タイガー・ウッズのスポンサーであるTLCビジョンが破産したそうです。

実際に経営が傾いた理由は何なのでしょうか?(ウッズの影響ではもちろんないと思います)
米国でのレーシック手術の動向に変化が現れているのでしょうか?
ニュースソースを明示の上、ご教授いただければ幸いです。米国のニュースサイトなどがあれば、なおうれしいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/12/26 13:28:58
  • 終了:2009/12/27 22:59:50

ベストアンサー

id:meefla No.4

meefla回答回数984ベストアンサー獲得回数4602009/12/27 11:11:49

ポイント36pt

TLCビジョンの株価は、2004年頃から徐々に低下していたようですね。

Tiger sponsor TLC Vision in bankruptcy protection - thestar.com

TLC has been in financial trouble for some time: a share repurchase plan launched in 2007 was unable to halt a sliding stock price that has tumbled steadily since 2004.


今年5月の St. Louis Business Journal の TLC Vision cuts execs, reports loss によれば、アイケア関連の収益は 23%上昇しているのに、レーシック手術関連の収益は 37%低下している、との事ですので、レーシック手術に対する需要の落ち込みが最大の原因でしょう。


その他の要因を分析するのであれば、破産法の適用をアナウンスした TLC Vision の PDF ファイル、またはほぼ同内容の marketwire の記事 にある、"Forward-Looking Statements" のセクションが参考になると思います。

この手のアナウンスによくある「再建できるものと信じている」とかの希望的観測は、様々な条件が変われば実現しない可能性もあるよ、という但し書きです。不安要素として、

economic conditions, the level of competitive intensity for laser vision correction, the market acceptance of laser vision correction, concerns about potential side effects and long term effects of laser vision correction, (後略)

など、実に多くの要因が挙げられています。

私見ですが、カナダが本社の筈の会社なのにカナダの施設から売却する、という所からすると、US とカナダでもレーシック手術に対する需要に違いがあるのかもしれません。


ご参考になれば幸いです。

id:zoology

大変参考になりました。ありがとうございます。てっきり、米国でのレーシックというのは、市民権を得て、安定した事業だと思っていたのですが。

2009/12/27 22:52:39

その他の回答(3件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/12/26 14:17:53

ポイント15pt

参考程度ですみません。

昨年の第2四半期の発表では、業界は 25% ~ 30%落ち込んでいるとの事でした。

そのせいで業績も悪いです。

その後も、経済は上向いていないので、市場全体が落ち込んだままなので、そのせいではないでしょうか。

http://www.istockanalyst.com/article/viewiStockNews/articleid/24...

id:WATAO71 No.2

WATAO71回答回数319ベストアンサー獲得回数172009/12/26 19:20:24

ポイント3pt

http://www.fukeiki.com/2009/12/tlc-vision.html

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=aSpRoUQZyN...

完全に不景気が原因のようですね。


倒産と言っても不景気の煽りを受けた一時的な債権不良によるもので、

債権者と合意を得て新生TLCビジョンとして再始動するようで、

ウッズとのスポンサー契約も継続するそうです。

id:zoology

どちらのサイトも当方でチェック済みです。国内のサイトで分からない内容を求めています。

2009/12/26 22:06:14
id:virus No.3

virus回答回数182ベストアンサー獲得回数12009/12/26 23:18:19

ポイント36pt

不景気の影響が大きいようですが、今年になってFDAが同社の治療センターを検査し、検査装置の安全性やレーシック手術の手順の有効性について警告を公表した影響も大きいのではないでしょうか?

英語が苦手なのでよく理解してないのですが、こんなニュースも流れてました。

http://www.marketwire.com/press-release/Tlc-Vision-Corporation-N...

治療センターの売却や、カナダでの上場廃止など、再建策に対してもあまり良いニュースはないみたいですね。

id:zoology

大変参考になりました。ありがとうございます。FDAの警告というのは知りませんでした。

2009/12/27 22:51:21
id:meefla No.4

meefla回答回数984ベストアンサー獲得回数4602009/12/27 11:11:49ここでベストアンサー

ポイント36pt

TLCビジョンの株価は、2004年頃から徐々に低下していたようですね。

Tiger sponsor TLC Vision in bankruptcy protection - thestar.com

TLC has been in financial trouble for some time: a share repurchase plan launched in 2007 was unable to halt a sliding stock price that has tumbled steadily since 2004.


今年5月の St. Louis Business Journal の TLC Vision cuts execs, reports loss によれば、アイケア関連の収益は 23%上昇しているのに、レーシック手術関連の収益は 37%低下している、との事ですので、レーシック手術に対する需要の落ち込みが最大の原因でしょう。


その他の要因を分析するのであれば、破産法の適用をアナウンスした TLC Vision の PDF ファイル、またはほぼ同内容の marketwire の記事 にある、"Forward-Looking Statements" のセクションが参考になると思います。

この手のアナウンスによくある「再建できるものと信じている」とかの希望的観測は、様々な条件が変われば実現しない可能性もあるよ、という但し書きです。不安要素として、

economic conditions, the level of competitive intensity for laser vision correction, the market acceptance of laser vision correction, concerns about potential side effects and long term effects of laser vision correction, (後略)

など、実に多くの要因が挙げられています。

私見ですが、カナダが本社の筈の会社なのにカナダの施設から売却する、という所からすると、US とカナダでもレーシック手術に対する需要に違いがあるのかもしれません。


ご参考になれば幸いです。

id:zoology

大変参考になりました。ありがとうございます。てっきり、米国でのレーシックというのは、市民権を得て、安定した事業だと思っていたのですが。

2009/12/27 22:52:39
  • id:zoology
    回答していただいた皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません