http://www.cinemaonline.jp/news/10772.html


『キャピタリズム~マネーは踊る~』、監督のマイケル・ムーアが初来日!! ということで、アメリカの資本主義の冷血ぶりが、昨日のNHKの「クローズアップ現代」で紹介されていました。その中で、失業して住宅ローンを返せなくなった人々を追い立て、追い出した後で、家は破壊したり、朽ちるにまかせる場面がありました。

どうしてこんなことをするのでしょうか。どうせ帳簿上損金処理するのなら、住人が住むことを許しつつ、ある時払いでいいよとモラトリアム(徳政令)してもよいではありませんか。

それとも資本主義というのは、弱者を徹底的にいじめて、追い詰めるモメントがあるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/12/04 09:31:12
  • 終了:2009/12/11 09:35:02

回答(7件)

ただいまのポイント : ポイント8 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
 

たしかに、大多数の人はまじめに返済しているわけですからね ShinRai2009/12/07 09:56:21

全体を見ればそういえますね

例が極端 Marnier2009/12/06 01:57:20

どの道借り手がいないのなら、それだったら居続けてくれたほうが得なんだろうけど、真面目に家賃払っている人たちが怒り出すコストを考えたら、追い出したほうが安全かな。マイケルムーアは物事を単純に極端にしすぎる。

クレジットに傷がつくという点では苦しくなります Grossauge2009/12/05 20:07:16

返済できなくて建物を引き渡さざる終えなかった場合、クレジット履歴がかなり悪化します。クレジット社会のアメリカでは、クレジットが悪化するとローンができなくなります。たとえば、車が買えなくなったり、パソコンが買えなくなったりします。次に家をまた買いたいということになっても、悪いクレジットのために買えないというようなことが起こります。クレジットカードの限度額が下がったり、使えなくなったりすることもあります。再び普通のクレジットレベルに戻るまでに、長い時間が借ります。家族持ちの大人などは子供の学資ローンが組めなかったりします。

勤労意欲の有無ということですね ShinRai2009/12/04 16:44:24

生活保護は、結局他の人の払う税金だのみですからね。

まったく勤労意欲ないというのは、困りますね。

でも、アメリカの場合、勤労意欲があってもリストラされて、ローンが払えないなら出て行けと追い立てられたわけですよね。

勤労意欲を大事にするアメリカなら、もう少し余裕をもって、家から追い出すのを待ってもよかったかもしれなかったともいえるかもしれませんね

働いたら負けかな、と思っている。 motsura2009/12/04 16:09:06

この名言ですが、今日本で生活保護を受けてる人の中には本気で思っているひとが多いみたいです。

アメリカはそんなヌルい連中は許さない文化なんでしょう。

日本は許してますよね。

資本主義っていうか、どっちも民主主義がよくわかってないんじゃないでしょうか。

ちなみにヨーロッパの場合、「俺らはまったり暮らす権利がある!働くのが面倒な時は生活保護を受ける権利がある!生活保護をよこさない政府なら倒してやる!革命だ!」という考え方だそうです。

やっぱり民主主義を「自分で得た」文化圏の人はよくわかってますが、「人からもらった」文化圏の人って何か勘違いしちゃってるんじゃないでしょうか?

ローンの仕組みが違うわけですね。追い立てられたほうが生活は楽になるのですか? ShinRai2009/12/04 11:01:46

>アメリカの住宅ローンは日本と違って、建物を引き渡せばそれ以上借金は残りません

とりあえず家を出て行けば、借金もなくなるというわけですか。で、むしろ出て行ったほうが、路頭に迷わず、どこかでなんとか暮らしていけるということで、ああやって家を追い立てられたほうが生活は楽になるということでしょうか。

もともとローンを返すことが難しそうな人にローンを貸したことが問題(住宅産業を活性化するという意図のもとに)なのだから、少しでも弱者を救済する方向で解決されるとよいなと思います

そうなると借りたもの勝ちになります integ-inc2009/12/04 10:27:47

借りるほうに何もリスクがなくなると貸す人だけがリスクを負うことになります

アメリカの住宅ローンは日本と違って、建物を引き渡せばそれ以上借金は残りませんので(日本の場合、売れた額との差額が少なければ、借金を背負います)

ローン残高よりも自宅の価値が下がりすぎると、みんな返済意欲を失います

それが問題で、現在住宅市場が値下がりし続けているので、アメリカの銀行は家ばかりもらって

お金がなくなっています

住宅が永遠に上がり続けると思って貸した銀行にも責任がありますが、大変なことです

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません