That these vessels be unarmed.

    2.日本政府が提出した、日本への不法入国と密輸に対する現在の対策を補強するために、28隻の特務駆潜艇と10隻の特務哨戒艇を使用するという要請は、以下の状況を前提として承認される
     a.関係する船舶は運輸省海運局に引き渡される
     b.追加船舶は、航路標識の整備、航路障害の除去に関する行動現行業務及びその他の海上安全に関する行動を強化するために使用すること
     c.これらの船舶は武装しない

    「もっとも、このSCAPIN1622で参照としてあげられている46年11月16日付CLO615は発見できていないわ。というか、46年11月の時点でCLOの発出ナンバーが615なんてありえないのよ」

    「じゃ、そのCLOの発出ナンバーか発出日付が間違ってるの?」

    「ええ。46年11月のCLOならナンバーは6000番台だけど、該当する内容のものもなかったし、47年のCLO615も調べたけど関係ないし…海上保安庁編纂の『十年史』に巻末資料11として収録されている発出番号・日付ともに不明のCLO「日本向不法入国禁止に関する件」ってのがあって、そこでは別表にあげた船舶を第二復員局から海運局に移管するよう要請しているから、ひょっとしたらそれが該当するのかもしれないんだけど…なんとも言えないわねぇ」

    「で、貸与された船舶はあいかわらず非武装かぁ…」

    「しかも『十年史』と、海上保安庁の初代長官で当時は運輸省船員局長として海上保安政策の構想作成にあたっていた大久保武雄の『海鳴りの日々』によると、これらの船艇は木造で排水量100トン足らず、速力は7、8ノットしかなかったの」

    「やっぱり、まっとうな船艇とある程度の武装を持った強力な海上保安機構がないとねぇ…」

    「そういうわけで、さらに組織強化についての折衝が続けられるのよ。もっとも、組織的な海上機構の設立は日本海軍の復活の礎になる!って対日理事会や極東委員会に於いてソ連や中国が反対したし、GHQ内部でも意見の対立があったんだけどね。
     結局は、船艇は最大排水量1,500トン・最高速力15ノットで武装は保安官用の小火器のみ等といった制限つきで、1948年5月1日に海上保安庁が発足したの。これにともない運輸省海運局不法入国船舶監視本部は発展的解消したわ」

    「小火器とはいえ、やっと武装はできたんだな」

    「ところが、拳銃貸与が実行されたのは1949年11月からで、それまでは実状は変わってないのよ」

    「おいおい、じゃぁ相手が停戦命令に従わず逃走したらどうするんだ?いや、それより実力行使もなくどうやって停船させるんだ?」

    「上掲書によるんだけど…逃走する不審船に船内食糧のじゃがいもを投げたり、船首を相手の船腹にぶつけて穴を開けて停船させ、薪を警棒代わりに持って乗り込むの」

    「パイレーツ♪」

    「19世紀後半まで逆戻りじゃないの!」

    「命を的にしてやっていたみたいよ。幸い犠牲者は出ていないみたいだけど」

    「海上保安庁って前身の不法入国船舶監視本部のころから朝鮮の不審船と闘う宿命を持っていたんだね♪」

    「ま、地理的条件からしても不法入国・密輸等の不審船は朝鮮半島のものが主力になるしね。で、こういった海上での摘発に加えて、大阪府では正規の朝鮮人居住者を登録・把握することで密航者をあぶり出そうとしたのよ」

    「それが前回触れなかった『居住証明書』ってやつね」

    「そういうこと。前回紹介した『府参事会議案原議綴 昭和21年11月 自59号~至64号』簿冊の送還実施要領の続きになるんだけど、『居住証明書発給手続』について見るわね」

    居住証明書発給手続

    一、現に大阪府に居住してゐる朝鮮人は其の世帯主から十月十五日迄に所轄警察署に届出て大阪府に於ける居住証明書の交付を受けること
       註 十月十五日現在の居住証明書発給状況を第七号様式によつて報告すること。尚爾後の発給状況は毎週月曜日に前週中のものを同様式により報告すること
      今後大阪府下に居住しようとするものは府下に転入後十日以内に前項の手続をすること

    二、居住証明書の交付を受けようとする者は米穀通帖(米穀通帖無いときは米穀以外の物資の配給に関する通帖)及個人金融通帖を係官に掲示し口頭を以て届出ること

    三、所轄警察に於て居住証明書の交付の届出のあつた時は居住の事実を確認したる上別記第一号様式の証明書を交付すること
      証明書を交付したる時は別記第二号様式の居住証明書発給台帖に記載すること

    四、居住証明書の盗難紛失焼失等によつて喪失したときは其の事実を知つたときから十日以内に居住証明書発給警察署に居住証明書際発給の届出を為すこと

    五、前号の届出があつたときは喪失の事実を厳正に調査し之を確認したる上再発給を為すこと

    六、大阪府管内で住所を移転したものは五日以内に新旧警察署に届出を為すこと
      右の場合証明書の記入は新住所地の警察署に於て其の事実を確認の上措置すること

    七、大阪府管外に移転をしようとする者は居住証明書を発給警察署に返納すること






    「理屈としては外国滞在時のパスポートと同じよね。持ってなかったら不法滞在とばれるわけだし」

    「だけど、在日本朝鮮人連盟(朝連)や朝鮮建国促進青年同盟(建青)などの朝鮮人諸団体が朝鮮人弾圧反対共同闘争委員会を結成して「戦前の『協和会手帳』の再現であり、人権侵害ニダ!」と反対運動を行なったのよ」

    「『協和会』って前に触れた興生会の前身団体だよね。そこの手帳って何なのかな?」

    「前にも言ったけど、正規の合法的手段で内地に移入してきた朝鮮人は融和・統制などのために協和会に編入されたんだけど、その際に発行された氏名・顔写真・住所などを記した手帳よ。これを朝鮮人に対する監視・弾圧政策と捉える連中が多いけど、正規移入者と不法入国者とを区別するのに他の方法があったかしらねぇ」

    「戦前も密航は多かったそうだしな」

    「正規居住者は密航者のとばっちりを受けるんだから、寧ろ密航者と同一視されないような方法を自分たちで考案した方がよかったんじゃないのかな?」

    「で、そういった反対運動もあって、予定していた10月1日からの登録実施は中止されたんだけど、『戦後・大阪の朝鮮人運動』(梁永厚 未来社)によれば、10月7日には、朝鮮人約2万人が登録実施の完全撤回を求めて桜ノ宮公園に集結して集会とデモ行進を行い、GHQの大阪軍政部法務課長カーナン少佐に陳情をしたの」

    「で、カーナン少佐はどうしたの?『解放民族』とやらの訴えを聞き容れたの?」

    「いいえ、まったく逆。居住証明制度は密航者を取締るものであって適法に居住する者には不利ではないということを下部組織に周知徹底しろって言い渡したの」

    「おひゃぁ、薮蛇だね」

    「朝鮮人弾圧反対共同闘争委員会は11月30日に中之島公会堂で集会を開いて、今度は大阪府当局に撤回を要請したんだけど、大阪軍政部の支持を得ていた府当局は11月30日に府令109号「朝鮮人登録に関する件」を公布して12月1日からの登録実施を施行したの。公報と広告を掲示するわね」

    昭和21年11月30日付大阪府公報 号外

    大阪府令第百九号
    昭和二十一年九月五日大阪軍政部から発せられた「密入国朝鮮人送還に関する件」指令に基いて、本府に居住する朝鮮人に対し、次の通 り登録を実施する。
     昭和二十一年十一月三十日
       大阪府知事 田中廣太郎

      朝鮮人登録に関する件
    第一条 現に大阪府下に居住する朝鮮人で、次の各号に該当する者は、昭和二十一年十二月一目から十二月十五日までの間において、その居住地を管轄する朝鮮人登録所(以下単に登録所という)に出頭し登録の届出をなし朝鮮人登録証の交付を受けなければならない。
     一 世帯主(世帯主が女子の場合はその女子とする)
     二 同居家族であって数え年十六歳以上の男子

    第二条 今後大阪府下に居住しようとする朝鮮人に対しては、前条の規定を準用する。
      前項の場合は府下に転入後十日以内に登録の届出をしなければならない。

    第三条 前各条の届出を受けつけた登録所では次の区別によって、朝鮮人登録証(以下単に登録証という)を交付する。
     一 世帯主の場合は世帯主票
     二 同居家族であって数え年十六歳以上の男子の場合には個人票

    第四条 朝鮮人登録証の交付を受けようとする者は、家庭食糧配給通帳(米穀通帳)を係官に提示して届出なければならない。

    第五条 登録証は単に大阪府下に正当に居住することを証明するだけのものである。

    第六条 登録証の交付方届出のあった際には、登録所では正当に居住する者であるか否かを審査し、正当に居住する事実が確認された場合に限り別紙様式の登録証を交付する。

    第七条 不法入国者でない無籍者で当該登録所長が正当の事由ありと認めた場合には、その者の入籍を認めることがあるから、該当者は 次の書類を添えて登録所に届出なければならない。
     一 元居住地の町会長或は隣組長の居住証明書又は転出証明書
     二 現在居住する住所地の町会長或は隣組長の居住証明書
     三 現在居住する住所地の受持巡査派出所の居住証明書
     なお工場、会社、商店等に雇傭されている者は雇傭主の証明書又はその事実を証明する書類を添付すること。

    第八条 登録証を盗難、紛失、焼失等により喪失したときは、その事実を知ったときから十日以内にその事実を証明するに足る書類を添 付して所轄登録所に出頭し登録証再交付の届出をしなければならない。

    第九条 大阪府管内で住所を移転した際には届出をする義務はないが、新住所地の登録所から出頭を命ぜられた際には、これに従わなければならない。

    第十条 大阪府管轄外に移転をしようとする者は登録証を発給登録所に返納せなければならない。

    第十一条 警察官吏から登録証の提示を命ぜられた場合には、これに従わなければならない。

    第十二条 登録証は他人に貸与したり又は偽造することはできない。
       附則
    この府令は、昭和二十一年十二月一目からこれを施行する。






    1946年12月1日付朝日(大阪) 3日付毎日(大阪) 広告

         (急告)
     朝鮮人登録証交付について
    大阪府下に於て正当に居住する朝鮮人に対し左記により登録証を交付致しますから該当者は定められた期間内に居住地の登録所(警察署)に出頭して登録証の交付を受けて下さい。定められた期間を過ぎてから登録証を持たぬ方は密入国者として朝鮮に送還を命ぜられることが有ります
         左記
    一、登録証を受くべき期間
       自 昭和二十一年 十二月 一日 間
       至        十二月十五日
    (イ)現在大阪府下に居住している方は右の期間内に受けなければなりません
    (ロ)期間経過後他府県より大阪府下に転入した方は転入後十日以内に受けなければなりません

    二、登録証を受くべき者
    (イ)世帯主(男女を問はず受けること)
    (ロ)同居家族又は単なる同居人で数え年十六歳以上の男子

    三、手続方法
    (イ)登録証を受けに行くときは必ず家庭米穀通帳を持参して係官に示して下さい
    (ロ)必ず本人出頭して下さい

        昭和二十一年十二月  大阪府


    *画像は朝日




    「登録所の設置については訂正があったようだけどね」

    1946年12月6日付朝日(大阪)・毎日(大阪) 広告

      訂正広告
    先般新聞紙上に発表した朝鮮人登録に就ての登録所は次の方法によるものであるから訂正する
    一、各警察署に登録所を設置さるるも登録第一期間(十二月一日より十二月十五日迄)に於ては朝鮮人人口稠密なる地区は警察署外の場所に登録所を設くるものとす
    人口稀薄なる地区に於ては朝鮮人代表は其の地区警察署長と協議をなし判断は当該警察署長に委かすものとす
                    大阪府


    *画像は朝日




    「えっ?『在日激動の百年』(金賛汀 朝日新聞社)じゃ、GHQは朝連などの猛反対を受けて46年12月に日本政府に対して登録中止を指示したって書いてあるわよ。ほんとうに実施されたの?」

    「昭和22年2月21日に田中廣太郎大阪府知事は職を解かれ、3月11日に高辻武邦が就任するまでの間、内務部長の大塚兼紀が知事代理を務めたんだけど、2月に作成された大阪府知事事務引継書の中に警察部公安課が作成したらしい状況報告があるわ。それを見れば登録が実施されたことが分かるわ」



    第三国人一般情勢



    (一、中国関係は省略)

    二、朝鮮関係
     1.在住人口
           世帯数   26,194世帯
           人 口   103,590 名

     2.団体関係
      (1)在日本朝鮮人連盟
        大阪本部  北区中崎町
        支  部  府下に二十八支部あり
      (2)在日本朝鮮人居留民団
      (3)朝鮮建国促進青年同盟
      (4)朝鮮民主青年同盟
      (5)国際協会
      (6)朝鮮人商工会
      (7)朝鮮人体育協会

    3.新聞関係
      (1)朝鮮新報社
      (2)解放新聞
      (3)朝鮮国際新聞
      (4)新世界新聞
      (5)朝鮮情報
      (6)国際タイムス

    4.送還状況
      南朝鮮への帰国希望者の計画輸送による送還は昨年九月末日を以て完了し其の後事故者の送還を二回実施したのを最後として南部朝鮮への送還は全く完了した
      北部朝鮮への帰国希望者の送還は来る三月五日に実施する予定であつて之を以て一応は終了するのである
      今後は不法入国者又は国外追放処分を受けた者の強制送還以外は送還を行はない方針である

    5.朝鮮人登録制について
      当府では密入国朝鮮人を調査する唯一の手段として昨年末以来朝鮮人登録制を実施し正当に居住する世帯主及び十六才以上の男子には一定の登録証を所持せしめ之によつて密入国朝鮮人を調査してゐるが実施以来密入国者の検挙に多大の効果を収めてゐる
      本年二月十日を以て登録証の発給を完了したが世帯主票に於て二六七三五票個人票に於て一三六五一票を交付し之によつて在住朝鮮人の実態を完全に把握することが出来たのである
      折々朝鮮人の登録制は当府が立案計画したものであつて在阪進駐軍当局の諒解を得且つ絶対的支持を得て実施したものであるが他の府県は朝鮮人団体の猛烈な反対に逢ひその実施を見合してゐる実情であり内務省としても当府の制度を支持してゐるものゝ今之を全国的に実施する意図は現在のところ無いようである

    6.最近の動向
      昨年八月の闇市一斉閉鎖以来朝鮮人の動向はやゝ好転したが其の後朝鮮人登録制の実施を発表して以来彼等に相当刺激を与へた関係と団体内に於ても一般朝鮮人の間に於ても感情的に流れてその動向は再び悪化の徴候があつたが当府のとつた強力な取締対策と懐柔策とによつて悪感情も払拭され最近の動向は再び好転して自安的な方向に進んでゐるので集団的不法行為は全く其の跡を絶つたかの感がある
      然し乍ら彼等の間には闇は依然として絶へず我が国経済再建の癌を為して居り一億円以上の新円を獲得した朝鮮人は数名あり特にゴム工業は経済界王座を占めてゐる








    「たしかに登録が実施されたって書いているな」

    「『実施以来密入国者の検挙に多大の効果を収めてゐる』という評価の妥当性は擱くとしても、『密入国朝鮮人を調査する唯一の手段』というように、これしか方法もないわけだしね」

    「ねーねー、『一、中国関係』にもおもしろいことが書いてあるよー」

    5.最近の動向
      昨年八月に実施した闇市一斉閉鎖以来中国人の動向は遂日好転しその後中国代表団関西僑務処主任劉専員が大阪に駐在して以来在阪中国人の動向は朝鮮人に比し極めて穏健で従来の如き集団的な不法越軌行為は全然認められない。昨年暮に帰国希望者の台湾への送還を実施したが現在大阪に在住する台湾省民は比較的親日的で日本に永住する気持の者が多いが闇生活に依存する者が多く莫大な新円を獲得した連中も相当ある。

    「三国人の中でも、中国人や台湾人のほうがまだおとなしくてマシなんだねー♪」

    「『不法狼藉の限りを尽す三国人』=『朝鮮人』というイメージができたのも無理ないかなぁ…」

    「日本在住の三国人のうち、中国人と台湾人に比して朝鮮人の絶対数が多い分、事件数も多くて目立ったというのもあるかもね…これで密航についてのお話はおしまい」

    「済州島4・3事件や朝鮮戦争による密航は触れないのね」

    「あくまでも戦後の朝鮮人送還に付随する密航の話がお題だからね。最後はおまけのような感じで日本残留を選択した朝鮮人の地位について少し触れておくわ」

    「刑事裁判権については、たしか第5回で日本が行使できたっていったわね」

    「ええ。さらにそれらの朝鮮人の地位取扱について46年11月12日にGHQが声明を発表したんだけど…」

    1946年11月13日朝日(大阪)
    帰国を拒否した朝鮮人の取計ひ
    日本にある朝鮮人で総司令部の送還計画に基く帰国を拒否したものは、今後朝鮮政府が正式に成立して彼らに朝鮮国籍を認めるまで引つゞき日本国籍を保持するものとみなされる旨総司令部当局は言明した






    1946年11月13日読売
    帰鮮拒めば日本国籍へ 在日朝鮮人に警告
    【渉外局発表】連合軍総司令部の送還計画による本国帰還に応じない在日朝鮮人は朝鮮政府が正式に樹立され同政府が以上の在日朝鮮人を朝鮮人として公式に承認する時期がくるまで、こんごは日本の国籍を有するものとみなされる旨総司令部当局は十二日警告を発した、なほ総司令部スポークスマンは、次のやうに言明した
     本国に帰るやう要求された際不可抗力による以外の理由で引揚げ本部に報告をしなかつた朝鮮人は当局の引揚げ要求を拒否したものとみなす、そしてこれらの朝鮮人はかゝる拒否によつて日本と朝鮮との間に正常な商業輸送が再開されるまで送還の特権を喪ふことになる、拒否することによつて朝鮮人は日本側の法律的手続を占領軍当局によつて再審してもらふ権利を失ふものである
    去る二月発せられた総司令部指令によれば日本の刑事法廷によつて朝鮮人その他の嘗て日本の支配下にあつた諸国民で、母国に帰りたいといふ意図を十分な証拠をもつて示す人々に対し課せられた刑の宣告は連合軍総司令官ないしその代理によつて再審および三審以上の措置をうけることになつてゐる






    1946年11月15日毎日(大阪)
    帰国拒絶の朝鮮人取扱指令
    (渉外局発表)日本にある朝鮮人で総司令部の送還計画に基づく帰国を拒否したものは今後朝鮮政府が正式に成立して彼らに朝鮮国籍を認めるまで引続き日本国籍を有するものとみなされる旨、総司令部は言明した、なほ引揚げに対して引揚本部に報告方を怠つた朝鮮人はやむを得ない事情に基づくものでない限り帰国を拒否したものと見なされ将来日鮮間に通常の■■輸送が再開されるまで帰国の権利を失ふことになる、また帰国を拒否した朝鮮人は刑事事件で日本の裁判に附された場合、占領軍当局による再審の権利を失ふことになる






    「他にも13日付の朝日(東京版)、15日付毎日(大阪版)が同じ報道をしているわ…だけどこれを見た朝鮮人たちがねぇ…」

    「?」

    「抗議したのかなぁ?」

    「…あたり…朝連などの諸団体が『ウリたちは日本国民じゃない。解放民族ニダ!』って抗議したのよ。GHQはそれに対して以下のように対処したの」

    1946年11月21日毎日(大阪)
    〝治外法権〟正当ならず 国籍の選択は妨げない
    在日朝鮮人 マ司令部声明
    (渉外局発表)総司令部スポークスマンは最近一部新聞紙上に現れた在日朝鮮人の地位および取扱ひに関する誤解を一掃するため廿日つぎのやうなステートメントを発表した
    ◇朝鮮人を解放された国民として取扱ひ、その福祉のために尽力するといふことは占領以来占領軍当局の政策であつた、政治囚の釈放や奴隷的な労働者の解放の処置は敏速にとられて来た、引揚計画も樹てられ不法入国をして二度目の引揚げをさせられたもの一万四千を別にして今日まですでに九十一万九千余名が帰国した、現在在日朝鮮人は約六十万だが引揚げを要望してゐるものは総計僅かに七万五千にすぎない
    ◇日本当局は朝鮮人にはどんな差別待遇もしないやう保障する言明を発してをり、また占領軍当局はかうした指令が完全に行はれるやうつねに腐心してゐる、犯罪を犯して警察から告訴された朝鮮人はこれまで占領軍当局がその事件を審査するといふ二重の保護をうけてゐた、もちろん起訴は非合法的な闇取引その他の犯罪行為を行つてゐた総ての人々と同様朝鮮人にもなされて来た、最近総司令部が一九四六年十二月十五日以降日本国に留まる朝鮮人は日本市民権を得なければならないといふ命令を発したといふことを新聞が報じてゐるが、これは全く誤報である、占領軍当局は国籍の保持、放棄または選択に関する各国民各自の基本的な権利を妨げようとする意向は全然もつてゐない
    ◇総司令部は一九四六年十月十六日付で日本政府に対し、以前北緯卅八度以南の朝鮮に居住してゐたものは引揚げ計画に従つて行動することを拒否したものを除き、十二月十五日までに引揚げを完了するやう取計らうべしといふ覚書を発した、引揚げを拒否し、この国に留まることを選んだ朝鮮人は日本に居住を続ける以上総ての正当なる地方的法規に従はなくてはならぬといふことを十分自覚した上で選択をなさねばならない、ただし地方法規の適用を免れさせるやうな在日朝鮮人に有利な差別待遇は治外法権の形を生ずる、これは如何なる見地からしても正当なるものではないし、近年他国にある治外法権を撤廃せんとしてゐる連合諸国の行動からみても連合国の一般政策に反するものである






    1946年11月22日読売
    在日朝鮮人の地位 残留者の日本国籍入りは誤報 総司令部声明
     【渉外局発表】連合軍総司令部のスポークスマンは廿日次の声明を発表した
    在日朝鮮人の地位と取扱ひについて最近一部新聞紙上に現はれた誤解につきこれをはつきりさせる必要がある
     占領当初からはじめは米国の、ついで連合国の決定に従ひ、朝鮮人を解放された人民として取扱ひ、彼らの福祉のために最善を尽すといふのが占領軍当局の政策であつた、かくて政治的理由によつて拘禁されてゐるものを釈放し、事実上奴隷労働者の地位にあつたものを解放するために即時いろいろな措置がとられた、送還計画も樹てられ、今日までに非合法的に日本に再渡来し再送還されたもの一万四千名以上は別として、九十一万九千名が帰国してゐる
    現在日本に約六十万人の朝鮮人がゐるがそのうち送還を要望してゐるのはおよそ七万五千人に過ぎない、日本当局は既に朝鮮人にたいしどんな差別待遇もしないことを保証するやうにとの厳重な指令を受けてをり、占領軍当局はこれらの指令が完全に履行されるやうにたえず苦心してゐるのである
     罪を犯して警察当局から告発された朝鮮人はこれまで占領軍当局によつてその事件を再審するといふ特別の保護をうけてゐたもちろん非合法的闇市場その他の犯罪行為を犯した朝鮮人およびその他すべてのものにたいしては告発が行はれて来たのである
    一九四六年十二月十五日以降日本に残留する朝鮮人は日本の市民権を取得せねばならぬといふ命令を最近総司令部が発したといふ新聞報道は全然誤りである、占領軍当局は市民権の保持、放棄または選択についてはいづれの国籍のいかなる人間だらうとその基本的権利に容かいする意志は毛頭ない
     一九四六年十月十六日本司令部は日本政府に覚書を交付、既に発表された送還計画に応じなかつた者を除きかつて卅八度線以南に在住してゐた朝鮮人の送還は一九四六年十二月十五日またはそれ以前に完了するやう命令した、送還に応せず日本に在住を希望する朝鮮人は日本残留により日本の一切の法令、取締規則を適用されることを十分承知のうへで善処せねばならない
     日本にあつて日本の法令、取締規則の適用を受けず朝鮮人に有利な差別待遇を与へれば一種の治外法権が生じてくる、これはどんな観点からしても正当ではなく、また最近二、三年間に他国における治外法権制の残存物をすべて廃棄してきた連合各国の措置にかんがみても連合国の一般的政策に反するものである






    「新聞報道が意図を誤解して伝えたって?」

    「もっとも、新聞にしても朝鮮人にしても『日本国籍を有するとみなす』って条文を『日本国籍を保有するものとする』と理解したんでしょうね。この場合は『日本国籍を保有すると仮定して取扱う』と解釈するのが自然だとは考えるけどね」

    「記事にもあるように、朝鮮に正式な政府が成立して朝鮮国籍を承認するまでの間、無国籍者にするってわけにもいかないしねぇ」

    「ややこしくなってるけど、通常の場合の日本在住外国人と同じように、日本の法律に服しろってことだよな」

    「ええ。そういうことよ。あくまでも日本国籍保有者と仮定しての取扱いだからね。だから翌年の外国人登録令では外国人とみなしているわよ」

     御名御璽

      昭和二十二年五月二日
      内閣総理大臣 吉田  茂
      内 務 大臣 植原悦二郎

    勅令弟二百七号
       外国人登録令
    第一条 この勅令は、外国人の入国に関する措置を適切に実施し、且つ、外国人に対する諸般の取扱の適正を期することを目的とする。
    第二条 この勅令において外国人とは、日本の国籍を有しない者のうち、左の各号の一に該当する者以外の者をいう。
     一 連合国軍の将兵及び連合同国に附属し又は随伴する者並びにこれらの者の家族
     二 連合国最高司令官の任命又は承認した使節団の構成員及び使用人並びにこれらの者の家族
     三 外国政府の公務を帯びて日本に駐在する者及びこれに随従する者並びにこれらの者の家族

    第十一条 台湾人のうち内務大臣の定めるもの及び朝鮮人は、この勅令の適用については、当分の間、これを外国人とみなす。
     この勅令及びこの勅令に基く命令に規定する登録の申請その他の行為は、疾病その他内務大臣の定める自由に因り本人においてこれをすることができないときは、内務大臣の定める者がこれをしなければならない。







    「誤報・誤解とはいえ『日本国籍取得』に拒否を示したからには、外国人とされて満足したでしょうね」

    「そう思うんだけどねぇ…1945年12月の衆議院議員選挙法改正の時点で彼らの日本に対する選挙権は停止されていたから、『日本国籍扱いなのに選挙権がないのは差別だ』とかいう解釈があるのよねぇ」

    「?本国に選挙権はないのか?」

    「1947年春の時点じゃ大韓民国も朝鮮民主主義人民共和国も成立していないから選挙権どころじゃないわね。さっきも言ったけど、朝鮮に正式な政府が成立して国籍と参政権を付与するまでは、彼らの地位は宙に浮いたかたちになるのよ」

    「いつくらいに決着したのかな?」

    「日本の占領が解除されるサンフランシスコ講和条約が署名された1951年9月8日以降ね。このときには韓国も北朝鮮も成立していたから。あ、条約の発効じたいは1952年4月28日よ」

    「ただし、西側諸国に属しているのは韓国だから、日本にとっては朝鮮における正式な政府は韓国を指すのね」

    1951年10月11日朝日(東京)
    在日朝鮮人に韓国々籍
    【釜山十日発UP=共同】韓国政府は十日の閣議で在日朝鮮人に韓国の国籍を与え、その人権および財産に保護を与えることに決定した。






    「参政権については触れてないな…」

    「で、日韓の協議によって基本的な処遇は決定したってわけ」

    1951年12月23日朝日(東京)
    講和発効時に喪失 在留朝鮮人の日本国籍 日韓会談
    在日朝鮮人の国籍問題に関する日韓会談は、国籍、永住権、日本における待遇、引揚げの際携行する荷物と本国送金などの点について原則的に意見の一致を見たので二十二日の会談でひとまず切上げ未解決の細部の点については両国代表がそれゞゝ両国政府と打合せの上、明年一月十日ごろ会談を再開することになった。
     日韓間で原則的に意見が一致したところつぎのとおり。
    一、終戦前から日本に引続き在留する朝鮮人は対日講和条約発効と同時に日本国籍を失う。
    一、鉱業権など外国人に所有が禁止されているもので在日朝鮮人が既得権をもっている場合の取扱いについては、一般外国人以上の特権は認めないが、実際上の措置としては切換えなどについて一定の猶予期間を認める。
    一、本国引揚げのとき携行しうる荷物の量および本国送金額については、輸出貿易管理令などの制限を緩和する。
    一、強制退去については出入国管理令に規定された退去条件の適用に当って多少の考慮を加える。
    一、在日朝鮮人で在日韓国代表団が協定締結後発行する身分証明書を持っているものは日本永住が認められる。たゞし出入国管理令の退去条件に該当するものは強制退去の対象となりうる。






    「えーっと、韓国籍の付与と日本国籍の喪失かー」

    「在日朝鮮人たちに国籍の選択権は無いんだなぁ」

    「そうね。この日本国籍の喪失措置をとらえて日本政府による一方的な国籍の剥奪と解釈する人が多いようだけど、それをいうなら韓国は一方的に国籍を押し付けたことになるわね」

    「この措置を話し合って決めた当事者は日韓政府双方だもんね。批判するなら双方を批判しなくちゃ片手落ちだわ」

    「ま、このあたりは関連する法律等についてももっと調べてみないといけないでしょうね。とりあえずお開きにしましょう」

    「ふー。SCAPINを見るだけでもいろいろわかるもんなんだなぁ」

    「そうね。思想信条に関わらず在日に関する言説にもけっこう怪しそうなのが多いらしいというのもわかってきたしね」

    「作者としては、特に日韓の近代史については、歴史の探求ではなく言説の主張のために史料を引用解釈する人が多いということが、ここ最近徐々に実感できてきたようだし」

    「じゃぁ、あずまんが嫌論文のネタに困らないねっ♪」


    今シリーズで使用した史料の時系列一覧表
    日時 日本政府 GHQ 長野県警察部(?)/峰山警察署/大阪府
    1945年
    9月1日 閣議了解:連合国最高司令官の要求に係る一般命令の実施に関する件
    警保局保発甲第3号    
    9月6日 厚生省発表:朝鮮人の送還について徴用者と集団移入労務者の送還を優先する旨    
    9月12日     運業輸二発第20号
    一般旅客の取扱停止、朝鮮半島出身の軍人・軍属・徴用者の集団復員輸送を優先
    9月15日     半島人労務者送還に関する件
    内容的には警保局保発甲第3号とほぼ同じ
    9月20日 引揚民事務所設置に関する件:閣甲第438号   引揚民事務所設置に関する件
    配布資料か
    9月22日     朝鮮人集団移入労務者等の緊急措置の件
    京都府興生会発。集団移入労務者へ帰還希望の調査
    9月25日     朝鮮人集団移入労務者等の緊急措置の件:峰山警察署受
    9月28日     終戦に伴ふ内地在住朝鮮人及台湾人の処遇に関する応急措置の件
    朝鮮人・台湾人の送還について興生会が関与すること
    10月15日   SCAPIN139 朝鮮人が送還を求めて九州及び南本州の一定地域に入ることを制限管理するための措置を日本政府が開始するよう指令した電話の確認無線電信:朝鮮人の自発的帰国に伴って生じた混乱についての措置を指令
    SCAPIN142 引揚送還処理のための地方引揚援護局:在外日本人の引揚・内地在住の非日本人の送還処理について一元的に統御される処理機関を設けるよう指令  
    10月23日 CLO349 朝鮮人の送還:送還の輸送計画    
    10月26日 CLO381 朝鮮人の送還:送還の実施には興生会が関与する    
    10月30日   SCAPIN213 朝鮮人の日本からの送還:朝鮮人の移動制限措置をとるよう指令。また、送還の全体的な計画は数日中に発せられる  
    11月1日   SCAPIN224 非日本人の日本からの送還:朝鮮人・台湾人らの送還計画の概要を提出しろという指令  
    11月8日   SCAPIN254 地方引揚援護局:援護局の設置を重ねて指令。下関・朝鮮間を無許可で航行する船舶の制限  
    11月15日 中央興生会の解散:これ以降、朝鮮人送還については各自治体が直接関わることに    
    11月17日   SCAPIN293 日本における地方引揚援護局:援護局の設置指令。142を改正
    SCAPIN295 非日本人の日本からの送還:送還計画の概要。224を廃止  
    11月22日 引揚援護局の設置:勅令第651号    
    11月28日 CLO749 非日本人の送還状況:朝鮮人の送還について博多仙崎-釜山間のフェリー輸送状況の報告    
    12月3日   SCAPIN383 日本から送還される非日本人の取締:送還者の取締にあらゆる法的手段を用いるよう指令。必要とあらば米軍当局に援助を要請し得ることを記載  
    12月9日   SCAPIN410  送還者への供与品、輸送、施設:送還者は日本政府の輸送計画に従って引揚援護局へ移動するときは鉄道運賃を払わなくていいことを規定  
    12月26日 移入華人及朝鮮人労務者の取扱に関する件:日本人雇用主が負担した休業手当を国家補償することを考慮    
    12月30日   SCAPIN518 朝鮮人送還の中止:朝鮮でゼネスト発生のおそれと、引揚援護局の混雑を理由に送還停止  
    1946年
    1月3日   SCAPIN544 朝鮮人送還停止の解除:朝鮮人送還の再開  
    1月15日   SCAPIN600 日本からの非日本人の送還:地方引揚援護局に入る朝鮮・台湾・琉球人送還者を増やし、送還船舶を規定送出量の送還者で満たすことを指示  
    1月21日 CLO313 朝鮮人が負担した鉄道運賃:朝鮮人の支払った鉄道運賃を本人ではなく朝連に払い戻してよいか、日本人雇用主の負担した運賃はどこに払い戻すかを照会    
    1月26日     大阪府知事事務引継書:送還の状況が記載されている
    1月31日   SCAPIN685 朝鮮人が負担した鉄道運賃:朝鮮人への鉄道運賃払戻しについてCLO313への回答。法的証明のない限り代理人ではなく個人に対して払い戻す。日本人雇用主の負担した運賃の払戻しについては雇用主と日本政府の問題とする  
    2月9日   SCAPIN726 朝鮮人の送還:送還者を朝鮮の目的地別に乗船させるよう指示  
    2月11日   SCAPIN729 朝鮮人受刑者の送還:日本にいる朝鮮人服役者は刑期を満了するまで送還しないよう指示  
    2月17日   SCAPIN746 朝鮮人、中国人、琉球人及び台湾人の登録:日本在住の朝鮮人等に送還希望の有無を登録する指令をするよう指示  
    2月19日   SCAPIN756 刑事裁判件の行使:日本裁判所が連合国の構成員に対して刑事裁判権を行使することを禁止
    SCAPIN757 朝鮮人及びその他の国民に言い渡された判決の再審理:日本裁判所がかつて朝鮮人と日本の支配下にあった他国民に対して言い渡した判決の再審理について規定  
    3月13日 朝鮮人、中華民国人、本島人及本籍を北緯三十度以南(口之島を含む)の鹿児島県又は沖縄県に有する者登録令:SCAPIN746に従って内地在住朝鮮人等の送還希望の調査登録    
    3月16日   SCAPIN822 送還:朝鮮人等の送還についての基本指令  
    3月19日   SCAPIN829 北部朝鮮居住の朝鮮人の日本からの出国停止:北緯38度以北を目的地とする朝鮮人送還者の送還の停止  
    3月27日   SCAPIN822/1 送還:822を修正。送還者の持ち帰れる荷物を1人最大250ポンドに規定  
    4月4日   SCAPIN912A 鉄道を利用する台湾人及び朝鮮人の取締:日本政府に鉄道を利用する台湾人及び朝鮮人を取締る権限及び責任があることを通知  
    4月7日 CLO1616朝鮮人、中国人、台湾人及び琉球人の登録 CLO1617送還を登録した朝鮮人:3月13日の登録令の集計結果報告    
    4月9日   SCAPIN872 中国人、台湾人及び朝鮮人の送還:送還完了期日と1日あたりの送出量を規定  
    4月13日   SCAPIN876 中国人、台湾人及び朝鮮人の送還:872で規定された送還完了期日を延長、1日あたりの送出量を下方修正  
    4月15日   SCAPIN822/3 送還:822、872を修正。送還日程及び送還権利の喪失について追加・修正  
    4月22日   SCAPIN892 朝鮮人の送還:876で規定された送出量が達成されていないため送出量をさらに下方修正  
    4月30日   SCAPIN1111A 朝鮮人による不法行為:日本政府に朝鮮人の暴力行為を取締る権限があることを通知  
    5月7日   SCAPIN927  送還:822に代わり朝鮮人等の送還を統御する基本指令  
    5月17日 昭和21年度第2予備金支出要求書朝鮮人送還費:朝鮮人等送還に関する追加予算の要求    
    6月上旬     大阪府知事事務引継書:計画送還を希望する大阪在住の朝鮮人数
    6月12日 CLO2823 朝鮮人の送還:朝鮮人不法入国者の増加について報告 SCAPIN1015 日本への不法入国の阻止:朝鮮でコレラが発生したため、朝鮮人の不法入国を阻止策を積極的に 進めるよう指示  
    6月20日 CLO3005 日本への不法入国の阻止:日本への不法入国を阻止するための沿岸警備計画を提出    
    6月24日 厚生省告示第四十七号:朝鮮をコレラ流行地と指定する    
    6月27日   SCAPIN1039 朝鮮への送還:朝鮮で洪水が起こったたため、朝鮮人送還の中止を指示  
    7月6日 CLO3293 日本への不法入国の阻止の報告:日本への不法入国を阻止するための警備船舶に武器弾薬を要求。旧海軍の船艇の移管を要求    
    7月11日   SCAPIN1061 朝鮮への送還:江原道または京畿道方面への送還を直ちに再開するよう指示  
    7月13日   SCAPIN927/5 送還:持ち帰れる荷物を1人あたり500ポンドに改定し、許可を受けた場合4000ポンド以内の軽機械・工具を持ち帰れることに  
    7月16日   SCAPIN1735A 日本への不法入国の阻止:CLO3293で日本政府が要求した条項について回答  
    7月21日   SCAPIN1074 日本へのコレラ流入の阻止:朝鮮の全ての港がコレラ発生もしくはその疑いがあると発表されたため、927による検疫手続を開始するよう指示  
    7月27日   SCAPIN1088 朝鮮への送還:博多・仙崎引揚援護局にいる朝鮮人を乗船させて送還するよう指示  
    8月8日   SCAPIN1113 朝鮮への送還及び朝鮮からの引揚:1039、1088によって中止されていた朝鮮人送還を再開するよう指示  
    8月19日     大阪府予算追加要求:朝鮮人の送還促進、送還者援助の予算の追加要求
    9月5日     大阪軍政部からの指令:連合軍大阪軍政部から大阪府知事宛に朝鮮人密入国者の送還を指示
    9月10日   SCAPIN927/7 送還:送還完了の期日を1946年11月15日に延長、止むを得ず計画送還に従えない者でも12月31日を期限とする  
    9月18日     密入国朝鮮人送還実施要領:大阪府警部長から府下の各警察へ朝鮮人密入国者の取締・収容・送還の実施要領を通達
    居住証明書発給手続:密入国者摘発のため、正規居住者朝鮮人に居住証明を発給する計画
    9月26日   SCAPIN1230 朝鮮への送還:朝鮮で鉄道ストが起こったため、朝鮮人・不法入国者の送還を中止するよう指示  
    9月30日   SCAPIN1239 朝鮮人連盟が発行する鉄道旅行乗車券の禁止:各種朝鮮人団体の発行する国鉄無料乗車券を拒否、没収破棄するよう運輸省に指示  
    10月2日     密入国朝鮮人臨時収容所費:大阪府教育民生部長から内務部長へ朝鮮人密入国者の収容所についての追加予算要求
    10月3日     密入国朝鮮人送還警備費:大阪府警部長から内務部長へ朝鮮人密入国者の取締・収容・送還についての追加予算要求
    10月30日   SCAPIN927/9 送還:4000ポンドを超過する軽機械・事業備品であっても許可を受ければ持ち帰れることに  
    11月5日   SCAPIN927/10 送還:送還完了の期日を1946年12月15日に延長。止むを得ず計画送還に従えない者の送還期限の規定を廃止  
    11月30日     府令109号 朝鮮人登録に関する件:大阪府下居住の朝鮮人に対して密航者との区別のための居住登録令を公布、翌12月1日より登録を実施
    12月10日   SCAPIN1391 日本への不法入国の阻止:コレラ流入を防ぐため朝鮮からの不法入国を取り締まるよう指示  
    12月16日   SCAPIN1407 日本からの集団送還の終了:北緯38度以南の朝鮮への朝鮮人の集団送還は12月15日に終了することを通知  
    12月19日   SCAPIN1414 日本からの集団送還の終了:北緯38度以南の朝鮮への朝鮮人の集団送還は12月15日に終了した旨通知。やむを得ずその送還に従えなかった者を12月28日までに送還するよう指示  
    12月23日   SCAPIN1421 ソビエト及びソビエト支配下地域からの日本人引揚、及び日本から北緯38度以北の朝鮮への朝鮮人送還:連合軍最高司令官と対日理事会ソビエト代表との間に表題についての協定を締結したため、その実行を指示
    SCAPIN1391/1 日本への不法入国の阻止:1391を修正。朝鮮人不法入国者の送還に際して携行品を制限するよう指示  
    12月30日 CLO7029 朝鮮人送還の報告:送還特典を喪失していない朝鮮人についての報告    
    1947年
    1月8日   SCAPIN1445 北緯38度以南の朝鮮への送還権を喪失していない朝鮮人の送還:前回計画送還に従えなかったのは不可抗力であることを証明し、該当者の個々が行なう送還希望の妥当性を調査・再検討するよう指示  
    2月6日   SCAPIN1509 北緯38度以南の朝鮮への送還特典を喪失していない朝鮮人の送還:1月31日以降日本に残留し、最も早い時期に送還可能な南朝鮮人に関する報告の提出を指示  
    2月下旬
    から
    3月上旬     三国人情勢:大阪府下の朝鮮人・中国人・台湾人の動静、送還状況についての報告
    3月4日   SCAPIN1553 日本から北緯38度以北の朝鮮への朝鮮人の送還:北緯38度以北の朝鮮への送還終了を記載  
    4月22日   SCAPIN1622 警察警備艇として特務駆潜艇及び特務哨戒艇の使用:不法入国阻止のために、旧海軍の特務駆潜艇28隻と特務哨戒艇10隻を運輸省海運局に貸与  
    5月15日   SCAPIN1680 1421に基づく北緯38度以北の朝鮮への最後の送還であることを通告  
    6月16日   SCAPIN1734 日本から北緯38度以北の朝鮮への朝鮮人の送還:1680で言及された当該朝鮮人の送還に「信洋丸」を指定  
    7月16日   SCAPIN927/16 送還:北緯38度以北の朝鮮への送還終了を記載  
    1949年
    1月18日   SCAPIN1966 個人の日本入国及び出国時に携行を許可される財産:韓国人送還者の荷物重量規制を撤廃、一人あたりの持ち出せる金額の上限を100,000円に改定  
    1950年
    11月9日   SCAPIN2130 非日本人の送還:非日本人の自発的帰国について日本政府の責任を解除し、これ以降は個人の責任で行なうことを指示  

    「なんとか終了♪」




    トラの意・・・
    トラ・トラ・トラ(真珠湾攻撃)
    虎の門事件(1923:12/27、摂政宮(今上帝)親王、
    第48議会開院式に行啓の途次、虎ノ門通過の際、山口県人の
    無政府・無国家主義者の難波大助(名前自体が難波ナニワをもじっていて
     わざとらしい!
     明系??大助花子が
     因んで??つけてる??
     つまり・・・??
     難波大助は明系内務省が宮内庁が協力し
     関東大震災翌日発足した民主主義人脈で??
     英チャーチル(フィリピンに当時、拠点を置いて
      日本占領をもくろむ明系マッカツの
      ドラゴンから
      戦争侵略情報を得たら
      自分がその開戦黒幕側の悪役リーダーの立場に買って出て
      結果、日本の民主主義勢力を壊滅的な結末へ向かうことを
      回避させている・・)
      とパイプのある山本
  • id:takokuro
    吉田内閣、滝川幸辰の時期、
    田岡組長期、
    秀吉の朝鮮遠征から
    騙されて連れ帰ってしまった在日マッカツ人脈からの
    流れで
    一旦、明治期には彼らが
    日本の政権をとってしまった時代も長く
    その為に、
    幸辰と吉田茂は
    精算金として
    これらの出費を計上したのではないだろうか・・??・・??

    どうして帰国してもらいたかったかというと・・
    今回の阪神大震災でも明らかなように・・
    彼らは
    ずっと!
    日本侵略を狙っていて
    しかも、日本人をテロ事件や
    ロッキード事件などで陥れ
    罪に落として
    自分たちが
    日本人として成りすます計画をあきらめないから・・・・??・・?1!?
    その目的のためには
    あらゆる手段を選ばずにするから
    地球の寿命が異常な速さで
    ちじんで行ってる・・??・・??

    また、異常なテロ活動に
    人々を使うから
    異常な精神状態の子供教育したり
    異常な親が子供を生み、
    悪循環で
    どんどん悪化している・・

    その悪の根源が
    山口組とも因縁深い明系マッカツ勢力・・??・・??

    坂本竜馬は
    山口組の先駆者のような男・・??・・????

    彼が出かけたところには
    座敷に座らせた現地の重要人物に向かって
    刀で脅して話を進めてる様子が想像できる・・

    ミユキさんの高知とは
    そういうヤクザものの元祖を英雄として祭ってること自体が
    おかしいし

    KDDにせよ、
    Ntt下請けにせよ
    マッカツ関係には
    高知出身が多い??・・??

    千里(戦利?)は
    こういう明系勢力と共に協力してきた今井宗久が
    津田宗及が成りすました利休に
    成りすまして・・?!?
    大和川の権利を掌握・・








    "密入国朝鮮人臨時収容所費","A援護課要求額
         百万円","B議事課査定額
      百万円","国庫下渡金の財源から充当
      百万円","繰越金の財源から充当
      百万円","主務課要求額
    (同意)
           円"
    "
    ","\292,669
    ","\292,669
    ","\175,601","\117,068","\292,669,292,669"
    "査定調書","","","","",""
    "密入国朝鮮人臨時収容所費
    摘要","\292,669,292,669","","","",""
    " 収容者給与費","\153,600,153,600","","","",""
    " 賄費
     食費:\9/日
    (1食\3=厚生省引揚援護と同額)"," \1,080,010,800","","","",""
    " 携帯食費
     (弁当、引揚援護と同食3食分、
      乾パン、送還人と同食6食分)"," \4,560,045,600","","","","通常の引揚援護時にもこれと同じものが支給されていたってこと"
    " 医療費"," \60,006,000","","","",""
    " 需用費"," \61,046,104","","","",""
    " 雑費"," \2,930,029,300","","","",""
    " 設備費","\9,766,597,665","","","",""
    "   便所新設と内部改造費
       府営繕係見積書に依る","\5,166,551,665","","","","収容所を新築せずに
    既存の施設を改造"
    "   畳購入費(100畳)
       @\180      ","\1,800,018,000","","","",""
    "   寝具費(200枚分)
        @¥100","\2,000,020,000","","","",""
    "   雑費","\80,008,000","","","",""






    "密入国朝鮮人一","不法入国者臨時収容所費",""
    "","\292,669,195,004",""
    "1、収容者給与費","\153600",""
    " イ、賄費","\10800","100人/日
    収容120日間×1人1日食費\9(1食=¥3)
    (3,6000食分)"
    " ロ、携帯食費 
      (弁当代4,000人の
       3食12,000食分と
       乾パン代24,000食分)","\45600","送還の場合の
    「弁当代12,000食分(4,000人の
    3食)×1食\3=¥36,000
    乾パン代:¥9,600
    24,000食(4,000人×6食)×一食40銭"
    "2、医療費
    (延600人分)","\6,000","1日5人当り 
    1人1日¥10円の割           "
    "3、需用費","\6,104",""
    " イ、木炭
    (240俵分)","¥605,184","(1日2俵)
    1俵=¥21"
    " ロ、電燈料(4か月分)","\800","¥200/月 "
    " ハ、水道料(4か月分)","\120","\30/月"
    "4、雑費","\29300",""
    " イ、運搬費
       75時間分","\7500","畳、寝具(毛布など)食器など運搬の為の自動車借上料1時間\100相当、75時間分"
    " ロ、衛生費
       汲取 120回分","\2,400","一回\20"
    " ハ、人夫費 360人分","¥5400","3人/日 ×日当\15"
    " ニ、食器その他備品消耗品費
       4000人分","¥12,000","\3/人"
    " ホ、雑費(4か月分)","\2,000","\500/月"
    "5、設備費","\97,665",""
    " ①便所洗面所新設、
      並びに内部改造費","\51,665","別紙建築課係員見積書の通り"
    " ②畳購入費(100枚分)","\18,000","@180"
    " ③寝具費(毛布200枚分)","\20,000","@100"
    " ④雑費","\8,000","米軍政部の命令により
    収容所の内部改造を予想せられ
    是等の諸経費並びに諸雑費"
    "","",""

  • id:takokuro
    追伸:
    『満州人脈」といっても
    すでに二反長音蔵の時期には
    満語は死後となってるし
    実は漢民族、朝鮮族が実態??・・??



    高橋是清内閣(政友会。
       黒幕は明系マッカツの清浦圭吾??
       是清を暗殺??
       労働党として国の治安クーデターを目論む??・・??)
      関東大震災秒読み開始内閣?期
      オプスデイ系のベネディクト15世期
      大阪教区はパリ外国宣(千?)教会のJ.バチスト.カスタニエ期(つまり・・・本当の洗礼名を持たないマッカツ成りすましカトリック野郎??)期
    池上大阪市長期、
    読売は松山忠二郎(Ⅲ坂梅組関連??・・??)期、
    数ヵ月後の関東大震災を準備した黒幕・警視総監は
      明系岡喜七郎(『7』は明系?『8』は永系??・・??
         朝鮮文化はピタゴラス狂でどうも世代通じて
         哲学を伝承する為に
         暗号としてピタゴラス狂にならざるを得なくなるが・・??・・??
         また、
         本当の大黒幕は
         西東、南北という風に
         互いに敵味方に定義させておいて
         両者を戦わせることで
         漁夫の利を得ていく・・??
         が・・
         そのそも・・
         倭国は
         四季で言うと
         『春』の国で
         『周』シュウ(秋)から派遣された神武帝と
         二本ニホン柱になって
         やがて日本ニホンといわれるようになる・・??・・・??
         つまり・・
         倭の文化では
         そもそもが
         春と秋の『合』アイ(愛)で
         その『合』が
         『夏』や『冬』に振れるだけのこと・・
    夏と冬との存在意義は
    生き生きとした適応・対応能力を持った・・
    つまりは
    生命力のある『合』を維持するためだけの存在理由で
    倭国の二本ニホンには
    芽生えと収穫こそが
    究極の必要・・それなしでは生命を維持できない基本、基準??・・??
    ところが・・
    ずっと!春と秋だけならば、
    土地は痩せ、虫がはびこり
    人々も宇宙や地球がもたらす突然変異に適応できない弱い生命へと
    退化していく・・・
    だから!?
    夏と冬は
    本来は
    『合』の適応力を高め、健やかさを保てるようにする意義があったのが
    マッカツらの資本主義化哲学で、
    元々は『商』国の文化を継承する明系ファッション工策員らが
    『合』(愛)を割る(秋と春に分離させ)ために
    “四季”を定義づける・・??
    (四柱推命の4、三輪“明”弘がCMしていたドモホルン・リンクル・・
     ホルモンという大変に微量でかつ、大変な働きをするため
     本来は大自然界の想像に絶する多くの多重にリンクされたリスク・コントロール・システムのなかでこそ!
    うまく微調節されてるべきものがものを
    人為的に取り出し
    虚栄心の亡者の明系工策員らのナルシズムを利用して
    売りさばく・・
    いつまでも若々しくありたい・・!?!化け物・・!
    いつまでも若いのは
    誠実に生きてきてない証拠で
    真剣に生きてきた老いはとても美しいというのが倭国の文化
    『若々しい』のと『若い』とを混同してしまってる・・
    また、『若々しい』のを
    騒々しくスポットライトに照らされたお姫様や王様と勘違いしてるのを
    どうも・・私の周辺にたむろしている明系工策員らから感じる・・)
    『若々しい』のは
    周囲のまだ頼りない芽吹いた状態や
    芽吹こうとしてるのに苦労してる草、
    一生懸命、命をつなごうとしてる人たちに
    『福祉』などと明系の造語をキャッチフレーズにして
    実は
    金儲けをしてる輩にはない感性・・
    彼らは
    般若?悪魔の心を隠すために
    外見やはしゃぎたてたりする『若さ』に執着する・・??

    ともかく、倭国の二本ニホンには
    西東や南北など本来は引き寄せられると危険極まりないもので
    周を建国した武帝の周国ものち、
    マッカツらが東に人質を連れて建国した『東周』に対して
    後から『西』をつけて『西周』と呼ぶことで
    自分たちの工作員を潜入させた・・??・・??
    マッカツらが作り上げた見せ掛けの敵味方で
    実際には両方ともマッカツだということ・・??
    翻弄されてはいけない
    なお・・
    確か、和歌の枕詞に
    『竹の紅葉???』というような言葉が
     実は『春』の意で使われるというようなことを聞いたことがある
     ちょうど、秋だったので
     多くの木々が紅葉するときに
     竹は青く、
     春、多くの葉が青々としてるときに
     竹は紅葉したみたいに黄色っぽくなるといううように
     説明を
     正岡子規の自称、末裔でいらした方で
     ただ・・
     正岡子規の生まれ育った地盤は
     明系文化の拠点の松山(道後温泉があるが
      温泉こそは
    各地で人為的地震や洪水を起こしてきたマッカツお得意の
    土木工事によって大きく出来る温泉業だったことを考えると・・
    納得??・・??
    ミユキさんから生まれた叔父は
    藤井寺で修行中に
    大阪銀行の松山出身?の小顔で奥目の窓口嬢に
    フォーリーブスの青山君に似てると惚れられて結婚
    長女は街中で道を尋ねられたというのがきっかけで
    『白』がつく飲み屋さんのチェーン店だかの
    経理をしていた人と一緒になり
    当時、渡辺&安部勢力の台風が
    世界中の誠実な人々が代々築いてきた民主主義的な経済システムを
    あっという間に!
    押しつぶし、
    自分たちに都合のいい巨大資本主義に変え
    明系マッカツらがその実質オーナーにとってかわってしまった・・・
    阪神大震災を仕組んだ山口系朝鮮系人脈らが
    いくら、震災後、手厚いサポートをしたとしても
    それを起こしたという罪は
    軽く出来るものだろうか・・??・・??
    罪を軽く出来うる方法があるとすれば・・
    正直に真相を述べ、自分の罪を認めて
    謝罪してからでないと
    これまでの
    マッカツ手法と全く変わらない・・
    自分たちの悪事に邪魔した本当の正義の味方に冤罪させたり
    姻戚で彼らの苗字を名乗ることで
    自分たちは裁く側に立って
    大きな顔をしてますます!傲慢さは募っていく・・??・・??)

     ともかく、
     竹につけられた枕詞とやらは
     倭国とは相反する思いが
     その枕詞にこもってるのではないだろうか・・??・・??
     (つまり・・
      竹は神武帝の『秋』に帰属するとでも言いたいのではないだろうか??・・??
       でも、先ほども言った様に
       倭国の二本ニホンは
       『合』の国で
       『春』も『秋』も分離しないし
       『夏』と『冬』は
       『合』の活性化のためにのみ
       存在理由があり
       『合』を傷つけるような
       『夏』も『冬』も
       大自然界からは与えられていないはず!?
      人為的に
      『商』国の末裔の明系マッカツらが
      仕組んだこと・・??・・??
     倭の文化では
     どちらにも偏っていない『合』の状態が
    倭国の視点ということ・・
    周囲の弱いものを省みることが難しいアンフェアな
    『夏』や『冬』は
    倭国では『毒』で排泄すべきもの・・
    『永』エイは時がゆったりとしてとどめのない様を言うようだ
     春の日は永い、
     永い眠りにつく
     永い未来が待つ
     永く世に語り伝えられる
     末永くおしあわ(仕合)せに:仕合=めぐり合わせ、
                      天が与える機会
    マッカツらが周囲を囲んだ状態で
    マスコミもマッカツ視点ばかりを流すので
    若者は
    明系工策員を伴侶としまう・・!?)
                    幸サイワイは朝鮮の文化の『矢』サ(ギリシャ神話もキューピットを入れて改ざん?
    だから・・キューピットの絵や像があるところは
    マッカツら九の一、色欲系業界が介在していた証拠
    (安倍氏が占拠した『森永』も
     本当は『永』だったのに
     『森』下系が占拠した・・??・・??)
          +日本古来からの『祝い』で
          のち、明系マッカツらが作り上げた造語・・??・・??) 
    『長』は『短』タン(淡、丹、端、単、反・・??)の反対
      物の端から端までのへだたりが大きい様
    時間などが迷惑なくらいにゆっくりしていること
    秋の夜長
    長風呂
    気が長い
    長い目で見る
    長雨
    話が長々と続く(苦笑)
    長たらしい
    長引く
    長旅
    コケなど藻類やシダ類とトンボ・・マッカツらが撒く生物兵器を
    分解する自浄作用がある植物・・
    ライバル関係は芝生・・
    倭国ニホンは『(秋津?)
    蜻蛉(セイレイ)トンボ、かげろう・・蜻蛉アキツ島・・
    昭和期には西田辺にはうす緑色のカゲロウが家に居たものです
    古生代からの原始的な昆虫
    健全なマッカツらの土木技術で犯されていない水中、水辺の草など
    に卵を産む
    (大村昆夫人は最初結婚した女性とは
     途中で違ってるのではないだろうか・・???・・・??
     今の夫人はどう見ても、考えてても
     明系マッカツ女性・・??・・??
     彼らが宣伝していた浜○石リョウだかは
    角栄さん時期には
     葦で茂っていた琵琶湖の沿岸に護岸工事をして
     墓地を作り上げてる!
     私には大村益次郎という実は
     明系工策員に翻弄され続けてきた家系をネタにされて
     九の一が親切ごかしに
     彼の妻の座に入り込んだというのが真相のような気がする・・
     明系マッカツにとって、
     大村氏こそは
     千氏や有馬氏が放った四少年遣欧使節によるグレゴリウス13世暗殺事件にせよ
     大村益次郎にせよ
     本当は永系の民主主義側だったのに
     まんまと明の工作員として利用されてきた経緯など
     から、
    本人の意向の如何に関わらず、
    明系マッカツにとっては大恩人・・??・・??)
    さて・・トンボに戻って・・
    トンボが居るというのは
     水田が経済基盤だった倭国にとって
     蚊や虫を食べてくれる益虫で
    倭国の二本ニホンを
    蜻蛉島と呼ぶのは
     「蜻蛉アキツのとなめ(交尾)せるごとし」というのは
     つまり・・
    倭国が周国から派遣された神武帝と結婚したという意??・・??
    雌雄で呼び名が違うトンボとして
    ♂塩辛トンボと♀麦わらトンボ・・
    “笠”置くや 蜻蛉の影 草の影
    なお・・・ハートマークを『愛』のシンボルマークになったのは
    この蜻蛉のとなめの形からで
    倭国のニホンでは
    『円』←“縁”としてあらわした・・??・・??
    縁とは明系マッカツらは人為的に操作しようとするが
    本来は大自然の『天』がつくるからこそ
    大自然や宇宙の辻褄に理不尽が生じない・・
    生じても何の矛盾も残さないように自浄していく・・
    明系マッカツらの哲学こそが
    地球や宇宙の寿命をどんどん累乗で縮めていってる・・??
    矛盾をどんどん複雑化して
    解くことが出来ないような状態にしていってる・・??・・?
    天道虫テントウ虫・・・瓢ヒサゴ虫
    (神武帝の来た中国大陸から渡ってきた夕顔、ヒョウタン、唐辛子などの総称
    明系工策員?として利用された芭蕉も
    浜田珍碩が
    民主主義勢力だった時期の『奥の細道』時代と
    それ以降、
    明系マッカツ工策員らに取り囲まれ
    明系人脈にされてしまった「猿蓑」の時期の作品を
     ヒサゴと名づけて編纂??・・??
    高2のときの友人のお母さん方のおばあさんは
    ヒサゴという料理屋さんをされていた
    お父さんは日本人らしい口数の多くない誠実そうな方でしたが
    お母さんは穏やかなお顔でしたが
    隙のない饒舌さに少し、緊張していたのを思う)
    夏目漱石の家も・・
    江戸後期、
    おそらく??幕臣だったのが
    明系勢力が爆発的に力をふるい
    天皇を人質にまでした中で
    商人の井筒屋“八”郎右衛門に扮し??
    or協力を得??
    俳人として夏目成美としてデビューし
    『一茶』を庇護した
    (西田辺の住友銀行が今ある横にあった甘党屋さんは
     『一茶』で
     ミユキさんたち明系の人たちが
     戦中、戦後の配給の時期に
     お砂糖を手に入れたという近鉄百貨店の
     女郎経営の黒幕のマッカツ大原財閥の南海高野線を隔てた
     飛田側にあったうなぎも売ってるおはぎ屋さんに
     対抗して
     つまり・・
     永系の人たちは姑息なマネを嫌うので
     一茶のご主人がおはぎ指導した弟子を買収したか?
     真似たか?
    or一茶のご主人の弟子を
    明系マッカツの店に潜入させていたか??・・??していたのを
     『一茶』のご主人が
     値段をずっと!百円(一+白)のままにしていたので
     一茶のご主人が
     昭和期には林氏が重役だったはずのミズノ(←美津濃←水野?)の
     スポーツ・クラブで倒れられるまでは
     おはぎの大きさも値段も変えることがなかった・・!
     一茶のご夫婦のお人柄から言うと
     そのことはとても大切な意味があるように思える・・??・・・??
     王子市場で銀ネズの包装紙のおいしい和菓子屋さんは
     『双葉』という名前で
     王子市場には
     構えの大きな和菓子屋さんは他にいくつもあったけれど
     ここの和菓子は別格だった
     (本当の和菓子職人のお菓子・・
      ひょっとすると・・??
      鶴屋八幡関係者・・??・・??
      鶴屋八幡というと
      北摂に来て
      電車から千里丘だかの駅に宣伝がかかっていたので
      何度か、降りて見に行ったが
      (当時、和菓子作りをしたくて仕方なかったので
       弟子入りさせていただけないか
       探して行ったことがある)
    すでに発送拠点として事務所があるだけで
    工場はないということだったが
    今、その発送拠点だったところはないのはどういうこと・・??・・??
      面白いのは・・・
      新撰組の“八”木邸にも
      本当なら菓子業界は厳しいしきたりの中で
      品質と文化を維持してるのですから
      してはならないはずの(つまり・・すでに
      明系マッカツ資本が入り込んでいたということ??)
      大阪の鶴屋八幡が
      京都にお菓子を出してるということ・・ヘン・・??
     

    話は戻って・・
    つまり・・
    夏目漱石も
    夏目家ではなく、
    実は江戸末期ではないときには
    別の姓だったのではないだろうか・・??
    明系マッカツらに命を狙われるのを恐れて
    「夏目」へと改姓・・??



    さて、四季ではなく『合』であるという話に戻って・・
    生態系は
    統一教会や拝火教哲学のように
    均一にすることで
    平等や平和が生まれるというマヤカシ思想は
    実際の生態系に照らし合わすと
    当たり前の嘘っぱちだということがよく分かる・・・
    つまり・・
    均一にすると
    誕生で決まる先天性にも強く作用する天才が
    均一になってしまい
    非常時に人類を救うような
    天才が生まれにくくなる・・
    EX)1と4と10の平均は5だけれど
     この三つの数字の個性はとても大きなベリエーション・・
      他方、5が3人居ても
      同じ性質のものが3人居るだけで
    1や10でないと対応できない打撃が来ると
    3人のとも死んでしまう・・
    という視点・・
    だからこそ!
    大自然は人類には
    各、自然界の即した個性ある文化を作った??・・??
    このそれぞれの特性を活性化させたままで居るためには
    夏と冬が到来して対応能力を維持し続けることが
    次世代を生むときにも
    その才能を伝承することが出来る・・??・・??

         合に芽生え、
         合に収穫し
         夏は強い日を避けて休み
         冬は寒さを凌いで
         『合』に戻るのを忍耐強く待つ・・??・・??
    戦国期には
    冬の間中にはターゲット国の情報を
    伊賀忍者を使って調査収集していた・・
          それが、明系マッカツは
         『合』を『間』アイにして
         振れてる『夏』と『冬』こそが
         本来の倭国の季節だと主張していった??・・??
         子供の時期の柳ごうりには
         母は祖母がしたように『合』アイと書いていた
         『合』は
         やがて『相槌を打つ』の
         『相』にもなっていく??・・??
         二つで一つのものを作るときの『相』・・??
         子供時分、
         母は相互タクシーしか乗らないようにしていた・・)
       
    期で
    部下の堀田貢にすでにどう止めようもない時期に後任させ、
         自分は貴族院議員に就任し、
         堀田をどさくさにまぎれた多くの証拠隠滅を直後処理でさせ、
         内務次官へ就任させ
         (ひょっとすると・・??阪南町にいた堀田さんの一家???
          播磨町には堀田正三さんの妹さん一家が住んでられ
          のち、谷崎の義理の叔父が
          できちゃった婚した清洲一の庄屋の娘のお嫁さんの妹を
          大正製薬の次男さんに嫁がせるプロセスで
          ミユキさんは連日深夜まで入り浸って
          年に何度も堀田先生(堀田正三さん時期の住友が
          淀屋橋のロイヤル・ホテルをサポートしていた
          堀田先生もご主人を早くに(戦争??)亡くされてる)と
          海外旅行をして
          深夜タクシーで帰宅するという毎日・・
          小学校低学年の時期にも
          昭和町の日本舞踊のお師匠さん(海軍の東郷元帥だか
          山本五十六だか偉い人の秘書官だった山本夫人)のところで
          お稽古で一緒だった阪南町に下町にしては立派なお屋敷に
          住んでた同い年の子供なのに
          お顔つきも体格も
          いい意味でお大人びた嬢さんらしい友達が居たけれど
          中学か高校時期に急にお父様が亡くなられ
          弟さんとお母さんとをかかえ、
          大学時代か高校時代か、
          すでにお勤めされてらて電車でお会いし、
          何か不幸が押し寄せてこられたのを振り返る・・??・・??
          なお・・小6のときに
          長池小学校から
          阪南小学校に転校するが
          それは阪南小学校の『服部』先生(芭蕉の弟子の伊賀上野藩士の服部土芳トホウの末裔??
          今のマッカツ版映画の忠犬ハチ公の主人は
          伊賀上野出身の上野氏?に改ざん??!?
    彼は神道文化の日本では田んぼは
    人間個人が所有するものではなく
    天から代々譲り受けた神聖なもので
    それを宅地にしてしまう暴挙を強行したマッカツ官僚として
    多くの日本人から恨まれた人物・・??!?
    夫人は鯨の突き取り漁法で
    南海水道で高知と北九州を往復していた太地の人??・・??が
    古座にもぐりこんだ九の一??・・??
    (“明”石屋さんまの父も太地から奈良へ引越??
     上野氏のハチ公は
     1923年11/10、秋田県大館市大子内の斉藤義一(“明”石康元国連事務次長の母の実家)宅で生まれている))
          が、本当の主人は
          滝川先生は理学博士か数学者だといわれていて
          日本人に是非とも忘れさせてはいけない人物だからこそ・・
    国語の教科書に載っていて誰もが知っていて
    子供たちは捨て犬でも
    犬は自分たち子供の立場の延長線上にあって
    養われているという立場で
    親近感を持っていて
    狂犬病が叫ばれてからは
    距離を置き始めたけれど
    今振り返ると・・
    狂犬病を言い出したのはマッカツくさい人たちで
    倭人的な大人たちは
    出汁ガラの煮干で炊いた残飯を
    こがしてでこぼこになったおなべに入れて
    あげていて
    子供たちがそこに集まってきて
    おいしそうに食べるのを見ていた・・
    本当のハチ公の主人は
    実は・・
    寺田寅彦と同時期の地震学者の大森房吉博士ではないだろうか・・??・・??
    彼は関東大震災が引き起こされることを
    (寅彦から聞いて??・・??)知り
    それをまともに公表しても握りつぶされるだけなので
    論理的な方法で
    これまでの多くの地震が
    人為的に起こされてきた形跡を証明しようと
    大自然界が引き起こした地震には
          大森公式で計算された一定の法則の余震があることを
          発表した学者・・
    (日付変更がされたとき、漱石が25才、近衛の父・篤麿(42)暗殺13年前??
     子の文麿誕生前後??
     まだ、篤麿が表舞台で中心人物の一人として活躍していた時期、
     台湾総督かつ陸軍相の児玉源太郎(51)が内相と文章を兼任していた時期
     つまり・・アンチ・マッカツ勢力のまともな民主主義勢力が
     政財界をコントロールしていた時期・・??・・??
     明系マッカツ鹿島則文、伊勢神宮Ⅱ皇學館館長になる前年??・・??
     彼の就任後、書と歌の集まりというので
     明系工策員たちを呼び寄せては秘密戦略会議を開いていた?・・・??
     伊予??・・正岡子規の時代・・
     彼が生前、明系の旗手として待望されながらも
     学生時分に漱石を知り、彼は苦境の道を歩くことになる・・??・・?
     その憤りをとてもユーモラスに転化して描き
     多くの人々を当時のマッカツ拠点でもあった(産婆として福沢諭吉に
     推薦されて
     明治帝の少なくとも! 母子二組を産室で暗殺したイネ(シーボルトの娘)が
     産婆として育てられた地)伊予?に関心を向けさせ
     工策活動がし難くなるようにした・・??『坊ちゃん』・・
     漱石が英留学中、
     英の対マッカツ歴史資料をかき集めるのに躍起になっていたとき
     何度も弱音の手紙を書いてる正岡子規(一外の正岡先生の一族??・・??)
     規則マニュアルの子??・・アリストテレス派??パリサイ派??・??
     漱石という作家名は子規が命名・・
     子規は大自然主義者の漱石には滑稽な人柄として日記だか??
     随筆だかにあった
     お正月に漱石宅に集まって
     皆、お金があるわけでなく
     着たきり雀で集まってると
     グループのリーダー的な存在でもあったいい格好しい?の子規は
     ひとり羽織袴で現れ
     しかも、お正月だからと言って
     お目出度い趣向を凝らそうと言って
     謡??を提案・・
     (この辺から漱石は子規をユーモラスに仕立てていく・・)
     うちに鼓だかを取りに帰って
     いかにも仰々しい顔つきで
     漱石とコラボで謡をはじめるが
     漱石も子規同様、とても生真面目な顔つきで
     コラボするが
     大変な音の外れようだったそうで
     気取った生真面目な二人に
     大変、音の外れた謡をお正月早々から聞かされて
     いる仲間たちは
     大笑いを我慢するのにとても苦労したようだ・・
     生真面目な子規には漱石が出した救い舟の機転が分からなかったようで
     それは松岡だったか阿部?安部?だったか??
     にもあるマニュアル至上主義(定義づけに沿って熱血漢のように
     激しく言い寄る)で
     漱石は師として
     彼らには厳しく諌めてる・・)
          地質学者の小藤文次郎氏が濃尾地震(1891)から
          断層地震説を唱え
          尾根谷断層の写真を1893に公開し
          大森博士はこの地震の余震の回数の減少変化の公式化?を発表しているが
          現在もなお、余震は続いている・・・
    つまり・・
    人為的でない大自然によって引き起こされた地震は
    一時だけ、大震するのではなく、
    ずっと!何百年間単位で余震し続けているはず・・??・・??
    小学校で
    富士山は休火山か死火山かというお話があった・・
    先生は本当は死火山なんやけどな、と言われて
    当時、アクションものの危機一髪を切り抜けるアニメや
    ドラマが多かったので
    私は死火山なら安心だけど
    もし、休火山で登山中に噴火し始めたら
    『ボルケイノ』だったかポンペイやハワイの噴火の映画が
    テレビで放映されてるのを見ていたので
    『そんな殺生な、はっきりしてもらわな困る」とおもった・・
    祖父母両親とも
    我が家はまだ一度も富士登山はしたことがない
    F-1の意味(藤?)伊豆地震と富士山遭難事件との関係??・・??
    伊豆大島の“三原”山など伊豆“7島”、
       東京荒川区:千住、足立、
    A-ONE(栄?英?永?衛?)
    M-1(マッカツ??)グランプリ
    『百均』ショップを阪神大震災後、駒川市場でしていた木村進こそが
    江戸期、明系マッカツらが経営する京都島原(のちには江戸吉原にも)で幕府方の隠密がスパイするのに
    素人が道でにわか狂言(一種の大道芸人?)をしたようですが
    それを明治期に
    大阪狂言といって
    日本語で言う『御転婆』という語は
    実は
    薩摩では明系の饒舌女のことを言っていたのをもじって
    松竹の舞台で
    お婆さんに扮した木村進の父(博多の淡海は明系??・・??淡路?→南海賊??)が
    杖をついたよぼよぼのおばあさんですのに
    突然!でんぐり返しをしたり
    (森光子も
     実は高知の明系遊女など美人を海賊から買って花町経営に
     関係していた??森下人脈から
     あるとき、京都の旅館の女将に預けられ
     京言葉や所作を習って映画界入りしたのではないだろうか・・??
     ・・??)
     でも!大阪狂言系(松竹??幕府人脈が遊郭など色町での
        探偵活動にのために始まってる・・??)ではなく
     のち、利休の正体の津田宗及ソウキュウに扮するために
     伊賀忍者で高知から来た宗久ソウキュウ(のち、今井と氏する)がいたように  夏目漱石にのち、扮しようと
      歌人の漱石がいて
      漱石は手紙で自分が死んだ後も
      これまでの(明系マッカツの)常套手段で
      自分とは全く別人が夏目漱石だったといって
      十数年、100年もたてば
      歴史を改ざんしてしまうのだろうと書いてる・・・!?
      裏千家先代家元夫人と母同士が
      同じ村出身という高峰三枝子の映画デビューに対抗して
      高峰秀子が出てるが
      彼女は美しいけれど
      言葉がいかにも阿婆擦れアバズレ?というので
      やはり、明系マッカツらが芸能界へ送り込んだ・・??・・??)
    何を言いたいかというと・・
     お転婆とは元は色町などで
     ディベート術で情報収集をしていた騒々しい明系マッカツ九の一女性らのことで
     (薩摩浄瑠璃:明輩のおしゅんぢや、
      こやつは饒舌りの転婆め、
      見つけられては大事ぞと・・・)
     木村進のお父さん(西田辺の駅前で
     元、太陽銀行→神戸銀行→住友銀行の並びで
     とてもきっちりされていて
     しっかり者のご夫婦という感じで
     トロリーバスが天王寺を走っていたときから
     あった甘党屋さん『一茶』のおはぎ屋さん(南海上町線の
     阿倍野(卍仏教系明系遊郭系『南海』資本は
         神道系の天王寺屋津田宗達らが
         『天王寺』(天皇の寺)と呼ぶのに対し
         “四天王”寺と改ざんし
    かつ!
    阿部野橋と駅名をつかう・・??・・??ことの意・・??)

    元々は
    近鉄資本をバックに??・・??
    近鉄文化センターやアポロビルの裏通り(遊郭に通じてる)に
    明系移民が闇市などで占拠してるのに対抗して??・・??
    そもそもは・・??
    近鉄が出来たときに??・・??
    一茶のご主人が始めたのか?nor
    兎も角、寡黙な一茶のご夫婦が
    西田辺の地下鉄出口前で甘党屋さんをされていて
    時々、
    夏にはそこの『雪ぼたん』というミルク金時のカキ氷を頂いたけれど
    母も何かというと
    お使い物にここの一個100円のおはぎを重宝して
    かなりのひいき筋だったと思うのに
    とても清潔好きで身だしなみがきっちりされていて
    美人でいらっしゃるのに
    無口で愛想のない奥さんで
    でも悪意がないのは分かるのに
    懇意になるのを避けてられるような気がしたものです
    (ミユキさんら高知系マッカツ女性らが
     親しげに親切そうに饒舌や賑やかさで
     盛り上げて入り込んでくるのに対し正反対!
     一旦、彼女たちは自分たちが優位に立つと
     傲慢で卑怯?卑劣なことを平気でしだす!
     母に意味ありげな整体師や眼科に紹介され
     その後、腰がいびつに曲がってしまっていて
     その頃は同時に私に対し
     謂れのない中傷を耳にしていて
     激しく攻撃してるけれど
     私自身の実態を知ることはなく
     すべて人伝えに耳にした話ばかり・・
     私がそばに居れば、
     マッカツらが言うような私でないことは分かるはずなのですが
     どうも・・
     マッカツらが『商』(割ること、悪?)という国
     の文化を引き継いで
     殷の皇室を懐柔するようになり
     やがては周の武帝ら民主主義勢力に滅ぼされている・・が
     彼らがとる手段は
     まず、家族を“割る”バラバラにしていくことで
     一人ひとりを料理していく・・
     創価学会員でパイロゲン愛好者の叔母を見ていても・・
     (母の妹弟の下の叔母と叔父はミユキさんが
      祖父のところにいたときに
      鮮烈な幼少期を送らされ、
      彼らに共通するのはセレブ意識?エリート意識?!?と
      ディベート術に長けていること・・??・・??)
    祖父の正式の後妻さんの静恵さん(祖父の死前後には
    母は祖父の遺言とともに彼女をもって
    全ての祖父の遺産を兎も角、
    生活に余裕があるのだからというので
    叔父も母も山本の叔母も相続放棄するよう説得し
    明系マッカツで信長の末裔だと思い込んでるような(
    先月、足立の叔母が静恵さんが私に対し
    大変に怒ってもう絶交したいと言ってると言うのと
    静恵さんが何をしたのか私が知らないから
    私が年老いて足が悪くなった静恵さんをかばうと
    激しい口調で言うけれど
    その内容については
    私には利かせる必要がないことだといって
    ごまかしていたが
    母が
    入院中に
    祖父が死ぬ前に
    500万円を足立さんが用立てて欲しいといってきて
    話し合った結果、
    あの男は自分で働いてお金を作って返すという気がない・・
    というので
    いくら渡してもしようのない男だというので
    足立さんにではなく
    子供の教育費としてお金を渡すようにと
    入院中の祖父は
    足立一家を支え続けてる叔母だけが気がかりで
    (ちなみに・・足立氏は
     四国の明系の竹内明太郎系の竹内綱??なる洋風マッカツ顔系の
     洋風セレブ顔だし
     優雅だけれど私が子供の頃から
     『男とは女よりもずっと美しい』と憧れを感じた方たちとは
     (決して父ではない!父は好い人ですが・・(笑))
     全く違って
     洗練されて
     とてもソフトな物腰・・
     でも内用に誠意や真剣さがこもってるとは感じにくく、
     どちらかというと・・
     いい時でも
     皮肉な自嘲的な笑いをするタイプ・・??・・??
     国際的な旭化成のエリートとして
     町医者ばかりの我が家で
     叔母は鼻高々でしたが
     でも・・
    彼は「御曹司ばかりで英語が出来ないから」と言ってましたが
    でも、
    旭化成の大会社で
    何も英語が出来ないとどうにもならない部署ばかりでは
    ない様に今の私は振り返る・・??
    私がパートとして知ることが出来たとてもすばらしい日本の丈夫らが
    活躍していたこと・・・
    必死で、
    今振り返ると・・
    日本の根幹企業を支えていた方たちを思うと・・
    彼らは英語なしではどうにもならない場所以外で
    活躍されていた方たちを思う・・)
    静江さんにも言い残したそうで
    ミユキさんや
    大島渚夫人の小山“明”子に浸透してる父方の
    叔母の繁田夫人(かつて、渡辺組長期に太閤園へ
    小山明子の後援に招待されたが
    その時、太閤園の宴会のマネージャー??だか
    営業のパートに入ってるのか??
    私にはヤクザ風くずれの女性に感じ
    母に、○子ねえちゃん(私が子供の頃はまだ未婚で若かったので)、
    どうもややこしそうな人らと付き合ってはるみたい、
    と伝えたことがあるけれど・・)
    らの人脈に母は深くすでに囲まれていた時期が
    今振り返ると・・・
    山本の叔父が市大病院で不思議な死に方をしたこと、
    そのあと、
    祖父が毎週、通院し、
    また、近所の叔父の診療所にも行って
    おなかの痞ツカえを愁訴するのに
    『心配しすぎだ』と笑われて
    結局、どうもおかしいと一通り患者さんが途絶えたときに
    我が家の診察室に来て
    (ちょうど!私が受付と診療手伝い担当の時)
    すぐさま、血沈をすると
    世間話を話してる間にも下がるスピードが異常に早いので
    血液検査に出し・・
    それが二日後に
    戻ってきてすぐに、市大へ癌の疑いで入院、手術・・
    どうも・・
    叔父もできちゃった婚をして、
    後妻さんの大工さんだった兄を事務長としてからは
    診察よりも
    不動産や金融でのお金儲けをしていたのか
    診療で齷齪働き
    医療所得額では
    山本の叔父や父が高かったけれど
    一向に!アクセクした生活をしているのを揶揄するように??!?
    「医者に金儲けを意識させたら何するかわからへんで
     医者は金のことを考えんでもいい生活をさせて初めて
     ちゃんとした医者としての仕事をするもんや」とかいったり
    「これからは医者ではやっていけへん時代や」とか聞いていて
    まだ、子供たちも小さい上、
    自分の父を末弟が幼くして亡くし
    経済的な見通しも考えていた山本の叔父も
    24時間体制の上での今の所得を振り返り、
    わしら医者は24時間休日もろくすっぽとれんで
    ガラス張りの所得やけど
    歯科医はいい生活をしてる・・と言って
    自分が父親同然で育てた弟を
    岐阜歯科大(ここも近大系と同じ明系資本だったことは
    当時は思いもよらない)一期生に入学させた・・
    上の弟の受験でも
    担任の理数?物理?の先生が
    学生時代、
    数学?物理?が好きで
    阪大医学部から工学部へ転科したけれど
    結局、物理学者というのは
    よほどの天才とまた、教授席が空くサイクルが決まってるので
    研究者として生活を立てていくのは厳しく、
    自分のように教師になることになるけれど
    お前(弟)のように不精で
    先生が務まるか?ということで
    上の弟は
    憧れの工学部から医学部へと進学先を変え、
    当時、大阪市大の人事が民主主義的だったのか??・・??
    市大医学部を受験するが
    そもそもが英語が不得意でありながら点数配分も大きいので
    みごと、落ちて
    始めに受験慣れするためにと
    近大を受験していたので
    みんな、受験試しに近大の試験を受けるだけだから
    と言って
    纐纈先生だかの紹介で??
    特別に減額してもらった入学金50万円を
    振り込むかどうかで
    また、母と弟と父との間でひと悶着合ったのに
    父は振り込んでしまい
    でも弟がどうしても近大なんかに行くのはいやだといって
    纐纈先生(近代医学部が浪花医大だか??朝日大学だとかで
    小?中学校頃に建てるので
    父も一口参加するように勧められたことがあるけれど
    国公立派の父は
    献金しなかったことがあったが
    のち纐纈先生が受診くださるようになってからは
    近大とのパイプがあるのをお聞きしていたので)
    に申し訳ないですがと言って
    母が纐纈先生に『父が』返してもらえ」と無理を言いますといって
    返してもらったことがあり
    その時に弟を合格させてくれたのが
    奈良医大・・
    当時の奈良医大には
    小沢先生時期の脳外の堀先生が学長でいらしたか??
    まだ安澄先生のお弟子さんたちが手塚治虫含め、ご健在の時期・・
    弟が近大を断ったというので
    母の弟の叔父が
    弟に一年間、自分が養われてるという分際をわきまえて
    浪人したときの生活費を考えろといったそうで
    弟は浪人期間中、
    散髪もせず、
    服も着たきり雀で母が買ってきても袖を通さずに
    予備校も受験せずに
    意地を通していた時期があった・・
    さすがに高3のときの担任の先生は見かねて
    津田先生が参画されてるZ会だか
    全進研だかに席を作ってもらったけれど
    そこにも欠席ばかりしていて
    しょっちゅう、予備校から
    弟が出席していないという電話が相生の家にかかってきて
    診療所にいる母に連絡し、
    居間で閑そうに(当時の私には新聞を読んでる人は閑つぶししてるように
    思っていた)新聞を広げては
    夕方になると
    夜のヒットパレードだかヒットスタジオだか
    歌番組を最初から最後まで見てる弟に
    叱咤するけれど
    全く、動じない・・
    で。。津田先生は
    優等生の学生さんから弟の出欠を報告してもらって
    しょっちゅう、お電話を頂くことになり・・
    結局・・??・・??
    直接指導していただいていた・・??・・??
    新聞だけは
    日経新聞をとらないと
    文字数(データー量)が違うといって
    朝から毎日、二時間近く、新聞を読むのに時間を割いて
    本代だけは相変わらず、母に無心してはいて
    その本の分野の多岐は一層、大きくなって行ったけれど・・

    どうも・・
    叔父も繁田氏と同様、近大にのっぴきならない繋がりが出来てしまってる・・??・・??
    清潔派の共産党員を楯に得意げに話していた繁田氏が
    近大に移ると同時に権力者然として、
    狡猾な資本主義者以外の何者でもなった言動をし始め
    叔父通じて
    祖父の墓として
    西大谷に恩を着せてお墓を斡旋して
    父に仏壇を買わせている・・
    他方で、奈良市民生協理事長として
    生協への組合員会費に利子をつけることで
    資本金を増やしたり
    不動産拡大もして
    いわゆる・・
    生協の資本主義化を促進する・・??・・??
    自分の後任者を大阪経済大教授だった逸見(ヘンミ邊見?)氏に
    変わるときに
    繁田氏は
    私に無理やり逸見氏夫人のご近所友達の一家が
    バブル崩壊で衣料品会社が倒産し
    偽装離婚して
    その奥さんと父親とお嬢さんたちに
    私の神功の家の鍵を渡して
    賃貸契約を無理やり
    本当に!滝川春雄先生が学生運動時代おっしゃってらした通り!
    一旦、その場に出席すると
    承諾書を書かない限りは
    トイレもお茶一杯ももらえない拘束状態での
    契約締結!
    最後は、明日は仕事もまだ小学生中学年だった娘を
    留守宅に一人おいたまま
    深夜になっていたので
    当時、テレビでクーリング・オフが言われていたので
    週末、逸見ヘンミ先生宅にお伺いして
    リスキーな経済状況にある私が
    リスキーな借主さんと契約することは
    とても如何し難いことなので
    お顔外広くていらっしゃるので
    もっと、別の適切な人をお探しくださいと
    再度、
    ご夫人に言おうと思って
    サインをして開放されたのですが
    すでに電車は生駒までしか終電がなく
    生駒からタクシーで帰ったことがある
    これは生まれて初めて幼い娘をたった一人で
    深夜まで置いて家をあけさせられた母親の私としては
    娘への間接的な虐待を最初にさせた人間として
    繁田家および、逸見氏および、繁田夫人に絡んでる大島渚夫人の
    小山明子が山口系と必ず!パイプがあるからこその
    卑劣な行為だとおもう・・
    当時、すでに、母にそのことを相談していても
    母自身が
    西田辺一番館に保険金詐欺で生活していた今村氏の
    恐喝や
    今村氏の近所にいた女性が
    これまた!明系の沢井さん(元々は)黒門で鰹節屋さんの紹介で
    お漬物屋さんで勤めていたのを
    姉のご主人が
    府庁に勤めていて
    患者さんで来ていて
    ちょうど、そのときに
    栄系神道系勢力のシャープの脇をかためるようにと
    できた松原のゼネラル関係の方の紹介で買った松原の土地の周辺に
    府が道をきれいにするのに
    うちの土地の勾配を削るというので
    問題が起きていたので
    彼に母は頼んでしまう・・!?(蛍が砂糖水に寄るように余りにも
    母は単純に思い通り!掌の玉のように簡単に信じ込んで転がる??・・??)
    彼は適当な不明瞭な答えをしたまま
    母から必要経費として受け取ったお金をどのように使ったのかは
    追求せずに
    そのまま誤魔化されてしまってる・・
    (私なら、まず、領収書をもらう)
    結局、無駄な骨折り損で
    その減損した松原の土地と交換しようと
    堺の金岡の土地を手に入れる・・・
    (たぶん、神道勢力は少しでも明系マッカツらに日本の土地を占拠されないようにと
        少しでも余裕があれば
        何かにつかう目的なしで
        本来、神道の大地は大自然のものだから
        何も建てないで放っておいて
        時々、最初元の手入れをするのが一番!なので
        空き地のままに須量な人に
        土地を斡旋していたのだと思う・・??・・??)
    この沢井さんの父は明系おそらく??・・??高知人脈??・・??
     警察に勤めてらして
     長女は府庁に勤めている人に嫁せ
     次女は自分の手元に置いていたので
     結局、40代になって
     赤い服を着ていて
     お見合いするけれど
     決まらない・・
     一応は、気の弱い人として
     彼女の気の強いマッカツ的なソツのない母親は
    診察室で強調する・・
     で・・
     いつも患者さんが途切れると
    こっそり、タバコを吸っていて
    のらりくらり、結局は仕事をこなさない彼女では
    イラチの父はたまらなくなり
    手口ともにテキパキした元高齢者入院の病院で
    勤めていた原さんという看護婦さんがきて
    沢井さんの立場がなくなってきて
    そこで
    沢井さんは今村氏の近所の女性を
    もう一人父に雇わせるように
    原さんに言わせ
    母よりも年寄りで器量よしとはいいがたい彼女が
    父を上六だかのラブ・ホテルに連れ込み
    それをまた、今村氏ご近所が母に苦言する・・
    それが
    阪南町にいた時分で
    母の父への不信感が募ったときで
    叔父が後妻さんと一緒になる前、
    お見合いや婚約をしていた時期・・
    母は明系の公文に応募し
    祖父の店の二階の元は入院室だったところで
    文化教室をはじめる
    ミユキさんとの祖父との間の叔父は
    明系工策員?千の名前がついた洋風系の趣のある大阪銀行藤井寺支店の
    窓口嬢といっしょになり
    この叔父が薬種商の試験になかなか受からないで
    また、マッカツ女性の常として
    まるで母親代わりに育てていた母に責任があるように
    母にこの叔父の甲斐性がないという不満を訴え
    (本当なら、万博以降、バブル期の本当の母親のミユキさんに
    苦言すべきなのに、
     工策員としてこの叔父と結婚した彼女は
     ただでさえ、自分の家のことで大変なときに
     彼女の苦情につき合わさせられることになり
     公文を始めたときは
     私たちの算数の勉強のためというのと
     足立の叔母が
     足立氏と裸一貫で別れて帰ってこれるようにと
     公文の教室はやめないで続けていたというのに
    祖父が思い出深い進行堂の奥には
    千鳥さんをあまり入れたがらなかったのですが
    彼女が母に苦情を言いにくるということで
    結局は彼女が○付けの手伝いをすることになる・・
    その時、祖父の薬局をずっと!一貫して管理してきた母の大先輩の
    藤川女史が
    千鳥さんの目の上のたんこぶだったようで
    彼女は大学生になった頃の私に
    近所の人は
    先生のことを祖父の奥さんだと呼んでるとマッカツ的な
    思わせぶりなに言ってたが
    私にとっては、最初から
    フォーリーブスの青山君に似てると言っていた彼女のほうが
    最初から
    ちょっと??・・??ヘン・・??っ手感じていたので
    全く、気にもしなかった
    私にとって
    祖父の診療所には物心ついた頃から彼女がいたし
    彼女の兄もその奥さんも父の患者さんで
    とても信頼できるお人柄だったので
    祖父がミユキさんと結婚し離婚したことは
    愛子祖母のファンが多かったので
    誰も知らない人はなかったはず・・
    また、
    おかしいのは・・
    和民だかいわゆる・・飲み屋さんの経理の人と
    この叔父の期待の星である長女は
    信号で会ったといって結婚してるが
    通常、これまでの竹内の常識では
    水商売の人にはそれほど呑み助でないので縁がないのと
    まず、
    最初から
    家族に関わる一線を踏み出してしまうからには
    相当な理由があるからで
    それほどの理由とは
    昭和期の日本ではまず、明系マッカツに絡まない限りは
    あまりない・・
    誰か救いの手を伸べてきたのが昭和期・・
    明治期や江戸期には
    明系マッカツらによって
    遊郭や色町が作られ
    大阪では
    大原財閥が南海電車の線路をつけるのに
    飛田トビタの遊郭(有名な阿部貞も公安と協力して
     当時の大事件から
     大衆の目耳をそらすために仕組んだ事件??
     彼女は飛田でも駐留契約していた時期があったそうだ)
     の遊女らが性病を蔓延させていくのに
     日本橋や黒門市場への夷エビス町(恵比須)へ駅を作って
     そこで無料のボランティア婦人科院を開設している・・?!?
    今、母が上六に引越してしばらくして
    天王寺区のシルバーから派遣されてきたという岡本さんは
    元々は水商売をして
    黒門の近くに住んでいて
    母よりも年長だけれど
    隙のないツッコミの手八丁口八丁で
    弟のお嫁さんを躍起になって支援している
    (所長が全国の後援で留守で
     電話連絡さえつきにくい
     植田会計事務所の我が家の担当も
     岡本氏・・?!?)
    生活に困っていない服装をしてらっしゃるのに
     不
  • id:ymkgsh
    やまかがし 2009/12/23 19:01:18
    反論も何も、人違いしてません?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません