日本の変額年金の解約失効率の実績について調べてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/12/17 23:35:00
  • 終了:2009/12/24 23:35:05

回答(4件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/12/17 23:40:34

ポイント23pt

大手生命保険会社の2009年度上半期報告について

http://www.jcr.co.jp/top_cont/report_desc.php?no=09d0836&PHPSESS...

id:dggh565 No.3

dggh565回答回数104ベストアンサー獲得回数22009/12/17 23:45:08

ポイント22pt

中間決算:収保0.9%増、基礎利益21.2%減に(07年11月26日)

 07年度9月中間決算を発表。営業成績は、個人保険+個人年金保険合算の新契約年換算保険料は前年同期比13.5%減の195億円(うち第3分野は16.1%減の60億円)で、新契約高は20.0%減の5,267億円。解約失効高は14.2%減の1兆3,535億円(解約失効率は0.21ポイント低下し3.15%)。保有契約年換算保険料は3.9%減の6,483億円(うち第3分野は1.8%増の1,172億円)で、保有契約高は8.7%減の41兆1,732億円に。団体分野の保有契約高は、団体保険が1.9%減の14兆7,598億円、団体年金(責任準備金)は2.6%減の1兆2,818億円。

 損益面では、経常収益は0.4%増の5,683億円、うち保険料等収入は0.9%増の4,090億円(うち個人保険分野は2.8%増の3,281億円、団体保険分野は9.0%減の737億円)、資産運用収益は3.1%減の1,347億円で、経常利益は51.4%減の210億円となり、中間純利益は57.2%減の78億円に。

 その他諸指標では、基礎利益は21.2%減の418億円(うち利差損=逆ざや額は17.6%減の161億円、費差益は38.8%減の74億円、危険差益は16.5%減の505億円)に。有価証券含み損益は772億円増加して3,356億円。実質純資産額は19.9%増の8,117億円(一般勘定資産に対する実質純資産比率は2.0ポイント上昇し11.1%)、総資産額は0.1%減の8兆1,614億円。なお、資産の含み損益がゼロとなる水準は、国内株式では日経平均株価9,700円程度。ソルベンシーマージン比率は21.0ポイント上昇し877.6%。営業職員数は3.2%減少して8,913人。

http://www.hokenweb.co.jp/jouhou-se1mit2.htm

id:iepremierpas No.4

iepremierpas回答回数116ベストアンサー獲得回数32009/12/17 23:49:26

ポイント22pt

http://www4.plala.or.jp/anshin/w_diamond_06.07.29.html

<件数ベースの解約失効率“もどき”ランキング>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません