横8m×縦2m×深さ0.6m程の容器を探しています。

水が入れば素材等なんでも構いません。

地中に埋め込んで、場合によっては周りをコンクリで補強して
プールにしようと思っています。
ともかく、上記ぐらいの大きさで、水を入れることができれば何でも良いです。
そして、可能な限り安くしたいです。
FRP水槽とかは100万超えてしまい到底、手が出ません。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。
一番良い投稿、アイディアにはイルカ賞を進呈させて頂きます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/12/06 22:57:37
  • 終了:2009/12/13 23:00:03

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4516ベストアンサー獲得回数5642009/12/08 02:42:44

ポイント22pt

確かに3番の回答者サンが言われた通りなんですがね。

 

先ず、穴を掘る前に、下に配管などが無いかどうか家を施工した業者に確認すべきですが、それをやると業者に頼む事になるだろうなあ。

くれぐれも下手を踏まないように注意してください。

下水管や水道管、ガス管などなど。

やっちゃったらどうなるか・・・ご理解下さい。

 

コンクリートでの施工だと一番問題になるのが水漏れです。

ご計画の池だと水の重量だけでも10t以上になります。

一カ所でも割れ目が入れば、年間では馬鹿にならない金額の水道代が掛かってしまいます。

一カ所でも割れ目があった場合、だいたい、毎月立米(立方メートルつまりトン単位です)で測るほどの漏水があります。

ちなみに以前あったうちの池では毎月0.5立方メートル程度の漏水で、・・・相当でした。

蒸発分も加わりますので水道で賄うとすればかなりのランニングコストになります。

谷川などの水を引くか雨水を利用できればそれほどにはならないのですが・・・。

 

穴を掘る際に一番避けなければならないのが大きな「埋め戻し」です。

これをやると、必ず不等沈下が発生します。

特に底の部分は水の重量分だけ水圧が加わりますから、不等沈下があると、長期的に見ればクラッカーの殻に重りを乗せたような状態になって割れてしまいます。

こうなると、いくら厳重に防水加工したところで無駄な努力になります。

 

普通は「捨てコン」と言って、底の部分は転圧装置を掛けて固めた上で、「ぐり石」を敷き詰めた上に、かなり多めのコンクリートを本施工の基礎部分として一回り広く打ち込みます。

横8m×縦2m×深さ0.6mなら横10m×縦3m×深さ1m程度の穴を要領良く掘ってください。

この時点で運転者付きでパワーショベルを借りてくるか自分でショベルローダーが運転できなければならない。

 

http://www.komatsu-kenki.co.jp/

 

こういうのです。

プロに頼んだ方が安くつくと思うけど・・・。

 

まあ、ハンドクラフトだとツルハシとスコップで土嚢袋なども使って苦労する・・・という路線もありますが・・・。

パワーショベル無しだと、最低でも削岩機

http://www.hammerpro.jp/shopbrand/002/O/

こういうのを大きなエンジン式のコンプレッサーと一緒にレンタルしてきて使いますが、重労働です。

30立米≒普通のバスタブ50杯分以上の土砂ですから。

それも、相手が素直に土か砂だとは限らない。

小石混じりぐらいなら御の字。

岩でも有った日には・・・大きな岩だと直径1mぐらいの物でも数百キロある。

「チェーンブロック」で持ち上げるか砕いて引っ張り上げるか?

 

http://www.kito.co.jp/products/cb/index.html

 

チェーンブロックは頑丈なハードポイントが必要なので丸太で櫓を組む事になります。

今日日は丸太のレンタルもあるので、近場で探してください。

 

何とか穴掘りが終わって、ぐり石を敷いて捨てコンを打設してからワイヤーメッシュを敷いて底の部分のコンクリートの打設になります。

 

ワイヤーメッシュとは

 

http://www.nishiyama-tetuami.co.jp/prod/waiya/waiya.html

 

こういうのです。

 

床面のコンクリートの打設では量が少ないので、ミキサー車で生コンを持ってきてもらうか自分でミキサーをレンタルして練るか微妙な量になります。

コンクリートミキサーとは

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/a5b3a5f3a54.html

 

こういうのです。

建設機材のレンタル業者を探してください。

 

床面はコンクリートを打ち込む時は基準面に沿って糸を張って、それを基準に勾配をつけてください。

一番低い処には配水管を埋め込んで金属製の栓を付けておくのが後々便利ですが、それをやるには頑丈な配水管の埋め込みとセットでなければ破裂してしまうので配水管無しでやるしかないでしょう。

お掃除の時には排水ポンプで一番低い処からみずを汲み出してアカ落とししてやることになります。

ポンプの底面よりも10cmくらい広い面積でお椀型の凹みを付けておくと汲み出す時に便利です。

打ち込んだ後はコテでキレイにならして、5~6時間経って水が浮いてきた時点でもう一度仕上げに押さえてやると滑らかに仕上がります。

そうしておくと、お掃除の時に楽です。

 

ここまでの基礎ができていれば、後はブロックで壁を作って樹脂で防水というのでも何とかなるでしょう。

ただ、こうなると、メッシュ入れて型枠巡らせて、コンクリート仕上げしたくなりますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A...

コンパネはホームセンターでも売っていますし、運搬用のトラックの貸し出しを無料でしてくれる処も多い。

内側を垂木で支えて、型枠を組んだら打ち込みになります。

 

実は技術的にはブロックを使う方が難しい。

正確に水漏れしないように築き上げるには技術が必要です。

ただ、単純作業ですが、(職人にやらせると)型枠で行く方が時間が掛かります。

 

まあ、壁の施工はブロックの方が簡単ですが、打ち込んだ方が丈夫でしょう。

周囲の土までいっぱいに打ち込んでしまえば丈夫で簡単です。

その方が外側の壁を作らなくても済む。

打ち込みでは隙間が出来ないように少しずつ、満遍なく、長い棒で深いところまでコンクリートを突き込みながら施工します。

上手にやればコンクリートだけで、樹脂を使った防水加工をしなくても充分な防水効果があります。

 

なお、防水加工は、金額的には高く付きますが、広いシートを使った方が確実です。

防水塗料は斑になりやすい。

 

これくらいですが、掘る量が量ですので、掘り出した土砂を捨てるのも大変です。

自分でやるには、かなりハードルの高い工事だと、私の拙い文章だけで感じ取ってもらえれば幸いです。 

id:martytaka

ありがとうございました。

すごいですね。

プロのご指導を承る事ができ幸運でした。

結論として俺には無理かも。。。。涙

2009/12/08 12:56:34

その他の回答(3件)

id:sirotugu40 No.1

sirotugu40回答回数449ベストアンサー獲得回数142009/12/06 23:03:55

ポイント23pt

ブルーシート

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:martytaka

ん~

それは貧乏すぎのような。。

まあ、ブルーシートするにしても周りは補強しないとですね。

2009/12/07 02:31:23
id:ognad No.2

ognad回答回数102ベストアンサー獲得回数72009/12/07 08:25:33

ポイント23pt

大きい家庭用プール 楕円形イージーセットプール

http://item.rakuten.co.jp/offer1999/yama000666/


埋め込まずに利用するタイプはどうですかね?

水抜きも比較的簡単ですし。

id:martytaka

庭のアクセントとしても常に置いておきたいんです。

2009/12/07 10:21:16
id:archi-holic No.3

archi-holic回答回数80ベストアンサー獲得回数112009/12/07 15:18:16

ポイント22pt

セメントで作るという流れみたいですが、もう少し素人的な方法も書いておきます。(とは言え、わたしは建築屋です。)


地中に埋め込むなら、コンクリートブロックで外形をつくって、シートで防水するのはいかがですか?

側面は、深さ0.6M程度で良いならブロック3〜4段。鉄筋などささずただ積むだけで大丈夫だろうと思います。

床は、コンクリート平板を敷き詰めるか、セメントを流し込む。排水口はなくても、水勾配はつけておいたほうがいいですよ。水抜きがラクです。

できるだけ平らにした上で、防水シートを接着。DIYでやる造園用の造池防水シートがあります。

http://item.rakuten.co.jp/aoyama/c/0000000280/

接着は相当うまくやらないと漏水しそうなので、4×10Mのシートを使って隅を折り込むと、継ぎ目なしで2×8M程度のプールができそうです。


ポイントとしては、地面を大きめに掘った上で、プールの外形寸法のとおりに糸をぴんと張り(水平かどうかもチェック)、その糸のとおりに下地を施工することです。

id:martytaka

ありがとうございます。

この方法なら、私にもできそうです。

また、セメントを流し込むとありましたが

セメントはどこで購入するのがベターでしょうか?

また、大体、いくらぐらいするものでしょうか?

2009/12/07 18:22:50
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4516ベストアンサー獲得回数5642009/12/08 02:42:44ここでベストアンサー

ポイント22pt

確かに3番の回答者サンが言われた通りなんですがね。

 

先ず、穴を掘る前に、下に配管などが無いかどうか家を施工した業者に確認すべきですが、それをやると業者に頼む事になるだろうなあ。

くれぐれも下手を踏まないように注意してください。

下水管や水道管、ガス管などなど。

やっちゃったらどうなるか・・・ご理解下さい。

 

コンクリートでの施工だと一番問題になるのが水漏れです。

ご計画の池だと水の重量だけでも10t以上になります。

一カ所でも割れ目が入れば、年間では馬鹿にならない金額の水道代が掛かってしまいます。

一カ所でも割れ目があった場合、だいたい、毎月立米(立方メートルつまりトン単位です)で測るほどの漏水があります。

ちなみに以前あったうちの池では毎月0.5立方メートル程度の漏水で、・・・相当でした。

蒸発分も加わりますので水道で賄うとすればかなりのランニングコストになります。

谷川などの水を引くか雨水を利用できればそれほどにはならないのですが・・・。

 

穴を掘る際に一番避けなければならないのが大きな「埋め戻し」です。

これをやると、必ず不等沈下が発生します。

特に底の部分は水の重量分だけ水圧が加わりますから、不等沈下があると、長期的に見ればクラッカーの殻に重りを乗せたような状態になって割れてしまいます。

こうなると、いくら厳重に防水加工したところで無駄な努力になります。

 

普通は「捨てコン」と言って、底の部分は転圧装置を掛けて固めた上で、「ぐり石」を敷き詰めた上に、かなり多めのコンクリートを本施工の基礎部分として一回り広く打ち込みます。

横8m×縦2m×深さ0.6mなら横10m×縦3m×深さ1m程度の穴を要領良く掘ってください。

この時点で運転者付きでパワーショベルを借りてくるか自分でショベルローダーが運転できなければならない。

 

http://www.komatsu-kenki.co.jp/

 

こういうのです。

プロに頼んだ方が安くつくと思うけど・・・。

 

まあ、ハンドクラフトだとツルハシとスコップで土嚢袋なども使って苦労する・・・という路線もありますが・・・。

パワーショベル無しだと、最低でも削岩機

http://www.hammerpro.jp/shopbrand/002/O/

こういうのを大きなエンジン式のコンプレッサーと一緒にレンタルしてきて使いますが、重労働です。

30立米≒普通のバスタブ50杯分以上の土砂ですから。

それも、相手が素直に土か砂だとは限らない。

小石混じりぐらいなら御の字。

岩でも有った日には・・・大きな岩だと直径1mぐらいの物でも数百キロある。

「チェーンブロック」で持ち上げるか砕いて引っ張り上げるか?

 

http://www.kito.co.jp/products/cb/index.html

 

チェーンブロックは頑丈なハードポイントが必要なので丸太で櫓を組む事になります。

今日日は丸太のレンタルもあるので、近場で探してください。

 

何とか穴掘りが終わって、ぐり石を敷いて捨てコンを打設してからワイヤーメッシュを敷いて底の部分のコンクリートの打設になります。

 

ワイヤーメッシュとは

 

http://www.nishiyama-tetuami.co.jp/prod/waiya/waiya.html

 

こういうのです。

 

床面のコンクリートの打設では量が少ないので、ミキサー車で生コンを持ってきてもらうか自分でミキサーをレンタルして練るか微妙な量になります。

コンクリートミキサーとは

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/a5b3a5f3a54.html

 

こういうのです。

建設機材のレンタル業者を探してください。

 

床面はコンクリートを打ち込む時は基準面に沿って糸を張って、それを基準に勾配をつけてください。

一番低い処には配水管を埋め込んで金属製の栓を付けておくのが後々便利ですが、それをやるには頑丈な配水管の埋め込みとセットでなければ破裂してしまうので配水管無しでやるしかないでしょう。

お掃除の時には排水ポンプで一番低い処からみずを汲み出してアカ落とししてやることになります。

ポンプの底面よりも10cmくらい広い面積でお椀型の凹みを付けておくと汲み出す時に便利です。

打ち込んだ後はコテでキレイにならして、5~6時間経って水が浮いてきた時点でもう一度仕上げに押さえてやると滑らかに仕上がります。

そうしておくと、お掃除の時に楽です。

 

ここまでの基礎ができていれば、後はブロックで壁を作って樹脂で防水というのでも何とかなるでしょう。

ただ、こうなると、メッシュ入れて型枠巡らせて、コンクリート仕上げしたくなりますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A...

コンパネはホームセンターでも売っていますし、運搬用のトラックの貸し出しを無料でしてくれる処も多い。

内側を垂木で支えて、型枠を組んだら打ち込みになります。

 

実は技術的にはブロックを使う方が難しい。

正確に水漏れしないように築き上げるには技術が必要です。

ただ、単純作業ですが、(職人にやらせると)型枠で行く方が時間が掛かります。

 

まあ、壁の施工はブロックの方が簡単ですが、打ち込んだ方が丈夫でしょう。

周囲の土までいっぱいに打ち込んでしまえば丈夫で簡単です。

その方が外側の壁を作らなくても済む。

打ち込みでは隙間が出来ないように少しずつ、満遍なく、長い棒で深いところまでコンクリートを突き込みながら施工します。

上手にやればコンクリートだけで、樹脂を使った防水加工をしなくても充分な防水効果があります。

 

なお、防水加工は、金額的には高く付きますが、広いシートを使った方が確実です。

防水塗料は斑になりやすい。

 

これくらいですが、掘る量が量ですので、掘り出した土砂を捨てるのも大変です。

自分でやるには、かなりハードルの高い工事だと、私の拙い文章だけで感じ取ってもらえれば幸いです。 

id:martytaka

ありがとうございました。

すごいですね。

プロのご指導を承る事ができ幸運でした。

結論として俺には無理かも。。。。涙

2009/12/08 12:56:34
  • id:takumi_o
    小学校の卒業記念に池を作りましたが、
    単純に穴を掘った後に15cm位の厚さで
    セメント塗り固めて作れましたよ。
    完成後20年以上経過していますが
    水漏れ無しです。
    それなりに大きな池なのでセメント内に
    鉄筋は組みましたけどね。
  • id:miharaseihyou
    たぶん屋外だと思うので、私も鉄筋組み込みでのコンクリート仕様が一番安価だと思います。
     
    ただ、プールとあるので循環設備や給排水設備が必要でしょう。
    そうでなければドブ水の溜め池になってしまう。
    只の溜め池でしたら、それほど技術は要りません。
    穴掘って鉄筋を張り巡らせて、型枠を作って、後は何立米か計算してコンクリートミキサー頼んで、底、壁の順番で打ち込みになります。
     
    澄んだ水が循環する「プール」ということなら施工に専門知識が必要ですし、特に配管設備の施工では、資格や技術が無ければ無理でしょう。
  • id:martytaka
    miharaseihyoさん
    ありがとうございます。
    循環器はつける予定です。
    それは何とかなりそうなので、プール自体を
    どうしようか迷ってたしだいです。
    そうですか。セメントですか。
    セメントで考えてみることにします。
    セメントでの施工は全くの無知なので
    どなたかに設計図・指示書のような物を作っていただいたほうがよろしいですね。
    どなかた有料で構わないので作っていただける方が
    おりましたら、お知らせください。
  • id:standard_one
    コンクリブロックで周囲を作ってブルーシートを張っただけの簡易水槽ってのは見たことあります。
    お祭りで魚すくい?のイベントに使ってました。
    永続的にプールとして使うのは見た目的にアレですが、とりあえずそういうの作っておいて予算が出来るたびにバージョンアップとかどうでしょう?
  • id:seble
    DIYする事にしたんですね。
    地面へ埋め込む事になる訳ですから、地盤がよほど軟弱でなければ鉄筋は不要だと思いますよ。
    ただ、普通のコンクリートは水を通すので、表面を防水加工するか(防水の上塗りをするとか)防水のコンクリートを使わなければなりません。
    要は、穴を掘って周囲をコンクリで塗り固めればOKです。

    我が家の池はそれ式で父が作りましたが、多少の水漏れ補修は必要だったものの、30年ぐらい保ちました。
    (4x2x0.5mぐらいかな?金魚や鯉が野良猫に食われてしまったので、w、埋め立て)
    まして、常時水を貯める必要がなければ少々の水漏れは問題にならないでしょう。
    排水は50mmの塩ビ管にバルブを付けて底部横に埋め込み、給水は単純に水道からホースです。
    多少は時間がかかるものの、池だからひんぱんに水を入れ替える事はないし、第一、水道の塩素は魚には毒なので塩素が飛ぶまで2、3日は放置です。
    (一番最初はコンクリ自体が問題なので、数週間水を入れておいてから入れ替え)

    逆にプールなら、コンクリが完全に固まったあとに清掃して水道水で十分な気がします。
    使うたびに水を入れ、不特定多数が入るのでなければ、循環とか殺菌とか不要だと思いますよ。
    要するに、大きなお風呂みたいなもんです。
    もちろん、何日も水を入れっぱなしにするなら別ですが、屋外だとすぐに汚れるので、簡易な循環器程度じゃ厳しい気がします。

    あとは、綺麗に工作できるかどうかですが、それは多少の経験と器用さの問題ですね。
    上塗りを丁寧にやれば何とかなるのでは?
    自分の敷地で自分の物を作るのに資格なんか要りません。
    自己責任。
    8mだとちょっと大きいですが、ミキサー車を入れる程かと言うと、さて、、、
  • id:archi-holic
    質問いただいたのでコメント欄で回答&補足します。
    セメントは、大きめのホームセンター(「コーナンPRO」には売ってましたけど…)か、ネットショップがいいのではないですか?
    <br>
    日曜大工的なことをあまりやったことがないのなら、できるだけ既製品流用にしたほうがいい訳ですが、
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/a5bba5e1a5.html
    「インスタントコンクリート」が20kgで1400円、袋の大きさの感じから言って、これでつくれるのはせいぜい1/4平米程度だろうと思いますので、2M×8Mだと1280kgで89,600-、一般の人はけっこうひいてしまう量ですよね…というか練るのも一苦労です。(コンクリート=セメント+砂利)
    シートで防水するのを前提にするなら、とにかく床はフラットになれば何でもいいので、地面をたんねんに平らにした上に、たとえばこういうもの↓
    http://www.e-fromtanix.com/goods/1214539463122/
    を敷くほうが、現実的かもしれません。
    <br>
    ブロック積やセメント系は、知識があると仕上がりが良くなります。もし本当に実行されるのなら、材料調達前にサイトや本を見て勉強しておくことをおすすめします。ブロックの下面だけはコンクリートを流しておくとか、ブロック同士のモルタル接着だけはするとか、どこまで自分で出来そうかを、事前に見当をつけてみてください。
  • id:seble
    防水シートレベルだとあっという間に破れるから、それだけじゃ無理ね(経験者は語る)
    プラパネルも強度的に不安がありますね(たわむ)
    コンクリの量に関してはもうちょいきちんと計算すべきだろうと思いますが、業者の施行は100万単位でしょ?材料費が10万なら格安と言えるでしょう。
    1tのコンクリならミキサー車が早いけど、全体に一気に流し込むので型枠などは必須。
    自分でこねて作るなら少しずつできるので日曜大工でできる。
    (もちろん延べ日数はかなりかかる)
    ブロックというか、3cm厚ぐらいのコンクリパネルを敷いて、間と表面を塗るとかという方法も可能かも?
  • id:martytaka
    sebleさま
    その池のコンクリートの厚さはどれ程でしたでしょうか?

  • id:miharaseihyou
    だいたいご理解いただけたようですが、一番の難関は穴掘りです。
    これが上手くいっていれば捨てコンを打設する必要もありません。
    そうなると掘る穴の深さを20cmくらいは浅くできます。
     
    建設会社に見積もりしてもらったら、一番費用が掛かる部分が穴掘りと土砂の処理費用でしょう。
    FRPの水槽を埋め込むにしても、穴掘りの段階での費用は別枠です。
    給排水設備以外では一番費用が掛かる部分です。
     
    どのような形の工事であれ、プロでも一番失敗するのが穴掘りです。
    途中で崩れるとか、下水管をぶち抜くなどなど。
    プロだと失敗した際の後始末ができますが、それが無理だと特攻隊になってしまう。
    それに、内面が2m×8mもの広さだとコンクリートに掛かる底の撓みや地震の時の加速度の効き具合も違ってきます。
    ごく普通の庭園の池の数倍の広さですから。
    うちの池も地震の後に水漏れするようになった苦い経験がある。
    更に言うなら、軟弱地盤だともっと深く掘って捨てコンも深く打たないと不等沈下が起きる。
    つまり、底のワイヤーメッシュは必須です。
    小石などを使って穴の底から少し浮かせて、コンクリートの内部に埋め込むようにします。
     
    sebleさんが言われるように壁の部分は少しずつやれば、多少の変形に目をつむれば日曜大工の作業でも出来ます。
    ただ、壁の工事だけでも延べ日数が10日(つまり日曜毎の工事だと十週間)くらいは掛かりそうな気がします。
    それに、これだけ広いと一気に打ち込まないと、どうしても隙間が出来やすい。
    固まってしまったコンクリートに柔らかいコンクリートを継ぎ接ぎで合わせるようになりますから。
    従って、型枠組んでミキサー車を呼んで、お手伝いも雇って、一気に仕上げるのがお勧めです。
    それに、これだけ広いと壁にもワイヤーメッシュを入れておかないと、何かの拍子に割れてしまうでしょう。
     
    やっぱり、一人でやられるのは無理ですね。
    現役ばりばりの業者でも一人での施工はやろうとしないでしょう。
    これが1m×2mくらいの池ならギリギリでDIYの範疇ですが、大きいと言う事はそれだけ難易度が高くなると言う事なのです。
     
  • id:seble
    うちの池のコンクリはせいぜい10cm程度の厚みだけれども、それで十分保ってますよ。
    作った当初はあちこち漏れて補修しましたが、一段落したあとは何もせず20数年OKでした。
    もっとも、最後の数年ぐらいはやはりどこからか漏れているようで、たまに水を入れてやらないと数週間で空になるような状態でしたけどね。

    水道管はぶち抜いた事があるな、www
    あんな所に本管が通ってるなんて誰も教えてくれなかった、、
    (水道屋を呼んで、道路の元栓締めて、管を継いだ)

    水漏れ前提で作ればいいんじゃないの?
    ちょっとなら目をつむる、すぐに抜けるようならモルタルやらシーラーやらで補修してけば何とかなると思いますけどねぇ・・
    確かに、見た目はプールと呼べるか疑問が出るかも?
  • id:martytaka
    皆様、いろいろとありがとうございました。
    イルカ賞をお一人に決めるのが心苦しい限りです。
    また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
  • id:miharaseihyou
    いるか賞ありがとうございます。
    序でと言っては何ですが、本気でやられるのなら、一つだけ言い忘れていたのが、建物の基礎部分に近いところを掘る際の注意点です。
    建物の基礎にはかなりの重量が掛かっていますから、この周囲を掘る時は要注意です。
    できれば避けてください。
    僅かな沈下でも基礎が崩れると最悪です。
    また、水漏れした時には地面の下に少しずつ空洞が拡がり続ける事になります。
    ある日突然の沈下も考えられます。
    こうなると、おそらく建具の取り付けが悪くなる程度では済まない。
    全体が歪んでしまって雨漏りするようになるでしょう。
    その場合は基礎から修理していかなければならなくなります。
    百万円どころではない出費となってしまいます。
    どうしてもなら普通は矢板を打ち込んでやります。
    基礎部分の周囲も補強します。
    それでも、プロでもやっちゃう事もある。
    これが、小さな池ならそれ程でもないのですが、大きさが大きさですから充分に注意してください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません