今年の派遣村はいまいち話題にもならず,なんら解決らしいものが生まれなかったように思います.政治や行政に依存せず,もっとお互いが助け合う関係が生まれればよいのにと思いました.


人類文明はすでに世界人口が50億人を突破した1986年に環境破壊によって滅んでいて(競馬で言えば馬の鼻がゴールを通過していて),今は滅びきるまでの1馬身、およそ40~50年の時期にあたる.

これからの時代は景気の回復もなければ,経済成長もない.失業や飢餓が増えて,世の中絶望的になる.

でも,絶望する必要はない.ドラマも悲劇のほうが感動は大きいし,どんな時代でも一生懸命に生きればかならず感動は得られるし,喜びもある.生まれてきたことだけでもすばらしいじゃないか.

と言われたら,どう思いますか

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代
  • 登録:2010/01/06 10:10:13
  • 終了:2010/01/11 00:24:11

回答(200 / 200件)

Q01以下の5つの中から選択してください。6その他の方はもしよろしければコメント欄にお願いします(択一)

そんなこと考えたこともなかったし,考えたくもない.今のままいくさ35
そんなこと考えたこともなかったし、考えたくもない.なりゆきにまかせるだけさ114
そんなこと考えたことなかったけど,本当かどうか確かめたい19
言われてみれば確かに絶望的.生きる気力がわかない11
たしかに絶望的だけど,言われるとおり一生懸命に生きたい21
合計200

集計

×
  • id:u1p
    昨年は政府与党の攻撃材料でした。
    政権交代が成し遂げられた今、逆に派遣村はあってはならないのです。
    だって、そう言うのを無くすための政権でしょ?
    2010年末にも派遣村があったとしたら、民主党のお歴々は何と言うのでしょうね?
    自民党一党独裁、官僚支配の弊害は一朝一夕では抜けきらない
    ドバイが…、世界経済が…

    今から楽しみです。いや、無くなるに越したことはないんですが、
    そもそもが企業の要求に応えられない層が厳然として多いこと、
    企業が、とにかく人手が欲しいのだけど、正規雇用を採用するリスクを取りたくない現状
    (そのための派遣なのに、派遣切りで叩かれたらたまったものではない、益々採用意欲なんて無くなりますよ)
    からすれば、民主党がどんなに素晴らしい政策を実行しても、当分続くでしょう。

    そのたびに、税金から彼らに食住を提供するのでしょうね。
    選挙のために。
  • id:ShinRai
    質問者です。

    そもそもなんでこんな質問を思いついたかというと、

    u1pさんのように、
    >そもそもが企業の要求に応えられない層が厳然として多いこと

    といった意見が根強いからです。
    あるいは、「働かざるもの食うべからず」的な考えがはびこっています。

    もちろんそれに反対するわけじゃあないけど、
    どう考えても20年前、30年前に比べて、就職口の数が減っているし、
    若い人の収入も減っている。

    これは日本だけの現象ではなく、世界的な現象であり、
    もしかしたら、「成長の限界」をとっくに過ぎてしまっているからかもしれないと、
    考えたのです。

    70億人が地球にとって多いのか、まだまだ増やせるのか、わかりません。
    地球の大きさは無限だから、人口も無限に増やせると思っている人もいるでしょう

    でも、赤道の長さ4万kmというのは、我々の胴回りが80cmだとしたら、5000万倍です。
    地球の年齢が45億歳だとしたら、我々の寿命80年の、5000万倍です。

    それと比べて70億人という人口は、「2桁以上大きな無限」になります。
    その意味が重いのかどうか、考えているところです


    もし、世界が文明の崩壊に向っているのだとしたら、
    我々の「成長志向」や「勤労至上主義」などの考え方もそろそろ改めないといけなくないかな
    と思うのです




  • id:kyokusen
    ShinRaiさんはベーシックインカムの話をなさいたいのですか?
    私はベーシックインカムは低(マイナス)成長・完全雇用が崩壊した世の中において諸問題を一挙に解決しうる劇薬であると考えています。

    ところで、選択肢の中に『必ず幸せになる方法があるはずだから私はそれを追いかけたい』というのがなかったのが残念です。

    いやま、私は40に手が届くおっさんなのでアレですが(^^;
  • id:rouge_2008
    > 我々の「成長志向」や「勤労至上主義」などの考え方もそろそろ改めないといけなくないかなと思うのです

    私自身は程々の「成長志向」と「勤労意欲」は持っているつもりですが、「勤労至上主義」ではありません。
    他の方々も「勤労至上主義」というより、ただ単にある程度余裕のある生活をする為、必要なお金を得る為に働いているだけなのだと思います。
    どのような生活で満足するかは、もちろん個人差があると思いますが、誰でも最低限まともな衣食住環境は必要ですよね。
    それだけでなく、出来れば趣味や娯楽もそれなりに楽しみたいでしょう。
    どの程度、どのように改めるのが理想的だと思いますか?
    私は、人が生活するのに必要な最低限の(衣食住に関わる)労働だけをして、後は何もしないというのは、地球(?)の限界を実感するようになってからで良いと思っています。
    それまでは、今まで通りそれなりに便利な生活を続けたいと思います。
    もちろん、自分に出来る範囲で環境に良い生活を心がけますが。
  • id:I11
    6の「その他」を作らないのはなぜ?(苦笑)?>id:ShinRai
    「一生懸命に生きる」とかっていう精神論は、大資本の経営者や不労所得で生活しているお金持ちが大好きな言葉で、アウシュビッツ収容所の門にも「働けば自由になる」という言葉が掲げられていましたが、そんな精神論で弱者が救われたことなんか一度もありません。だからといって個人の努力を全否定する必要も無いわけで、自分自身の欲望や希望や幸福など個人的な目的のために努力するのはあたりまえのことです。
    公権力の発動か個人の努力かという二項対立ではなく、派遣村など失業問題に代表されるような、個人の努力だけではどうにもならない社会の問題については、公権力が関わっていく以外解決の方法がない、という認識で社会をとらえ直せば良いでしょう。
    ところで、質問が示す前提認識は、「景気を回復させ経済成長させれば失業は減る」という冷戦時代に描かれた素朴なバラ色資本主義を前提としていますが、欧州では日本よりも失業率は高かったりしますが、社会に対して日本ほど絶望する人は多くはありません。それは失業者など経済弱者に対する再配分制度が存在するからです。景気後退=失業ではありませんし、失業=絶望でもありません、本来は。
    今の日本経済なり国民生活の破壊は、米国依存経済や公共事業依存型国内経済も含め、自民党が50年以上かけて作ってきた政治体制や社会体制の上に存在し、社会構造の問題を自民党体制維持を最優先に何十年も先送りし、とくに新自由主義のもとで行政福祉や労働法制を解体させてきた結果として存在します。
    「政治や行政に依存せず助け合う関係」は一見美しい理想かもしれませんが、そうやって国民が美しい理想に熱狂し、小泉竹中が構造改革なり新自由主義をおし進め、「民間で出来ることは民間で」を貫き、小さな政府を作って行政福祉を衰退させた結果として、今日の悲惨な弱い者イジメ経済、貧困問題、失業問題、生活困窮問題が存在するわけです。政治や行政に国民が依存したから失業が増えたのではありません。逆です。政治や行政が果たすべき役割を放棄したから失業が増えたのです。その現実認識なしにより良い社会はあり得ません。
    常識で考えてください。鳩山内閣が成立したのは2009年9月。たった100日そこらで50年以上かけて作った社会体制が180度変ってバラ色の社会になると思いますか? そんなことはあり得ないし、そんな急進的なことはやってもいけない。政権交代して100日そこらで経済問題や社会問題がなにもかも100%解決するという前提でも絶望してしまうのは考えが浅すぎます。まして、行政や公権力を全否定するのは間違いで、アナアキズムや暴力革命はなんの解決にもなりません。「がんばれ」「独力すればいい」的なオヤジ的精神論に逃げても何も解決しません。
    それから、派遣村報道については、「いまいち話題にもならない」という認識は事実誤認で、たくさん話題になりました。(´ー`)⊃http://tinyurl.com/y9c5xgf 
    失業対策については、新政権や各自治体は路上生活者対策を拡充しました。旧自公政権のような報道が無かったのは、新政権・各自治体が前倒しで公営派遣村の設営などの対策がとられたからです。つまりそれは失業問題の一定の前進が見られたということを示す事実以外なにものでもありません。100%の解決ではありませんが、なにも解決されなかったという分析も正しくありません。
    公営派遣村なり、緊急雇用対策なりは対処療法にすぎません。100%の解決に近づけるためには、恒久的な経済弱者福祉・労働法制として、ベーシックインカムや消費税食糧品非課税の導入、ILO条約の批准、その前提となる労働法制の拡充、労働法制の前提となる労働政策の拡充、それらの政策の財源となる所得税・法人税の見直し、内需型・環境型経済への移行など、国内法整備が必要です。が、これらの実現には財源が必要であり、所得税増税なや企業負担などの行財政改革、産業経済の転換も必須ですから、一定の時間をかけて慎重に検討し、事業仕分けを含めた政府機関や国会での情報公開、国民的コンセンサスが必要です。つまり社会が変るには時間が必要です。
    小沢遼子氏は「60年続いた政権の後だから私は6年は待とうと思う。」と言っていますが、私もそのような大局的な受け止めが必要だ思います。たった100日で新政権に絶望して60年前に戻るなんてバカげた判断はあまりにも幼稚です。派遣村は1ヶ月あれば対策をうてますが、社会体制そのものの変革はもっと長い時間が必要です。
  • id:ShinRai
    質問者です。

    6を立てなかったのは、操作ミスでした。
    ゴメンなさい

    コメント欄にできるだけ書き込んでください。

    私は別に何かの政策(ベーシックインカム)を推進すべきだとか、
    民主党がダメだとか、考えているのではありません

    今までの思考モデルがどれも役に立たないのではないかと
    思っているだけです

    何か新しい発想で新しいことを考えなければ
    いけないのではないかと思っているだけです
  • id:takokuro
    ここ数年の派遣村の実態は分かりませんが・・・


    かつて・・・
    戦後、闇市の時期のあと、
    発生した?釜が崎や堺や今宮などには
    どうも・・・
    実態は・・

    朝鮮から密航してきた人々が混じりこんでいたようです・・

    吉田内閣時に
    その実態に対処した大阪知事が
    田中廣太郎知事で
    渡仏系陸軍(明系ファシスト?)が??
    1929:7/1、真崎甚三郎左遷クーデターの翌日、
       7/2、田中義一首相暗殺は
         長谷川好道が直接犯だそうですが
         新たな教育総監の武藤信義や荒木貞夫がもし??指示してるなら・・??
         盧溝橋事件をきっかけに
         日中戦争へと拡大していった辻正信が関係・・・??・・??
         (お茶の『辻利』・・・
          シバ漬けの『西利』(昭和期には土井が主流だったはず!?)
        
      関東大震災のあと、
      王希天と密かに牛タンソ菌(英米で流された狂牛病??)という生物兵器の大量生産実験をしていた上原陸相の大芝居で??
      Ⅱ西園寺内閣を総辞職させ
      明系マッカツ日本侵略人種の
      桂太郎内閣が成立され??
      統一教会?(実態は世界征服組織?)の黒幕の
      南開(実は南海?)学校校長の張伯苓と
      上田陸相・桂政権とが結託して?
      日本侵略のために
      日本に留学生として実は偵察と地下工策にやってきた
      張学良、王希天、周恩来、呉達閣は
      国際的な総合商社(もともとは、台湾から輸入する楠の樟脳と
       お砂糖を幕末明治期に輸入して国際的な総合商社になった鈴木商店から
      台湾資本を引き揚げて倒産させたことからはじまる連鎖倒産と
      大恐慌、
      その直後におこされた関東大震災で
      それまで育ってきていた日本人による資本家?実業家が
      一挙に!
      巨大資本の三井三菱に併合・・??・・??
      (三井住友 VS 三菱UFJ(三和→山口系渡辺組長らミワ?勢力??・・??『4』フェチ??!?(仏教系?)
       陸運局??(私のナンバーに4を並べた!
             明系山口系世界征服ナチズム拝火教系仏教に痛めつけられてきた末裔ですのに
             仏教を忌み、恐れることはあっても
             納得できないし
             民主主義の敵、
             大自然、大宇宙の敵?害だと思う・・??・・??
             地球の健康や寿命を阻んでる根本にある人為的な偏った哲学だと思う・・??・・??

    実際、我が家の周囲に集まってくる人たちは
    仏教系にせよ
    表向きは神道系(葛城神道は実は仏教から作られたプロフィールであることの意??)カトリック系(統一教会系、スペイン仏スウェーデン系)にせよ
    彼らは
    協力して
    私たち家族を
    少なくとも!ひいじじの代から以降、
    家族を早世させ
    後妻として入り込んで
    人為的に仲たがいさせたり
    家の思い出の品々やアルバムさえ持ち去ったり
    壊したり
    自分たちの郷の人を
    雇いいれ、
    お客として招いては
    散財して
    不動産を売り払ったり
    家内をごちゃごちゃにかきまわした・・・

    傾城・・・!?!
    かつての公明の扇千影が
    自公政権でしていた役割??・・??

    民営化政権の裏に
    明系カルト宗教組織と山口系渡辺組長組織??・・??
    池上市長は
    土木技術者でもある?関一氏を
    助役として東京からいっしょに連れてきて
    関東大震災後、
    降任させ、
    自分は朝鮮総督に行ってる・・??・・??

    早川徳次氏が
    東京を焼け出され
    大阪に来たのは
    大阪の明系実業家の中山太陽堂兄弟の詐欺に対し
    決着をつけるためだったが
    結局、
    当時は
    片田舎だった現、西田辺に
    毎川さん?という松田組系の竹垣氏のご家族が婿養子になった地主さんの口利きで??・・??
    工場をたてることになる・・??・・??
    民主主義勢力が政権を取り始め
    田中義一内閣時に
    池上四郎も死去し、
    民主主義勢力は躍進・・??・・??
    当時の外科学会は京都帝大の鳥潟教授が京都で開催し
    一外はフリッツ・ハート(!)初代教授・・・
    ずっと!一益のときから続いている信頼関係?互助??サポート者の英米の民主主義勢力『杉』(神道のご神木!)勢力・・??・・??
    がバックでサポート??・・???
    田中義一首相、暗殺されると・・

    再び、明系マッカツらが台頭しだし・・
    徳次氏を抑えようと
    松下幸之助が進出・・??・・・??
    伊賀系??・・??
    (『経営の神様』として神様扱いされるのに平気だったことから
     明系?仏教系・・・??)
    松下での役職者のセクト性は榊原?事件をもまねいたのでは??・・??
    他方、徳治氏の秘書でいらした方はじめ、
    セクト性とは相反する言動で
    私が持っていた社長秘書のイメージとは
    随分とちがい、驚いたものですが・・
    昭和期、老人ホームが郊外型が常識だった時代に
    父は老人ホームに入ることで
    最初の一月だけはいいところだと喜んでるが
    二ヶ月目頃からボケだして
    結果、早世してしまうので
    高齢者への本当の健康生活は
    家庭内での健康的な生活と
    自分で毎日、ちかくのお店で
    自分のほしいものを選んでお買い物できる都会型生活だと日頃からの
    持論でしたので
    (当時は、阪神大震災前でインフラや巨大資本による統合がされる民営化まえでしたので
     小売店や中小企業が活気があり
     物流自体が量よりも品質とバリエーションとで大変に豊かだった)
    都市型老人ホームを計画されてらして
    さまざまなところを見学されるのに
    父をお誘いくださり
    上六にそれをつくることなどをサジェスチョン下さってらした・・??・・??
    また、社内でも
    組合活動が活発で
    国内市場では『ナショナル』が一流品としてブランド力があり
    国際市場では『パナソニック』『ソニー』が壊れにくい高性能の日本製品として信頼を得ていたし
    他方・・シャープは
    あくまでも国内向けのワープロの『書院』(リコーと競合?)や
    電卓や
    アップルと国内で競合していた文書計算ソフトとはちがう画像ソフトのパソなど
    個別の商品以外は
    国内市場では
    二番手で甘んじてましたが
    でも・・
    主従関係で
    徳治氏が
    かつて詐欺にあった中山太陽堂で
    自分の特許のシャープペンシルの技術贈与をするときに
    半年以上、手弁当で技術指導したのですが
    その時、強い印象として
    嫌だとお感じになられた(明系の??)特徴として
    主従関係が
    お金で雇ってる立場と
    お金で雇われてる立場との関係がはっきりしてるため
    徳治氏らの従業員との関係の
    信頼と家庭的な思いやりでいいアイデアや
    対策や頑張りが生まれるという気風がないことを
    つくづく、嫌に感じておられ
    それが徳治氏の経営哲学としてずっと
    オール・シャープとして
    子会社形式で事業を拡大させていかないという信念がおありだったのか・・??
    私が子どもが小学校になってから
    パートで最初に就職したところでも
    古くからの得意先で中小企業の『赤松商店』さまの社長さんは
    時折、支店長(本社?取締役と副社長、兼任)・所長まで
    ご挨拶にお見えになり
    こんな大企業でも
    とても古い大阪の商習慣を続けてらしてるのに
    私は驚きましたし
    また、会社もとても大切にされていたのを振り返ります・・
    また、そういう中小企業では
    当時の専門学校??・・大学ではなく
    経理事務を専門にする高校を卒業した経理など計算・事務の
    超ベテラン女性から発注のお電話を頂くことが多く、
    大きな企業で大学卒という社員さんからの
    発注とは随分ちがっていて
    ミスのなさに驚いたもので
    大学教育の目的と実務学校とのちがいが明確だったのをおもいます・・・
    (阪神大震災以降、渡辺組長勢力の元で
     こういう学校が大学になって、
     結果、経理などの専門家になるのに
     大変な教育費用が必要となる社会が到来・・
     看護学校、医療関係でも医師や薬剤師以外の業種は
     専門学校で
     はたらきながら資格取得できていたので
     付属施設で看護学校をもってる大病院などは
     人材に窮する事は少なく
     また、労働条件や待遇が保障されたところがあったように振り返る・・)

    公明、ニチイ学館??が
     医療界に拡大した頃から
     結果的に
     これらの医療界でのバランスが壊されていって
     人員や医療事件で悪循環すると同時に・・
     建築投資が盛んに行われていったのを振り返ります・・
     (小沢教授時代に建てられた病院建築は
       質実剛健で
       フレキシブルに対応できるよう、
       天井と廊下、階段が広く、
       停電でも何らかの事故が起こっても
       電気なしで(臨時発電装置はあっても!)
       走って対応でき、
       通風がいいように
       長持ちでするよう丈夫にシンプルに
       配管は露出して傷んでもどこが悪いかすぐみて分かり
       簡単に修理できるように出来ていましたが・・
       民営化での特定建築業者らが
       落札制を逆手にとって
       金額だけを最優先にした結果、
       出来上がったのは・・
       見た目だけが豪華でホテル仕様のインフラ系の病院で・・
       小沢教授時代の
       質実剛健、診療業務第一主義ではない建物が続発・・??・・??
       この辺から・・
       日本の医療界に異変がはっきりしてきて・・
       インフラ病院のはずなのに??・・??
       巨大資本に絡んでる人たちだけの
       優遇がめだちはじめる・・??・・??

      つまり・・
      非民主主義的な社会へとなっていってる・・??・・??
      建前と実態との乖離がどんどん拡大され・・
      阪神大震災直前ころの阪大第一外科での
      抗生物質に効かないウィルスだかが
      病棟で発生したとして問題に何度かなって
      その頃、
      大変に多くの阪大病院での勤務医として
      主体として支えてこられてらした多くの医師が
      開業医に転向された時期があり・・
      それも、、
      60歳近い年齢で
      おそらくは大学病院という高度医療での
      一分野での専門医技術者として
      一生をささげるおつもりでいらした先生方さえ
      一般臨床医として
      借金をして開業された先生も少なくは無かった・・
     ヘン・・??というっよりも異常事態・・??・・?

    また・・
      昭和50年代には
      外国に比べ
      人口当たりの医師が多く、
      日本人の医療環境は世界的に突出してるというので
      民間の病院経営者の方から
      あまり、医者を増やすなという声があがり
      また、開業医の中に
      経営を最優先にし保険制度を悪用する開業医らが増え始め
      患者が
      経営には直接関わらずに
      医療の質を最優先にしている国公立の病院へ
      最初からかかる患者が増大し、
      その結果、
      開業医からも
      経営競争が厳しい状態となったとして
      国公立の医学部入学定員を減らるようにとの声があがり
      その結果が、
      昨今の医療人員不足のもともとの原因となってる・・
      ただ・・・
      当時でも矛盾してるよねといわれていたのは・・
      国公立では減らされてる一方で、
      私学での新設校、や医学部歯学部、薬学部の増設や増入学数が同時にあって・・??
      また、医療関係の短大も増えた・・

     ざっと、振り返ると・・
     小沢教授方針できた医療では
      質実剛健でしたのが
     山口系資本や人材が政権や物流・資本を動かすようになるにつれ・・
     結果的には
     無駄を削減といいつつ
     根本的な点での無駄の多い医療システムとなって・・??・・??
     国家財政を圧迫していくようにされていく一方で
     官僚たちは
     先を見通して・・??
     国家ののっとり危機を覚え・・??・・??
     できるだけ日本人、つまりは神道哲学での民主主義視点で?
     大切にしてきた森や大自然を残したいと思うところの土地を
     民間の明系の開発業者らに開発されないように
     福利厚生施設として購入し続けたのではないだろうか・・??・・??
     医療費で赤字が問題にされると今度は、
     それを理由に
     福祉財政をきりつめるために??・・??
     それらの施設の売却をつめよるようマスコミをつかって
     世論を起こしていった・・??・・??ってことはないだろうか・・??


    原爆を
    米民主主義勢力から信念をもって落とされた長崎出身の
    理科学研究所人脈で
    世界で最初に原子模型を発表した長岡半太郎氏が
    阪大の学長になったとき、
    市長は
    土木技術者の関一氏のまま・・
    知事は
    斉藤宗宜氏(マッカツ大田知事の旧姓は斉藤氏??だそうですが)になり
    数週間後に
    日蓮宗リーダーらにより
    『上海事件』がおこされ
    つづいて
    日本では
    井上日召(日蓮宗立正護国堂、協力者=頭山満)の指示で
     四元義隆(鹿児島県生
     第七高校卒
     東京帝大法学部中退)、
     血盟団事件おこす
     井上準之助(民政党幹事長、前蔵相)を射殺
     つまり・・
      『4』は
       日蓮系・・明系マッカツのシンボル№??・・??
    三井人脈がどんどん殺されていく・・・
    3/5、団琢磨、三井本館前で、
       右翼団体血盟団(日蓮宗の僧侶(茨城県東茨城郡大洗町・立正護国堂住職)である井上日召がリーダー)の菱沼五郎に狙撃され、暗殺
        日召は頭山満の保護を得て
        捜査の手を逃れようとも図った
        (つまり・・山口系のシンボル紋の『ひし形』は日蓮宗井上日召とも協力関係にあるってこと・・??・・??
         日召は石原氏の政界入りの手ほどき、バックアップした人??)
       
    5月: そして、
       明系組織が目論んでいた
       5.15事件:犬養毅首相暗殺
     
    つまり・・・
      明系工策員の統一教会人脈らが
      西安事件をしくみ
      蒋介石らの民主主義運動をも騙して??
      自分たちのなかまに無理やり吸収して
      自分たちの仲間の成りすまし日本人工策員らが率いてる日本軍と
      戦うことで
      神道系民主主義系の日本人を戦死させ??
      かつ!
      日朝間の軋轢を高めた??・・??)

       紀子さんのおじいいさんだか池上四郎氏が
       大阪市長になった・・海相山本権兵衛(周が分割された『衛』の流れの人??)内閣・・・
      
    上原陸相の長女も愛子というそうですが
    (永坂の祖母も愛子と同名ですが全くの!別人
     上原氏は明系だし
     永坂は永系栄系・・)
     徳島県警察部長の大塚惟精と結婚しているそうで
     この大塚氏が
     吉田茂内閣時、小沢教授期、滝川幸辰が戦後、論壇に復帰した時期、
     戦後の朝鮮半島からの工策員移民活動が
     闇市や釜が崎、堺などで活発化して
     助役の大塚氏の助言で
     なったばかりの新しい知事、
     テロが再び計画されることを危惧した田中廣太郎知事が 
     三国人政策をはじめると
     就任8ヶ月で解任に追いやられ・・
     大塚兼紀助役が
     福岡県出身で佐藤内閣(岸氏の実弟、開戦した外相で満鉄総裁だった松岡外相の甥っ子)での法相だった赤間文三氏を
     鴻池新田である相生通りによび、
     のち、そのお屋敷の居住部分の洋館のほうに
     赤間氏が東京へいったあと、住む・・??・・??
     この大塚氏は
     上原陸相の長女の愛子の夫で
     徳島県警察部長の大塚惟精(広島原爆時の広島知事・・
    というと・・
     実は??・・??
     アメリカへの原爆投爆を計画して
     ナチスからUボートで原爆材料を日本へ持ち込んで
     密かに!?製造していたときの広島知事・・??・・??とすると・・
     明系工策員だった可能性が出てくる・・??・・??
     アメリカが
     原爆開発に躍起になっていて
     台湾の蒋介石と英チャーチルをよんで
     完成したことをとても喜んでいて
     すぐに広島と長崎とに投爆指示をだしたことは
     日本の軍部を占拠して日本から
     民主主義勢力の大本営の英米をやっつけようとしている明系勢力が
     広島と長崎で
     原爆製造計画が進められていたから・・??
     東京大空襲をも少なくとも十日前から予告ビラと
     日本の占領(実は明系からの開放だった?!)統治予定をも
     飛行機から空中ビラに予定日付と地図も明記したものを撒いて
     避難を促した上で
     空襲を
     一気に!していて
     それらを計画した空軍の将校は
     生涯、原爆投下を公開しないばかりか
     信念を貫いて自身を持った目でドキュメントで対応していたこと
     小泉氏の祖父だか父が
     (小泉氏が学生時期に暗殺?)
     防衛庁長官時、彼に表彰しているということ、
     また、広島などの被爆者への保障は
     日本が請け負ってるということ・・
     これは・・   ・・・  
     つまりは・・
     日本の広島・長崎で原爆が作られ、英米へむけて発射される予定であったという仮定が十分に考えうるし

     Uボートでその資材がナチスから届けられてたのを
     途中、撃沈されてることと
     また・・
     Uボートというと・・
     二人の同い年(1897生まれ)のボースを思い出す・・
     一人は
     本当に民主主義勢力として
     英軍をサポートして戦っていたベンガル人の英雄のボース・・
     彼はガンジーが
     明系マッカツの仏教系がいうように
     耐え忍ぶだけで
     結果的には
     明系に攻撃し放題の状態を作ってしまっていて
     絶望し、
     実は、幸辰らと協力し
     (つまり・・本当は彼が『杉』であるはず??
      もう一人の『中村屋のカレー』のボースと
      混同しやすくなってる)
      杉並区に安置されてるのは
      本当は英雄ボースで
      彼の命を狙う中村屋のボースと
      位牌をすれ変えられ
      過去帳を書き換えられてるので・・??・・??
      実は・・??
      英雄のボースは明勢力から命を狙われることになり
      カルトに洗脳された??ビハリーの方は
    実は日本国内で原爆製造に関わっていた??・・??
      台湾上空で行方不明とされていてる・・??
      本物が
      中村屋カレーの娘とむすばれ??
      明系勢力と英と共に戦った・・??・・??
    生まれた子どもは・・
      命が狙われるというので・・
      養子にあずけられ・・??・・??
      目のくりくりとした早川徳治氏だったのではないだろうか・・??・・??
      徳治氏が大阪に行ったときに
      まず最初に仕事が
      ラジオつくりですが・・
     フィラデルフィアに移民したもう一人のベンガル人のノニ・ゴパル・ボースの息子は
     ラジオ修理が最初の仕事で
     のち、音響の仕事をするようになったという・・
     
    また・・・
     明系工策員のボースは
     テロを起こし
     ヨガでカルトを広げたヒンドゥー教指導者オーロビンド・ゴーシュ(1872~1950年12/5:1905~12まで、ベンガルで過激派テロ組織のリーダーに信奉していて
     ヒンズー教指導者ですが
     53歳、1926で実は
     仏生まれのトルコ人とエジプト人との子どものパートナーの
    ミラ・リチャードが組織をひっぱり、
     自分をカトリックに見立てて
     『マザー』とよばせている・・??・・??
      統一教会人脈では・・??
     マザー・テレサも実は・・??
     本当のカトリックではなく
     ヒンズー系とカトリックとが融合された??もの・・??ってことはないだろうか・・??・・・??
     
     
     
     
        
      
     
      
     
     
      当時、印度人活動家も
      日本に2人いて活動しているけれど・・
      どちらか一人が実は
      明系悪党の手先だったこと??
      確か・・どちらかは
      Uボートで英軍として参戦していて
      台湾で消息を絶ってる・・
      飛行機事故死??・・??
      
     大塚はのち中国地方総監在任中に原爆投下により死去
    こういう残虐非道なことをする非民主主義者の常として
    上原陸相も
    女性にはだらしなかった??・・??
    美女に産ませたのが・・
    上原謙・・??
    加山雄三は
    一番下の叔母が嫁いだ足立氏がそっち系の優男・・
    父は東綿だったか??商社マンだったように思う・・??・??
    早世してる・・
    織田家の末裔だとか思い込んでる・・
    でも、神道の人に感じる清々しさは彼にはない・・
    どちらかというと・・
    なぁなぁ、なのよ系・・??
    竹内綱なる人系の印象・・
    見た感じは男らしい堂々とした感じだけれど
    目に生気が感じられない??・・??

    仏教系??

    小沢氏を失脚させたのも
    公明の石川議員をバックアップする勢力が??・・??
    石川秘書を差し向け??
    大久保秘書をおとしいれた・・??というのが真相ではないだろうか・・??・・??
    石川遼は
    いつも赤色で
    タイガーバームのロッテ資本が
    石川氏に交代させただけ・・??・・??
    (ロッテの社長は
     かつて帝塚山に住んでいて
     そのあと、S50年代は打ちっぱなしだって
     阪神大震災ころ??マンションが建った・・

    近くに帝塚山病院と
    西野バレエ団あって
    金井克子さんのお母さんの本屋さんが王子郵便局のとおりにあって
    お年を召すにつれ
    その一体には船でのボランティアだか
    のポスターが貼られていってたのは
    何かの目印に利用されてるような気がした・・??・・??
    何となく・・創価学会の手先という印象・・??・・??

    子の呼吸法をしていた西野氏の合気道は
    鶴が丘にあった合気道とにていて
    そこはジャッキーチェンやブルースリーなどと協力する
    日本アクション・クラブの道場だったと思う・・
    『気』で重力が動かせるわけがないと
    現実主義の私は信じる・・










    後年、
       張学良が西安事変を起こし
       国共合作を成立させ、
       日本敗戦の遠因を成したが、
    これに周恩来と呉達閣が深く関わっていたのは偶然ではなく

      

         
          

    山口組大阪南ブロック長・橋本弘文なる人物のお顔が上の弟のお嫁さんのお父さんのお顔に似ている・・??・・??
    どうも・・
    コンビニのファミリーで
    去年春まで
    2年ほど、ヤクザ系の週刊誌が写真入でおかれてるので
    一体、どんなヤツラなんだと一応、時々、買ってたのですが・・
    (でもいわゆる・・“エロ”週刊誌系ですが
     まじめに書いてることもあるので
     参考のために買ったりしてたのですが・・
     ただ・・・
     その時、
     以外にフツー人の顔つきの人が結構、多かったのにびっくりしましたが
     (例外は剣政和や池田孝志、正木年男、鈴木一彦、井上邦雄、
         金光哲男氏等・・・
      ブロック長という幹部が
      伝統的山口系の人相ですが・・
      そのブロック長の中で
      一人だけたれ眉毛の人がいて印象に残っていたのですが
      こういう山口系の週刊誌は2種類でてるようですが
      さっき、気がついたばかりなので
      この二冊がどういう分類なのかまではまだ未確認ですが・・
      チョコチョコ、
      載ってるなかに
      大阪南ブロック長の橋本弘文なる人物がいて
      先日、どうも!?!相当なヤクザがらみのお嫁さんを貰ってしまってるのではと??
       念のために弟の結婚式の写真をみていて
       ほとんど、お嫁さんのお父さんのお顔が
       写らない角度での写真がい多いのですが
       でも・・
       この橋本氏に似た感じ・・??・・??
       (1947生まれ)・・・・!?!
    Ⅵ山口組若頭補佐
    極心連合会会長
    (まさか!今、森之宮で大栄の近くで唐手道場をしてる極心会??・・??も仲間??・・??)
    本名は姜弘文(カン ホンムン、강 홍문)というので
    韓国人・・??・・??
    生姜とは
    姜が生きるの意??
    色欲資本がのさばってる生玉近くの上六に
    脳梗塞で一度倒れてる父を
    わざわざ、和歌山の紀伊田辺に単身赴任させ、
    一時、母とはなしてる間に
    母に
    上六に引越させたミユキさんの妹婿の大門氏で・・
    つまりは・・・
    皆!渡辺組長一家が
    最初は
    叔父にできちゃった婚をさせて
    祖父や母ともいい感じでいらしたお嫁さんを追い出し、
    次は
    私の結婚を期に
    母を私から離し、
    不眠症にしたり精神的な不安定にさせて
    祖父が次第にも叔父の診療所でも
    おなかの様子がヘンだと祖父が主訴してるのに
    検査もしないでほおって置いて
    父のところに来たときには
    血沈をして両親と話をしてる間だけでも
    落ちるのが早くて
    超音波検査などして
    父は至急の血液検査に出し
    検査結果を持って市大へいくと大腸がんというので即、入院・・
    死去・・
    入院中に、一時外出して
    戦時中、結核で残って
    自治体の民生リーダーとして活動したときに
    お世話になった東本願寺の林光寺さんのご住職を思い出し、
    生まれて初めての法事をしてもらって
    (お墓もなかった・・!)
    自分のお葬式、お通夜のことを頼み
    とてもいいお通夜をしてもらって
    法名も薬に関わってきたというので『薬師』と『仁』という字が入っていて
    母の兄弟家族と
    ミユキさんとの間に生まれた叔父と
    そして・・
    どういうわけか・・??・・??
    ひいじじが長男の祖父が
    妻である酒井サケイ氏のひいばばに
    祖母や母を目の敵にしていじめるので
    このままでは栄養失調で死んでしまう(祖母は
     ひいばばの信頼を裏切ることがないように
     殆ど、食事をすることが出来ず、
     母にも十分に食事をさせることが出来なかったし
     当時は外食は男性がお酒で懐疑目的のお店しかなかった為)と
     家出して
     長屋を借りて母たちを連れに帰ってきた・・
     祖母はその後も健康が優れず
     祖父が開いた薬局のおとこしのお仕着せを
     藍で縫ったり
     ずっと、忙しくはたらいていますが
     臥せってもいて
     (結核性??・・??)
     しんどくて横になってる祖母を
     薬屋さんの会合だというので
     温泉へ出かけたり泊りがけのときには
     祖母も一緒に行けと誘っていて
     当時、まだ、末娘の叔母が幼いのに
     母はお父さんはどこにでも祖母と一緒でないと落ち着かないのか
     よく無理を言うなぁ・・と
     いつも思ったそうですが
     祖父側の立場としては
     たぶん、温泉につかるとよくなるかも分からない・・と思ったのではないだろうか・・??・・??
     兎も角、祖父には自慢の奥さんで
     道を歩いてると
     人が
     今、お宅に寄せてもらってハンコ貰うのに
     奥さんが奥で聞いてまいりますといって出て来はったから
     てっきり、お家にいはるとばかり思ってましたと
     実際、祖母が亡くなってから
     うちのお父さんってこんなに人を頼る人やったん・・と思ったそうで
      ミユキさんが晩酌のとき、
      台所に立つと、
      『愛子、ちょっと来い』とすぐに呼び出して
      母たちはヒヤッとしたという・・
     祖父から祖母への思いは
     『愛子はほんまに、夫のワシより早く死んで
     悪妻や』とは
      祖父が母たちに私の前で口癖のように言ってたこと・・
    ミユキさんや出来ちゃった婚で離婚した叔父や
      幼くして義母の関係の人たちに囲まれてセレブ意識の強く育った下の叔母たちが
      祖父を
      とんでもない女道楽だという風にシナリオを作ってるのは
      最初はミユキさんを正当化するためだけだと思っていたのですが・・

      どうも・・
      位牌を勝手に作り上げたり
      もともと、仏教徒でないから
       過去帳なんてあるわけも無いのに
       (神道系では
        自分たちの田畑など土地の見晴らしのいいところに
        お墓をつくって
        毎日、仕事で一服するときに
        会いに来て思い出すけれど
        悲しくならないように
        見晴らしのいいところに作った
        お葬式でお寺さんをよんだりはしない・・
       西と東との大谷騒動があって
       何が本当の問題なのかはよく分からないままで・・
        祖父のお墓を
        坂東の静江さんが
        当時、竜谷大教授だった繁田氏の紹介で
        西大谷にお墓を作った時点ではもう、大谷騒動もおさまっていて
        お墓と我が家に仏壇を買わせた繁田氏は
        近大教授へとなって羽振りがよくなっていく・・
        つくづく、、明の文化や歴史とはおぞましいものに思う・・
        明というと・・明太子で福岡であり
        エイズ事件で問題になったミドリ十字は
        『ふくや』のメンタイコを医局に配っていて
        毎日のように貰って帰ってきて
        あんまり沢山もって帰ってくるので
        人様にもおすそ分けしたことがありますが・・
        つまりは・・
        エイズの混じった血液製剤を
        ミドリ十字に輸入し続けさせたのは・・
        実は、福岡のメンタイコ屋の『ふくや(福屋?)』の資本家ではないだろうか・・??・・??
       かつ、渡辺組長勢力??・・??
       菅さんはお遍路さんをしてましたが・・
       全然!似合ってな買った印象があります・・
       ただ・・
       とても弾圧されていた印象があって
       お遍路さんをしてから
       再浮上されてこられたのを思うのですが・・
       ともかく・・
       菅さんは間違った人を黒幕として冤罪させてしまってはいないだろうか・・??・・??
       本当の黒幕を野放しにして
       フラッグにされた人だけを
       利用してはいないだろうか・・??

    まず・・
      731部隊の悪党とされてるミドリ十字事件の逮捕者ですが・・

       本当の黒幕なんだろうか・・??・・??
       何となく・・
       石井四郎氏と同様、
       徳島関係の山口組の本当の黒幕中の黒幕に迫ったために!?!
       反対に犯罪者にさせられたということはないだろうか・・??・・??
        何となく・・
       マスコミでのお顔が
       悪党顔でなかったのが心にひっかかる・・

    また、最近、整形してると問題になってる殺人犯も
       彼のしっかりとした口元や
       姿勢をみてると
       最初の犯人の写真とは
       形的、アリストテレス的には似ていも
       ソクラテス的な視点?感性で言うと・・
       似ても似つかない全く別人に思える・・??・・???

    実は、真犯人の動きを偵察していた民主主義勢力のスパイが
     反対にすでに明系の山口系人脈で動かされてる検察で
     実犯人として逆に逮捕されてしまって??・・??
     冤罪全部を負わされてるということはないだろうか・・??・・??
     犯人の写真は
     心が停止して人間としての心が無い目つきをしている・・
     殺人鬼の目・・??・・??


    もしくは・・・
     捕まえられた人に
     冤罪をかぶせるために??・・??
     犯人が整形をして似せて
     惨殺事件を引き起こして
     関空からか
     石川県能登半島から??
     堺から??舟で??
     朝鮮半島に逃亡したということはないだろうか・・??・・??




        
        
        
        ブッシュ氏夫人を案内した福田首相夫人は
        『福』と帯の真正面に刺繍した帯をしめて接待していて
        雅子妃の結納か?のときも同じ帯を締めていた・・
        単純に、
        福田氏の『福』を祝ってるのだと思っていたけれど
        福田首相のお人柄からいうと
        言葉やパフォーマンスは
        日本人らしく控えめだけれど
        誠実で質実剛健であり
        礼節をもわきまえてられることを感じるので
        お母様はしっかりとした日本のお家のお嬢さん出いらしたように思う・・
        (お金持ちというのではなく)
        弟のお嫁さんの実家も福田氏ですが
        おじいさんが早世され
        おばあさんとお母さんとで下宿をされていて
        阪大経済の学生だった金沢に実家?のあるお父さんが
        婿養子になってる・・(ひょっとすると・・
        出来ちゃった婚??)
    さて・・・

    気になるのが・・
    福岡の光生会の『山道抗争』たる事件・・
      1986年12月~87年2月:
          Ⅳ山口組の稲葉一家( 田中三次組長)と
          伊豆組(クリスチャン系福岡、渡辺組長をサポート
               青山千尋チヒロ:
               福岡県飯塚市出身、九州ブロック長
          vs
          道仁会(福岡久留米):
            古賀磯次、
            Ⅱ松尾誠次郎、
            Ⅲ大中義久 (松尾義久) 、
            Ⅳ小林哲治(代行 - 篠塚信之)
              副理事長 - 福田憲一
      1987(S62)山道抗争(山口組VS道仁会)はすごかった
        久留米市内のスーパーマーケットで
        近くの道仁会菊地組の若いお兄さんが買い物きて
        そのときは
        なんともなかったけど、
        とつぜん山口組系のおっさんがなだれこんで、
        店内で乱射、菊池組のお兄さんたち即死
       2002:12月、福岡県公安委員会は、道仁会を
             指定暴力団に指定
             松江八束建設業暴力追放対策協議会 -
       2004年9/18、大牟田4人殺害事件:
             道仁会系北村組組長
      2007:今田被告は、九州誠道会への道仁会会長襲撃の報復

    森ノ宮病院の大道会とは
    大阪道仁会の略ではないだろうか・・??・・??
    心配・・
    また、次女が米サクラメントやペンシルベニアで
    親しくなった菊地さんとは
    菊池組・・??





     
        
       )
        
       別人の韓国系や山口系と婚姻関係が昔からあって
      明系で
      戦争で日本にひどいことをしてきた人脈の明系と歴史深い?
      明坂(ひいばばが酒井サケイ氏姉妹)に
      摩り替えてしまおうと
     
     
    お見合い話が次々来る弟が
    急に預金通帳が百万円単位で減っていくのでおどろいてると
    (母が無精者でお給料も医事課にあずけっぱなしだったので
    弟の名義で預金通帳をつくって振込みにしてもらっていた)
    豊中のマンションで新居の準備をしていて
    フィアンセとして連れてきたが
    おそらく・・卒論で『思春期の性』だとか
    フツー未婚の女性がテーマにはしないような性についての論文を
    書かれた様で(結婚披露宴で紹介)
    おそらく・・そのまま、出来ちゃった婚を計画したのが
    節度を踏み外すことを
    結婚前まではとても不浄に感じる子でしたので
    計画外だったようで
    でも・・
    不可思議なのは・・
    彼女の親からは反対も無く、
    にもかかわらず!結納にもあらわれず、
    しかも、結納も新居のマンションで
    彼女を阪大の医局秘書に推挙した親戚の塩野義に勤めていた人が
    一人きていて・・
    儀式に照れる父を
    ずっと獲物を見るような目で凝視していたのが印象的だった・・
    結婚式にも
    祖父の死後、

    カルト系で取り囲み・・・
    祖母が早世して以来、ずっと、一緒に支えあってきた山本の叔母に
    急に、祖父の悪口を言ってるとか書いて絶交するというまったく!
    母らしくない手紙を書き、




    来歴 [編集]
    1963年頃に大阪の独立組織であった南一家吉田組に加入したが、吉田組が程なく解散したため、自ら橋本組を結成した。

    暫く橋本組で活動していたが、1976年山健組に加入した。山本健一組長が死去すると、橋本組を極心連合会と改め、直後に勃発した山一抗争では武闘派として抗争に参加するなど次第に頭角を現した。

    1988年に山健組組長の渡辺芳則が山口組五代目組長となると、桑田兼吉組長の元で若頭に就任した。1997年に桑田兼吉が逮捕されると、2003年組長不在のとなった山健組において組長代行に就任し当時山口組最大勢力であった組織の土台を支えた。

    平成17年(2005年)4月、五代目山口組・渡辺芳則組長は、橋本弘文に盃を与え、山口組直参にした[1]。



      
       
       
  • id:takokuro
    長々書いてしまいましたが・・

    つまりは・・

    日本の歴史とも
    栄勢力の人脈を殺して行き
    (中川財相暗殺も
     実は??
     明系の谷垣氏に財務担当させようとした・・??・・??

    祖父が陸中将・影佐禎昭  広島県沼隈郡柳津村出身で
    上海でのアヘン売買を行う里見機関を設立した明系工策員??・・??

    小沢さん!がんばれ!
    大久保秘書、がんばって!


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません