公衆送信権について。以下の場合は公衆送信権に触れることになるのでしょうか。


1:正規購入した市販の映画DVDを不特定多数に見せる。
  (例:食堂に置いてあるテレビでDVDを再生する。食堂に出入りするお客さんが見る)
2:同、購入者同伴のもとで見る。
3:上記を教育機関の特定の教室で行った場合。

また、本年4月から当法律がより厳しくなるという話を聞いたのですが、どこかにソースはありますでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/08 09:43:11
  • 終了:2010/01/12 10:35:52

回答(4件)

id:pah00 No.1

pah00回答回数208ベストアンサー獲得回数52010/01/08 10:00:47

ポイント50pt

>1:正規購入した市販の映画DVDを不特定多数に見せる。

>  (例:食堂に置いてあるテレビでDVDを再生する。食堂に出入りするお客さんが見る)

NG。

>2:同、購入者同伴のもとで見る。

不特定多数出なければOK

1の条件で購入者が同伴していてもNG

>3:上記を教育機関の特定の教室で行った場合。

ここグレーゾーンだけど、学校だけは授業で用いる場合は特別OK。

文化祭等のでの利用はNG

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

購入者同伴、または教育機関であれば大丈夫そうですね。

もう少し情報を探してみたいと思います。

※補足で申し訳ありませんが、教育機関でDVDを見せる対象は学生で、特定の数十人の履修者に限られます。

2010/01/08 10:31:27
id:ululun No.2

うるるん回答回数267ベストアンサー獲得回数192010/01/08 10:12:50

ポイント50pt

2番はギリギリオッケーで、1と3はアウトだと思います。やってるとこはやってるんですが、無知か無知じゃないけどオッケーでしょって事でやってるんでしょう。

近所でもDVD上映会とかやってたりしてヤバいだろそれ、みたいな事例は良くあります。

結局のところ、人数にもよるでしょうけれど、上映会が主体かどうか、というところが鍵になるんでしょうね。厳密に言うなら友達数人で見るくらいはオッケーだけど、オフ会のように不特定多数では駄目、となる。じゃあ初対面の人は友達じゃないのか、というと微妙よね、という。

まあ、ヤバいかな、と思ったらやらないことです<当たり前の話ではありますが

この手の質問に対しては下記のurl以下に存在する質疑応答がFAQとして良く使われています。ご存知かもしれませんが。

http://www.cric.or.jp/qa/qa_index.html

おまけ。東京都の図書館の一部では16ミリフィルムを所有しており、上映講習会を受講し、資格を取得しますと上映機器やフィルムを登録団体(個人では無理です)に対して無償で貸し出してくれます。良質なコンテンツも多数ありますので、これを上映に対して無償且つ団体の目的に合致しているという条件の下で上映するのでしたら何ら法律に抵触する事はありません。ちなみに私はこの上映資格を所有しております。

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

教育機関でDVDを見せる対象は学生で、特定の数十人の履修者に限られるのですが、今後、教育機関であっても基放映禁止(法に触れる)となるような話があるようです。

当社の総務や外部の弁護士でも意見の分かれているところなので、もう少し情報を探してみたいと思います。

2010/01/08 10:33:20
id:taku0208 No.3

taku0208回答回数250ベストアンサー獲得回数112010/01/08 10:36:39

ポイント50pt

公衆送信とは、「公衆によつて直接受信されることを目的として無線通信又は有線電気通信の送信を行うことをいう。」と著作権法第2条第1項第7の2号に定義されているので、上記の1~3は、公衆送信権を侵害しません。

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

他の複数の無料質問サイトで「不特定多数を対象としたDVD放映は公衆送信権を侵害する」という意見が多かったので、あらためてこちらで質問したのですが、

私の挙げた例では公衆送信権に触れないが、不特定多数を対象としたDVD放映は著作権に関連した何らかの法に触れるということなのでしょうかね。

法定義や例を見ているうちにを頭が痛くなってきました。。。

2010/01/08 10:43:06
id:taku0208 No.4

taku0208回答回数250ベストアンサー獲得回数112010/01/08 10:45:53

ポイント50pt

この問題は、上映権を侵害するかどうかと言うことだと思います。

著作権法第38条に、「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。」とありますので、確かに形式上は上映権を侵害しますが、上映することに対してお金をとらなければ、権利者はそのことに対して何らかの請求をすることはできません。(食堂で見せて飲食代を取る行為は、上映に対して料金を受けたことにはならない。)

id:ggene

度々のご回答ありがとうございます。

2010/01/12 10:29:39
  • id:taku0208
    すみません。4の回答は少し間違いがあります。

    食堂に置いてあるテレビでDVDを再生する行為は、営利を目的とするものなので、権利者に利用料を払う必要があります。

    不特定多数であれ、単に人を集めて金を取らずに行う上映会はOKです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません