「スマートグリッド」と「マイクログリッド」の違いは何ですか?

勝手な理解では、
「スマートグリッドは既存系統を所与として、需要側をスマートメーターや
電気自動車蓄電池で制御することにより系統の安定を図る技術」(つまり既存系統についての技術)
なのに対し、
「マイクログリッドは、複数の自然エネルギー発電を蓄電池とともに繋ぐことにより、
 トータルの出力の平準化・安定化を図る技術」(つまり独立系統を前提とする技術)と
理解していますが、合っていますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/08 11:54:15
  • 終了:2010/01/15 11:55:02

回答(2件)

id:horonict No.1

horonict回答回数257ベストアンサー獲得回数512010/01/08 13:07:08

ポイント35pt

違います。既存発電系依存と自然エネルギー依存という対立軸にある用語ではありません。


スマートグリッドとは、ITを用いて効率化した送電網のこと。

マイクログリッドとは、発電と消費が小さな地域に閉じていること。

よって、スマートグリッドを用いたマイクログリッドというものは存在し得ます。


スマートグリッドとは

http://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%...

マイクログリッドとは

http://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%...

id:pah00 No.2

pah00回答回数208ベストアンサー獲得回数52010/01/08 13:39:37

ポイント35pt

スマートグリッドは非独立系統、マイクログリッドは独立系統であってます。

結局は、系が閉じてるか閉じてないかの違いで、根本的な技術は似通ってますし

互いに応用できます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません